ソフトバンクのホワイトプランはお得か?スマ放題との徹底比較

ソフトバンクで機種変更や他社からソフトバンクに乗り換えをする場合、多くの方がスマ放題ライトプランを勧められるという傾向があります。

ソフトバンクにはスマ放題・スマ放題ライト・ホワイトプランのプランを選択することができますが、ショップで提案される料金プランはスマ放題ライトまたはスマ放題がメインでホワイトプランが勧められるということはほとんどないというのが現状です。

そのため、最近ソフトバンクを契約したばかりの方の場合にはソフトバンクのホワイトプランの存在そのものを知らないという方もいらっしゃるかもしれません。

何年も前からソフトバンクを利用している方の中には、ホワイトプランを使っているという方もいらっしゃるかもしれませんが、機種変更のたびにスマ放題/スマ放題ライトへのプラン変更を勧められ、スマ放題/スマ放題ライトにプラン変更したという方も多いのではないでしょうか。

使い方次第では、スマ放題/スマ放題ライトよりもお得になる可能性がありますし、逆に現在ホワイトプランを利用されている方がスマ放題/スマ放題ライトにプラン変更することによりお得になるケースもあります。

そこで、ここではソフトバンクのホワイトプランに注目し、スマ放題/スマ放題ライトプランと徹底的に比較し、ホワイトプランはお得なのかを調査して行きます。

現在ソフトバンクを利用しいてお得になるためにプラン変更をお考えの方や、他社からソフトバンクへの乗り換えを検討されている方は、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

MNPをするなら必ずおとくケータイを利用してください。

どこよりも高いキャッシュバックをしてくれるため、現状最もお得にMNPを行う事が出来ます。

MNPではなく機種変更をするなら公式オンラインショップのSoftBank Online Shop』『docomo Online Shop』『au Online Shopがおすすめです。

ご自宅で全てが完結するため忙しくてショップに行く時間が無い方などにはベストな選択と言えます。

1. ホワイトプランとは?

ホワイトプランとは2007年に登場して依頼、ソフトバンクの定番の料金プランになっていましたが、2014年にはスマートフォンの普及が進む中で、他社との差別化を図るべく、ドコモから通話が完全に定額となる「カケホーダイ」が登場しました。

その後は、auソフトバンクともに同様の通話定額プランが順次提供されるようになり、大手携帯電話会社では通話定額プランが主流となり現在に至っています。

通話定額プランのスマ放題スマ放題ライトプランが主流となってはいたものの、ホワイトプランがなくなったわけではなく新規加入やプラン変更は可能です。

そして、ホワイトプランがどのような構成になっているかというと以下の図のようになっています。

ソフトバンクのホワイトプランはお得なのか?スマ放題と比較してみた

ホワイトプランがお得かどうかを判断する上で特に重要なのは、「基本料」「パケット定額料」「通話料」です。まずはホワイトプラン特徴についてご紹介します。

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら


最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

【知っている人だけが得する話】

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう

1 2 3 4 5

関連記事