大人気スマートフォン「Xperia」シリーズの最新機種「Xperia XZ/X Compact」が発表になりました。
スマホラウンジでは発売に先駆けて先行展示されていますので、すでに触った方もいらっしゃるのではないでしょうか?
購入を検討しているが、全機種のXperia X performanceと比べ買い替える必要があるのか、
または現在は別のAndroid端末やiPhoneシリーズを所有しているが、Xperia XZが気になる!
という人向けに、一足早くXperia XZ/X Compactのメリットどデメリットをレビューします。
このページではXperia XZ/X Compactがどんな人におすすめかを紹介します。

本記事は2017年の記事です。Xperia XZ2 Compactが発売されておりますので、こちらをご覧ください

ドコモ Xperia XZ2 Compact SO-05Kの辛口実機レビュー評価|2018年夏モデル

まず、X Compactのグローバルモデルには付かなかった防水は搭載されました。ひとまず安心ですね。

またソフトバンクのXperiaに乗り換える場合はおとくケータイを利用しましょう。
キャッシュバック最高額を保証していて不要なオプションへの強制加入なども無いため、最も賢くお得な方法です。

どうしても今のキャリアのまま機種変更するなら、必ず公式オンラインショップから申し込みましょう。
機種変更する際におすすめな3ステップも併せてご紹介しますので参考にしてください。

お家にいながら楽してXperia XZ/X Compactを手にする事の出来る、お得で便利な公式オンラインショップを活用しましょう!

重要:最新のXperia XZ1/XZ1 Compactの情報はこちら!
最新のXperia XZ1/XZ1 Compact については『Xperia XZ1/XZ1 Compactの辛口レビュー|価格と機種変更を最安にする4ステップ』にまとめましたので、そちらをご参考ください。

Xperia XZの4つのメリット

hero

1−1. カメラ性能の向上をみていきましょう

mainvisual

カメラ性能は前機種であるXperia X performanceでも定評のある強みの部分です。
カメラだけで選ぶなら、Xperia X performanceの時点でiPhone7などよりも、おすすめでした。
画質の美しさだけでなく、ピントをあわせるスピード(AF)や解像度は他のスマホを大きくリードしています。
本格的なデジカメにも負けないXperiaシリーズのカメラですが、
Xperia XZではカメラ機能がさらに向上しています。
この進化は「対デジカメ」ではなく、「対ミラーレス」「対一眼レフ」といってもいいのではないでしょうか?
どのあたりが進化したのか以下の点に注目してください。

 

(1)ソニーならではの三位一体のテクノロジー

sm_img_01

Xperia XZのメインカメラは約2,300万画素
これはiPhone7の1,200万画素を大きく上回っています。
画素数は画質に直結しないと言われていますが、大きく引き伸ばすことがある場合は画素数の違いは画質に影響を及ぼします。
また今回のXperia XZでは「α」や「サイバーショット」で培った、先進のカメラ性能をさらにブラッシュアップさせ注ぎ込んでいます。
集光効率に優れたF2.0・広角24㎜のソニー製Gレンズ。Exmor RS for mobileとBIONZ for mobileとの連携で、卓越した描写力を発揮します。
メインでもフロントでも、極めて高い解像感で隅々までシャープに被写体を描写します。
広角24mmの高性能レンズ、約2300万画素の高感度イメージセンサー、進化を続ける画像処理エンジンを搭載しました。

 


※スマホを乗り換えるなら、おとくケータイのMNP(他社への乗り換え)を使うと数万円のキャッシュバックを貰うこともできます。

(2)Xperia初、3つのセンサー

sm_img_01

Xperia X performanceでは1つだったイメージセンサーを、さらに補助する形で2つのセンサーを新たに搭載しました。ひとつは「レーザーAFセンサー」。これは暗いシーンでの高速オートフォーカスを可能にしました。両端末を暗い場所で同時に撮影した場合、XZが約1秒ほどAFが早いです。実際に体験したので、これは明らかな進化と呼べるでしょう。また、二つ目のセンサーは「RGBC-IRセンサー」。このセンサーで撮影時の光源を正確に認識することで、オートホワイトバランスを光に応じて調整し、目で見たままの色彩で撮影できます。暗いところでは青くなり、蛍光灯下では赤くなりがちですが、このセンサーによって適切な色味に調節します。

  • またXperia XZの購入は必ず『おとくケータイ』を利用しましょう。
    キャッシュバック最高額を保証していて不要なオプションへの強制加入なども無いため、最も賢くお得な方法です。どうしても今のキャリアのまま機種変更するなら、必ず公式オンラインショップから申し込みましょう。
    機種変更する際におすすめな3ステップも併せてご紹介しますので参考にしてください。

お家にいながら楽してXperia XZ/X Compactを手にする事の出来る、お得で便利な公式オンラインショップを活用しましょう!

(3)スマートフォン初の5軸手ブレ補正

sm_img_27

スマートフォンに初搭載となるインテリジェントアクティブモードでは、サイバーショット®やハンディカム™の動画手ブレ補正技術を応用した3軸から5軸の手ブレ補正に進化しました。ブレずに撮ることが難しかったマクロ撮影時でも、縦横方向の手ブレを抑えた映像を記録できます。

(4)有効画素数約1320万画素のフロントカメラ

フロントカメラもさらなる進化を遂げました。約2年前に発売されたXperia Z3のフロントカメラと比較して約6倍の約1320万画素になりました。自分撮りやグループショットもアウトカメラ同様に美しく仕上げることができます。これでSNS投稿もさらに楽しくなりますね。

 

またXperia XZの購入は必ず『おとくケータイ』を利用しましょう。
キャッシュバック最高額を保証しているため、最も賢くお得な方法です。

どうしても今のキャリアのまま機種変更するなら、必ず公式オンラインショップから申し込みましょう。
機種変更する際におすすめな3ステップも併せてご紹介しますので参考にしてください。

お家にいながら楽してXperia XZ/X Compactを手にする事の出来る、お得で便利な公式オンラインショップを活用しましょう!

1−2. 2年使っても劣化しにくいバッテリー

5

Xperia XZでは前機種のXperia X Performanceから採用している充電の最適化技術(Qnovo社と共同開発)と新搭載のいたわり充電を組み合わせることで、バッテリーのさらなる長寿命化を実現しました。
具体的には、2年使ってもバッテリーが劣化しにくくなっています
なぜバッテリーが長持ちするのかというと、充電をする際に、「電池の状況を見ながら充電する」技術を搭載しているからです。
イメージとしては充電するライフスタイルを学ぶ機能のようで、それをスマホが学習することで過充電を防ぎます。バッテリー劣化の要因として過充電がありますが、この機能により自動的に防ぐことができます。オンオフも可能なので、一気に充電したいときはオフにしておくといいかもしれません。また、STAMINAモードでは、新たに3段階のモードから選べるようになりました。バックグラウンドのデータやGPS、高画質モードなどを、節電レベルにあわせて制限したり細かくカスタム可能です。
電池持ちはどのスマホも従来に比べて格段と上がってきましたが、バッテリーの寿命に関してはまだ進化が必要な段階ですので、これは嬉しい進化といえるでしょう。

1−3. CPUがさらに高性能に

sm_img_04333

CPUに関してもXperia XZでは大幅に進化しました。
Xperia Z5と比較してCPUは約2倍GPUは約1.4倍に処理速度が向上。アプリの起動や文字入力、ゲームなどのレスポンスが速く、動作も軽快になりました。またスマートクリーナーにより不要なキャッシュやタスクを自動で削除。アプリなどの使用頻度に応じて、自動でストレージやメモリを最適化しRAMの空き容量を常に一定量確保することで、いつでも快適な操作環境を維持します。メモリが全機種から増量せずに3Gであることは残念ですが、こういった細かい技術で堅実に進化しています。

 

またXperia XZの購入は必ず『おとくケータイ』を利用しましょう。
キャッシュバック最高額を保証していて不要なオプションへの強制加入なども無いため、最も賢くお得な方法です。

どうしても今のキャリアのまま機種変更するなら、必ず公式オンラインショップから申し込みましょう。
機種変更する際におすすめな3ステップも併せてご紹介しますので参考にしてください。

お家にいながら楽してXperia XZ/X Compactを手にする事の出来る、お得で便利な公式オンラインショップを活用しましょう!

1−4. もうひとつ先のデザイン

sm_img_01-1888

(1)Xperia XZ

sm_img_04

「洗練された輝き、日々を彩るデザイン」というキャッチコピーに違わぬ美しいデザインです。
透明感のある輝きを生む、高輝度/高純度のメタル素材を採用。
ディスプレイ面から側面、背面へとなめらかにつながっていく、一体感のあるデザインです。
ループデザインを採用しディスプレイ面から側面、背面へとなめらかにつながっていく、一体感のあるデザインです。
透明感のある輝きと色の奥行き感を出すために、高輝度/高純度のメタル素材ALKALEIDO®をバックパネルに採用。より高級感のあるデザインを実現しました。ALKALEIDO®は、神戸製鋼所により開発されました。

もちろんバックパネルやフレーム、ディスプレイ面も同じカラーで仕上げており、前作同様に一体感が増しています。
前機種であるXperia X Performanceをさらにブラッシュアップさせたデザインでしょう。背面の指紋もそれほど気にならないところもポイントが高いです。
カラーはミネラルブラック・フォレストブルー・プラチナ・ディープピンクの四色です。

(2)X Compact

sm_img_04-1676

陶器のように輝く高光沢塗装を施しています。バックパネルには色の層を重ね、まるで陶器のような光沢感を表現しました。耐指紋コーティングにより、指紋がつきにくくなっています。

またXperia XZの購入は必ず『おとくケータイ』を利用しましょう。
キャッシュバック最高額を保証していて不要なオプションへの強制加入なども無いため、最も賢くお得な方法です。

どうしても今のキャリアのまま機種変更するなら、必ず公式オンラインショップから申し込みましょう。
機種変更する際におすすめな3ステップも併せてご紹介しますので参考にしてください。

お家にいながら楽してXperia XZ/X Compactを手にする事の出来る、お得で便利な公式オンラインショップを活用しましょう!

Xperia XZ/X Compactの2つのデメリット

sm_img_02

ここまで、Xperia XZのメリットについて記述してきましたが、
やはり気になる点がないわけではありません。

2−1. スペックでの進化が大幅ではない

Xperia XZではCPU、インカメラ、バッテリーなど進化しましたが、それ以外の点で大幅な進化をしたとは言い切れない側面もあります。
ディスプレイの解像度や、メインカメラ・フロントカメラの画素数などXperia X Performanceと同等のものとなっていますし、RAMも3Gから増えることはありませんでした
数年前のスマホは発展途上の状態でしたので、新機種が出るたびに大きくスペックが上がっていましたが、
近年では成熟期にあたるため、目を見張るようなスッペックアップが行えないのが現状です。
ただし、新しい技術によってカタログ上は同じ解像度のカメラですが実用面や仕上がりに大きな変化をもたらすのは事実です。暗所でのAF速度はXperia X Performanceから格段に向上していますし、ホワイトバランスも明らかに正確になっています。こういった細かい進化をみれば順当な進化といえるのではないでしょうか。カタログスペックだけをみて一喜一憂する時代は成熟期に突入したスマホ業界では不毛な杞憂なのかもしれません。

2−2. デザインは賛否両論

sm_img_02-1000

Xperia XZでばXperia X Performanceをブラッシュアップさせたデザインを採用しています。
もともとデザインに定評のある Xperiaシリーズですが、今回のデザインには賛否両論あるようです。
背面のメタル素材は高級感こそあるのですがどんどんとXperiaぽさを失っているようにも感じます。
というのも、端末背面にフロストガラスを一貫して採用してきたフラグシップモデルのXperia Zのイメージが強く、
背面ガラスがXperiaシリーズの代名詞になっていた部分もあり、なかなか受け入れることが出来ないユーザーがいるのも頷けます。
ソニーの方はガラス素材はデザインこそ人気があれど、故障や破損が大変多いとのこと。毎日使うスマフォですからできるだけ耐久性の高いものを採用していくように思います。
iPhoneが新シリーズでガラスを再び採用?なんていう噂もありますが、Xperiaシリーズはこのメタルデザインをさらに追及していくのかもしれません。

実機を触る機会があったのですが、X Compactのユニバースブラックの質感が個人的には気に入りました。つるつるとした陶器のような質感が可愛らしさと上品さを兼ね備えていて所有欲をそそります。ブラックとはいえ、少し青みががっているというか、とにかくカッコいい印象でした。

【各キャリアの発売日等】※随時更新

キャリアごとの取り扱いについては、以下のとおりです。Xperia XZは全てのキャリアで発売される予定です。X Compactはドコモのみで他のキャリアは未定です。

ドコモ au ソフトバンク
Xperia XZ
発売日 11月2日 11月2日 11月2日
全面ロゴ SONY SONY SONY
背面ロゴ docomo/品番/Xperia au/品番/Xperia Xperiaロゴのみ

 

ドコモ au ソフトバンク
X Compact × ×
発売予定日 発売中 発売なし 発売なし
全面ロゴ SONY SONY SONY
背面ロゴ docomo/品番/Xperia

またXperia XZの購入は必ず『おとくケータイ』を利用しましょう。
キャッシュバック最高額を保証していて不要なオプションへの強制加入なども無いため、最も賢くお得な方法です。

どうしても今のキャリアのまま機種変更するなら、必ず公式オンラインショップから申し込みましょう。
機種変更する際におすすめな3ステップも併せてご紹介しますので参考にしてください。

お家にいながら楽してXperia XZ/X Compactを手にする事の出来る、お得で便利な公式オンラインショップを活用しましょう!

Xperia XZ/Xperia X Compact機能詳細

ここでは全機種を含めた3タイプの機能をご紹介します。

Xperia XZ
Xperia X Compact
Xperia X
Performance 
機種画像  so-01j-s so-02j-s so-04h-s
OS  Android6.0  Android6.0 Android6.0
ディスプレイパネル 約5.2インチ液晶,解像度1080×1920ドット、FULL HD 約4.6インチ液晶,解像度720×1280ドット、HD 約5.0インチ液晶,解像度1080×1920ドット、FULL HD
プロセッサ 2.2GHz(デュアルコア)+1.6GHz(デュアルコア)クアッドコア 1.8GHz(デュアルコア)+1.4GHz(クアッドコア)ヘキサコア 2.2GHz(デュアルコア)+1.6GHz(デュアルコア)クアッドコア
内蔵メモリー(RAM)  3GB  3GB  3GB
ストレージ  32GB  32GB  32GB
外部メモリ microSD/microSDHC/microSDXC(2GB/32GB/256GB) microSD/microSDHC/microSDXC(2GB/32GB/256GB) microSD/microSDHC/microSDXC(2GB/32GB/200GB)
メインカメラ 有効画素数約2300万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobile
有効画素数約2300万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobile
有効画素数約2300万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS for mobile
インカメラ 有効画素数約1320万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobile
有効画素数510万画素
裏面照射型CMOSイメージセンサー Exmor R® for mobile
有効画素数約1320万画素
裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS for mobile
防水/防塵 防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
IPX5/8、IP6X、お風呂防水
ビデオ撮影 前面動画撮影:1080p
背面動画撮影:4K
前面動画撮影:1080p
背面動画撮影:1080p
前面動画撮影:1080p
背面動画撮影:4K
その他 指紋認証、VoLTE、
おさいふケータイNFC
(FeliCa搭載)、ハイレゾ
指紋認証、VoLTE、
おさいふケータイNFC
(FeliCa搭載)、ハイレゾ
指紋認証、VoLTE、
おさいふケータイNFC
(FeliCa搭載)、ハイレゾ
サイズ
(幅×高さ×厚み)
約146mm×約72mm×約8.1mm 約129mm×約65mm×約9.5mm 約144㎜×約71㎜×約8.6㎜
重さ  161g 135g  160g
バッテリー容量 2900mAh 2700mAh 2570mAh
カラー プラチナ
ミネラルブラック
フォレストブルー
ディープピンク
ホワイト
ユニバースブラック
ミストブルー/ソフトピンク

ホワイト
グラファイトブラック
ライムゴールド
ローズゴールド

Xperia XZはこんな人におすすめ

これまでの性能を踏まえると、Xperia XZはこのような人におすすめの機種と言えそうです。

  • 高性能カメラと高性能なインカメラの付いたスマートフォンに買い換えたい人
  • デザインも妥協したくない人
  • なるべく高性能なスマホが良い人
  • メタル調のデザインが好きな人
  • 長期間利用予定でバッテリーの劣化が少ないほうがよい人

Xperia X Compactはこんな人におすすめ

これまでの性能を踏まえると、Xperia X Compactはこのような人におすすめの機種と言えそうです。

  • とにかく小型が一番
  • デザインも妥協したくない人
  • 小さくてもなるべく高性能なスマホが良い人
  • 陶器のような質感が好きな人
  • できれば安く購入したい人

またXperia XZの購入は必ず『おとくケータイ』を利用しましょう。

キャッシュバック最高額を保証していて不要なオプションへの強制加入なども無いため、最も賢くお得な方法です。

どうしても今のキャリアのまま機種変更するなら、必ず公式オンラインショップから申し込みましょう。
機種変更する際におすすめな3ステップも併せてご紹介しますので参考にしてください。

お家にいながら楽してXperia XZ/X Compactを手にする事の出来る、お得で便利な公式オンラインショップを活用しましょう!

hero-199

カメラ性能においては、他機種と比べても圧倒的な性能差を誇るXperia XZ。
カメラを多用するのであれば、Xperia XZが買いであることは間違いなさそうです。
また、バッテリー持ちとともにバッテリー自体の寿命もながいため、買い替えのサイクルを2年以上で考えている人にはお勧めです。
デメリットとして、Xperia Performanceからの進化がやや乏しいため、買い替えるほどの機種かどうかは悩みどころです。
ですがデザインは大幅に変更したため、そこが最も気に入れば「買い」となるでしょう。
スペック的にもOS的にも最新ですので、買い替えることで損をするということは全くないでしょう!

価格と機種変更を最安にする3ステップ

ここからは、Xperia XZに機種変更する最安の3ステップをご紹介します。なるべく早く、なるべくお得に、なるべく簡単に機種変更する方法を3つのステップで見ていきましょう。

ステップ1-1.Xperia XZの本体価格を3キャリアで比較してみましょう

本体価格は、携帯各社(現在はauのみ発表)の割引サービス(月々割など)なしでは、
7万円~9万円超えと幅があります。具体的には、各携帯会社によって下記の代金がかかります。

ドコモ au ソフトバンク
本体価格 81,648円 73,440円 93,120円
機種変更
(月々割適用後)
37,584円
(1,566円/月)
37,800円
(1,575円/月)
35,520円
(1,480円/月)

本体代金がもっとも安いのはauですが、割引を適用した場合ソフトバンクが最も安い計算になります。2年以内に機種変更を考えている場合は本体代金の安いauを、2年以上使うのであればソフトバンクが最もお得ということになります。ドコモは月々の料金も本体価格も中間という結果になりました。

知って得するワンポイント

機種変更ではなく、今使っている携帯会社以外に乗り換え(MNP)を検討するのも選択肢としておすすめです。

ドコモ au ソフトバンク
本体価格 81,648円 73,440円 93,120円
MNP
(月々割適用後)
26,568円
(1,107円/月)
23,976円
(999円/月)
10,800円
(450円/月)

各社ともに機種変更よりも月々の割引率が高くなっており、ソフトバンクでは25,000円以上もMNPが安くなっています。

MNPには以下の特典もあります。

  • 各携帯会社から月々の通信料の割引
  • 携帯販売店からのキャッシュバック

より詳しくMNPについて知りたい方は、「MNPとは?事例でわかるお得なケースと落とし穴の回避策」をご覧ください。

ステップ1-2.Xperia X Compacの本体価格をみてみましょう

ドコモ
本体価格 未定
機種変更
(月々割適用後)
未定
(未定/月)

 

知って得するワンポイント

機種変更ではなく、今使っている携帯会社以外に乗り換え(MNP)を検討するのも選択肢としておすすめです。

ドコモ
本体価格 未定
MNP
(月々割適用後)
未定
(未定/月)

※随時更新します

ステップ2:最大3万円お得な「MNP引き止めポイント」をもらおう

ドコモショップなど各携帯会社では絶対に教えてくれませんが、「MNP引き止めポイント」とよばれるものを手に入れれば、最大3万円お得に機種変更することができます。

「MNP引き止めポイント」とは、簡単にいうと以下の通りです。

他社にMNP(乗り換えること)するとソフトバンクのオペレーターに伝えることで、ソフトバンク以外への乗り換えを思いとどまってもらうために発行してくれる「機種変更に使える割引ポイント」のこと

もちろん、全ての場合で「MNP引き止めポイント」がもらえるわけではありませんが、以下の方法であれば高確率でもらえますので、ぜひ実践してみてください。

MNP引き止めポイントを発行してもらうための2ステップ

(1)まずは電話をかける

「MNP予約番号」を取得するという体裁で、いまお使いの携帯会社(ドコモ、au、ソフトバンク)に電話をします。

<ドコモの場合>
  • 携帯からの場合:151へ電話
  • 一般電話からの場合:0120-800-000へ電話

(受付時間:9:00?20:00)

<auの場合>
  • 一般電話/携帯電話共通: 0077-75470へ電話

(受付時間:9:00?20:00)

<ソフトバンクの場合>
  • 携帯電話からの場合: *5533へ電話
  • 一般電話からの場合: 0800-100-5533へ電話

(受付時間:9:00?20:00)

(2)「MNP予約番号」を取得したいという旨を伝える

電話に際に注意したいことは、あくまでも気持ちの上では、「私は、MNP(=他社に乗り換えること)したい」と信じ込まないといけません。

本当は機種変更がしたいのだろうという気持ちが伝わってしまうと、オペレーターの人も「MNP引き止めポイント」を発行してくれない可能性が高まってしまいます。

自信をもって「MNP予約番号の発行をお願いします」とだけしっかり伝えましょう。(※「MNP予約番号」とは、乗り換えに必要なIDのこと)

その時のポイントとしては、「他社への乗り換えであれば、2万円程度キャッシュバックが出るみたいなので迷っている」という雰囲気を伝えることです。「絶対に乗り換えをするぞ」という固い気持ちではなく、発行したら思いとどまってくれるかもという話し方が重要です。

<使えるフレーズ例>
  • MNP予約番号の発行をお願いします
  • au(ドコモ、ソフトバンク)の「Galaxy S6 edge」に乗り換えようと考えています
  • 乗り換えると3万円くらい安くなるとネットで見ました
注:
ここでもし「MNP引き止めポイント」がもらえず、「MNP予約番号」を発行される流れになっても、特に費用がかかるわけではないのでご安心下さい。

またXperia XZの購入は必ず『おとくケータイ』を利用しましょう。
キャッシュバック最高額を保証していて不要なオプションへの強制加入なども無いため、最も賢くお得な方法です。

どうしても今のキャリアのまま機種変更するなら、必ず公式オンラインショップから申し込みましょう。
機種変更する際におすすめな3ステップも併せてご紹介しますので参考にしてください。

お家にいながら楽してXperia XZ/X Compactを手にする事の出来る、お得で便利な公式オンラインショップを活用しましょう!

ステップ3:10倍簡単なオンラインショップで申し込もう

docomo Online Shop

「MNP引き止めポイント」を入手したら、次に各社のオンラインショップから申し込むのが一番おすすめです。

 

お家にいながら楽してXperia XZ/X Compactを手にする事の出来る、お得で便利な公式オンラインショップを活用しましょう!

オンラインショップを使うべき5つの理由

au Online Shop

(1)店頭でのあの長い待ち時間がない

オンラインショップで機種変更すると、店頭での契約と違って待ち時間がありません。

店頭での機種変更は、1時間以上待たされることもざらにあります。

一方、オンラインショップでの手続きは、自分のペースでWebから入力フォームに入力するだけで、簡単に利用可能です。

(2)24時間いつでも申し込みすることができる

24時間申し込み可能なので、学校やお仕事の忙しい方も、自宅に帰ってきてからゆっくりと申し込むことができます。

「せっかくの休日にわざわざ店頭に行かないといけない」ということもなくなるのでおすすめです。

(3)日本全国、どこでも送料無料で受け取ることが出来る

地方の方など、自宅の近くにドコモショップなどの店舗がなくても、全国送料無料で受け取ることができます。

(4)無駄なオプション加入の必要性がない

店頭で機種変更すると、本来必要でないオプションをつけられてしまう可能性があります。

例えば、ソフトバンクでは以下のようなことが実際に起こっています。

  • 「ホワイトプラン」のまま維持したいのに、強制的に「スマ放題」プランで契約させられる
  • 「着うた」などの有料コンテンツに強制的に加入させられる

参考:ソフトバンクショップ、iPhone6予約・契約時にスマ放題やオプション、不要な契約を強制。直営店でもやってます

もちろん、全ての店舗という訳ではないですが、そういった店舗もあるのでオンラインショップの方が安全です。

(5)その他

その他、下記のメリットがあります。

  • ドコモポイント(ドコモ)、auWallet(au)、Tポイント(ソフトバンク)が使える
  • 各社オンラインショップ限定のグッズがもらえる
  • 商品の品質、お客さま情報の管理方法、購入後のサポートも当然受けられる

オンラインショップの契約の流れ

793d1_1223_f61696c1_cfafd762-m

契約にあたっては印鑑などは特に必要なく、5分程度で簡単に契約することができます。

例えば、ソフトバンクの場合、「ソフトバンクオンラインショップ」にアクセスして、申し込みする機種を決めます。

%e7%84%a1%e9%a1%8c

あとは、ナビゲーションに進んで、フォームを入力していけば5分ほどで機種変更が完了します。

先ほど取得した「MNP引き止めポイント」を、入力する欄も出てくるのでご安心下さい。

なお、機種の発送は、ドコモ、au、ソフトバンクどれも、申し込み完了から2~3日で届きます。

ステップ4:オンラインショップ限定の予約特典を活用

Xperia XZは事前予約キャンペーンを行っています。それらを活用してお得に予約するのも一つの手です。
各キャリヤの特典は以下の通り。現時点でソフトバンクの事前予約キャンペーンが確認できませんでした。

ドコモ

Xperia XZ / Xperia X Compact 予約キャンペーン

mainimage

概要

【事前予約期間】 2016年10月19日(水曜)~Xperia XZ、Xperia X Compact発売日前日(11月上旬予定)まで

【ドコモオンラインショップで購入した場合】

ご購入手続き開始前日までの予約が対象(発売日3営業日前までの予約が対象)です。
【購入期間】 Xperia XZ、Xperia X Compact発売日(11月上旬予定)~2016年11月30日(水曜)

【ドコモオンラインショップで購入した場合】

新規(追加)契約、他社からのりかえ(MNP)、または開通のお手続きが必要な機種変更・契約変更の場合、2016年11月30日(水曜)までに利用開始の手続きを完了してください。未完了の場合、本キャンペーンに応募できません。

【応募期間】 Xperia XZ、Xperia X Compact発売日(11月上旬予定)~2016年12月11日(日曜)

オンラインストア限定キャンペーン

org_h1

対象機種の購入でdポイントが最大30,000万ポイント当たります。事前予約で当選確率が2倍です。
【予約期間】 2016年10月19日(水曜)~各機種の事前予約期限まで
【購入期限】 2016年11月30日(水曜)午後11時59分まで
【開通(利用開始の手続き)期限】 2016年12月7日(水曜)午後11時59分まで

au

『Xperia XZ』予約キャンペーン

ttl_xperiaxz_yoyaku

キャンペーン概要

キャッシュバック
『Xperia(TM) XZ SOV34』をご予約の上、ご購入(新規ご契約(他社からお乗りかえ含む)・機種変更★)いただくとau WALLET プリペイドカードへ3,240円キャッシュバック(チャージ)!
予約期間
2016年10月19日(水) ~ Xperia(TM) XZ SOV34 発売日前日(2016年11月1日(火)予定)
条件
①~③すべてを満たす方
① Xperia(TM) XZ SOV34 を発売日前日(2016年11月1日(火)予定)までにご予約。
② 2016年11月30日(水)までにご利用開始している事。
③ 2016年12月31日(土)までに「au WALLET プリペイドカード利用開始手続き」を完了。

ソフトバンク

mv

概要

オンラインショップにてXperia™ XZをご予約のうえでご購入いただいた方から抽選で200名さまにBluetooth®スピーカーをプレゼントします。

キャンペーン期間

2016年10月14日(金)~販売開始まで

※ 上記期間中にご予約の方が対象となります。

対象機種

Xperia™ XZ

特典

ワイヤレス充電機能付きBluetooth® スピーカー「BSP10」
(ソニーモバイルコミュニケーションズ㈱製)

適用条件

キャンペーン期間中にオンラインショップでXperia™ XZを機種変更/新規契約/のりかえ(MNP)のいずれかにてご予約いただくこと
2016年11月30日(水)までにご利用開始手続きを完了していること
「ご自宅等へのお届け」を選択していること
特典発送時点で解約していないこと
当選者の発表・特典のお届けについて

当選者の発表は特典の発送をもってかえさせていただきます
特典の発送は2016年12月上旬以降を予定しています
機種ご購入時にご指定いただいた配送先住所宛に送付させていただきます

まとめ:毎日使うものだから契約は慎重に

Xperia XZの購入は必ず『おとくケータイ』を利用しましょう。
キャッシュバック最高額を保証していて不要なオプションへの強制加入なども無いため、最も賢くお得な方法です。

どうしても今のキャリアのまま機種変更するなら、必ず公式オンラインショップから申し込みましょう。
機種変更する際におすすめな3ステップも併せてご紹介しますので参考にしてください。

機種変更に比べてMNPがやはりおススメですが、どうしても機種変更でなければならない方も多くいらっしゃるでしょう。そういった場合は10分程度で、最大3万円と50分の時間の節約になるので、やらない手はありません。ぜひお試しください。

 

Pocket