ソフトバンクオンラインショップで乗り換え(MNP)するメリットとデメリット

2017年9月12日(現地時間)、待ちに待ったiPhoneの新作発表がありましたね。新iPhoneはiPhone8/8Plus、iPhoneX(テン)です。各キャリアショップでも2017年9月15日から予約を開始しています。

さて、iPhoneだけでなくAndroidの新作を待っていた方も多くいることと存じます。新機種を購入するにあたって悩むのが乗り換え(MNP)するか、今のキャリアで機種変更するかでしょう。

最近は長期ユーザーへの優待もありますが、やはりお得なのは乗り換え(MNP)です。今回はソフトバンクオンラインショップでの乗り換えのメリットとデメリット、乗り換え(MNP)の方法やキャンペーンについて解説いたします。

ドコモやauからソフトバンクへ乗り換えを考えているなら、ソフトバンクへ他社から乗り換え(MNP)する前に読みたい全知識をご覧ください。

1. ソフトバンクオンラインショップで乗り換え(MNP)するメリット

まず、ソフトバンクオンラインショップでの乗り換えのメリットについてお伝えします。メリットは多々ありますが、主なメリットは4つです。

1-1.ソフトバンクオンラインショップなら予約しておけばえ発売日当日に商品が入手可能

お目当の端末の発売日に店舗で乗り換え(MNP)する場合、場所や時間帯、状況によっては何時間も行列の中で待たなければなりません。

ソフトバンクオンラインショップなら事前にWEB予約ができるので、家にいながらにして新作をゲットすることが可能です。

予約申し込みはソフトバンクオンラインショップにて「契約者情報」を入力するだけで申し込みができます。ソフトバンクオンラインショップは各店舗に比べ、受け取り方法も店舗での受け取りか契約住所での受け取りのいずれかを選べます。

1-2.ソフトバンクオンラインショップなら待ち時間がない

土日祝日などのソフトバンクショップは大変込み合っています。新機種の発売日になるとなおさらです。平日仕事をしている場合、どうしても土日に来店することが多くなることでしょう。1時間待ちなんてことも珍しくないでしょう。

ソフトバンクオンラインショップなら24時間申し込むことが可能です。時間を気にせずに、ネットに繋がっていれば家でもどこでも申し込みや手続きができるのは大変便利です。

1-3. ソフトバンクオンラインショップなら頭金がかからない

ソフトバンクショップや家電量販店で機種変更する場合、5000円ほどの頭金が発生します。頭金0円の店舗もありますが、その場合の多くはオプション加入などの条件がつくことが多々あります。ソフトバンクオンラインショップの場合は頭金は無料となります。

1-4. ソフトバンクオンラインショップなら不要なオプションをつけられなくて済む

ショップや家電量販店で乗り換え(MNP)する場合、多くの場合、オプション加入や各種サービスを勧められることがあります。所謂「レ点ビジネス」と呼ばれるもので、契約時にチェックマークにレを記入し様々なサービスに加入させるものです。

言われるまま、必要のないサービスを申し込んでしまうことがないでしょうか?
「一か月経ったら解約してくれたらいいから」と言われ加入してしまった方も少なくないことでしょう。

ソフトバンクオンラインショップで乗り換え(MNP)する場合、加入するサービスは全て自分で選択するので、不要なサービスに加入するということはありません。

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!
携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら


【知っている人だけが得する話】
最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

1 2 3 4

関連記事