ソフトバンクのiPhone Xに機種変更|お得なキャンペーンを上手に活用

4.機種変更にかかる手数料について

4-1.ソフトバンク

iPhoneXを機種変更でゲットする場合、ソフトバンクでかかる費用は、契約事務手数料のみです。
つまり、契約事務手数料は3,000円になります。

乗り換えや新規の場合は、転出の際の手数料や新規事務手数料等色々かかってしまうのですが、ソフトバンクに機種変更の場合にかかる手数料は事務手数料のみとなります。

あとは、iPhoneXの本体代だけなので、とても安く購入できる方法と言えるでしょう。

4-2.ドコモ

ドコモショップ


出典 https://www.nttdocomo.co.jp/support/shop/

ドコモの場合はオンラインショップでの料金として3通りあります。
・FOMA→Xi:3,000円(2,000円)
・Xi→FOMA:3,000円(2,000円)
・Xi→Xi:2,000円(無料)

4-3.au

auでは契約回線が3通りあり、回線が変わるか変わらないかによって手数料が異なります。
・4G LTE(VoLTE対応)
・4G LTE(VoLTE非対応)
・3G スマートフォン・ケータイ
回線が変わる場合:3,000円
回線変わらない場合:2,000円

5.最新iPhoneがお得になる理由

5-1.その1:48回払いだから毎月負担が少ない

毎月の支払いを48回に分割するので、24回払いに比べると毎月の負担が軽くなります

もちろん、長く支払うことになるのですが、毎月に支払いが困難と思っている人にとっては、少しでも費用が軽減されるのは嬉しいところです。

支払い回数よりも毎月の支払額に重点を置きたい人にとっては、まさに理想的な支払い方法と言えるでしょう。

最新iPhoneXをゲットして、それで毎月の支払額を抑えるメリットは大きいのです。

5-2.その2:月月割が更にお得に

ソフトバンク機種変更

新しく機種を購入すると、毎月の料金がお得になる「月月割」が適用されます。

これは新しく携帯電話を購入する方を対象にしたサービスで、月々の利用額から一定額が割引されるのです。

具体的には通話料・通信料等が24ヶ月間(購入2か月目から25ヶ月目まで)割引となります。場合によっては、12ヶ月・36ヶ月・48ヶ月の時もあるので注意が必要です。

詳しくはソフトバンクにて問い合わせてください。

5-3.その3:機種変更すると残りの支払い不要に

機種変更をすると、残りの支払いが不要になります。

これは条件があり、2年目以降に使っているiPhoneと引き換え・機種変更で残りの支払いはソフトバンクがサポートするというものです。

使っている間はiPhoneの支払いは実質利用者が負担となるのですが、2年目以降に機種変更することで、新しいiPhoneに買い替えることが可能で、前のiPhone残高は0円になるのですから、とてもお得なサービスと言えるでしょう。

6.半額サポート for iPhoneについて

6-1.半額サポート for iPhoneとは

お得にiPhoneXを利用する上で注目されているのが、「半額サポート for iphone」です。

このサービスは簡単に言うと、端末代金が最大半額になります

機種代金を48ヶ月払いにすることで、25ヶ月目以降(残り24回分)の端末代金の支払いが不要になるということです。つまり、端末代金が実質半額になります。

プログラム料は無料で、対象となる端末はiPhone8以降になるので、iPhoneXも実質半額になるのです。

6-2.利用条件

サービス利用には、「端末回収」「次回の機種変更時にも半額サポートに加入する」と言った条件があるので注意が必要です。

また、2年以内に解約した場合や利用条件から外れてしまうと、高額な端末代金(1台8万円以上)が発生するので注意してください。

そして、端末回収の際に故障等が見られる場合は、回収条件に合わずに最大2万円の支払いが必要になることもあるので、気を付けましょう。

6-3.各機種変更の基本価格について

①iPhoneX 64GB 機種変更の場合

機種変更 新規契約 乗り換え(MNP)
機種代金 2,730円(131,040円) 2,730円(131,040円) 2,730円(131,040円)
月月割 -1,405円(-67,440円) -1,605円(-77,040円) -1,605円(-77,040円)
月額実質負担額 1,325円(63,600円) 1,125円(54,000円) 1,125円(54,000円)
25ヶ月目に機種変更した場合の実質負担額合計 (31,800円) (27,000円) (27,000円)

②iPhoneX 256GB 機種変更の場合

機種変更 新規契約 乗り換え(MNP)
機種代金 3,110円(149,280円) 3,110円(149,280円) 3,110円(149,280円)
月月割 -1,405円(-67,440円) -1,605円(-77,040円) -1,605円(-77,040円)
月額実質負担額 1,705円(81,840円) 1,505円(72,240円) 1,505円(72,240円)
25ヶ月目に機種変更した場合の実質負担額合計 (40,920円) (36,120円) (36,120円)
Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!
携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら


【知っている人だけが得する話】
最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

1 2 3

関連記事