大人気スマートフォン「Xperia」シリーズの最新機種「Xperia XZs/XZ Premium」が発表になりました。さらにXZ Premiumは新色のロッソが登場しました。

購入を検討しているが、全機種のXperia XZと比べ買い替える必要があるのか、
または現在は別のAndroid端末やiPhoneシリーズを所有しているが、Xperia XZs/XZ Premiumが気になる!
という人向けに、一足早くXperia XZs/XZ Premiumのメリットどデメリットをレビューします。

Xperia XZs/XZ Premiumの実機のレビューも御座いますので、ぜひご一読ください。
また、このページではXperia XZs/XZ Premiumがどんな人におすすめかを紹介します。

XZ Premiumはドコモのみの販売になります。

実機のレビューもありますので、最後までお付き合いください。

重要:最新のXperia XZ1/XZ1 Compactの情報はこちら!
最新のXperia XZ1/XZ1 Compact については『Xperia XZ1/XZ1 Compactの辛口レビュー|価格と機種変更を最安にする4ステップ』にまとめましたので、そちらをご参考ください。

 

またXperia XZs/XZ Premiumの購入は必ずおとくケータイを利用しましょう。
キャッシュバック最高額を保証していて不要なオプションへの強制加入なども無いため、最も賢くお得な方法です。

どうしても今のキャリアのまま機種変更するなら、必ず公式オンラインショップから申し込みましょう。
機種変更する際におすすめな3ステップも併せてご紹介しますので参考にしてください。

お家にいながら楽してXperia XZs/XZ Premiumを手にする事の出来る、お得で便利な公式オンラインショップを活用しましょう!

重要:最新のXperia XZ1/XZ1 Compactの情報はこちら!
最新のXperia XZ1/XZ1 Compact については『Xperia XZ1/XZ1 Compactの辛口レビュー|価格と機種変更を最安にする4ステップ』にまとめましたので、そちらをご参考ください。

はじめに:XZ Premiumに新色である「ロッソ」のデザインをみていきましょう

・ロッソはイタリア語で赤

IMG_1034

鮮やかかつ艶やかで上品な「赤」ロッソを追加しました。
赤はソニーモバイル製品でも人気のカラーです。質感もツルツルとした上品な仕上がりで、落ち着いた上品な赤でありながら、ビビットな輝きもあります。プライムならではの高級感のあるカラーです。

IMG_1033

背面も赤一色で統一されています。ドコモロゴ、商品ロゴ、品番が記載されています。

IMG_1026

ロゴは前面の「SONY」のみです。

IMG_1029

側面部もカラー赤一色。電源ボタンは黒を採用しています。

IMG_1031

ディスプレイは4K HDRに対応しているので、鮮やかで高精細です。
ベゼルも赤なので、かなりかっこいい感じです。

 

・発売日は?

ロッソの発売はドコモのみで、10月27日からになります。
予約はドコモオンラインショップで開始しています。

現在は発売され、大人気の機種になっています!!

Android8.0へのバージョンアップで3D撮影やカメラの新機能に対応しますし、最新機種と同等以上のスペックですので、色が気に入ればオススメの機種です。

・ドコモプレゼントキャンペーン実施中

hero

ドコモオンラインショップで対象期間に購入した方対象にキャンペーンを行なっています。赤い卓上ホルダは先着10,000名なので、かなり当たる確率が高いですね。

a-course

b-course

対象端末

Xperia XZ Premium SO-04J
<Aコース> ロッソ限定
<Bコース> 全3色対象
対象購入期間
Xperia XZ Premium「ロッソ」発売日・2017年10月27日(金)〜2018年1月8日(月・祝)
応募期間
Xperia XZ Premium「ロッソ」発売日・2017年10月27日(金)〜2018年1月14日(日)
当選通知
<Aコース> 応募完了後にメールにて通知
<Bコース> 2018年1月下旬以降にメールにて通知
賞品発送
<Aコース> 2017年12月中旬以降発送予定
<Bコース> 2018年2月上旬以降発送予定
応募方法
応募は、ソニーモバイル公式アプリXperia Lounge Japan から応募下さい。
※ Xperia Lounge Japanアプリは、Xperiaにプリインストールされています.

Xperia XZsの4つのメリット

SoftBank Xperia™ XZs [2017年5月26日発売予定]

1−1. カメラ性能の向上をみていきましょう

カメラ メインビジュアル

カメラ性能は前機種であるXperia XZでも定評のあるソニー最大の強みの部分です。
カメラだけで選ぶなら、Xperia XZの時点でiPhone7などよりも、おすすめでした。
画質の美しさだけでなく、ピントをあわせるスピード(AF)や解像度は他のスマホを大きくリードしています。

本格的なデジカメにも負けないXperiaシリーズのカメラですが、
Xperia XZs/XZ Premiumではカメラ機能がさらに向上しています。
この進化は「対デジカメ」ではなく、「対ミラーレス」「対一眼レフ」といってもいいのではないでしょうか?
どのあたりが進化したのか以下の点に注目してください。

 

(1)自社で開発した最先端のカメラテクノロジー(Xperia XZs/XZ Premiumスペック共通)

sm_img_05

Xperia XZs/XZ Premiumメインカメラは約1,920万画素
これはiPhone7の1,200万画素を大きく上回っています。

ところが、Xperia XZは2,400万画素でした。
画素数が下がっているので、あれ?と思われた方も多いのではないでしょうか?

しかし、Xperia XZs/XZ Premiumのカメラの画質は前機種であるXperia XZを上回っているのです。

約1920万画素の高感度イメージセンサー、進化を続ける画像処理エンジン、集光効率に優れたF2.0・広角25mmの高性能レンズを搭載することで、
α™やサイバーショット®で培ったソニーのカメラテクノロジーを注ぎ込み、美しい画づくりを実現しました。

画素数を減らすことで、ひとつの画素が大きくなり光を取り込む量が増えたことにより、暗所での画質はかなり向上しています。

こういった過剰な画素数を捨てることはiPhoneでよく見られるやり方です。

スマホのレンズは一眼レフなどよりも小さいので、画素数を上げすぎると画質が荒れてしまうことがあります。

ソニーが導き出した最もスマホに最適な画素数が1920万画素。画素数を減らすことで、より綺麗な写真を撮ることができます。

・Xperia XZsレンズ部分の突起はほぼフラット

unnamed 2

レンズがのでっぱりは、ほぼフラットです。
この突起部分は賛否の分かれるところで、iPhone7などでは嫌われることの多い問題点です。
レンズが飛び出ていること自体に問題はないのですが、

やはりでっぱりがあると、不格好になりがち。

その点、Xperia XZsのカメラ部は最小限のでっぱりに収まっています。
周りがメタリック素材で囲まれていて、とても上品です。

突起部分もiPhone7よりも明らかに少なめです。

・XZ Premiumのレンズ部分は完全フラット

XZ Premiumの強みの部分ともいえるところ、それはレンズが完全にフラットになっています。
ケースを付けずにテーブルなどに置いた場合のガタツキなどはいっさいありません。

やはりフラットは見た目的にも、機能的にも優れているといえます。

6F489E26-76EF-4532-9F7B-245346687242


※スマホを乗り換えるなら、おとくケータイのMNP(他社への乗り換え)を使うと数万円のキャッシュバックを貰うこともできます。

(2)新開発のMotion Eye™カメラシステム

sm_img_01

Xperia XZs/XZ Premiumはイメージセンサーにメモリを搭載することで、従来比約5倍の高速データ読み出しが可能になりました。

人間の目では追えない被写体の一瞬の動きを高精度にとらえます。

これにより、「スーパースローモーション」や「先読み撮影」といった、これまでにないクリエイティブな撮影を実現しています。

実際に触ってみましたが、簡単操作でTVで見るようなスーパースローをお手軽に楽しめます。

 

 

sm_img_02

  • またXperia XZs/XZ Premiumの購入は必ず『おとくケータイ』を利用しましょう。
    キャッシュバック最高額を保証していて不要なオプションへの強制加入なども無いため、最も賢くお得な方法です。どうしても今のキャリアのまま機種変更するなら、必ず公式オンラインショップから申し込みましょう。
    機種変更する際におすすめな3ステップも併せてご紹介しますので参考にしてください。

お家にいながら楽してXperia XZs/XZ Premiumを手にする事の出来る、お得で便利な公式オンラインショップを活用しましょう!

(3)スーパースローモーション

sm_img_27

テレビや映画で見るような1秒960コマのスーパースロー映像で残せます。通常映像(1秒30コマ)からスーパースローへの緩急が印象的な、大迫力の映像を撮影できます。

1秒間に960コマのスロー撮影はXperia XZs/XZ Premiumだけの機能です。

世界中どこを探してもこれ以上のスロー撮影はできません。

・スーパースローの操作方法

①録画ボタンを押して、録画を開始します。

②録画が開始されたら、スローにしたい瞬間に中央のボタンを押します。

③停止ボタンを押したら録画終了。

とても簡単にスパースローの撮影ができました。

(4)先読み撮影

カメラが被写体の動きを検知すると、センサーのメモリに自動で画像を一時保存。
シャッターを押すと、撮影時と一時保存していた画像から最大4枚の写真を記録できるので、シャッタータイミングが遅れてもベストショットを選んで残せます。

 

またXperia XZs/XZ Premiumの購入は必ず『おとくケータイ』を利用しましょう。
キャッシュバック最高額を保証しているため、最も賢くお得な方法です。

どうしても今のキャリアのまま機種変更するなら、必ず公式オンラインショップから申し込みましょう。
機種変更する際におすすめな3ステップも併せてご紹介しますので参考にしてください。

お家にいながら楽してXperia XZs/XZ Premiumを手にする事の出来る、お得で便利な公式オンラインショップを活用しましょう!

1−2. 2年使っても劣化しにくいバッテリー

パフォーマンス メインビジュアル

2年経っても快適に使える長生きバッテリーを搭載。
バッテリーを長持ちさせるSTAMINA®機能はより進化し、
バッテリー切れの時間を予測して賢く通知してくれるようになりました。

Qnovo社(米国・カリフォルニア州)と共同開発した充電の最適化技術を搭載。充電中の電流を調整することで負荷を軽減し、バッテリーの寿命を延ばします。

2年使っても劣化しにくいバッテリー

1−3. CPUがさらに高性能に

高速CPU/高速GPU

Xperia Z5と比較してCPUは約2倍*、GPUは約1.4倍*に処理速度が向上。アプリの起動や文字入力、ゲームなどのレスポンスが速く、動作も軽快です。

内蔵メモリ

4GBの大容量内蔵メモリ(RAM)を搭載。複数のアプリを立ち上げた際でも、ストレスを感じることなく操作できます。

またXperia XZs/XZ Premiumの購入は必ず『おとくケータイ』を利用しましょう。
キャッシュバック最高額を保証していて不要なオプションへの強制加入なども無いため、最も賢くお得な方法です。

どうしても今のキャリアのまま機種変更するなら、必ず公式オンラインショップから申し込みましょう。
機種変更する際におすすめな3ステップも併せてご紹介しますので参考にしてください。

お家にいながら楽してXperia XZs/XZ Premiumを手にする事の出来る、お得で便利な公式オンラインショップを活用しましょう!

1−4. 暮らしに溶けこむ、美しく上質なデザイン

デザイン メインビジュアル

(1)Xperia XZs

やわらかな輝きを放つ4つのカラー

高輝度メタルの素材感を活かしたフレッシュなカラーです。

指紋認証センサーを電源ボタンに搭載。本体を握る自然な動作でロックを解除できるように、サイズと位置にこだわりました。
透明感のある輝きと色の奥行き感を出すために、高輝度/高純度のメタル素材ALKALEIDO®をバックパネルに採用。マットな質感を生むサンドブラスト加工を施しています。

カラーはブラック・シトラス・ウォームシルバー・アイスブルーの四色です。

・Xperia XZs実機を見ていきましょう

カラーバリエーションは四色展開。

unnamed 5

ブラック・ウォームシルバー・アイスブルー・シトラスです。
どの色もヴィヴィットなからーというよりは、控えめで上品な質感といえます。
背面がメタル素材になっているので、サラサラとした触り心地です。

指紋も付きにくく(ブラックが多少つきますが気にならない程度)ケースに入れずに持ちたくなるほど高級感が漂っています。

unnamed4

個人的にはブラックがとても好みです。ベゼルと画面の一体感がとても良いためすっきりした印象。
背面もマットでかっこいいです。

アイスブルーの涼しげなメタル感も素敵ですし、シトラスのポップさや、シルバーの高級感も捨てがたいです。

もしかしたら、色選びが最も大変かもしれません。

unnamed

左側面にはSIMカードと、microSDカードを収めるスロットがあります。引っ張り出しやすい形状です。

unnamed 3

右側面は中央やや上部に電源ボタン、中央下部に音量ボタン、最下部にカメラボタンです。
電源はやや下にあるため、手の小さな人にも操作しやすい位置にあります。指紋センサーも電源ボタンに統一しています。

カメラボタンは長押しで起動します。また、シャッターボタンになります。左下部に設置されているのがポイントですね。自然な流れでシャッターボタンとして利用できます。
iPhone7は右上部の音量ボタンがシャッターになりますが、自然の流れで行くと端末をひっくり返す必要がありますので、Xperia XZsのほうがより良い配置といえます。

音量ボタンも右下部にありますが、操作しやすい反面、誤操作も起こしそうです。できれば上部のほうが好みです。

スピーカーはフロントの上部と下部に一つずつあります。スピーカーが手で塞がれることがないため、iPhone7より音の広がりがクリアに感じました。

unnamed 7

画面の明るさをチェックしてみましょう。

左がXperia XZs、右がiPhone7 Plusです。

Xperia XZsのほうが、白らしい白といった感じでしょうか。iPhone7 Plusがやや黄色がかっている印象。

unnamed 6

底面にある接続端子は、USB Type-C(USB 2.0)です。メリットとしては端子が表裏を気にせずに差し込めるところ。まだmicroUSBが多いので、普及がまたれるところです。今後はUSB Type-Cがメインストリームになるでしょうから、さほど問題はないでしょう。

他には、起動速度がiPhoneにくらべて、やや遅いのが気になりました。

ベゼルから側面にかけてつなぎ目はないのですが、背面部分はあります。完全なつなぎ目なしのXperiaが見てみたい気もします。

(2)XZ Premium

Xperia Z6

XZ Premium実機を見ていきましょう

EB857008-FB48-4A24-87EB-C320BA2BEBD4

カラーは2色展開。

デープシーブラックとルミナスクロム。
ディスプレイは5.5インチと大きめサイズです。
一言でいうなら、美しい鏡のような仕上がりです。

505651F1-4AFF-4ED9-939E-6C7C8C17C21E

背面も鏡のように映り込みます。
ブラックもシルバーも美しい仕上がりですが、指紋は気になります。

カメラ部分は完全にフラットです。
こういう細かいところは大切ですね。
7BD5DD8C-4FC0-46DF-88B5-446EC05E7B4E

背面中央にはdocomoのロゴマークが印字されています。

92ED140B-D5A8-4D46-942B-3F589873007D

下部は「XPERIA」のロゴと、品番。

08C64F90-15BD-4C00-91E8-7EBB82C9B7C5

左側面は中央に電源ボタン、上部に音量ボタン、下部にはカメラボタンが配置されています。

実はこれ、Xperia XZsと配置が違います。
Xperia XZsは下部に音量ボタンがありましたが、XZ Premiumはやや上部にあります。

個人的には、押し間違えの少ないこのやや上部の音量ボタンが好みです。

片手でグリップしても届くところにあるのが、最高に使いやすいです。(iPhoneは左上部で少し使いづらい)

50575000-366A-428E-BD45-E2182487F456

iPhone7 Plusとのサイズ比較です。
ほぼ同じ大きさといっていいでしょう。

XZ Premiumは映像に強い端末なので、このディスプレイサイズは最適ではないでしょうか。

75EB45F7-AC17-4089-8CEB-36E4F0901F2C

Xperia XZsと大きな違いはこのディスプレイです。
世界初の4K HDRを採用してます。

4K HDRとは従来の動画と比較して明るさ、色域の表現の幅が大幅に向上した新規格動画です。

この4K HDRはドコモが提供する動画コンテンツ「dTV」やスポーツの中継で有名な「DAZN」、「Youtube」にも対応していますので、ほかのスマホよりも、より高精細・高画質の動画が楽しめます。

本体にプリインストールされている動画を拝見しましたが、色鮮やかで繊細で、目を見張る美しさでした。

この動画特化の部分だけでも、「買い」だと感じました。

XZ Premiumのその他の売りとしては、

・CPUがXZから1.2倍、GPUが1.25倍に進化
・RAMが4G
・内臓ROMが64G
・最新の高速ネットワークで最速682Mbpsと速い

以上のような利点もあります。

XZ PremiumはXperia史上、最も高スペックな端末といえます。
ドコモ以外でも取り扱ってほしい端末です。

Xperia XZsの購入は必ず『おとくケータイ』を利用しましょう。
キャッシュバック最高額を保証していて不要なオプションへの強制加入なども無いため、最も賢くお得な方法です。

どうしても今のキャリアのまま機種変更するなら、必ず公式オンラインショップから申し込みましょう。
機種変更する際におすすめな3ステップも併せてご紹介しますので参考にしてください。

お家にいながら楽してXperia XZ/X Compactを手にする事の出来る、お得で便利な公式オンラインショップを活用しましょう!

Xperia XZs/XZ Premiumの2つのデメリット

sm_img_02

ここまで、Xperia XZs/XZ Premiumのメリットについて記述してきましたが、
やはり気になる点がないわけではありません。

2−1. Xperia XZs/XZ Premiumどちらを選ぶか、それが問題だ

Xperia XZs/XZ PremiumではCPU、インカメラ、バッテリーなど進化しましたが、それ以外の点で大幅な進化をしたとは言い切れない側面もあります。
ディスプレイの解像度や、メインカメラ・フロントカメラの画素数などXperia X Performanceと同等のものとなっていますし、RAMも3Gから増えることはありませんでした
数年前のスマホは発展途上の状態でしたので、新機種が出るたびに大きくスペックが上がっていましたが、
近年では成熟期にあたるため、目を見張るようなスッペックアップが行えないのが現状です。

ただし、新しい技術によってカタログ上は同じ解像度のカメラですが実用面や仕上がりに大きな変化をもたらすのは事実です。暗所でのAF速度はXperia X Performanceから格段に向上していますし、ホワイトバランスも明らかに正確になっています。こういった細かい進化をみれば順当な進化といえるのではないでしょうか。カタログスペックだけをみて一喜一憂する時代は成熟期に突入したスマホ業界では不毛な杞憂なのかもしれません。

2−2. デザインは賛否両論

sm_img_02-1000

Xperia XZsではXperia XZをブラッシュアップさせたデザインを採用しています。
もともとデザインに定評のある Xperiaシリーズですが、今回のデザインには賛否両論あるようです。
背面のメタル素材は高級感こそあるのですがどんどんとXperiaぽさを失っているようにも感じます。

というのも、端末背面にフロストガラスを一貫して採用してきたフラグシップモデルのXperia Zのイメージが強く、
背面ガラスがXperiaシリーズの代名詞になっていた部分もあり、なかなか受け入れることが出来ないユーザーがいるのも頷けます。
ソニーの方はガラス素材はデザインこそ人気があれど、故障や破損が大変多いとのこと。毎日使うスマフォですからできるだけ耐久性の高いものを採用していくように思います。

iPhoneが新シリーズでガラスを再び採用?なんていう噂もありますが、Xperiaシリーズはこのメタルデザインをさらに追及していくのかもしれません。

今までのシリーズではX Compactのユニバースブラックの質感が個人的には気に入りました。つるつるとした陶器のような質感が可愛らしさと上品さを兼ね備えていて所有欲をそそります。ブラックとはいえ、少し青みががっているというか、とにかくカッコいい印象でした。

【各キャリアの発売日等】※随時更新

キャリアごとの取り扱いについては、以下のとおりです。Xperia XZsは全てのキャリアで発売される予定です。XZ Premiumはドコモのみで他のキャリアは未発売です。

ドコモ au ソフトバンク
Xperia XZs
発売日 発売中 発売中 発売中
全面ロゴ SONY SONY SONY
背面ロゴ docomo/品番/Xperia au/品番/Xperia Xperiaロゴのみ

 

ドコモ au ソフトバンク
XZ Premium × ×
発売予定日 6月中旬発売予定 発売なし 発売なし
全面ロゴ SONY SONY SONY
背面ロゴ docomo/品番/Xperia

またXperia XZs/XZ Premiumの購入は必ず『おとくケータイ』を利用しましょう。
キャッシュバック最高額を保証していて不要なオプションへの強制加入なども無いため、最も賢くお得な方法です。

どうしても今のキャリアのまま機種変更するなら、必ず公式オンラインショップから申し込みましょう。
機種変更する際におすすめな3ステップも併せてご紹介しますので参考にしてください。

お家にいながら楽してXperia XZs/XZ Premiumを手にする事の出来る、お得で便利な公式オンラインショップを活用しましょう!

Xperia XZs/XZ Premium機能詳細

ここでは全機種を含めた3タイプの機能をご紹介します。

Xperia XZs
XZ Premium
Xperia XZ
機種画像 Xperia Z6 so-01j-s
OS  Android7.1  Android7.1 Android6.0
ディスプレイパネル 約5.2インチ液晶,解像度1080×1920ドット、FULL HD 約5.5インチ液晶,解像度4K(2160×3840) 約5.2インチ液晶,解像度1080×1920ドット、FULL HD
プロセッサ Snapdragon 820 2.2GHz(デュアルコア)+1.6GHz(デュアルコア)クアッドコア Snapdragon 835 2.2GHz(デュアルコア)+1.6GHz(デュアルコア)クアッドコア 2.2GHz(デュアルコア)+1.6GHz(デュアルコア)クアッドコア
内蔵メモリー(RAM)  4GB  4GB  3GB
ストレージ  64GB  64GB  32GB
外部メモリ microSD/microSDHC/microSDXC(2GB/32GB/256GB) microSD/microSDHC/microSDXC(2GB/32GB/256GB) microSD/microSDHC/microSDXC(2GB/32GB/256GB))
メインカメラ 有効画素数約1920万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobile
有効画素数約1929万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobile
有効画素数約2300万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS for mobile
インカメラ 有効画素数約1320万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobile
有効画素数1320万画素
裏面照射型CMOSイメージセンサー Exmor R® for mobile
有効画素数約1320万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobile
防水/防塵 防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
ビデオ撮影 前面動画撮影:1080p
背面動画撮影:4K
前面動画撮影:1080p
背面動画撮影:4K
前面動画撮影:1080p
背面動画撮影:4K
その他 指紋認証、VoLTE、
おさいふケータイNFC
(FeliCa搭載)、ハイレゾ
指紋認証、VoLTE、
おさいふケータイNFC
(FeliCa搭載)、ハイレゾ
指紋認証、VoLTE、
おさいふケータイNFC
(FeliCa搭載)、ハイレゾ
サイズ
(幅×高さ×厚み)
約146mm×約72mm×約8.1mm 約156mm×約77mm×約7.9mm 約146mm×約72mm×約8.1mm
重さ  161g 191g 161g
バッテリー容量 2900mAh 3230mAh 2900mAh
カラー プラチナ
ウォームシルバー
アイスブルー
シトラス
ディープシーブラック
ルミナスクロム

プラチナ
ミネラルブラック
フォレストブルー
ディープピンク

Xperia XZsはこんな人におすすめ

これまでの性能を踏まえると、Xperia XZはこのような人におすすめの機種と言えそうです。

  • 高性能カメラと高性能なインカメラの付いたスマートフォンに買い換えたい人
  • デザインも妥協したくない人
  • なるべく高性能なスマホが良い人
  • あまり大きすぎないスマホがいい人
  • マットな質感が好きな人

XZ Premiumはこんな人におすすめ

これまでの性能を踏まえると、XZ Premiumはこのような人におすすめの機種と言えそうです。

  • とにかく4Kディスプレイで高画質を求める人
  • とにかくスペック重視
  • ガラスの質感が好み
  • でかいスマホもなんのその
  • 高級志向

またXperia XZs/XZ Premiumの購入は必ず『おとくケータイ』を利用しましょう。

キャッシュバック最高額を保証していて不要なオプションへの強制加入なども無いため、最も賢くお得な方法です。

どうしても今のキャリアのまま機種変更するなら、必ず公式オンラインショップから申し込みましょう。
機種変更する際におすすめな3ステップも併せてご紹介しますので参考にしてください。

お家にいながら楽してXperia XZs/XZ Premiumを手にする事の出来る、お得で便利な公式オンラインショップを活用しましょう!

 

カメラ性能においては、他機種と比べても圧倒的な性能差を誇るXperia XZs/XZ Premium。
カメラを多用するのであれば、Xperia XZs/XZ Premiumが買いであることは間違いなさそうです。
また、バッテリー持ちとともにバッテリー自体の寿命もながいため、買い替えのサイクルを2年以上で考えている人にはお勧めです。
悩みの種はXperia XZs/XZ Premiumのどちらかを選ぶかということでしょう。

カメラ性能はどちらも同じなので、見た目選んでもいいかもしれません。

価格と機種変更を最安にする3ステップ

ここからは、Xperia XZs/XZ Premiumに機種変更する最安の3ステップをご紹介します。なるべく早く、なるべくお得に、なるべく簡単に機種変更する方法を3つのステップで見ていきましょう。

ステップ1-1.Xperia XZsの本体価格を3キャリアで比較してみましょう(24カ月分割の場合)

本体価格は、携帯各社(現在はauのみ発表)の割引サービス(月々割など)なしでは、
7万円~9万円超えと幅があります。具体的には、各携帯会社によって下記の代金がかかります。

ドコモ au ソフトバンク
本体価格 85,536円  84,240円 87,840円
機種変更
(月々割適用後)
1,350円
(-2,214円/月)
1,899円
(-1,611/月)
1,880円
(-1,780円 /月)

本体代金がもっとも安いのはauですが、割引を適用した場合ドコモが最も安い計算になります。2年以内に機種変更を考えている場合は本体代金の安いauを、2年以上使うのであればドコモが最もお得ということになります。ただし、下取りプログラムなどを利用すればもっとお得になります。

知って得するワンポイント

機種変更ではなく、今使っている携帯会社以外に乗り換え(MNP)を検討するのも選択肢としておすすめです。

ドコモ au ソフトバンク
本体価格 85,536円  84,240円 87,840円
機種変更
(月々割適用後)
648円
(−2,916円/月)
999円
(-2,511円/月)
450
(-3,210円 /月)

MNPには以下の特典もあります。各社ともに機種変更よりも月々の割引率が高くなっており、ソフトバンクでは月々1,400円以上もMNPが安くなっています。

  • 各携帯会社から月々の通信料の割引
  • 携帯販売店からのキャッシュバック

より詳しくMNPについて知りたい方は、「MNPとは?事例でわかるお得なケースと落とし穴の回避策」をご覧ください。

ステップ1-2.XZ Premiumの本体価格をみてみましょう(24カ月分割の場合)

ドコモ
本体価格 93,960円
機種変更
(月々割適用後)
1,890円
(−2,025円/月)

機能やスペックが上なため、Xperia XZsより高めの価格設定になっています。

知って得するワンポイント

機種変更ではなく、今使っている携帯会社以外に乗り換え(MNP)を検討するのも選択肢としておすすめです。

ドコモ
本体価格 93,960円
MNP
(月々割適用後)
648円
(−3,267円/月)

MNPすることで、なんと月々1,200円もお得になりました。月々648円は、Xperia XZsと同価格。これは他社から乗り換える場合はとんでもなくお得といえるでしょう。

ドコモしか取り扱いがないので、他社からXZ Premium目当てで乗り換える方が多くいるからでしょうか。
他社からならXZ Premiumが断然お得です。

ステップ2:最大3万円お得な「MNP引き止めポイント」をもらおう

ドコモショップなど各携帯会社では絶対に教えてくれませんが、「MNP引き止めポイント」とよばれるものを手に入れれば、最大3万円お得に機種変更することができます。

「MNP引き止めポイント」とは、簡単にいうと以下の通りです。

他社にMNP(乗り換えること)するとソフトバンクのオペレーターに伝えることで、ソフトバンク以外への乗り換えを思いとどまってもらうために発行してくれる「機種変更に使える割引ポイント」のこと

もちろん、全ての場合で「MNP引き止めポイント」がもらえるわけではありませんが、以下の方法であれば高確率でもらえますので、ぜひ実践してみてください。

MNP引き止めポイントを発行してもらうための2ステップ

(1)まずは電話をかける

「MNP予約番号」を取得するという体裁で、いまお使いの携帯会社(ドコモ、au、ソフトバンク)に電話をします。

<ドコモの場合>
  • 携帯からの場合:151へ電話
  • 一般電話からの場合:0120-800-000へ電話

(受付時間:9:00?20:00)

<auの場合>
  • 一般電話/携帯電話共通: 0077-75470へ電話

(受付時間:9:00?20:00)

<ソフトバンクの場合>
  • 携帯電話からの場合: *5533へ電話
  • 一般電話からの場合: 0800-100-5533へ電話

(受付時間:9:00?20:00)

(2)「MNP予約番号」を取得したいという旨を伝える

電話に際に注意したいことは、あくまでも気持ちの上では、「私は、MNP(=他社に乗り換えること)したい」と信じ込まないといけません。

本当は機種変更がしたいのだろうという気持ちが伝わってしまうと、オペレーターの人も「MNP引き止めポイント」を発行してくれない可能性が高まってしまいます。

自信をもって「MNP予約番号の発行をお願いします」とだけしっかり伝えましょう。(※「MNP予約番号」とは、乗り換えに必要なIDのこと)

その時のポイントとしては、「他社への乗り換えであれば、2万円程度キャッシュバックが出るみたいなので迷っている」という雰囲気を伝えることです。「絶対に乗り換えをするぞ」という固い気持ちではなく、発行したら思いとどまってくれるかもという話し方が重要です。

<使えるフレーズ例>
  • MNP予約番号の発行をお願いします
  • au(ドコモ、ソフトバンク)の「Galaxy S6 edge」に乗り換えようと考えています
  • 乗り換えると3万円くらい安くなるとネットで見ました
注:
ここでもし「MNP引き止めポイント」がもらえず、「MNP予約番号」を発行される流れになっても、特に費用がかかるわけではないのでご安心下さい。

またXperia XZs/XZ Premiumの購入は必ず『おとくケータイ』を利用しましょう。
キャッシュバック最高額を保証していて不要なオプションへの強制加入なども無いため、最も賢くお得な方法です。

どうしても今のキャリアのまま機種変更するなら、必ず公式オンラインショップから申し込みましょう。
機種変更する際におすすめな3ステップも併せてご紹介しますので参考にしてください。

お家にいながら楽してXperia XZs/XZ Premiumを手にする事の出来る、お得で便利な公式オンラインショップを活用しましょう!

ステップ3:10倍簡単なオンラインショップで申し込もう

docomo Online Shop

「MNP引き止めポイント」を入手したら、次に各社のオンラインショップから申し込むのが一番おすすめです。

 

お家にいながら楽してXperia XZs/XZ Premiumを手にする事の出来る、お得で便利な公式オンラインショップを活用しましょう!

オンラインショップを使うべき5つの理由

au Online Shop

(1)店頭でのあの長い待ち時間がない

オンラインショップで機種変更すると、店頭での契約と違って待ち時間がありません。

店頭での機種変更は、1時間以上待たされることもざらにあります。

一方、オンラインショップでの手続きは、自分のペースでWebから入力フォームに入力するだけで、簡単に利用可能です。

(2)24時間いつでも申し込みすることができる

24時間申し込み可能なので、学校やお仕事の忙しい方も、自宅に帰ってきてからゆっくりと申し込むことができます。

「せっかくの休日にわざわざ店頭に行かないといけない」ということもなくなるのでおすすめです。

(3)日本全国、どこでも送料無料で受け取ることが出来る

地方の方など、自宅の近くにドコモショップなどの店舗がなくても、全国送料無料で受け取ることができます。

(4)無駄なオプション加入の必要性がない

店頭で機種変更すると、本来必要でないオプションをつけられてしまう可能性があります。

例えば、ソフトバンクでは以下のようなことが実際に起こっています。

  • 「ホワイトプラン」のまま維持したいのに、強制的に「スマ放題」プランで契約させられる
  • 「着うた」などの有料コンテンツに強制的に加入させられる

参考:ソフトバンクショップ、iPhone6予約・契約時にスマ放題やオプション、不要な契約を強制。直営店でもやってます

もちろん、全ての店舗という訳ではないですが、そういった店舗もあるのでオンラインショップの方が安全です。

(5)その他

その他、下記のメリットがあります。

  • ドコモポイント(ドコモ)、auWallet(au)、Tポイント(ソフトバンク)が使える
  • 各社オンラインショップ限定のグッズがもらえる
  • 商品の品質、お客さま情報の管理方法、購入後のサポートも当然受けられる

オンラインショップの契約の流れ

793d1_1223_f61696c1_cfafd762-m

契約にあたっては印鑑などは特に必要なく、5分程度で簡単に契約することができます。

例えば、ソフトバンクの場合、「ソフトバンクオンラインショップ」にアクセスして、申し込みする機種を決めます。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

あとは、ナビゲーションに進んで、フォームを入力していけば5分ほどで機種変更が完了します。

先ほど取得した「MNP引き止めポイント」を、入力する欄も出てくるのでご安心下さい。

なお、機種の発送は、ドコモ、au、ソフトバンクどれも、申し込み完了から2~3日で届きます。

まとめ:毎日使うものだから契約は慎重に

Xperia XZs/XZ Premiumの購入は必ず『おとくケータイ』を利用しましょう。
キャッシュバック最高額を保証していて不要なオプションへの強制加入なども無いため、最も賢くお得な方法です。

どうしても今のキャリアのまま機種変更するなら、必ず公式オンラインショップから申し込みましょう。
機種変更する際におすすめな3ステップも併せてご紹介しますので参考にしてください。

機種変更に比べてMNPがやはりおススメですが、どうしても機種変更でなければならない方も多くいらっしゃるでしょう。そういった場合は10分程度で、最大3万円と50分の時間の節約になるので、やらない手はありません。ぜひお試しください。

 

Pocket