mainvisual_fly_xperia-xzs_blue

ソフトバンクが2017年夏モデルとして、XPERIA XZs、AQUOS R、HTC U11、AQUOS ea、DIGNO Gの5つの新機種を販売します。

今回の新機種はそれぞれ特徴が分かれており、使用者のライフスタイルに合わせて柔軟に選ぶことができるようになっています。

本記事では、ソフトバンク新機種5つについてそれぞれの特徴やスペックを分かりやすく解説します!
スマホ選びの参考にして下さい。

ソフトバンクの最新機種情報はこちら
ソフトバンクの最新スマホが発売!おすすめベスト6機種【2018年夏モデル】

ソフトバンク 新機種 スペック一覧

ソフトバンク 新機種 夏モデル
出典 https://goo.gl/CpyFwH

ソフトバンクの新機種2017年夏モデルそれぞれの詳細について解説する前に、主要なスペックを一覧でご紹介します。

XPERIA XZs AQUOS R HTC U11
ディスプレイサイズ
(インチ)
5.2 5.3 5.5
解像度(ドット) 1920×1080
(フルHD)
2560×1440
(ワイドクアッドHD)
2560×1440
(ワイドクアッドHD)
重さ(g) 約 161 約 169 約 170
メイン/サブカメラ
(画素)
約1920万/
約1320万
約2260万/
約1630万
約1200万/
約1600万
バッテリー容量
(mAh)
2900 3160 3000
防水・防塵/
耐衝撃
〇/× 〇/× 〇/×
RAM/ROM 4GB/32GB 4GB/64GB 4GB/64GB
CPU MSM8996
(クアッドコア)
2.2GHz/ 1.6GHz
MSM8998
(オクタコア)
2.2GHz/ 1.9GHz
MSM8998
(オクタコア)
最大 2.45GHz/
1.9GHz
発売日 2017/5/26 2017年7月上旬 2017年6月下旬
価格(円・税込) 87,840 93,120 未発表
機種変更・実質負担金(円/月) 1,880 1,680 未発表
新規契約・実質負担金(円/月) 1,880 1,680 未発表
のりかえ・実質負担金(円/月) 450 450 未発表
AQUOS ea DIGNO G
ディスプレイサイズ
(インチ)
5.0 5.0
解像度(ドット) 1280×720
(HD)
1280×720
(HD)
重さ(g) 約 135 約 142
メイン/サブカメラ
(画素)
約1310万/
約500万
約1300万/
約200万
バッテリー容量
(mAh)
3010 2300
防水・防塵/
耐衝撃
〇/× 〇/〇
RAM/ROM 2GB/16GB 2GB/16GB
CPU MSM8952
(オクタコア)
1.5GHz/ 1.2GHz
MSM8917
(クアッドコア)
1.4GHz
発売日 2017年7月中旬以降 2017年7月上旬以降
価格(円) 未発表 未発表
機種変更・実質負担金(円/月) 未発表 未発表
新規契約・実質負担金(円/月) 未発表 未発表
のりかえ・実質負担金(円/月) 未発表 未発表

ソフトバンク 新機種1: XPERIA XZs

mainvisual_fly_xperia-xzs_blue
出典 https://goo.gl/Hm9AzF

ソフトバンクの新機種『XPERIA XZs』はソニーが発売するXPERIAシリーズの最新機種です。

特にカメラについて過去モデルから大幅な改良が加えられています。

2-1. 過去モデルからの進化ポイント

fig_evolution_xperia-xzs
出典 https://goo.gl/EAawzY

XPERIA XZsは、過去モデルのXPERIA Z4 (2015年夏モデル)に比べて以下の点が大きく改良されています。

  1. メインカメラ……Motion Eye カメラや3つの最先端カメラセンサーを搭載。撮影のクオリティーが大幅に向上。
  2. フロントカメラ……画素数が約2.5倍(約510万画素⇒約1320万画素)になり、セルフ写真がきれいに撮れる。
  3. RAM……RAMが3GBから4GBに増量。アプリの起動や切り替えがスムーズに行える。

Motion Eye カメラシステム

Motion eye カメラシステム
出典 https://goo.gl/8bNJan

Motion Eye カメラシステムは、世界初のメモリ積層型イメージセンサーを搭載したカメラシステムで、「スーパースローモーション」や「先読み撮影」といった特殊な撮影が可能になりました。

2-2-1. Motion Eye カメラシステムとは?

Motion Eye カメラシステムは、イメージセンサーにメモリを搭載することで従来のカメラに比べて約5倍の高速データ読み出しを可能にしたシステムです。

人の目では追うことができないような被写体の一瞬の動きを高精度で撮影することができます。

2-2-2. スーパースローモーション

Motion Eye で可能になったスーパースローモーション撮影では、テレビや映画で見るような1秒960コマのスーパースロー映像を撮影することができます。

通常の映像は1秒で30コマの撮影なので、スーパースローモーション撮影では通常の32倍のコマ数を撮影できることになります。

以下の動画はスーパースローモーションの撮影例です。

2-2-3. 先読み撮影

先読み撮影は、カメラが被写体の動きを検知し、自動的にメモリに画像を一時保存するシステムです。

シャッターを押した時の画像と合わせて最大で4枚の写真を記録することができるため、シャッタータイミングが遅れてしまってもベストなタイミングの写真を撮影することができます。

先読み撮影
出典 https://goo.gl/qEzUPS

デザイン

XPERIA XZsは、高輝度・高純度のメタル素材にサンドブラスト加工を施してマットな質感と微細な輝きがある機体です。

カラーは以下の4色です。

  • ブラック
  • ウォームシルバー
  • アイスブルー
  • シトラス
xPERIA XZS カラー
出典 https://goo.gl/TtvtT4

2-4. 仕様

 カラー  ブラック、ウォームシルバー、アイスブルー、シトラス
サイズ(高さ×幅×厚さ) 約146mm×約72mm×約8.1mm(最厚部 約8.7mm)
 質量 約161g
OS Android™ 7.1
 CPU  2.2GHz(デュアルコア)/1.6GHz(デュアルコア)クアッドコア
 メモリ
  • 内蔵(ROM/RAM) : 32GB/4GB
  • 外部: microSD/ microSDHC/ microSDXC (最大256GB)
 ディスプレイ 約5.2インチ トリルミナスディスプレイ® for mobile/フルHD:1920×1080
 カメラ
  • メインカメラ Motion Eye™カメラシステム 有効画素数約1920万画素 裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobile
  • フロントカメラ 有効画素数約1320万画素 裏面照射積層型CMOSイメージセンサー Exmor RS® for mobile
撮影サイズ
  •  静止画(ドット) メイン 5056×3792/フロント 4160×3120
  • 動画(ドット) メイン 3840×2160(4K)/フロント 1920×1080
電池容量  2900mAh
 連続通話時間
  •  GSM:760分
  • 3G:1890分
  • LTE:1710分
連続待受時間
  • GSM:735時間
  • 3G:830時間
  • 4G:700時間
  • 4G LTE:700時間
外部接続
  • Wi-Fi : IEEE802.11 a/b/g/n/ac
  • Bluetooth®:  ver.4.2
  • 外部デバイス/その他: USB Type-C™/ヘッドセット接続端子
防水/防塵  防水(IPX5/8)、防塵(IP6X)
付属品  TVアンテナケーブル
 SoftBank 4G LTE  〇
SoftBank 4G  〇
 プラチナバンド  〇
テザリング  〇
 テレビ(フルセグ)  〇
おサイフケータイ®  〇
 緊急速報メール  〇
 Wi-Fi対応  〇
 VoLTE  ○ VoLTE(HD+)

ソフトバンク 新機種2: AQUOS R

mainvisual_fly_aquos-r_black
出典 https://goo.gl/6JuUk6

ソフトバンクの新機種『AQUOS R』は、シャープが販売するスマートフォンAQUOSシリーズの最新機種です。

AQUOS Rは高精細のHDR対応ディスプレイで美しい画像・映像を再生し、ハイスピードのIG ZOを搭載したハイスペックモデルです。

通信速度はソフトバンクのスマートフォン史上最速の下り最大612Mbpsにも対応しています。

画角90度の高額レンズを搭載しているので広い視野で撮影できますし、4Kの高画質動画も撮影可能です。

また付属のロボクル(同梱の動く充電台)は、AQUOS Rをセットすると使用者を探し出し、振り向いて不在着信、天気などをタイミングよく知らせてくれます。

3-1. 過去モデルからの進化ポイント

fig_evolution_aquos-r
出典 https://goo.gl/BQKEBd

AQUOS Rは、過去モデルのAQUOS Xx(2015年夏モデル)に比べてディスプレイ、カメラ、パフォーマンスが大幅に向上しています。

  • ディスプレイ……フルHDからワイドクアッドHDになり、解像度が約1.8倍になりました。動きが激しい画面のスクロールでも、残像を抑えて約2倍のなめらかな表示を実現しています。
  • カメラ……メインカメラは画素数が約1.7倍(約1,310万画素⇒約2,260万画素)に、インカメラは約7.8倍(約210万画素⇒約1,630万画素)になり、高解像度映像の撮影が可能になりました。
  • パフォーマンス……CPUはMSM8994(オクタコア/2GHz+1.5GHz)からMSM8998(オクタコア/2.2GHz+1.9GHz)に、RAMは3GBから4GBに、ROMは32GBから64GB(UFS Type)に、対応SDは128GB(microSDXC)から256GB(microSDXC)にそれぞれ向上し、処理能力が大幅アップしました。
  • ロボクル&エモパー……使用者の方向にクルッと回る充電台「ロボクル」と人工知能の「エモパー」が連動し、手に取らずとも天気や急上昇ワード、着信通知などを自動で知らせてくれます。

3-2. 仕様

aquos r カラー
出典 http://www.sharp.co.jp/products/aquos-r/spec.html
 カラー
  • マーキュリーブラック
  • ジルコニアホワイト
  • ブレイズオレンジ
デザイン
  • Corning® Gorilla® Glass 3
  • 2.5Dガラス(前面パネル)
  • アルミフレーム
  • ハードコーティング背面パネル
 サイズ  約74×約153×約8.7mm(突起部を除く)
 質量  約169g
 OS  Android™ 7.1
 CPU  Qualcomm® Snapdragon™ 835(MSM8998)
2.2GHz(クアッドコア)+1.9GHz(クアッドコア) オクタコア
 内蔵メモリ  ROM 64GB(UFS Type)/RAM 4GB(LPDDR4X)
 外部メモリ  microSDXC 最大256GB対応
 バッテリー容量  3,160mAh
 連続通話時間
  • VoLTE:約1,490分
  • 3G:約1,520分
  • GSM:約770分
 連続待受時間
  • 3G:約580時間
  • GSM:約520時間
  • 4G:約485時間
  • 4G LTE:約505時間
 テレビ連続視聴時間
  • フルセグ:約11時間
  • ワンセグ:約16時間
 充電時間
  • 約150分(ZSCAZX使用時)
  • 約190分(ZSCAZX、ロボクル/SHEGH1使用時)
 ディスプレイ
  • 約5.3インチ
  • ハイスピードIGZO 120Hz駆動
  • 2,560×1,440ドット ワイドクアッドHD
  • 広視野角/リッチカラーテクノロジーモバイル
画質モード
  • おススメ
  • 標準
  • ダイナミック
  • ナチュラル
 通信方式 【国内】

  • 4G LTE(FDD-LTE):700MHz/ 900MHz/ 1.5GHz/ 1.7GHz/ 2.1GHz
  • 4G(AXGP):2.5GHz
  • 4G(TDD-LTE):3.5GHz
  • 3G(W-CDMA):900MHz/2.1GHz

【海外】

  • 4G LTE(FDD-LTE):700MHz/ 900MHz/ 1.7GHz/ 1.9GHz/ 2.1GHz
  • 3G(W-CDMA):900MHz/ 1.7GHz/ 1.9GHz/ 2.1GHz
  • GSM:850MHz/ 900MHz/ 1800MHz/ 1900MHz
 通信速度
  • SoftBank 4G LTE(FDD-LTE)下り最大:350Mbps
  • SoftBank 4G(AXGP+TDD-LTE)下り最大:612Mbps
 通信・通話機能
  • VoLTE : 〇 HD+対応
  • SoftBank 4G : 〇
  • SoftBank 4G LTE : 〇
  • Wi-Fi : IEEE802.11a/b/g/n/ac
  • Wi-Fi簡単設定 : WPS
  • テザリング : Wi-Fi 10台
  • Bluetooth : 5.0
  • 赤外線通信対応 : -
  • MU-MIMO : 〇
対応サービス
  • 防水/防塵 : IPX5/IPX8 / IP6X
  • フルセグ/ワンセグ : 〇/〇 録画対応
  • 急速充電 : 〇
  • 生体認証 : 指紋センサー(ロック解除)
  • おサイフケータイ®/NFC : 〇
  • 緊急速報メール : 〇
  • 世界対応ケータイ : 〇
  • GPS : 〇 オートGPS、GLONASS、みちびき、BeiDou、GALILEO対応
  • ハイレゾ : 〇 44.1/ 48/ 88.2/ 96/ 176.4/ 192kHzで24bitのWAV/ FLAC形式に対応、Qualcomm® aptX™ HD audio対応機器(別売)と接続した場合は48kHz/24bitにコンバートして出力。
  • Google バックアップ : 〇
カメラ
  • メインカメラ : 約2,260万画素 CMOS 裏面照射積層型
  • インカメラ : 約1,630万画素 CMOS 裏面照射積層型
付属品
  • ロボクル/SHEGH1
  • テレビアンテナケーブル(試供品)
  • SIM取り出しツール(試供品)

ソフトバンク 新機種3: HTC U11

mainvisual_fly_htc-u11_silver
出典 https://goo.gl/JyKBEX

ソフトバンクの新機種『HTC U11』は、HTCが販売するスマートフォンの最新機種です。

ハイレゾ対応やノイズキャンセリング機能付きのイヤホンが同梱されていたり、DxOMark mobileで世界最高評価を得た高性能カメラを搭載していたりとハイスペックなモデルです。

しかし、一番の特徴はモバイルVR端末「LINK」とつなげることができ、スマートフォン上のVRコンテンツを再生することでVR空間を手軽に楽しむことができる点です。

「LINK」との接続

link
出典 https://goo.gl/9E4gGA

LINKは世界で唯一動き回れるモバイルVR端末として2017年7月下旬以降に発売予定のHTC製ヘッドマウントディスプレイです。

LINKはHTC U11を介してスマホ向けコンテンツと接続することができ、コントローラーを使ってゲームやVR空間を楽しむことができます。

将来的にはゲームだけでなく、教育や動画のプラットフォームとしての利用も計画されています。

ノイズキャンセリング機能付きハイレゾ対応イヤホン

htc uソニック ハイレゾ
出典 http://www.htc.com/jp/smartphones/htc-u11/

HTC U11 には、ノイズキャンセリング機能付きのハイレゾ対応イヤホンが同梱されています。

このイヤホンは単にノイズキャンセルするだけでなく、装着すると使用者の内耳の構造を認識し、使用者に合わせて最適な音質に自動設定します。

そのため、再生した音楽が使用者に最も心地いい音として流れてきます。

エッジ・センス

エッジ・センスは、スマートフォンを「握る」ことで特定の動作をさせる機能です。

例えば、写真を撮る、アプリを立ち上げる、メッセージを送るなど、「握る」動作で様々な操作をすることができます。

ソフトバンクの新機種の中で唯一HTC U11のみが搭載している機能です。

4-4. 仕様

htc u11 カラー
出典 http://www.htc.com/jp/smartphones/htc-u11/
カラー
  • アメイジングシルバー
  • ブリリアントブラック
  • アイスホワイト
 サイズ  約 76 x 154 x 8.3mm (最厚部 9.7mm)
 重量  約170g
 OS  Android™ 7.1 with HTC Sense™
 センサー
  • 環境光センサー
  • 近接センサー
  • モーションGセンサー
  • コンパスセンサー
  • ジャイロセンサー
  • ホールセンサー
  • 指紋認証センサー
  • センサーハブ
  • エッジセンサー
 バッテリー容量  3000 mAh
 充電モード
  • 省電力モード
  • EX省電力モード
  • Quick Charge 3.0
 HTCエッジ・センス 握ることで特定の機能を起動したり、もっと色々
 ディスプレイ
  • 5.5インチ、Quad HD (2560 x 1440 pixels)
  • Super LCD 5
  • 3D Corning® Gorilla® Glass 5 (カーブエッジ)
 メモリ
  • ROM: 64GB
  • RAM: 4GB
  • 外部ストレージ: microSD™ SDXC
 通信機能
  • 2G/ 2.5G – GSM/ GPRS/ EDGE
  • 850/900/ 1800/1900 MHz
  • 3G UMTS
  • B1/B2/B4/ B5/B6/ B8/B19, HSDPA 42, HSUPA 5.76
  • 4G LTE
  • FDD: Bands B1/ B2/B3/ B4/B5/ B8/ B11/ B12/ B13/ B17/ B19/ B21/ B26/ B28
  • TDD: Bands B38/B41
  • with 2CA, 3CA, 4CA Carrier Aggregation
  • VoLTE
 外部接続
  • NFC FeliCa
  • BlueTooth® 4.2
  • Wi-Fi®: 802.11 a/b/g/n/ac (2.4 & 5 GHz)
  • コンパチブルChromcastへのメディアストリーミング, DLNA™, AirPlay™, Miracast™
CPU Qualcomm™ Snapdragon™ 835, 64ビット8コア, マックス2.45 Ghz
GPS
  • GPS
  • A-GPS
  • GLONASS
  • Beidou
 サウンド機能
  • HTC Uソニック、アクティブノイズキャンセル
  • HTC BoomSound™ Hi-Fi edition
  • 3Dオーディオ録音(4マイク使用)
  • Hi-Resオーディオ・ステレオ録音
  • Hi-Res認証取得(日本オーディオ協会)
 防水  IP67

ソフトバンク 新機種4: AQUOS ea

mainvisual_fly_aquos-ea_white
出典 https://goo.gl/FC7pPp

ソフトバンクの新機種『AQUOS ea』は、シャープの最新機種の一つです。

AQUOS ea はディスプレイに消費電力を抑えるIGZO液晶ディスプレイを採用し、高精細かつ明るい表示で省電力性能に優れています。

バッテリーも3010mAhと大容量で、一部の機能を制限して電池の消費を抑える「長エネスイッチ」にも対応しており、長時間の使用に十分に応えてくれる機体です。

防水・防塵にも優れ、画面に水滴がついても快適に利用でき、お風呂場やキッチンなどの水回りでも使うことができます。

IGZO液晶ディスプレイ

IGZO液晶ディスプレイは、発光するLEDバックライトの上に被さるように配置されている「薄膜トランジスタ」が従来のディスプレイよりも小型化されています。

そのため、バックライトの光の透過率が高まり、従来よりも少ない光量で明るい画像表示が可能になっています。

IGZO液晶ディスプレイ
出典 http://www.sharp.co.jp/k-tai/igzo/

光量を抑えることで消費する電力も少なくなるので、IGZO液晶ディスプレイは低電力でディスプレイ表示が可能になりました。

また、静止画像表示の時の画像の書き換え周期を遅くすることでさらに消費電力を低下させています。

5-2. 仕様

aquos ea カラー
出典 https://goo.gl/JZ6NiX
 カラー
  • ホワイト
  • ブラック
  • ピンク
 サイズ  約 幅71×高さ142×厚さ8.8mm(突起部を除く)
重さ  約 135g
外部メモリ/推奨する最大容量  microSDXCメモリカード/最大256GB
 OS Android™ 7.0
 CPU MSM8952 1.5GHz/1.2GHz(オクタコア)
メモリ
  • ROM:16GB
  • RAM:2GB
通信方式(国内)
  • 4G LTE(FDD-LTE):900MHz/ 1.7GHz/ 2.1GHz
  • 4G(AXGP):2.5GHz
  • 3G(W-CDMA):900MHz/ 2.1GHz
通信方式(海外)
  • 4G LTE(FDD-LTE):1.7GHz/ 2.1GHz
  • 3G(W-CDMA):900MHz/ 2.1GHz
  • GSM:850MHz/ 900MHz/ 1800MHz/ 1900MHz
 通信速度
  • 4G LTE(FDD-LTE):下り最大187.5Mbps/上り最大37.5Mbps
  • 4G(AXGP):下り最大165Mbps/上り最大10Mbps
ディスプレイ
  • 約 5.0インチ
  • IGZO・最大1677万色
  • HD(1280×720ドット)
カメラ
  • メインカメラ:約 1310万画素/CMOS
  • サブカメラ:約 500万画素/CMOS
 テレビ
  • フルセグ : 非対応
  • ワンセグ : 対応
 防水  IPX5/IPX8
 Bluetooth®  Ver.4.2
Wi-Fi  IEEE 802.11b/g/n

ソフトバンク 新機種5: DIGNO G

mainvisual_fly_digno-g_white
出典 https://goo.gl/XRbVjp

ソフトバンクの新機種『DIGNO G』は京セラの最新スマートフォンです。

非常に頑丈に作られており、「濡れても落としても大丈夫」なスマートフォンとしてアウトドアなどでアクティブに動き回る人向けの製品です。

スマートフォンを初めて使用する人でも安心して使える「かんたんビギナーホーム」が搭載されていたり、従来の携帯電話のように文字入力できる「ケータイ入力」モードが搭載されていたりとユーザビリティに優れています。

手袋をしていても操作が可能で、冬場のアウトドアでも使いやすい設計です。

丈夫な設計

DIGNO G 耐衝撃
出典 https://goo.gl/PKpPkt

DIGNO Gは非常に丈夫に作られています。

2017年夏モデルのソフトバンク新機種5端末のうち、唯一耐衝撃に対応した機種で、耐衝撃性能はMIL-STD-810Gに準拠します。

また防水・防塵に優れ、手や画面が汚れていてもスムーズに操作が可能です。

仮に汚れてしまったら水で軽く洗い流すことができるほどです。

バッテリーの持ちもよく、充電しなくても3日間以上使えるようになっています。

スマホ初心者でも簡単操作

DIGNO Gはスマートフォン初心者でも簡単に操作できる「ビギナーホーム」を搭載しています。

スマホは利用できるアプリが非常に多いので、ホーム画面がアプリだらけでどのように操作したらよいのかスマホ初心者では分からなくなってしまう場合もあります。

「ビギナーホーム」なら必要な情報と良く使う機能をシンプルに分かりやすく配置してくれるので、スマホ初心者でも迷わず求める操作を行うことができます。

ビギナーホーム dingo g
出典 https://goo.gl/zTVRjf

さらに、今までケータイを使っていてケータイの操作に慣れている場合は、ケータイと同じ操作で文字入力が可能な「ケータイ入力」モードを使うことができます。

ケータイ入力 digno g
出典 https://goo.gl/w3hEzs

6-3. 仕様

digno g カラー
出典 https://goo.gl/pNSsdu
カラー
  • ホワイト
  • ブラック
  • レッド
サイズ(W×H×D)  約72×143×10.6mm(突起部除く)
重量(電池パックを含む)  約142g
連続通話時間
  • 約1,300分(4G LTE)
  • 約1,320分(3G)
  • 約630分(GSM)
連続待受時間
  • 約660時間(4G LTE)
  • 約620時間(4G)
  • 約750時間(3G)
  • 約750時間(GSM)
電池容量  2,300mAh
充電時間
  • 約160分(ACアダプタ 1.0A使用時)
  • 約150分(Quick Charge 2.0対応ACアダプタ使用時)
 OS  Android™7.1
 CPU  MSM8917(1.4GHz)クアッドコア
メモリ
  • RAM:2GB
  • ROM:16GB
外部メモリ  microSDXC™(最大256GB)
ディスプレイ  約5.0インチHD液晶
 カメラ
  • アウトカメラ 有効画素数約1,300万画素CMOSカメラ (AF /手ブレ補正付き)
  • インカメラ 有効画素数約200万画素CMOSカメラ
 防水  IPX5/IPX7
 防塵  IP5X
 耐衝撃  MIL規格準拠
 Wi-Fi®  IEEE802.11 b/g/n
 Bluetooth®  Ver.4.2
テザリング  〇(10台)
赤外線  〇
歩数計  〇

あなたの好みはどれ?

2017年夏モデルとしてソフトバンクから発売される新機種はそれぞれユニークな特徴を持った端末です。

新たなカメラ機能を搭載したXPERIA XZs、超高速通信が可能なAQUOS R、モバイルVR端末との接続が可能なHTC U11、省エネの液晶で長時間の使用が可能なAQUOS ea、そして防水・防塵・耐衝撃に優れた非常に頑丈なDIGNO G。

今回のソフトバンクの新機種は利用者のスマホの使用スタイルによって分かりやすい選択肢を提供してくれているように感じます。

あなたはこの5機種のうちどの機種が最も合っていますか?

この機会にぜひ買い替えを検討してみてください。

Pocket