ソフトバンクへ他社から乗り換え(MNP)する前に読みたい全知識

ドコモやauからソフトバンクへの乗り換えを検討していて、「安くなるって聞いたけど、本当にMNPするべきだろうか」「MNPの手続きはどうやってやるのだろうか」と気になっていませんか?

結論から言うと、ソフトバンクにMNPでの乗り換えをすると、ほとんどの場合はデメリットを上回るメリットがあります。

さらに、いくつかのポイントを守ると、知らない場合よりも最大8万円ほどお得にMNPすることができます。

この記事を読んでいただければ、ソフトバンクに乗り換えする全てのメリットとデメリット、さらにお得にMNPを実現する方法から、実際の手続き方法までわかります。

ソフトバンクの機種変更のことなら、ソフトバンクの機種変更で3万円得するために必要なものと完璧な3ステップをご覧ください。

1. ソフトバンクに乗り換え(MNP)する4つのメリットとさらに得するコツ

通常のソフトバンクショップだと損をする?

ソフトバンクショップで乗り換えをして、

  • 有料コンテンツには強制加入させられ、知らないうちに無駄な料金を払い続けることになった
  • 受付の列で待たされた挙句、店員から何時間もしつこい営業をされ、手続きや機種変更の審査にも時間がかかった
  • ソフトバンク公式キャンペーンの適用外になったり、頭金を請求された
  • もちろんキャッシュバックも無かった

などの経験をした方は多いはずです。

特に有料コンテンツや、関係の無い商品まで一緒に契約させられて嫌な思いをした方は多いのでは無いでしょうか。

そういった失敗をしないために、乗り換えや機種変更はソフトバンクオンラインショップを利用しましょう。

ひと昔前には、機種変更するときにはソフトバンクショップなどに行くのが当たり前でしたが、有料コンテンツ問題などもあり、多くの人がオンラインショップで機種変更するようになりました。

結論として、ドコモやauユーザーが、ソフトバンクへ乗り換え(MNP)て、後悔しないためにもっとも賢い方法は『おとくケータイ』を利用することです。

最高額のキャッシュバックを保証してくれて、不要なオプションへの強制加入などもないため、もっともお得に乗り換えることが出来ます。

メリット1. キャッシュバックがもらえる

実は携帯販売には、『おとくケータイ』や『ソフトバンクオンラインショップ』、「ヤマダ電機」などの家電量販店、「テルル」や「カメラのキタムラ」などの携帯ショップなど様々な方法があり、その販売方法によっては、機種代金と月額料金とは別に、その販売方法によってはキャッシュバックを受けることができます。

そして、どの方法を選ぶかによってキャッシュバックの金額は、最大3万円程度違ってくることがあります。

どこでソフトバンクへ乗り換える? 特徴
おとくケータイ
  • キャッシュバック金額の目安:20,000〜50,000円
  • キャッシュバック最高額を保証
  • 店舗運営費を抑えた分、キャッシュバック金額が大きい
  • ソフトバンクへの乗り換えに特化

ソフトバンクへ乗り換えするなら一番おすすめ

ソフトバンクオンラインショップ
  • キャッシュバック金額の目安:0〜20,000円
  • ショップ店舗ではなく、自宅で受け取る方が便利でお得
  • ソフトバンク/ドコモ/au直営のため最優先でiPhone7を入荷
  • キャッシュバックは出ないが料金キャンペーンが充実

機種変更(ソフトバンク→ソフトバンク)なら一番おすすめ

テルル, カメラのキタムラなどの併売ショップ
  • キャッシュバック金額の目安:5,000〜30,000円
  • MNPで乗り換えてもキャッシュバックを期待できない
  • 月額の「有料オプション」を契約させられる場合も多い

店舗によって大きく異なる

ヤマダ電機, ヨドバシカメラなどの家電量販店
  • キャッシュバック金額の目安:5,000〜20,000円
  • ソフトバンクのスマホを実際に触れること
  • キャッシュバックではなくポイントで還元される場合もある

店員への交渉が必要

ソフトバンクショップなど専売ショップ
  • キャッシュバック金額の目安:0〜20,000円
  •  店舗によってスマホ端末の入荷の偏りが大きい
  • キャッシュバックが出ない場合が多い
  • 混雑している場合が多い

メリットの少ない店舗も多い

結論として、ドコモやauユーザーが、ソフトバンクへ乗り換え(MNP)て、後悔しないためにもっとも賢い方法は『おとくケータイ』を利用することです。

最高額のキャッシュバックを保証してくれて、不要なオプションへの強制加入などもないため、もっともお得に乗り換えることが出来ます。

メリット2. 機種代金が圧倒的に安くなる

MNPの大きなメリットとしては、購入する携帯の機種代金が圧倒的に安くなることがあげられます。

iPhone7(32GB)など機種代金が0円になるケースもあり、そういったケースを「実質0円」と表現することがあります。

・iPhone7 32GBの場合

iPhone7 実質機種代金 24ヶ月合計
auのまま機種変更する場合 855円 20,520円
ドコモのまま機種変更する場合 1,107円 26,568円
ソフトバンクにMNPする場合 450円 10,800円

・Xperia Z5の場合

Xperia Z5 実質機種代金 24ヶ月合計
auのまま機種変更する場合 1,674円/月 40,176円
ドコモのまま機種変更する場合 2,133円/月 51,192円
ソフトバンクにMNPする場合 0円 0円

 メリット3. 月額料金が安くなる

ソフトバンクには、MNPをしただけで月額料金から割引をしてくれるキャンペーンがあります。

具体的には、以下の2つのキャンペーンを合わせて、1万円〜3万円の割引が可能です。

(1) のりかえ割

主要なスマホへのMNP乗り換えであれば、「のりかえ割」という以下の特典を受けることができます。

・スマ放題の場合(基本プラン+データ定額パック)

通信料金より10,000円割引(1,000円×10ヵ月)

・「ホワイトプラン」+「パケットし放題フラット」の場合

ホワイトプラン基本使用料2年間0円(1,008円×2年)

(2) のりかえ下取りプログラム

iPhone 、スマートフォン、2つ折り携帯へのMNP乗り換えであれば、現在使っている機種を下取りし、その対象機種に応じて毎月の通信料金から1万円〜2万円ほど割引するキャンペーンです。

いま古い携帯を使っている方でも1万円以上割引を受け取れるのでかなりお得です。

メリット4. 電話番号を変更する必要がない

今使っている電話番号を乗り換えた後も、そのまま利用することができるので、

  • 携帯電話番号が変わったことを友人に連絡する必要がない
  • LINEなど電話番号と連動しているサービスでも継続して利用できる

というように面倒な手間はありません。

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!
携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら


【知っている人だけが得する話】
最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

1 2 3

関連記事