iPhone8、iPhone8Plus、iPhoneXが発売されて、スマートフォンもMVNOの格安スマホの攻勢も有り激しい競合となっています。

3大キャリアは、iPhone新型3新機種発売を機に、格安スマホへの流れを変えたい所です。

大きなポイントは機種代金の割引などで、毎月の負担軽減を打ち出しています。ソフトバンクは新たに48回払いのプランを打ち出し、さらにユーザーにとって機種代金負担の軽減は大きな魅力となります。

今回はソフトバンクの最新スマホについてご案内します。

機種選びの参考にしてください!

ソフトバンクのスマホの新機種として、ソフトバンクのHPには、9月23日発売された「iPhone8」、「iPhone8Plus」、11月3日に発売された「iPhoneX」、11月10日発売の「Xperia XZ1」があげられています。

他には、2017年冬〜2018年春モデルのスマートフォンとして、12月下旬発売予定の「AQUOS R Compact」と合わせて5機種があります。

準新機種として7月14非発売の「AQUOS ea」、7月7日発売の「HTC U11」と「DIGNO G」、「AQUOS ea」の4機種もあります。

AQUOS R、AQUOS R Compact、AQUOS ea、Xperia XZ1、DIGNO G、HTC U11、iPhone8、iPhone8Plus、iPhoneXの順で紹介して行きます。

AQUOS R

シャープ株式会社

ワイドクアッドHDディスプレイ

フルHDの1.8倍の2560×1440ピクセルにより、詳細で美しい画を映し出します。IGZO液晶は透過率が高いので、バックライトの消費電力が軽減できます。

バーチャルHDR

「バーチャルHDR」モードをを搭載していて、自分で撮影した動画や標準画質のコンテンツの動画でもバーチャルな映像が楽しめます。高いパフォーマンスと省エネ能力があります。

CPUパフォーマンス

オクタコアCPU(2.2GHz×4コア+1.9GHz×4コア)は高い情報処理能力があり、ゲームなどの高速な映像もしっかり楽しめます。情報量の多い高精細フルHD動画や動きの速いゲームは、CPUへ大きな負担がかかります。オクタコアCPUは十分な情報処理能力を持っています。

発売日 2017年07月07日
サイズ 153mm×74mm×8.7mm
重量 169g
搭載OS Android 7.1.1
ワンセグ フルセグ
おサイフケータイ FeliCa/NFC
赤外線通信 ×
防水対応
テザリング対応
カメラ性能 静止画 2260万画素
動画 不明
ディスプレイ 種類 IGZO-TFT液晶(?式)
サイズ 約5.3インチ
ピクセル数 2560×1440ピクセル
解像度 約554ppi
縦横比 16:9
表示色数 1677万色
CPU Qualcomm Snapdragon 835 MSM8998 2.2Ghz x 4・1.9Ghz x 4 GHz(8Core)
RAM 4GB
ストレージ
(ROM)
本体 64GB
外部 2GB microSD
32GB microSDHC
256GB microSDXC
通信方式 プラチナバンド(14.0Mbps/5.7Mbps)
SoftBank 4G/4G LTE(VoLTE対応)(612.0Mbps/37.5Mbps)
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
バッテリー 放電容量 3160mAh
連続待受 約580時間(3G)
約520時間(GSM)
約505時間(LTE)
連続通話 約1520分(3G)
約770分(GSM)

AQUOS R Compact

シャープ株式会社

デザイン

三辺狭額縁デザインのディスプレイは4.9インチのディスプレイを幅66mmのコンパクトなサイズに納めることができました。

リアパネルは角を落とし丸美をおびた握りやすい形状となっています。

ディスプレイ

スクロールしたときの文字の残像や動きの速い動画の映像も、なめらかなしっかりと表示できる「ハイスピードIGZOディスプレイ」です。

「リッチカラーテクノロジーモバイル」は、HDの4倍以上の解像度(2032×1080)を持つ高精細フルHD とAQUOSの液晶ディスプレイ技術を継承しています。

カメラ

メインカメラは、位相差AFとコントラストAFをくみあわせた「ハイブリットAF」を採用しています。

焦点距離25mmのレンズを採用しています。被写体にカメラを向けた瞬間から写真を撮ることができます。

インカメラには焦点距離23mmの広角レンズを採用。

発売日 2017年12月下旬
サイズ 132mm×66mm×9.6mm
重量 140g
搭載OS Android 8.0
ワンセグ
おサイフケータイ FeliCa/NFC
赤外線通信 ×
防水対応
テザリング対応
カメラ性能 静止画 1640万画素
動画 不明
ディスプレイ 種類 IGZO-TFT液晶(?式)
サイズ 約4.9インチ
ピクセル数 2032×1080ピクセル
解像度 約469ppi
縦横比 16.9:9
表示色数 1677万色
CPU Qualcomm Snapdragon 660 SDM660 2.2Ghz x 4・1.9Ghz x 4 GHz(8Core)
RAM 3GB
ストレージ
(ROM)
本体 32GB
外部 2GB microSD
32GB microSDHC
256GB microSDXC
通信方式 プラチナバンド(14.0Mbps/5.7Mbps)
SoftBank 4G/4G LTE(VoLTE対応)(428.0Mbps/37.5Mbps)
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
バッテリー 放電容量 2500mAh
連続待受
連続通話 約1520分

AQUOS ea

シャープ株式会社

HD IGZO液晶ディスプレイ

5.0インチのHD IGZO液晶ディスプレイは自然の色を美しく映し出します。さらに省電力ディスプレイを実現しています。

大容量バッテリ

3010mAhの大容量バッテリーは省電力化の技術と合わせて、長時間の使用に耐えられます。

カメラ

「おすすめプラス」機能で初心者でもきれいな映像が簡単に撮れます。500万画素のインカメラは、自撮りもきれいに撮れる広角レンズです。美肌調整や小顔補正機能があります。

発売日 2017年07月14日
サイズ 142mm×71mm×8.8mm
重量 135g
搭載OS Android 7.0
ワンセグ
おサイフケータイ FeliCa/NFC
赤外線通信 ×
防水対応
テザリング対応
カメラ性能 静止画 1310万画素
動画 不明
ディスプレイ 種類 IGZO-TFT液晶(?式)
サイズ 約5.0インチ
ピクセル数 1280×720ピクセル
解像度 約293ppi
縦横比 16:9
表示色数 1677万色
CPU Qualcomm Snapdragon 617 MSM8952 1.5Ghz x 4・1.2Ghz x 4 GHz(8Core)
RAM 2GB
ストレージ
(ROM)
本体 16GB
外部 2GB microSD
32GB microSDHC
256GB microSDXC
通信方式 プラチナバンド(14.0Mbps/5.7Mbps)
SoftBank 4G/4G LTE(VoLTE対応)(187.5Mbps/37.5Mbps)
無線LAN IEEE802.11b/g/n
Bluetooth 4.2
バッテリー 放電容量 3010mAh
連続待受 約875時間(3G)
約795時間(GSM)
約745時間(LTE)
連続通話 約1220分(3G)
約910分(GSM)

Xperia XZ1

SONYモバイルコミュニケーションズ株式会社

Motion Eyeカメラシステム

メモリー積層型イメージセンサーの高速データ読み出しは、前の機種より5倍の速さになっています。

被写体の素早い一瞬の動きも余裕をもって捕まえることができます。

「先読み撮影」機能は、人の動きや笑顔を感知して自動的に画像を撮り保存します。

シャッターを押した後で保存されている画像の中から4枚の画像を選択することができます。

チャンスを逃したと思っていてもベスト画像が残っているので安心です。

高音質なハイレゾ

MusicCDの5倍前後の情報量があるハイレゾ音源を再生することができます。

ライブで聞いているかのような臨場感のある音楽を聴くことができます。

周りのノイズをカットする「デジタルノイズキャンセリング機能」はコンサート会場にいるような錯覚さえしてしまいます。

3D撮影

SONY開発技術で3D撮影が可能になりました。

インターネット上で作るオリジナルキャラクターのアバターでARの中で遊んだり3DアニメーションをSNS上でシェアするなどいろいろ3Dを楽しむことができます。

発売日 2017年11月上旬
サイズ 148mm×73mm×7.4mm
重量 156g
搭載OS Android 8.0
ワンセグ フルセグ
おサイフケータイ FeliCa/NFC
赤外線通信 ×
防水対応
テザリング対応
カメラ性能 静止画 1920万画素
動画 3840×2160
ディスプレイ 種類 TFT液晶(?式)
「トリルミナス ディスプレイ for mobile」
サイズ 約5.2インチ
ピクセル数 1920×1080ピクセル
解像度 約423ppi
縦横比 16:9
表示色数 1677万色
CPU Qualcomm Snapdragon 835 MSM8998 2.45Ghz x 4・1.9Ghz x 4 GHz GHz(8Core)
RAM 4GB
ストレージ
(ROM)
本体 64GB
外部 2GB microSD
32GB microSDHC
256GB microSDXC
通信方式 プラチナバンド(14.0Mbps/5.7Mbps)
SoftBank 4G/4G LTE(VoLTE対応)(612.0Mbps/37.5Mbps)
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 5.0
バッテリー 放電容量 2700mAh
連続待受 約510時間(3G)
約430時間(GSM)
約440時間(LTE)
連続通話 約1530分(3G)
約680分(GSM)

DIGNO G

京セラ株式会社

耐久性

濡れても落としても大丈夫なスマホです。

台所や湯船などで手が濡れていても操作はスムーズにできます。

チリやホコリの多い場所でも安心して使用できます。

防水・防塵機能を持っています。

汚れても水で洗い流すことができます。

初心者に優しい操作

ホーム画面がシンプルで、使用頻度の多い機能がわかりやすく表示されています。

機能が充実

濡れた手や手袋をしていても操作がしやすくなっています。

バーベキューやガーデニングの時の軍手や、バイクの手袋を付けていても操作は快適にできます。

発売日 2017年07月07日
サイズ 143mm×72mm×10.6mm
重量 142g
搭載OS Android 7.1
ワンセグ ×
おサイフケータイ ×
赤外線通信
防水対応
テザリング対応
カメラ性能 静止画 1300万画素
動画 不明
ディスプレイ 種類 TFT液晶(?式)
サイズ 約5.0インチ
ピクセル数 1280×720ピクセル
解像度 約293ppi
縦横比 16:9
表示色数 1677万色
CPU Qualcomm Snapdragon 425 MSM8917 1.4GHz(4Core)
RAM 2GB
ストレージ
(ROM)
本体 16GB
外部 2GB microSD
32GB microSDHC
256GB microSDXC
通信方式 プラチナバンド(14.0Mbps/5.7Mbps)
SoftBank 4G/4G LTE(112.5Mbps/37.5Mbps)
無線LAN IEEE802.11b/g/n
Bluetooth 4.2
バッテリー 放電容量 2300mAh
連続待受 約750時間(3G)
約750時間(GSM)
約660時間(LTE)
連続通話 約1320分(3G)
約630分(GSM)

HTC U11

htc

htc_u11

秀逸なデザイン

スマホを「握る」という観点から追求したフォルムは、手になじみやすくなっています。

3Dガラス本体のデザインはなめらかな質感が大事にしたいという気持ちにさせてくれます。

水のようななめらかなリキッド・サーフェイスガラスは、高度な光学スペクトル・ハイブリッドカラーテクノロジーにより完成されました。

反射する光が驚くほど字やけで深い色合いにしています。

ディスプレイ

3Dガラススクリーンの5.5インチディスプレイはクリアで鮮やかな自然食を再現します。

HTC Uソニック・ハイレゾ

雑音を防ぐ「アクティブ・ノイズキャンセレーション機能」やハイレゾ音源に対応した「HTC Uソニック・ハイレゾ」の他、一人一人に合わせて聞こえやすい音にチューニングすることができます。

発売日 2017年07月07日
サイズ 154mm×76mm×9.7mm
重量 170g
搭載OS Android 7.1
ワンセグ ×
おサイフケータイ FeliCa/NFC
赤外線通信 ×
防水対応
テザリング対応
カメラ性能 静止画 1200万画素
動画 3840×2160
ディスプレイ 種類 TFT液晶(?式)
サイズ 約5.5インチ
ピクセル数 2560×1440ピクセル
解像度 約534ppi
縦横比 16:9
表示色数 1677万色
CPU Qualcomm Snapdragon 835 MSM8998 2.45Ghz x 4・1.9Ghz x 4 GHz(8Core)
RAM 4GB
ストレージ
(ROM)
本体 64GB
外部 2GB microSD
32GB microSDHC
256GB microSDXC
通信方式 プラチナバンド(14.0Mbps/5.7Mbps)
SoftBank 4G/4G LTE(VoLTE対応)(350.0Mbps/37.5Mbps)
無線LAN IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.2
バッテリー 放電容量 3000mAh
連続待受 約255時間(3G)
約275時間(GSM)
約320時間(LTE)
連続通話 約1020分(3G)
約1380分(GSM)

iPhone8、iPhone8Plus、iPhoneX

大きさ・重さ

機種 Phone8 iPhone8 Plus iPhoneX
サイズ 138.4 x 67.3 x 7.3 mm 158.4 x 78.1 x 7.5 mm  143.6 x 70.9 x 7.7 mm
重量 148g 202g 174g

iPhone8はiPhone7と比べ高さで0.1mm、幅0.2mm、厚さは0.2mm大きくなっています。手に持ってもほとんど変わらない大きさです。iPhone8PlusはiPhone7Plusより高さで0.2mm、幅で0.2mm、厚さで0.2mm大きくなっています。これもほとんど同じ大きさです。

iPhoneXはiPhone8Plusより小さいサイズですが、ディスプレイの5.5インチの大きさはインパクトがあります。ディスプレイの大きさは情報量の多さにつながります。

名前 画面 高さ 厚さ 重量
iPhone 8 4.7インチ 138.4 mm 67.3 mm 7.3 mm 148 g
iPhone 7 4.7インチ 138.3 mm 67.1 mm 7.1 mm 138 g
iPhone 6s 4.7インチ 138.3 mm 67.1 mm 7.1 mm 143 g
iPhone 6 4.7インチ 138.1 mm 67.0 mm 6.9 mm 129 g
 差額(8-7) ±0 0.1 mm 0.2 mm 0.2 mm 5 g
差額(7-6s) ±0 ±0 mm ±0 mm ±0 mm -5 g
差額(7-6) ±0 0.2 mm 0.1 mm 0.2 mm 9 g

iPhone8の4.7インチディスプレイと同じiPhoneは、iPhone7、iPhone6s、iPhone6です。

iPhone8には、ワイヤレス充電やTrueTone、広い色域に対応したRetina HDディスプレイ、光学ズームなどの性能を持っているのに、iPhone7とほとんど同じ大きさなのは驚きです。

ワイヤレス充電があまり普及していないのは、本体の重さに関わることです。iPhone8、iPhone8Plus、iPhoneXはその問題点を克服しています。

iPhone8Plusの5.5インチと同じディスプレイには、iPhone7Plus、iPhone6sPlus、iPhone6Plusがあります。iPhoneXもこの中に入れて比較してみます。

名前 画面 高さ 厚さ 重量
iPhone X 5.8インチ 143.6 mm 70.9 mm 7.7 mm 174 g
iPhone 8 Plus 5.5インチ 158.4 mm 78.1 mm 7.5 mm 202 g
iPhone 7 Plus 5.5インチ 158.2 mm 77.9 mm 7.3 mm 188 g
iPhone 6s Plus 5.5インチ 158.2 mm 77.9 mm 7.3 mm 192 g
iPhone 6 Plus 5.5インチ 158.1 mm 77.8 mm 7.1 mm 172 g
差額(X – 8Plus) 0.3インチ -14.8mm -7.2mm 0.2mm -28 g
差額(8Plus – 7 Plus) ±0 0.2 mm 0.2 mm 0.2 mm 14 g

iPhone8Plus、iPhone7Plus、iPhone6sPlus、iPhone6Plusの4機種は大きさはほとんど変わらず、重量に差があるぐらいです。この4つのiPhoneに比べ、iPhoneXは3インチおおきなディスプレイを持ちながら、Super Retinaスクリーン、TrueDepthカメラ、Face IDなどの機能を搭載しています。さらにスリムななっていることが大きな進化を遂げています。

7-2. カラー

iPhoneX Phone8 iPhone8 Plus
ボディーカラー スペースグレイ、シルバー スペースグレイ、シルバー、ゴールド

ボディカラーはiPhone8/8Plusはスペースグレイ、シルバー、ゴールドの3色で、iPhoneXはスペースグレイ、シルバーの2色です。

カメラ

機種

   iPhone8      iPhone8 Plus      iPhoneX    

背面カメラ

1200万画素 1200万画素 1200万画素
ƒ/1.8・6枚構成のレンズ 広角:ƒ/1.8のレンズ 広角:ƒ/1.8のレンズ
望遠:ƒ/2.8のレンズ 望遠:ƒ/2.4のレンズ
光学式手ぶれ補正 光学式手ぶれ補正 デュアル光学式手ぶれ補正
4Kビデオ撮影 4Kビデオ撮影 4Kビデオ撮影

正面カメラ

700万画素 700万画素 700万画素
ƒ/2.2のレンズ ƒ/2.2のレンズ ƒ/2.2のレンズ

iPhoneXの正面カメラは、iPhone8/8Plusのフェイスタイムのカメラと同じ700万画素ですが、背面カメラと同じように被写界深度エフェクトのポートレートモードに対応しています。

望遠カメラはiPhone8PlusよりiPhoneXの方が明るくなっています。

iPhone8、iPhone8Plus、iPhoneX共に背面カメラ1200万画素、正面カメラは700万画素ですが、望遠レンズについて違いがあります。

iPhone8PlusとiPhoneXはデュアルレンズですが、iPhoneXの望遠カメラはiPhone8Plusより明るく撮れます。

背面カメラと正面カメラと共に被写界深度エフェクトのポートレートモードに対応しています。

iPhoneXとiPhone8Plusのカメラのデュアルレンズを比べると、横列のiPhone8Plusから、iPhoneXは縦列になりました。

撮影時に指が邪魔にならずスムーズに撮ることができます。デュアル光学式手ぶれ補正はiPhoneXのため、再設計されました。

ディスプレイ

機種

iPhone8 iPhone8 Plus iPhoneX

ディスプレイ

4.7インチ 5.5インチ 5.8インチ

ディスプレイ

  Retina HDディスプレイ     Retina HDディスプレイ     Super Retina HDディスプレイ  

解像度

1,334×750px 1,920×1,080px 2,436×1,125px

コントラスト比

1,400:1 1,300:1 1,000,000:1

iPhoneXの大きなポイントは縁のないベゼルレスのディスプレイです。

オールスクリーンの5.8インチのディスプレイで美しい画像を楽しめます。

iPhoneXはiPhone初のOLDE(有機EL)を採用していて、解像度と高詳細な美しい色を表現しています。

iPhone8/8Plusもよりナチュラルな色の表現を可能にしています。

TrueToneディスプレイ」は周囲の光の状況に合わせてべすとなえいぞうが撮れる機能で、iPhone8/8Plus、iPhoneXで初めて採用されました。

iPhoneXのコントラスト比(白と黒の明るさの比率)はiPhone8の700倍です。

iPhone8は1400:1、iPhone8Plusは1300:1、iPhoneXは100万:1です。これによりHDR(ハイダイナミックレンジ)が可能になりました。

明るい部分や暗い部分でもどちらも自然な画像を映し出すことができます。

日陰の部分が黒くつぶれたり、明るい部分が白くとんだりすることがなくなりよりナチュラルに再現できるようになりました。

OS・CPU

機種   iPhone8  iPhone8 Plu    iPhoneX
初期搭載iOS iOS11 iOS11 iOS11

iPhone8/8Plus、iPhoneXの搭載iOSは、A11Bionicです。Bioniには生体工学・超人的能力という意味があります。

64ビット端末に対応しています。対応している機種は、iPhone5s以降、iPadはAir第5世代以降、iPad Proは全て。

iPad miniはiPad mini2以降です。

便利になった新機能について何点か紹介します。

コントロールセンター

コントロールセンターが変わりました。表示する機能の数が増えたことと、自分の使いやすいようにカスタマイズできるようになりました。

運転中モード追加

車を運転していることを感知するとiPhone通知がオフになる「お休みモード」の新機能が追加されました。

オン・オフの切り替えはコントロールセンターで行います。

同乗者のiPhoneについては「I’m not Driving」をタップすることによす通常使用ができます。

端末の設定が高速に

「自動セットアップ」は、端末同士でパスワードやiCloudなどの設定を同期することができる機能です。

他の端末をカメラで撮影するだけで簡単にえできます。

QRコードをスキャン

今までの「写真とカメラ」のメニューが「カメラ」メニューに変更されました。

「QRコードをスキャン」をオンにしてQRコードにかざすとスキャンできます。

Siriに追加機能

SiriにDJ機能と通訳機能が追加。

曲名や曲をかけてくれるようにように話しかけると、それなりの曲を選び再生してくれます。

通訳機能は誰かに質問するように話しかけると答えます。

対応している外国語は英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、中国語です。

CPU

CPUはA11 BionicチップとM11 モーションコプロセッサはハイレベルな高性能・高機能を持っています。

A11 Bionicチップのコアは、2個の64ビットCPUコア「モンスーンMonsoon」と4個の「ミストラルMistral」を持つヘキサコアを持つプロセッサです。

シングルコアから最大6コアのダイナミックな情報処理能力を発揮することができるようになりました。

A11 BionicチップのCPU性能は、A10 Fusionチップ より最大70%も性能を向上させています。

機種 iPhone8 iPhone8 Plus iPhoneX
CPU A11 Bionicチップ 6コア(2+4)A11

A10 FusionチップとA11 Bionic の大きな違いはGPUやイメージ処理エンジンなどをAppleが開発したものになっていることです。

さらにGPUコアにはApplがe独自い設計した3コアグラフィックエンジンを採用しています。

このGPUコアはiOS11に最適化されたGPUコアです。

グラフィック性能が30%アップ、消費電力が約50%減少となっています。

バッテリー

7機種

iPhone8 iPhone8 Plus iPhoneX

バッテリー

1821mAh

2691mAh

 未発表
連続通話:最大14時間 連続通話:最大21時間 連続通話:最大21時間
インターネット:最大12時間 インターネット:最大13時間 インターネット:最大12時間
ビデオ:最大13時間 ビデオ:最大14時間 ビデオ:最大13時間
オーディオ:最大40時間 オーディオ再生:最大60時間 オーディオ再生:最大60時間

高速充電

30分で最大50%充電 30分で最大50%充電 30分で最大50%充電

バッテリー容量は起動時間に大きく影響します。

iPhone8はiPhone8Plusとのバッテリ容量の差に比べ連続通話時間は長い用です。

iPhoneXのバッテリーの容量は発表されていません。

ディスプレイが大きくなっても消費電力性能の高いOLED(有機EL)ディスプレイなので持続時間に貢献しています。

認証システム

機種

iPhone8 iPhone8 Plus iPhoneX

認証システム

第2世代 Touch ID 第2世代 Touch ID Face ID

iPhone8/8Plusの指紋認証システム「Touch ID」は認証システムとして非常に機能的なツールです。iPhone5sから導入されています。iPhoneXから顔認証システム「Faice ID」を新たな認証システムとして採用しています。顔の3万点以上のポイントに赤外線ドットを当て、3Dの顔のモデルを作成します。このデータを登録し顔認証の時に照合します。

顔の外観の変化にも対応しています。

帽子をかぶったりメガネをかけたり、髪型の変化にも対応する、機械的学習機能により、高いレベルの認証精度になっています。

Touch IDと比べ安全度は20倍になっています。

ワイヤレス充電

iPhone8、iPhone8Plus,、iPhoneXで関心を集めたのが、Qi充電器です。

ワイヤレス充電についてはAndroid製品で採用されている機種がありますが、標準機能となるまで普及することはありませんでした。

問題点として、ワイヤレス充電機能を組み込むと、本体の大きさや重さに影響するということでした。小型化軽量化が進んでいる流れに逆行することになります。

ワイヤレス充電の方法はiPhoneを「Qi(チー)」対応の充電パットに乗せるだけ。

今まで充電中に使えなくなっていたライトニングコネクタを他の目的に使えるようになりました。

30分の充電で最大50%まで充電されます。

0. 防水防塵

iPhone8、iPhone8Plus、iPhoneXの防水防塵機能は「IP67等級」です。

「IP67等級」はIP(International Protection)は、IEC(国際電気標準会議)で定めた保護等級のことです。

表示については、IPの次の数字「6」は、防塵等級を表し、次の数字「7」は防水等級を表示しています。定義は以下の表の通りです。

防塵等級 定義
0 特に保護されていない
1 直径50mmを超える固形物(人体の手足など)が内部に侵入しない
2 直径12.5mmを超える固形物(人体の指先など)が内部に侵入しない
3 直径2.5mmを超える固形物が内部に侵入しない
4 直径1.0mmを超える固形物が内部に侵入しない
5 悪影響が生ずる程度の粉塵が内部に侵入しない
6 粉塵が内部に侵入しない
防水等級 定義
0 特に保護されていない
1 鉛直に落下する水滴を受けても有害な影響がない
2 鉛直から15度以内の範囲で落下する水滴を受けても有害な影響がない
3 鉛直から60度以内の範囲で水滴が噴霧状に落下しても有害な影響がない
4 あらゆる方向から水の飛沫を受けても有害な影響がない
5 あらゆる方向から噴流水を受けても有害な影響がない
6 あらゆる方向から強い噴流水を受けても有害な影響がない
7 一定の水圧で一定時間(30分間)水中に浸けても有害な影響がない
8 連続的に水中に置いても有害な影響がない

「IP67等級」の内容は、完全防塵機能として細かいチリやホコリなどの粉じんが内部に入らないこと、防水性能として水中に30分置いていても大丈夫、という機能を持っていることです。

水がかかったりジュースをこぼしたり、間違ってトイレに落としても安心です。

ただし理解しておかなければならないのは、防水性能が行われた実は、真水・常温で行われている、ということです。

水質・温度によって結果は違ってきます。濡れた場合などはできるだけ速く拭くということが大事です。

塩素系水質のプールや風呂場の石鹸やシャンプー、サウナの高温など注意する必要があります。

おすすめ機種

機種代金は?

ソフトバンクHP(機種から料金プランを調べる)で、機種変更した場合の月月割を含めた毎月の実質負担金と機種代金を見てみます。

月月割の金額は機種により違うので、毎月×回数=機種代金/円になるとは限りません。

AQUOS R Compactについては発売前なのでまだ発表されていません。

毎月の負担額だけを見れば、iPhone以外は1000円以下になっています。

iPhoneX256GBは1705円です。以前には信じられないほど、機種代金については安くなっています。

できるだけ負担を抑えたい人にとって朗報ですね。分割回数が今までは2年間という契約に縛りに合わせて24回分割が普通でした。

MVNOでは購入することが出来ない、iPhone8・8Plus・Xの実質負担額の安さは大きな魅力です。

実質負担金/月 分割回数 機種代金/ 円
AQUOS R 2017年07月07日  840  48 93120
DIGNO G 2017年07月07日 580  24 30720
HTC U11 2017年07月07日 450 24 97920
AQUOS ea 2017年07月14日 780 24 47520
iPhone 8(64GB) 2017年09月22日 560 48 94320
iPhone 8(256GB) 2017年09月22日 940 48 112560
iPhone 8 Plus(64GB) 2017年09月22日 805 48 106080
iPhone 8 Plus(256GB) 2017年09月22日 1190 48 124560
iPhone X(64GB) 2017年11月03日 1325 48 131040
iPhone X(256GB) 2017年11月03日 1705 48 149280
Xperia XZ1 2017年11月上旬 940 48 93120
AQUOS R compact 2017年12月下旬 未定 未定 未定

実際、2年ごとに買い換える人より、3年4年と使い続ける人の方が多いのではないでしょうか。

MVNOの格安スマホは機種代金もデータ通信料金も、両方下げることを競ってきました。

細かなデータ容量プランやと通信速度の高速化について、キャリアの通信網を借りるという限られた中で切磋琢磨してきました。

「安いけど通信速度が遅くて容量がすぐ無くなる」から「やすくてもそこそこ使えるオシャレなスマホ」というように格安スマホは進化してきています。

スペックにおいてもキャリアのスマホを上回っている物も出てきています。

一流ブランドメーカーもMVNO スマホを提供してきています。

キャリアが競争相手として見ていなかったMVNOは、今は五分の戦いができるまでに成長してきています。

料金プランは?

ソフトバンクHP(機種から料金プランを調べる)での料金プランでは、基本プランとデータ定額プランが設定されています。

基本プランでは「スマ放題ライト2160円/月(基本料+ウェブ使用料で2年契約の場合)」。

データ定額プランでは「ギガモンスター20GB6480円/月」と「ウルトラギガモンスター50GB7560円/月」の2コースが設定されています。

基本プランとデータ定額プランと合わせると、安い方で8640円/月、高い方で9729円です。

機種代金負担が安くなっているのに残念な気持ちになってしまいます。

しかし、料金割引キャンペーンやプレゼントキャンペーンなど、いろいろなキャンペーンがあるので意外と安く収まるかもしれません。

スペックでは?

スペックだけで比べるのは難しい気もします。iPhoneかAndroid機種か、使い慣れているので代えたくないなどあります。

強いていえばスペックとしては、iPhoneX、Xperia XZ1、AQUOS Rの3機種ではないでしょうか。

ディスプレイの大きさではiPhoneXですが、きれいな映像はどれもレベルは高いです。

CPUについてはベンチマークではiPhoneXは高い数字を出していますがどれもスペックとしては最強レベルなので、どれを選んでも間違いなしです。

ハイスペック(最高性能機種)スマホとしての数値は16万点程度です。AQUOS RやXperia XZ1の数字はハイスペックスマホとして十分な数字を出しています。

AnTuTuベンチマークスコア
iPhoneX    244277点
Xperia XZ1   156151点
AQUOS R  173358点

まとめ

機種代金の毎月の負担がこれだけ安ければ、自分に合った、好きな機種をえらぶだけです。

あとは料金プランとキャンぺーンをうまく利用して行くだけです。

次に読んで欲しいソフトバンク関連情報

ソフトバンクで最新機種に機種変更を考えている方は、ソフトバンクの機種変更|最新機種にも使える3万円お得に購入する方法も合わせてご覧ください。

ソフトバンクへ乗り換えで最新機種の購入を考えている方は、ソフトバンクへ他社から乗り換え(MNP)する前に読みたい全知識も合わせてご覧ください。

Pocket