NECや三菱電機など日本メーカーが続々撤退していても、ZTEやASUS、HUAWELなど中国メーカー、台湾メーカーの台頭もあって、激戦が続くスマホの世界。もう生活必需品となっているため、手放せない人も増えている今、より競争は激化するばかりです。

そのなかでも、持ちやすく高性能と女性を中心に高い支持を得ているSONYのXperia XZ1 Compact。やはり日本人だったら日本メーカーと言う人も多いのではないでしょうか。

このXperia XZ1 Compact、MNPでドコモにて契約すると、とてもお得なのです。知っているようで知らないことも多い、MNPでドコモのXperiaXZ1 Compactを手に入れるとお得になる理由を紹介していきます。

Xperia XZ1 Compactってどんなスマホ?

まず、SONYが出している「XperiaXZ1 Compact」っていったいどんなスマホなのでしょうか?同じXperiaで、ドコモからも出ている「XperiaXZ1」というのもありますし、色んな機種で出ているから機種変更の際に迷ってしまいますよね。

名前から、コンパクトだとは思いますが、XperiaXZ1と比べても比較していくと分かりやすいので、XperiaXZ1と比べながら見ていきましょう。

Xperia XZ1 Compactの基本スペック

まず、XperiaXZ1 Compactの基本スペックはどうなっているでしょうか。

Xperia XZ1 Compact Xperia XZ1
画面サイズ 4.6インチ 5.2インチ
OS Android8.0 Android8.0
カメラ メイン(フロント)1920万画素、サブ(インカメラ)800万画素 メイン(フロント)1920万画素、サブ(インカメラ)1320万画素
バッテリー容量 2700mAh 2700mAh
内蔵メモリ RAM4GB、ROM32GB RAM4GB、ROM64GB
スマホサイズ 約129(H)×65(W)×9.3(D)mm 厚さ約9.5mm 約148(H)×73(W)×7.4(D)mm 厚さ約8.1mm
本体重量 143g 156g
カラーバリエーション Black、White Silver、Horizon blue、Twilight pink(4色展開) Black、Warm Silver、Moonlit Blue、Venus Pink(4色展開)
その他機能 指紋認証、おサイフケータイ、ワンセグ/フルセグ 指紋認証、おサイフケータイ、ワンセグ/フルセグ

Xperia XZ1 Compactの姉妹モデルと言えるXperia XZ1のスペックはどうでしょうか?やはり最大の違いは画面サイズの違いです。だいたい一回りほどXperia XZ1 Compactのほうが小ぶりで、女性やお子さんなど向きと言えます。

そんなターゲット層の違いからか、カラーバリエーションも青、ピンクと日本語にしてしまえば同じですが、XperiaXZ1 Compactのほうがやや明るめでXperia XZ1のほうが落ち着いたカラーリングになっている印象です。

カメラ機能に関しては、自撮りで使用するインカメラの性能が、ややXperia XZ1のほうが上回っていますが、よほど自撮りなどを多く撮る人以外は、カメラ性能自体はほぼ同等なので、カメラ性能では両者の比較はできないでしょうね。

では、小型と言う点でライバルと言えるiPhone8とのスペック比較を見てみましょう。

Xperia XZ1 Compact iPhone8
画面サイズ 4.6インチ 4.7インチ
OS Android8.0 iOS11
カメラ メイン(フロント)1920万画素、サブ(インカメラ)800万画素 メインカメラ1200万画素、インカメラ700万画素
バッテリー容量 2700mAh 1821mAh
内蔵メモリ RAM4GB、ROM32GB 64GBもしくは256GB
スマホサイズ 約129(H)×65(W)×9.3(D)mm 厚さ約9.5mm 約138.4(H)×67.3(W)×7.3(D)mm 厚さ約7.3mm
本体重量 143g 148g
カラーバリエーション Black、White Silver、Horizon blue、Twilight pink(4色展開) スペースグレイ、シルバー、ゴールド
その他機能 指紋認証、おサイフケータイ、ワンセグ/フルセグ Apple Pay、ワイヤレス充電機能、約5倍のデジタルズーム、4K撮影

では、Xperia XZ1 Compactの対抗機と言える人気のiPhone8とはどうでしょうか?

サイズ感に関しては、1㎜前後の差はもちろんあるものの、そこまで気にするほどではなく大きな差異はないと言って良いでしょう。

カメラ性能などでは好き嫌いがあり賛否が分かれるところですが、Xperia XZ1 CompactのほうがSONYがサイバーショットなどで培った技術力があり、瞬時に撮れるなど静止画撮影には分があるように思えます。

対して動画に関しては4Kのくっきりしたプロ並みの撮影ができると話題のiPhoneにやや分があるのではないでしょうか。正直好き嫌いなので難しいところですが。

くっきり違いが出たのがバッテリー容量です。Xperia XZ1 Compactが2700mAHと使い方にもよりますが、ほぼ丸1日はもつレベルに対して、iPhone8は1821mAhとだいたい平均して8~9時間レベル。

ヘビーユーザーの場合、モバイルバッテリーは必需となるので、スタミナ性では断然XperiaXZ1Compacでしょうね。

Xperia XZ1 Compactの特徴は?

Motion EyeTMカメラ

高画素など高性能なXperia XZ1 Compactのカメラ機能ですが、なかでも特出すべき点が、この「Motion EyeTMカメラ」です。

具体的には、約0.2秒の一瞬を、約6秒のスロー映像として再生するすることができる「スーパースローモーション」機能を搭載しているので、スポーツシーンやペットの撮影など動きのあるシーンに大活躍してくれるでしょう。

わずか146gの4.6インチ画面

最近では200gを超える大画面のスマホも増えてきていますが、スマホの世界は何も大きければよいわけではないですよね。持ちやすさを考えるとコンパクトなモデルに魅力を感じる人も多いと思います。

XperiaXZ1Compacの重量はわずか146g。例えるならリンゴ1個分の重さです。画面も4.6インチと小型で手のひらにすっぽり入るサイズ感なので、女性などはもちろんベッドに寝転んでスマホをいじるような人も片手で操作しやすいメリットがあります。

高速ネットワークに対応

最近は大容量パケット契約も料金が抑えられてきており、Wi-FiなどではなくLTE回線でダウンロードを行う人も増えてきていますが、動画やハイレゾのような大容量となるような曲などのダウンロードでも長時間待たされることがありません。

従来比2.5倍となる最大受信速度644Mbpsが可能になっているので、ストレスフリーで高速インターネットを楽しむことができます。

Xperia XZ1 Compactのサイズを他のスマホと比較

Xperia XZ1 Compactの最大の売りと言えるコンパクトさ。いったいどれくらいコンパクトなのでしょうか?他のドコモが出している最新のスマホと比較してみました。

スマホ機種名 スマホサイズ 本体重量
Xperia XZ1 Compact 4.6インチ 146g
Xperia XZ1 5.2インチ 156g
Xperia XZ1 premium 5.5インチ 191g
iPhone8 4.7インチ 148g
iPhoneX 5.8インチ 174g
Galaxy S8 5.8インチ 150g
arrows NX 5.2インチ 154g
AQUOS R 5.3インチ 169g

このようにたとえ画面サイズが同等でも、結構メーカーにより重量は変わってくるものです。毎日持ち歩くものだけに、軽いものでも、大画面タイプでも重量は結構重要ポイントではないでしょうか?

Xperia XZ1 Compactの価格は?

なんだかんだ言っても、やはりお値段!という人も多いですよね。最も重要決定事項になる場合も多いですよね。Xperia XZ1 Compactを始め、現在のドコモで契約した場合(月々サポート込)の価格はどうなっているでしょうか?

スマホ機種名 購入価格
Xperia XZ1 Compact 26,568円
iPhone8(64GB) 31,104円
iPhoneX(256GB) 86,184円
Galaxy S8 15,552円
arrows NX 26,586円
AQUOS R 15,552円

※価格はドコモへ乗り換え(MNP)の場合(機種変更、新規契約では価格が異なります)
※2018年1月現在 価格.com参照

Xperia XZ1 Compactの評価・実機レビューはこちらの記事をご覧ください。Xperia XZ1/XZ1 Compactの評価・評判は?スペックや操作感を辛口実機レビュー

ドコモで機種変更の素朴な疑問

au、ソフトバンクと言った大手キャリアを始め、楽天モバイルやLINEモバイル、UQモバイルなどの格安SIMを入れても、現在ぶっちぎりのトップシェアを誇るドコモ。それだけに賛否の声も多く、誤解されている部分も多いようです。

そこで、MNPでドコモにする際の人には聞きづらいような素朴な疑問をまとめてみました。

メールアドレスの移行はできる?

@ezweb.ne.jp(au)や@softbank.ne.jp(ソフトバンク)と言ったメールアドレスは、MNPでドコモに機種変更すると使えるのでしょうか。

これは残念ながら使用できません。@docomo.ne.jpのアドレスが付与されます。もちろんこのドコモメールは、ドコモと契約している期間中使用できるものなので、今後再びMNPで機種変更をする可能性がある人は、ドコモメールではなく、フリーメール(Yahoo!、Googleなど)やfacebookメッセンジャーなどでメールアドレス変更をお知らせしたほうがスマートでしょう。

大手IT企業の社長さんもフリーアドレスを使用しているとニュースになったほど、今は多様化していてフリーメールも便利になっていますからね。

LINEやInstagramなどのアプリの移行は?

今や必ず1日1回は触ることがあるアプリと言えば、LINEやInstagramではないでしょうか?インスタ映えなんて言葉も流行語大賞になりましたしね。

これらコミュニケーションアプリを始め、アプリの移行はできるのでしょうか?これはMNPでキャリアを替えても関係なく移行が可能です。

事前にメールアドレスやfacebookアカウントなどで同期付けを行っておけば、例えばLINEだったらスタンプを始め、過去のメッセージなんかもMNPで新しくなったスマホに移行が可能になります。

文字にしてしまうと難しい作業のように思えてしまいますが、一回行えば5分もかからない簡単な作業です。

おサイフケータイの移行はできるの?

Androidスマホを使っていて、モバイルSuicaなどをおサイフケータイとして使っている人も多いと思います。そのSuicaデータなどおサイフケータイは移行可能なのでしょうか?

表題であるXperia XZ1 Compact(Android)に機種変更した場合、Androidからの移行であれば、一度センターにデータを移行する形で簡単に移行です。(詳しくはモバイルSuica等のサイト参照)

ただ気を付けなくてはいけないのは、iPhone(iOS)からXperia XZ1 Compact(Android)に機種変更する場合です。iPhoneの場合、おサイフケータイは入っていなく、似たようなApple PayがiPhone7以降には入っています。

これでSuicaをApple Payに登録可能なので同じように使えているのですが、あくまでも仕様方式が異なるので、Androidに替える場合は、再度登録のし直しとなるので注意が必要です。

またAndroidでセブンイレブン等にて使えるnanacoモバイルを使っていた人がiPhoneに機種変更すると、nanacoアプリがiOSにはないので使えません。機種変更前に使い切っておきましょう。

ぶっちゃけドコモは高くない?

ドコモのイメージだと、ほぼ全国で使えるし、設備投資費も1番で安心、安全だけど高い!とにかく価格は元日の丸企業なだけに高い!なんて思っていませんか?そんなドコモは高いイメージは結構定着していますよね。

ただ、最近はそんなこともないのですよ。詳しくは後述しますが、LINEなどの無料コミュニケーションアプリで通話を行い、電話はあまりしない人向けの大容量パケット契約込シンプルプランも充実してきました。

また、残念ながらXperia XZ1 Compactは対象外ですが、月々の使用料から毎月1500円値引きされ、同じ機種を長く使えば使うほどお得な「docomo with」なども魅力的ですね。

docomo with対象機種

・MONO MO-01K

・AQUOS sense SH-01K

・Galaxy Feel SC-04J

・arrows Be F-05J

・らくらくスマートフォン me

他にもマクドナルドやローソンなど実店舗でも使える、貯められるポイントであるdポイントの充実ぶりもかなりお得に使えば節約につなげることができますよね。

ドコモのiPhoneXを海外で使用すると高い?

LTE網は人口カバー率99%を超えており、電波がつながらないところはないほどの日本。Wi-Fi環境もだいぶ整ってきていて、LINEやSkypeなどのいわゆるIP電話も、通常の電話と違いが分からない程性能がよくくっきり聞こえます。

しかし、海外との通話となるとちょっと話が変わってきますよね。海外によっては場所によりあまり電波が届きづらいところも少なくなく、なかなかストレスフリーで海外とのIP電話は結構大変だったりします。

やはりキャリアが提供している海外との国際電話。でも、国際電話って高いイメージがありますよね。

ドコモの国際電話の場合、アメリカ本土、ハワイなどは30秒34円(夜間19:00~8:00、土日)30秒31円と、そこまで長時間通話をしないかぎり、そこまでの負担なく国際電話が電話できます。

主な他の地域の料金は以下の通り。

・台湾 30秒57円(夜間19:00~8:00、土日)30秒49円

・東南アジア各国 30秒68円(夜間19:00~8:00、土日)30秒63円

・オーストラリア/ニュージーランド 30秒68円(夜間19:00~8:00、土日)30秒63円

・ヨーロッパ各国 30秒108円(夜間19:00~8:00、土日)30秒78円

などとなっています。使い方は簡単で、010(※もしくは0を長押し)+国番号(※アメリカなら1)+相手先の電話番号だけでOK

直感的に操作が可能なのです。

また海外旅行時など海外から日本に電話(パケット)をする場合でもドコモにはお得なプランが。なんと定額制があるのです。

1日使い放題パケットで2980円/日(200000パケットまでなら1980円)でパケット定額で楽しめますので、使いすぎて高額請求なんて悲劇は起きません。他にも30MB/日まで使える1dayプランもあります(980円~国により異なる)。

今、使っているスマホをそのまま使えるので、Wi-Fiルーターを持ち歩く必要がなくなり荷物の省エネ化にもつながります。なにより使い慣れたスマホだととことん海外でも使いまくれますよね。

何故ドコモのXperia XZ1 Compactがお得なの?

何故、ドコモのXperia XZ1 Compactはお得なのでしょうか?最も顕著なのが、ドコモが行っているキャンペーンの多さです。なかにはエントリーしないといけないものもあり、そうなると知らない人は損をしてしまう結果に。スマホ代はだいたい月に8000~10000円ほどになり、ますます家計を圧迫している今、少しでもキャンペーンを有効に活用してお得に最新スマホXperia XZ1 Compactを手に入れましょう。

キャンペーンが豊富!

ドコモは他の大手キャリアと比べてもキャンペーンが豊富なのです。auやソフトバンクでは「三太郎の日」「SUPER FRIDAY」と言ってドーナツや牛丼の無料プレゼントがありますが、ドコモにはないですよね。それが不満な人も多いようですが、その分キャンペーンを手厚くして、ドコモのポイントであるdポイントを多く得られる仕組みが多いのです。

dポイントは、ドコモの支払いに充てるだけでなく、ローソンやマクドナルドと言った実店舗ではかなりサクサク溜まります。他にもスターバックスやドトールコーヒーなどのコーヒーカードにもできますし、JALのマイルとの交換も可能。

とにかく使い勝手抜群なdポイント、貯めないわけにはいかないですね。

では、主な現在開催中のドコモのキャンペーンを紹介します。

・ドコモ光dポイントプレゼントキャンペーン(ドコモ光の新規を申込みすると、dポイント20,000ptプレゼント!)

・ネットトータルサポート割(「ドコモ光」の申込みと合わせて「ドコモ光ルーター 01」をご購入すると、「ネットトータルサポート」の月額使用料が最大8,880円割引!)

・ドコモ光期間限定割引(旧料金プランやデータSパックを契約している人も!ドコモ光プランを月額500円割引!)

・ローソンでdカード払い(ローソンでの支払いをdカードにすると、最大ポイント5倍)

・エンジョイ♪15ギガキャンペーン(「シェアパック15」「ウルトラシェアパック30・50・100」のいずれかに契約すると、dポイント(期間・用途限定)5,000ポイントまたは7,000ポイントを進呈!)

・ドコモの学割(25歳以下の人には、1年間毎月の利用料金を1,500円割引、同じシェアグループの人全員には、dポイント3,000pt(期間・用途限定)をプレゼント!)

・dジョブ お祝いdポイントキャンペーン(dジョブでキャンペーン期間内に応募条件すべてを満たした人に、もれなくdポイント50,000Pをプレゼント!)

など。もちろん1dポイント=1円ですから馬鹿にならない金額だと思います。

ドコモオンラインショップで便利でお得!

Xperia XZ1 Compactの購入方法は、ドコモショップや家電量販店など様々なありますが、なかでも特におすすめしたいのがドコモオンラインショップ。ドコモがオフィシャルで運営しているインターネットショップですね。

ドコモオンラインショップでは、ネット環境さえあれば24時間365日利用OK!自分のペースで購入手続きができます。

また、料金プランの設定、変更を始め、あらゆる手続きがドコモオンラインショップ内で可能なので、ドコモショップで長時間待つような時間のロスを防ぐことができるのです。

また、料金プランやオプションサービスなど多様化しているので分かりづらいですが、ショップだとおすすめされたりして自分のペースで決められなくないですか?その点、じっくり考えたり、サイトでチェックをしてから決めることもできるため、流されて無駄なオプションなどに入るリスクが減るわけです。

そして、今なら更にチャンスが!現在、ドコモオンラインショップ9周年記念として、2018年1月31日まで5400円以上の商品を購入すると、抽選で99999dポイントが当たります。その当選者数なんと9999名!約10000名だとなんとなく当たり気がしちゃいますよね。約10万円もポイントがもらえたら何に使おうか夢が広がります。

5400円以上なので周辺機器などを購入する人もいるので、単純計算はできませんが、毎年ドコモの契約数は70000人強/年。1年で70000人ですから、このキャンペーン期間中(2017年12月1日~2018年1月31日まで)とちょうど2か月間のみ。そう考えると、99999dポイント当たる気がしちゃっても不思議ではないですよね。

ドコモオンラインショップでのXperia XZ1 Compactの買い方

1.ドコモオンラインショップのサイトを開く

2.「機種をさがす」→「ドコモスマートフォン」をクリック

3.「 Xperia(TM) XZ1 Compact SO-02K」をクリック

4.本体カラー、支払い方法(一括、分割)、オプション品の有無などを決めて、料金を確認する→「カートに入れる」

5.必要事項(ドコモID入力、支払い方法など)やMNP予約番号等をフローに従って記入、

6.本体が到着後、SIMカード入れ替えなど設定手続きを行い完了

となります。普通に操作を行えば、10分程度の時間で購入手続きは完了します。ドコモショップなどでは待機時間含めて1時間は早くてもかかりますから、まさに時は金なり!時短になりますね。

参考記事:ドコモオンラインショップで機種変更のやり方と注意点を徹底解説

時代を意識した今風の料金プランがある

最近はどこの大手キャリアでは通話無制限話し放題が標準プランになっていますが、正直通話はそもそもあまりしないし、通話してもたいてい無料のLINEを使っているなんて人多くないですか?それだと通話し放題となってもあまり嬉しくないですよね。

そんな時代を意識してか、ドコモではシンプルプラン(月額980円、通話は従量制)の料金プランがあるのです。2017年年末から今までは家族同士でパケットを分け合える「シェアパック」のみ対象だったシンプルプランですが、20GB、30GBと言った大容量プランに限りですが、一人用の通常のパケットパックでも申し込み可能になりました。

これにより無駄なプランを入らずに済む、まさに今の時代を意識した料金プランと言えるでしょう。

家族での利用だともっとお得!

特にドコモが力を入れているのが、家族みんなドコモプランです。今や1人1台持っているスマホですから、家族でもスマホ使っていませんか?みんなドコモにすることで、大幅割引も可能となり、お得にXperia XZ1 Compactも手に入るのです。

主な家族向けキャンペーンをお知らせします。

・ドコモのご家族紹介キャンペーン(他社からドコモへ乗りかえまたは新規契約して、家族を紹介すると、ひとりの紹介につき、dポイント(期間・用途限定)10000ポイントを進呈!

・家族まとめて割(家族いっしょに買うと、その場で1台あたり最大5184円(税込)引!)

とあり、1家族につきではなく、1人につきなので、大家族だったら、実質Xperia XZ1 Compactを無料で手に入れることも不可能ではないのです。仮に4人家族がドコモにMNP(機種変更したら)それだけで40000ポイント、全員ドコモスマホを購入すると、5184円×4台=20736円と、トータル60000円以上。ちょっとした一財産となります。

更に利用中もパケット消費量を共有できる、家族割が充実しているなどスマホを持つなら同じキャリアにすべきな点が多いのです。

他にも家のインターネットを「ドコモ光」にすることで、上記で説明した通り、dポイントが多くもらえるキャンペーンがわんさか!スマホも自宅インターネットもドコモに統一することで節約ができるというわけです。

下取りに出してお得!

個人情報の塊であるスマホ。仮に初期化してもデータ復旧はできると言われていて、処分するもゴミに出すなども躊躇いますよね。中古ショップや自治体の回収ボックスなども増えていますが、やはりドコモなど大手キャリアに処分(下取り)してもらうのが安心。

MNP、機種変更時に下取りに出せば、最大46000円割引と、高額で下取りしてもらえるのです。仮に画面が割れてしまっていて、もう使えないようなスマホであっても、値段が付く場合が多く、ゴミだと思っていたようなモノでもお金になるなんてちょっとした幸せですよね。

参考記事:ドコモオンラインショップで機種変更|下取りプログラムの手続き方法

まとめ

いかがでしょうか?やはりスマホは持ちやすいものをという人にぴったりなXperia XZ1 Compact。

毎日、四六時中使うと言っても言い過ぎではないほどのスマホなだけに、使いやすさは最大の決め手になりますよね。せっかく手に入れるならしっかり情報を知ってお得に手に入れましょう。

例えば、ドコモオンラインショップを使うだけで、時間もお金も節約できるなどちょっとした工夫で安くなるXperia XZ1 Compactの本体代。やはり、知らないと損ですね。

Pocket