5分でわかるソフトバンク「スマ放題」のポイントと注意点

Pocket

ドコモまたはauからソフトバンクへの乗り換えを検討されている方は、ソフトバンクの料金プランがどのようなものであるのか気になる部分となるのではないでしょうか。

また、ソフトバンクを長期間利用されている方の場合には、スマ放題以外の料金プランを契約されている可能性もあり、お得になるプランを検討されているという方もいらっしゃるかもしれませんね。

ここでは、ソフトバンクの一押しの料金プランである「スマ放題」のポイントと注意点を紹介して行きます。

他社からの乗り換えを検討されている方や、ソフトバンクを利用中で毎月の通信料金が高いと感じている方は、プラン選びの参考にしていただけたらと思います。

ソフトバンクへのMNPをするなら必ずおとくケータイを利用してください。

どこよりも高いキャッシュバックをしてくれるため、現状最もお得にMNPを行う事が出来ます。

MNPではなく機種変更をするなら公式オンラインショップのSoftBank Online Shop』『docomo Online Shop』『au Online Shopがおすすめです。

ご自宅で全てが完結するため忙しくてショップに行く時間が無い方などにはベストな選択と言えます。

おすすめの検索キーワード
最新iPhoneや2018年夏モデルなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更や他社乗り換えでこんな失敗をしていませんか?
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に機種変更や乗り換え(MNP)ができます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ ソフトバンクはこちら
→ ドコモはこちら
→ auはこちら

1. 「スマ放題」の4つの特徴

「スマ放題」とは簡単に言うと以下の通りです。

24時間誰とでも通話し放題、ネットもし放題、さらに余ったデータ量は翌月にくりこしも可能な料金プラン

イメージしやすいように、図解するとこのようになります。

スマ放題

1-1.スマ放題の特徴①:通話し放題

「スマ放題」の基本プランは、月額2,700円で、24時間すべての国内通話が無料になります。(2つ折り携帯の場合は2,200円です。)

具体的には、下記が無料になります。

・国内の固定電話、携電話宛の通話が無料
・SMS:ソフトバンク同士ならの送受信無料
(他社とのSMN:送信3円/通、受信無料)
・MMS:ソフトバンク同士ならの送受信無料
(他社とのMMS:データ定額サービスに含まれる)

スマ放題にはライトプランも準備されており、詳細は以下の通りとなっています。

スマ放題ライト

「スマ放題ライト」の基本プランは、月額1,700円で、24時間すべての時間帯で1通話あたり5分までの国内通話料金が無料になります。(2つ折り携帯の場合は1,200円です。)

5分を超えた場合には20円/30秒の通話料金が加算されます。

・国内の固定電話、携電話宛の通話が5分までは定額
・SMS:ソフトバンク宛、他社ともに送信3円/通、受信無料
・MMS:ソフトバンク同士ならの送受信無料
(他社とのMMS:データ定額サービスに含まれる)

月々1時間以上、通話される方は今のプランよりもお得になります。

そのシュミレーションや無料通話の範囲などは、「ソフトバンク「かけ放題」料金プランとたった1つの選択基準」にて記載しているので、ご参考ください。

1-2.スマ放題の特徴②:ネットし放題

「スマ放題」「スマ放題ライト」の「データ定額パック」では、ユーザーのデータ利用頻度に合わせてお好きなデータ容量を選択することができます。

選択できるデータ容量は料金プランにより若干異なっており、以下のようになっています。

スマ放題:「1GB」「2GB」「5GB」「20GB」「50GB」
スマ放題ライト:「1GB」「5GB」「20GB」「50GB」

データ容量とは、インターネットでどれだけのデータを送受信するかという数値で、5GBのプランであれば1ヶ月間に5GBのデータを送受信できるという意味になります。

送受信するデータ量といってもイメージしにくいと思いますので、1GBのデータ容量があればどれぐらいのことができるのかを一覧にしたものが以下になります。

メールの送受信なら およそ268万
ホームページの閲覧なら およそ7,200ページ
動画の視聴なら およそ4.5時間
音楽のダウンロードなら およそ255

ソフトバンクのデータ定額パックの料金は以下の通りとなります。

プラン名 データ容量 1GBあたりの料金
データ定額ミニ 1GB 2,900円/月
データ定額ミニ 2GB 1,750円/月
データ定額 5GB 1,000円/月
データ定額 20GB 6,000円/月 300円/月
データ定額 50GB 7,000円/月 140円/月

※上記の費用にプラスして、ネット接続の基本使用料として、別途「ウェブ使用料(300円/月)」に入る必要があります

データ定額パックには下記の2つの優れたポイントがあります。

(1)使い切れなかったデータ容量は繰り越せる

データ定額 5GBを契約している方が3GBしか利用しなかった場合、使い切れなかった2GBは翌月に繰り越されるため、翌月は余裕をもって利用することができます。

(2)大容量プランほどお得になる

data

上記グラフは1ヶ月あたりのデータ利用状況に関するアンケート結果になります。これを見ると大半の方が5GBプランで十分ということになります。

しかし、これはスマホ利用状況により大きく異なってきます。データ容量5GBで収まる方の利用方法は基本的に自宅ではWi-Fiに接続し、出先ではメールやSNSでのやりとり程度でたまにネットで検索をするという使い方の場合になります。

自宅でWi-Fiに接続していない場合や、出先でYou Tubeなどの動画アプリを利用したり音楽のストリーミング再生を利用している方の場合には、5GBでは足りなくなってしまいます。

先ほどの項目でデータ定額プランの料金を紹介しましたが、データ容量が多くなるほど1GBあたりの料金は大変安くなり、50GBプランの場合には140円/1GBと大変お得であることがわかります。

5GBプランで使い方を制限したり、Wi-Fiスポットを探し回りながらスマホを利用する手間やストレスを考えると、20GBや50GBなどの大容量プランを利用した方がお得でストレスなく利用することが可能になります。

 

1-3.スマ放題の特徴③:家族割引(みんな家族割)がお得

以前は家族で複数の契約をしている場合には「家族おトク割」の適応となっていましたが、2017年2月で新規受付は終了し、現在では「みんな家族割」による割引の適応が受けられます。

適応条件は「ウルトラギガモンスター(データ定額 50GB)」の家族で2回線以上の契約をすることにより回線数に応じた金額が割り引かれます。契約回線数と割引金額は以下の通りとなります。

1回線:0円
2回線:-1,500円/回線
3回線:-1,800円/回線
4回線以上:-2,000円/回線

25歳以下の方は更にお得に

家族の中に25歳以下の方や学校の先生をされている方がいらっしゃる場合には「学割先生」の割引対象になるためみんな家族割の他に1,050円/月の割引も受けることができます。

詳しくは、「ソフトバンク公式サイト:家族の学割」をご覧ください。

スマ放題の特徴④:セット割がお得

(1)おうち割 光セット:自宅のインターネットとセットでお得

自宅のインターネット回線が「SoftBank 光」「SoftBank Air」「Yahoo! BB ADSL」「ホワイトBB」などのソフトバンクが指定するサービスを利用している場合「おうち割 光セット」の適応となり、契約プランに応じた割引を受けることができます。

◇スマ放題/スマ放題ライト
データ定額 50GB/20GB/5GB:1,000円
データ定額ミニ 2GB/1GB:500円
データ定額(3Gケータイ):500円

(2)タブレットずーっと割:iPadをセットで買うとお得

iPadをスマホとデータシェアプランで契約することで「タブレットずーっと割」の適応となり、特典を受けることができます。特典はAとBの2通り準備されているのでどちらかお好きな方を選択することができます。

ちなみにiPadなどのタブレットをシェアプランで契約する場合、タブレット基本料として1,700円/月、ウェブ使用料として300円/月、データシェアプランとして500円/月の合計2,500円かかります。

「タブレットずーっと割」が適応された場合の特典の内訳は以下のようになります。

◇特典A
通信料金合計:1,980円/月
※通常2,500円のところが毎月ずっと520円/月割引になります。

◇特典B
通信料金合計:2,500円/月
15,000円のキャッシュバック
※毎月の通信料金は据え置かれる代わりにキャッシュバッックを受け取ることができます。

 

また、iPad本体の機種代金は別途かかりますので、詳しくは「iPadの機種代金」をご覧ください。

 

ソフトバンクへのMNPをするなら必ずおとくケータイを利用してください。

どこよりも高いキャッシュバックをしてくれるため、現状最もお得にMNPを行う事が出来ます。

MNPではなく機種変更をするなら公式オンラインショップのSoftBank Online Shop』『docomo Online Shop』『au Online Shopがおすすめです。

ご自宅で全てが完結するため忙しくてショップに行く時間が無い方などにはベストな選択と言えます。

Pocket


最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

【知っている人だけが得する話】

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう

1 2 3 4

関連記事