バブル期などでは、クレジットカードのポイントを貯めたり、クーポンを使うのはダサい、セコイなんて言われえていたかもしれませんが、今は時代が変わりました。より賢く、効果的にポイントを貯めて、有効的に使える人こそ、デキる人となっています。

まさに今はポイント戦国時代。活用方法一つで、1万円くらいのポイントが貯まることも!?貯めないと損なのです。そんなポイントのなかでも、使用店舗が多く話題となっているWAONポイントカードについてまとめてみました。

1.そもそもWAONとは?

「いつもニコニコ笑顔のレジ打ち担当ゆるキャラいつもニコニコ笑顔のレジ打ち担当ゆるキャラ」[モデル:ホットくん 河村友歌]のフリー写真素材を拡大

まず、そもそもの話になりますが、WAON(ワオン)とは一体何なのでしょうか?まず、そこが分からないと話が進みませんから、基本情報からスタートしていきましょう。

1-1.WAONについて

まず、WAONとは、郊外型のショッピングモールを全国で展開しているイオンが発行しているICカード型前払い式電子マネーのことを指します。レジでピッとやるやつですね。WAONは、キャラクターである犬の鳴き声?である「ワオン!」と鳴くインパクトがあるものなので、聞いたことある人も多いのではないでしょうか。

つまり、WAON自体はポイントカードではなく、JR東日本が発行しているSuicaや、楽天のEdyのように、事前にカードにお金を入金しておけば、そのカード1枚で決済ができるICカードという事になります。

旭川イオン付近の商用利用可能なフリー写真素材

1-2.WAONポイントについて

WAONポイントとは、上記のWAONとは別物になります。これはポイントカードで、言ってしまえば、コンビニでもお馴染みのTポイントやPONTA、ビックカメラのビックポイントカードのようなものです。

イオンを始めとした提携しているお店で、WAONポイントカードを提示することで、基本200円で1ポイントが貯まる仕組みです。つまり、250円(税込)のお買物で、1 WAONポイント加算。1,001円(税込)のお買物で、5 WAONポイント加算という事になります。※199円(税込)のお買物では、WAONポイントは加算されません。

また、キャンペーンなどで〇倍など一気に貯められるお得な場合もあったりします。

近くにイオンがあって、毎日、毎週のようにスーパーの利用をしているような人だったら、食料品など日常の買い物でポイントが貯まるわけですから、貯めないと損という事になります。

ポイントカードのイラスト

1-3.WAONとWAONポイントは違う?

つまり、上記を読まれた方は薄々お気づきかと思いますが、WAONとWAONポイントカードは全くの別物になります。WAONが誕生したのは2007年、WAONポイントカードは2016年と、WAONポイントカードがかなり後発のため、「あれっ!?WAON使っているけどポイント貯まっていないよ」なんて思っている人が続出しているわけです。

ただ、クレジットカード型(イオンカード)や、電子マネー(スマホ)でWAONを利用している人は自動的に、WAONポイントも貯められるようになっているので、大丈夫です。またICカードの場合はWAONポイントの会員登録をする必要があります(詳しくは、1-5にて)

せっかく日ごろWAONを使っているような人だったら、WAONポイントカードも貯めないと本当に損になってしまうというわけです。「買い物袋から野菜を取り出して料理を始める二人買い物袋から野菜を取り出して料理を始める二人」[モデル:五十嵐夫妻]のフリー写真素材を拡大

 

 

1-4.WAONポイントが使える、貯まるお店

では、WAONポイントカードが貯められる、使える店舗はどのようなお店があるのでしょうか?まず、WAONが使えるお店が、自動的にWAONポイントも使える・貯められるお店と言うことになります。もちろんイオンが発行しているわけですからイオンで貯められる、使えることは当然です。

他に、イオンモールに入居している専門店でも貯められます。つまり、普通のスターバックスコーヒーでは貯められませんが、イオン内に入っているスタバだったらWAONポイントが貯められる、使えると言うわけですね。また、イオン系列のコンビニエンスストアであるミニストップを始め、全国津々浦々、すべてのWAON加盟店でのWAONを使ったお支払いでWAONポイントを貯めることができるのです。

【主なWAONが使える、貯めれれるお店】

スーパーマーケット

・イオン

・ダイエー

・マックスバリュー など

コンビニエンスストア

・ミニストップ

・ファミリーマート

・ローソン

・ポプラ など

ショッピングモール

・イオンモール(専門店含む)

・ビブレ

・東京駅一番街

・東急プラザ

・ユニバーサル・ シティウォーク大阪

・JRタワー など

ドラックストア

・ウエルシア

・ツルハドラック

・ハックドラッグ  など

専門店

・TSUTAYA

・ビックカメラ

・エディオン

・上新電機

・やまや  など

飲食店

・マクドナルド

・吉野家

・オリジン弁当

・CoCo壱番屋

・コメダ珈琲店

・安楽亭

・かっぱ寿司

サービス

・ヤマト運輸

・コスモ石油

・大和タクシー など

あくまでもここに記載しているのが一例であって、他にも日本国内の主要な空港の売店や、ホテルなどWAONが使える(=WAONポイントが貯められる)お店は増え続けています。

日常使いするようなスーパーやコンビニで、コツコツとポイントを貯め続けるのも良し、家電量販店や旅行時のホテル代など高額なものでポイントを多く得るのも良し、毎日持ち歩いていると、年間でどれくらい貯まるが是非シミュレーションしてみてください。多くの人が結構貯まると思ったのではないでしょうか。

詳しくは、WAONが使える店舗一覧をご覧ください。

と言ったように、今も続々と加盟店が増えている現状で、近い将来、WAON1枚あれば、どんな買い物も不可能ではない世の中がやってくるでしょう。

「問答無用にレッドカード(一発退場)問答無用にレッドカード(一発退場)」[モデル:段田隼人]のフリー写真素材を拡大

1-5.WAONポイントカードを作らないと貯まらない!

要するに、ICカード型のWAONを持っているだけでは、WAONポイントは貯まっていないということになります。ただ、イオンのクレジットカード「イオンカード」や、電子マネーwaonカード(WAONカード、G.G.WAON、ゆうゆうワオンなど)及びモバイルWAONは自動的にWAONポイントへ会員登録されたため、今までどおり、普通に使用することでWAONポイントが貯まります。

カード型(ICjカード型)のWAONを使っている場合は、WAONポイントの新規登録が必要になります。(https://api.smartwaon.com)

なので、この機会に、後述するスマホでWAONが使える、WAONポイントが貯められるようにするのも一つの手かもしれません。

「クレジットカードを持つ手(グリーンバック)クレジットカードを持つ手(グリーンバック)」[モデル:MOA]のフリー写真素材を拡大

2.WAONポイントの貯め方

WAONポイントに限ったことではありませんが、ポイントは貯めないと損なもの。一般的に、買い物して貯めるイメージがあるポイントですが、実は買い物はもちろんのこと、それ以外にもポイントを貯める方法があるのです。そこで、ここではWAONポイントを貯める方法を伝授します。

2-1.買い物で貯める

上記の1-4で羅列したようなWAONが使える、WAONポイントが貯められるお店で、WAONを使って決済したら自動的にWAONポイントが200円につき1ポイント貯まります。もちろん1ポイントは事実上1円なので、0.5%割引と言う事になります。

また、WAONで決済したくない場合は、プラスチックのカード型WAONポイントカードを準備しておきましょう。現金支払いでも、このWAONポイントカードを提示することで、同様のポイントを得ることができます。

なお、このWAONポイントカードは、イオンやミニストップなどイオン系のお店で無料配布しています。

「両手いっぱいの買い物袋を持ったセールが大好きな女性(グリーンバック)両手いっぱいの買い物袋を持ったセールが大好きな女性(グリーンバック)」[モデル:河村友歌]のフリー写真素材を拡大

2-2.キャンペーンで貯める

注目したいのがイオン系のお店で展開されているキャンペーンです。曜日指定だったり、日付指定だったりしており、このキャンペーン日を覚えておくことで、効率的にWAONポイントを貯めることができ、驚くほどの高額になる場合もあります。

【現在展開中の主なキャンペーン】

・(全国の総合スーパーイオン・イオンスタイル) 毎月5の付く日(5日、15日、25日)はポイント2倍 「お客さまわくわくデー」

・(ミニストップ)ハロハロ、パフェを期間中(6月23日~8月31日)に30個購入すると、1000ポイント 「ミニストップからの挑戦状」

・(ミニストップ)ソフトドリンク全品(缶、ペットボトル)を5本買うごとに100ポイント進呈

これ以外にも毎年行っているのが、年末など繁忙時期に行っているキャンペーンで、よくポイント5倍と言うのを行っているのでホームページやTVCMなどを要チェックです。ポイントが5倍となれば、200円で5ポイントとなり、2.5%割引となりますから大きな買い物をする場合はかなり大きいですよね。

「逃げるは恥とペンとアップルってこんな感じ?逃げるは恥とペンとアップルってこんな感じ?」[モデル:にゃるる]のフリー写真素材を拡大

2-3.光熱費代で貯める

まだまだ正直、数は少ないものの、ガス代などの光熱費もWAONで支払う事ができる、WAONポイントを貯めることができるのです。現在のところだと、

・北海道エア.ウォーター(ガス、灯油、光回線)

・水島ガス(ガス)

で使用可能です。対象エリアに住んでいる場合は、WAONポイントを貯める目的で、それらの会社にガスを変えるのもよし、電気に続き、ガスも自由化されますので、今後多くの会社が電気代やガス代の光熱費でWAONにて支払える、WAONポイントが貯められる日がくることでしょう。

光熱費のイラスト「電気・ガス・水道」

2-4.リサイクルで貯める

以前から環境問題に取り組んでいるイオンならではの面白いWAONポイントの貯め方がコレ!ズバリ!リサイクルで貯める方法です。やり方としては、全国のイオン(店舗は限られています)で、

古紙(1kg=1ポイント)

ペットボトル(5本=1ポイント)

牛乳パックなど紙パック(10枚=1ポイント)

昔の時代だったら、子供会や町内会で古紙回収を行っていたり、業者さんが軽トラックで回っていたりして、トイレットペーパーなどと交換していた人も多いと思いますが、最近はめっきりそんな姿も見なくなっていますよね。

ペットボトルも普通にゴミに出してしまっていたり、駅やコンビニのゴミ箱に毎日捨ててしまっている人も多いと思います。まさに塵も積もれば山となる!ペットボトルだったら5本で1ポイントなので、4人家族が、毎日1人1本貯めたとしても、1年間で1人73本×4人=292ポイントと、ゴミとして出していたものなのに約300円WAONポイントが入り、しかも地球に優しいだなんて、やらないともったいないですよね。

ただ、リサイクル回収は多くのイオンで対応していますが、WAONポイントが貯められる店舗はまだ限られています。例えば首都圏の場合、

東京都=イオンモール日の出

埼玉県=イオン熊谷店、イオン狭山店、イオンモール羽生、イオン大宮西店、イオンレイクタウンkaze、イオン大井店

千葉県=イオンタウン木更津朝日、イオン南行徳店、イオンモール富津、イオンモール千葉ニュータウン

神奈川県=ダイエー海老名店、ダイエー鴨居店、イオン相模原店、イオンモール大和

とまだまだ数が少ないので、早く全国のイオンで対応できるようにして欲しいです。

「飲みかけの大量のペットボトルと食べかけのカップラーメンを放置して仕事する同僚飲みかけの大量のペットボトルと食べかけのカップラーメンを放置して仕事する同僚」[モデル:Max_Ezaki]のフリー写真素材を拡大

2-5.外貨をWAONに貯める

こちらはポイントを得るのではなく、電子マネーWAONに直接入金できるタイプです。

海外旅行に行ったことがある人は、大抵の場合、経験したことがあるでしょうが、日本に帰国時、外国の紙幣だったら日本円に交換してくれますが、少額の硬貨の場合は、円への交換不可なので、思い出コインにするしかないですよね。

しかし、羽田空港、福岡空港の国際ターミナルに設置の外貨両替サービス「ポケットチェンジ」にて、外貨をWAONに日本円換算して入金してくれます。紙幣だけでなく硬貨も交換OKなので、余った外貨を効果的に円に戻すことができますね。現在は、米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォンとなります。これら4か国分の外貨でも多くの人が便利ですが、これ以上に世界中の外貨に対応となって欲しいです。

「散らばったシンガポールのコイン散らばったシンガポールのコイン」のフリー写真素材を拡大

2-6.「ラッキータッチ」アプリで貯める

ゲーム感覚でWAONポイントを貯めることもできるのです。これはスマホのモバイルWAONのサービスで、ラッキータッチのアプリをダウンロード、おサイフケータイの電子マネー(WAON)で1日50円以上買物をすると、抽選ゲームに参加ができるようになります。

抽選ゲームでは、1等1000ポイント、2等100ポイント、3等10ポイント、4等1ポイントが当たります。

モバイルWAONの他に、楽天Edy、nanacoモバイル、モバイルSuicaにも対応していて、しかもチャージでもOKなので、なんだかんだと毎日抽選のチャンスがある人が多いのではないでしょうか。WAONで支払った場合は、当選はWAONで、SuicaならSuicaで当選となります。

おサイフケータイを使ったアプリの為、AndroidOSのスマホ(Google Playのみ)となっています。

「原状回復用にスマホで撮影する現場責任者原状回復用にスマホで撮影する現場責任者」[モデル:佐竹PP]のフリー写真素材を拡大

3.WAONポイントの使い方

さて、ポイント大好きな人に限って多かったりしますが、ポイントを貯めることに満足してしまって、そのポイントの使い方を考えていないなんて人もすくなくありません。しかし、ポイントはやはり使ってナンボ!上記の2.WAONポイントの貯め方によって、様々な方法でコツコツ貯めたWAONポイントを有効的に使う方法について、ここでは述べていきたいと思います。

実はWAONポイントは、モバイルWAONだったりイオンカードでは自動的に登録され、WAONポイントが貯まるようになっているのですが、ICカード型を含め、どの場合でもWAONにチャージ(入金)の手続きをしないとダメなのです。これは勘違いしやすいので注意が必要ですね。

3-1.WAONに入金される

最も一般的な方法が、WAONにチャージ(入金)する方法でしょう。前述もしたように多岐にわたりWAONは使えますし、WAONポイントを貯めているということは、WAONが使えるお店もよく行くと言うことですからね。

WAONへのチャージ(入金)方法は以下の5つの方法があります。

1.WAONステーションでチャージ(入金)する

イオンの場合、レジの近くに設置してある水色の機械ですね。イオンを使っている人だったら見た事はあると思います。これをWAONステーションと言います。

このWAONステーションにて、ICカードだったらタッチ、WAONポイントカードなら挿入します。すると、画面にポイント履歴(現在のポイント数)が表示されるので、交換したいポイント数を指定して「チャージ」ボタンをタッチします。移行するWAONポイントと、WAON残高が表示されるので、確認してOKボタンを押します。

2.イオン銀行ATMでチャージ(入金)する

イオンの店舗やミニストップに設置してあるイオン銀行のATMでも、WAONポイントのWAONへのチャージ(入金)が可能です。やり方としては、チャージ(入金)ボタンをタッチ→「ポイントをWAONに交換する」をタッチ→「ポイントサービス」「WAONに交換」をタッチ→WAONカード(モバイルWAON)などをタッチ→交換希望ポイント数を1ポイント単位で入力し、「OK」をタッチ→明細の要、不要を選択→WAONが「ワオン!」となったらチャージ(入金)完了です

3.Famiポートでチャージ(入金)する

ファミリーマートに設置してある機械(Famiポート)でも、WAON残高及びWAONポイント数の照会だけでなく、WAONポイントをWAONにチャージ(入金)可能です。やり方としては基本的には1のWAONステーションとほぼ同じになります。

4.WAONネットステーション(パソコン)

パソコンでもWAONネットステーションと言うサイトで、WAONチャージが可能となりますが、この場合は、事前に所有者情報の登録と、ICカードリーダライターと言う別の機械が必要となります。やや面倒臭い感は否めませんが、やはり自宅で24時間365日対応が可能と言う事と、セキュリティ面を強化しているパソコンだったら情報漏洩のリスクが少ないメリットもあるので、そのあたりは魅力的ですね。

5.モバイルWAON(Androidスマホ) ※ICカード型でも対応可

こちらは自宅などで行うのではなく、イオンやミニストップなどレジにあるカードライターを使ってのサービスになります。そのため、貯まっているWAONポイントをWAONにチャージ(入金)する方法は、レジの店員さんに「WAONポイントをWAONにチャージしたい」と言うだけです。ある意味、自分の操作が無い分簡単なので、初心者向きかもしれませんね。

「レジカウンターで店番猫レジカウンターで店番猫」のフリー写真素材を拡大

3-2.提携しているポイントに交換する

2017年7月までSuicaとWAONのポイント交換が可能でしたが、残念ながらSuica⇔WAONポイント交換サービスは終了してしまいました。元々、WAONにとっては100WAONポイント=90Suicaポイントと、やや不利なレートだったので、そのままWAONで使えばよいわけで問題ないのではないでしょうか。

現在、ポイント業界はまさに戦国時代で、競争が激化していますので、今後、他のポイントサービスとの交換や合算ができるようになるかもしれません。

https://i0.wp.com/2.bp.blogspot.com/--bCG83bVOf4/U5hUO_799XI/AAAAAAAAhGI/TQ9PAPyV8A8/s400/train_ic_card.png

3-3.募金に使う

あまり知られていない使い方なのですが、実はWAONポイントは募金に使う事もできるのです。WAONでは定期的にWAONポイントによる寄付・募金を受付けています。最近だと熊本地震の際に募金・寄付をWAONポイントで受け付けていました。やり方としては、WAONステーションにて、「ポイントサービス」→「WAONポイントを寄付する」→WAONをタッチ→募金・寄付額を入力で完了。※実施明細レシートがご入用の場合は、「レシート」をタッチします。

人により価値観はまちまちですが、どうせもらう予定ではなかったポイントの場合、わざわざ100円程度のポイントなら使う予定が無い場合などは、災害時などに募金・寄付を行って社会貢献するのも良い方法ですね。

4.一味違うWAONカードを手に入れる

ICカードタイプのWAONと言うと、水色のカードで犬がデザインされたものが多いですが、実は他にも色んなカードデザインがあるのです。財布には、クレジットカードやキャッシュカードの他に多くのポイントカードが入っている人も多いと思います。買い物などでもちょっとテンションが上がるように、お気に入りのひと味違うWAONワードを手に入れましょう。もちろんのことながら、違うデザインのWAONでも通常のWAONと使い方は同様です。

4-1.ご当地WAON

ご当地愛に溢れているのが、この「ご当地WAON」。一例ですが、

北海道=SAPPORO雪ミクWAON(初音ミクデザイン)

山形県=山形さくらんぼWAON(さくらんぼデザイン)

秋田県=あきた元気WAON(なまはげデザイン)

宮城県=仙台復興WAON(仙台七夕デザイン)

千葉県=ちば風太WAON(レッサーパンダデザイン)

神奈川県=ヨコハマ未来WAON(みなとみらいデザイン)

静岡県=しずおか富士山WAON(富士山デザイン)

長野県=城下町まつもとWAON(松本城デザイン)

岐阜県=飛騨高山WAON(飛騨高山デザイン)

奈良県=吉野さくらWAON(吉野桜デザイン)

兵庫県=姫路城WAON(姫路城デザイン)

京都府=京都・二条城WAON(二条城デザイン)

大阪府=大阪ミナミ道頓堀WAON(道頓堀デザイン)

高知県=竜馬めぐりんWAON(坂本龍馬デザイン)

島根県=出雲路縁結びWAON(出雲大社デザイン)

熊本県=阿蘇千年の草原WAON(阿蘇山デザイン)

熊本県=熊本復興WAON(くまモン、熊本城デザイン)

沖縄県=首里城WAON(首里城デザイン)

日本地図のイラスト(都道府県ごとに区切り)

4-2.サッカー大好きWAON

J1チームだけでなく、J2,J3に所属しているJリーグチームのエンブレムなどがデザインされたWAONが各チームのホームタウンエリアのイオンで発売しています。普通のWAONとして使えるだけでなく、利用料金の一部をイオンが各チームに寄付、クラブのホームタウン活動に役立てられる、直接的にクラブに貢献するサポーターなら是非持っておきたいWAONです。

上記のご当地WAONもそうですが、完全地域限定カードですし、カード自体は発行手数料300円ほどと安価なので、お土産に地域のWAONを買っていくのも面白いですね。

フリーキック シュート ゴール Jリーグ|bal0010-133

4-3.G.G WAON、ゆうゆうワオン

55歳以上の方が持てるのが「G.G WAON」、65歳以上が「ゆうゆうワオン」になります。ゆうゆうワオンだけWAONではなくワオン表記なのがご高齢の方向けと言った感じですね。これらには他のWAONにはない魅力的が特典があるのです。「G.G WAON」「ゆうゆうワオン」ともに、あらかじめ300WAONポイントが付与されているだけでなく(事実上発行手数料が無料)、毎月15日の「G.G感謝デー」には割引特典(5%割引など特典満載)が受けることができます。

働く人たちのイラスト(高齢者)

4-4.イオンカード(クレジットカード)

クレジットカードにWAON機能が付帯しています。VISAやJCBなどと言った国際ブランドも付いているのでクレジットカードとして世界中で使える他、イオン銀行のキャッシュカードともなり、WAON(ICカード、ポイントカード)であることも考えると1枚で4役のオールインワンカードになります。

イオンカードのみ給料口座の振り込みやオートチャージ、公共料金の支払いなどでもWAONポイントが入るので、ザクザク貯まるイメージです。

ちなみにディズニーファンにはミッキーがデザインされたディズニーデザインの可愛いイオンカードもありますよ。

クレジットカードのイラスト

.提携企業発行のWAON

オレンジ色の吉野家WAONや、黒猫がデザインされたクロネコメンバーズWAON、スタジアムがデザインされたスポーツオーソリティWAONなど各社からもオリジナルのWAONが登場しています。もちろんながらWAONとしての機能は通常WAONと一緒なので、お気に入りのデザインWAONを是非選んでください。

5.WAONの種類

WAONはいくつかのタイプがあります。自分の生活スタイルに合ったタイプを選びましょう。

5-1.ICカード型

一般の水色のWAONの他、上記で述べているようにご当地WAONやJリーグ各チームのWAONなど様々なタイプのICjカード型WAONが発売されています。基本的に発行手数料が300円かかります。

ICカードのイラスト

5-2.スマホアプリ型

おサイフケータイが内蔵されているAndroidスマホでは「モバイルWAON」アプリがあり、「利用履歴・残高照会」「ポイントダウンロード」などが利用できます。また、クレジットカードも登録することでクレジットチャージやオートチャージの利用もできるようになります。

また、ApplePayがスタートしたので、iPhoneでもWAONが使えるようになると言う噂もありましたが、今のところ残念ながらiPhone(iOS)端末ではモバイルWAONは使用できません。

どうしてもiPhoneで使いたい場合は、パソリ(RC-S390)と言うカードリーダーが別途必要となります。

スマートフォン・スマホのイラスト

 

5-3.クレジットカード型

4-4で述べたように、WAONとクレジットカードが1枚になったイオンカードがあります。財布の中はよりカードを少なくしてスマートにしたい人におすすめですね。

「クレジットカードを持つ手(グリーンバック)クレジットカードを持つ手(グリーンバック)」[モデル:MOA]のフリー写真素材を拡大

6.WAONポイントの疑問点

.有効期限はある?

チャージ(入金)されたWAONには有効期限がありませんが、WAONポイントには有効期限がありますので注意が必要です。

有効期限は、1年間のポイント加算期間を含む最大2年間となります。有効期限を過ぎたWAONポイントは失効してしまいます。また、加算期間は、1年単位です。ただし初年度の加算期間は初回チャージから、1年経過後の月末までとして、その後は1年ごととなります。

コンビニ払いのイラスト

.ポイントの合算はできる?

2枚以上あるWAONカードや、一般のWAONからご当地WAONへの交換、モバイルWAONへの移行などポイントの合算はできるのでしょうか。答えから言ってしまうと合算は可能です。まとめたいWAONカードを2枚(もしくはモバイルWAONアプリがダウンロードされたスマホ)用意して、WAONステーションもしくはイオン銀行ATMにて合算可能となります。

「海外のATM海外のATM」のフリー写真素材を拡大

7.まとめ

いかがでしたでしょうか?WAONと言えば、始めはイオン系列だけだったイメージですが、ここ数年であっという間に使用できる、貯められるお店が増えていて一気に便利になりましたよね。まだまだWAON自体に比べれば、WAONポイントカードの知名度は低いものの、どうせ同じ買い物や支払いをするのであれば、やはりポイントを貯めないと限りなく損!しかも買い物以外でも様々な貯め方があるWAONポイント、知らないともったいないことばかりですよ。

 

 

Pocket