ZenFone 4の評価・評判は?スペックや操作感を辛口レビュー

Pocket

ZenFone 4は2017年8月17日に発売されたSIMフリースマートフォンです。

SIMフリーのZenFone 4はZenFone シリーズの中でもハイスペックに位置づけられ性能はとても高いです。

カメラ機能に特化していてSony IMX362イメージセンサーをメインカメラに採用しているので他機種より数倍明るい写真が撮れます。

広角レンズで今までより広い視野で撮影できて、広い範囲も撮影できます。

CPUはQualcomm Snapdragon660。
メモリは6GBと高性能スペックになっています。ストレージも64GBと余裕の容量があるので、高画質な写真を保存するのには最適です。指紋認証も応答まで0.3秒なので起動も早いです。

ビデオカメラ並みの性能があり4K動画も撮影できてストレスなくその確認でき、動画サイトへのアップも簡単です。色んな高画質の動画をシェアできます。

ZenFone 4を知るとデジタルカメラもビデオカメラも必要なくなる方もいると思います。スマートフォンの中でもたくさんの技術が結集された一台です。

格安SIMフリーについての紹介はこのページではしていませんので以下のページを参考にして下さい。「格安SIMフリーの参考記事2ページ」

格安SIM(格安スマホ)キャリアの特徴と傾向(2018年版)

格安SIMは本当にお得?最新機種ならキャリアが断然良い理由とは?

おすすめの検索キーワード
最新iPhoneや2018年夏モデルなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更や他社乗り換えでこんな失敗をしていませんか?
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に機種変更や乗り換え(MNP)ができます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ ソフトバンクはこちら
→ ドコモはこちら
→ auはこちら

1. ZenFone 4について

ZenFone 4について

ZenFone 4のCPUは8コア、RAMは6GB、ROMは64GB、USBタイプは3.1という新タイプ。性能についてスポットを当てて紹介して行きます。

ZenFone 4はフルHDより高画質な動画も撮影できますし、4K動画撮影に対応しています。本当にカメラ機能に特化していますし、ご紹介する性能もそうですが、カメラ機能に満足のいく方もいると思います。

ZenFone 4のカメラはSony IMX362イメージセンサーを備えた高性能。ソニーの技術が備わっているカメラなら安心という方もいますよね。暗い場所も明るく撮影できるというSony IMX362イメージセンサーを是非実感して頂きたいです。

約0.03秒で撮影できるカメラ機能は良いですよね。約0.03秒という感覚で瞬時に写真が撮れる感覚を知ってしまうと手放せない方もいるでしょう。シャッターチャンスも約0.03秒なら逃すことなく捉えらます。

美人エフェクトという美しく撮れる機能も備わっているので、嬉しい機能の方もいますよね。お肌の質感も調整できるというのですから、カメラの性能にこだわったスマートフォンです。

約7.5mmの薄さというのですから、これも良いですね。スリムでありながらメタルボディであるという耐久性と携帯性を持ち合わせたボディになっています。

価格については、高い、丁度良いという感想に分かれていますが、価格についてもこのページを読んでくださったら、納得がいくと思います。高額な一眼レフカメラを買うのならZenFone 4を買ったほうがいいと感じるかたもきっといるでしょう。

ZenFone 4は知れば知るほどハイスペックでとてもたくさんの機能がある是非知っていただきたいスマートフォンです。

ZenFone 4について紹介していく中で、皆さんの浮かんだ疑問にお答えできるように解説していきます。

2. ZenFone 4の端末の価格は?

ZenFone 4の価格は50,000円程とスマートフォントしては高額ではないですが、やはり性能がとても高く人気も高いので価格も一定の水準を保っています。

50,000円台と聞いて高いなぁと思う方もいるでしょう。ですが様々な機能があるZenFone 4について知れば、この価格でも買いたいという気持ちになるかもしれません。

ZenFone 4はカメラ機能が充実しているので、カメラ好きな方は手に入れたくなるでしょう。激安にはならなくてもお買い得価格になるときもあります。

3. 楽天モバイルの場合の月額料金

月額料金(端末料金) 2,101円(初回2,113円) 50,536円

現時点でZenFone 4の機種代金は分割払いでは2,101円の24回払いで50,536円と50,000円から少し半端が出るくらいです。月々2,200円以下なのはお得ですね。

楽天モバイルの一部のショップやWEBでも現時点では販売しています。人気機種なので、家電量販店でも同じような金額で取り扱っています。機種が欲しい場合は楽天モバイルだけではなく色々な選択肢がありますね。

 

楽天モバイルの一括払いの場合の料金

一括払い(端末料金) 50,436円

現時点では一括払いの場合は50,436円なので、毎月の支払いが面倒という方には一括払いが向いています。楽天モバイルも一括払いには対応しているので、楽天モバイルと契約中の方は色々と便利さを感じるでしょうね。

4. ZenFone 4のスペック

機種名 ZenFone 4(ZE554KL)
プラットフォーム Android 7.1.1
CPU Qualcomm® Snapdragon™ 660オクタコア 2.2GHz
液晶ディスプレイ 1920×1080ドット (FHD)
RAM 6GB
ROM 64GB
カメラ メインカメラ:1,200万画素

セカンドカメラ:800万画素広角

インカメラ: 800万画素

バッテリー 3,300mAh(急速充電可)
サイズ 高さ約155.4×幅約75.2×厚さ約7.5mm
重さ 約165 g
SIM nano SIM
カラー ミッドナイトブラック・ムーンライトホワイト
USBタイプ USB Type-C
Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら


最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

【知っている人だけが得する話】

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう

1 2

関連記事