様々なSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で動画の配信や、写真の投稿を行うことが一般的になり、スマホの使用頻度が高くなってきました。

そのため、スマホのデータ使用料が高くなってしまい、毎月高額な通信料を支払うことになってしまっているのではないでしょうか?

そこで、ソフトバンクが行なっている公式のパケット料金プラン「ギガモンスタープラス」の紹介をしていきます。

「ギガモンスタープラス」とは動画やSNSをどれだけ使ったとしても、データ消費が全くなくSNSや動画見放題でなんと月額2,480円なんです!

データ消費が全くないことから、月末にかけてやってくる通信制限の心配もなくなります!

この記事では、「ギガモンスタープラス」の内容や適用条件まで徹底解説していきます。

噂のソフトバンク料金プラン!「ギガモンスタープラス」でデータ量を抑える

画像引用元:ウルトラギガモンスター+(プラス) | モバイル | ソフトバンク

前述した通り、「ギガモンスタープラス」とはソフトバンクの公式大容量パケット料金プランになります。

特典としては、月額2,480円の支払いで対象サービスのデータ通信量を無料とするものです。

では、対象サービスとはなんなのかみていきましょう!

月額2,480円で対象サービスのデータ消費がゼロ!


画像引用元:ウルトラギガモンスター+(プラス) | モバイル | ソフトバンク

対象サービスとは、ソフトバンクが指定したSNSや動画投稿コンテンツのことを言います。

では、そのコンテンツに何が含まれているのかみていきましょう!

  • YouTube
  • AbemaTV(アベマティーヴィー)
  • TVer
  • GYAO!
  • Hulu
  • LINE
  • Instagram
  • Facebook

全部で8コンテンツあります。

全てメジャーどころのコンテンツで組まれているので、月末に訪れる通信制限に悩まされることは少なくなるでしょう。

そして、最新機種のiPhone XS・iPhone XS Max・iPhone XRも対象機種になっています!

ソフトバンクの携帯機種変更で得する10の秘策|おすすめのショップを比較

「みんな割+」で複数契約!最大2,000円の割引!

ソフトバンクは複数の人との契約で割引の金額も大きくなっていきます。

最大人数は4人となり、4人契約の場合2,000円の割引が毎月されていきます。

そこで、各割引キャンペーン適応時の1年間の月額利用料金イメージをしていきます。

契約者本人のみ(1人)の場合(割引額0円)


画像引用元:ウルトラギガモンスター+(プラス) | モバイル | ソフトバンク

データ定額50GB+:5,980円/月
通話基本プラン(2年契約):1,500円/月
1年おトク割(12ヶ月間):-1,000円/月
ネットとセットで(おうち割 光セット):-1,000円/月
みんな家族割+:-0円/月

ギガ使い放題キャンペーン+:-1,000円/月

よって、

月額利用料=4,480円/月

2人契約の場合(割引額-500円)


画像引用元:ウルトラギガモンスター+(プラス) | モバイル | ソフトバンク

データ定額50GB+:5,980円/月
通話基本プラン(2年契約):1,500円/月
1年おトク割(12ヶ月間):-1,000円/月
ネットとセットで(おうち割 光セット):-1,000円/月
みんな家族割+:-500円/月

ギガ使い放題キャンペーン+:-1,000円/月

よって、

月額利用料=3,980円/月

3人契約の場合(割引額-1,500円)


画像引用元:ウルトラギガモンスター+(プラス) | モバイル | ソフトバンク

データ定額50GB+:5,980円/月
通話基本プラン(2年契約):1,500円/月
1年おトク割(12ヶ月間):-1,000円/月
ネットとセットで(おうち割 光セット):-1,000円/月
みんな家族割+:-1,500円/月

ギガ使い放題キャンペーン+:-1,000円/月

よって、

月額利用料=2,980円/月

4人契約の場合(割引額-2,000円)


画像引用元:ウルトラギガモンスター+(プラス) | モバイル | ソフトバンク

データ定額50GB+:5,980円/月
通話基本プラン(2年契約):1,500円/月
1年おトク割(12ヶ月間):-1,000円/月
ネットとセットで(おうち割 光セット):-1,000円/月
みんな家族割+:-2,000円/月

ギガ使い放題キャンペーン+:-1,000円/月

よって、

月額利用料=2,480円/月

家族間では契約しているキャリアが同じことが一般的です。

そんな場合は「みんな割+」で月額利用料を抑えることをオススメします!

対象外のサービスでも50GB使用できるから安心!


画像引用元:ウルトラギガモンスター+(プラス) | モバイル | ソフトバンク

上記にある指定コンテンツの他や、指定コンテンツの一部機能は対象外となってしまいます。

ですが、対象外のサービスでも「50GB」も使えるプランとなっているので、安心してスマホを利用できるでしょう。

「50GB」は実際どれぐらい利用できる容量なのかみていきましょう。

  • 動画ストリーミング:220時間
  • 音楽ストリーミング:455時間
  • マップ検索回数:2.3万回

1ヶ月間でこれほど使えればなんの不自由もなく快適にスマホを利用できるでしょう。

では次に、「対象である指定コンテンツの一部機能は対象外」について解説していきます。

全コンテンツ共通
  • VPN(Virtual Private Network)、プロキシサーバーを介した通信
  • 外部リンク、外部サーバーへの接続
  • 非公式アプリ利用時の通信
  • 海外での利用(国際ローミング通信)
  • Wi-Fiとモバイルデータ通信(4G・3G)の同時接続及び接続切り替えが発生した場合
YouTube
  • 広告クリックの遷移先
AbemaTV(アベマティーヴィー)
  • お知らせページの閲覧
  • FAQの閲覧
  • 番組公式サイトの閲覧
TVer
  • 広告
  • 計測関連のビーコン
  • 動画配信ソリューションのシステムに関する通信
  • トピックスの閲覧
GYAO!
  • 広告の視聴・閲覧
  • 画像・テキストの閲覧
  • 一部の生配信映像の視聴
  • Webページの閲覧
Hulu
  • 動画視聴やダウンロード以外の通信
LINE
  • 音声通話
  • ビデオ通話
Instagram
  • 音楽(Music Stories)の再生
Facebook
  • 音楽(Music Stories)の再生
  • Messenger

これら上記のサービスは対象外になっているので、付属サービスの「50GB」分で賄われる形になります。

そこで、よりお得に利用する術を紹介します!

「ギガモンスタープラス」を加入した方限定で受けることができるキャンペーンがソフトバンクで行われているのをご存知でしょうか?

「ギガモンスタープラス」と併用して、よりお得に利用できる「ギガ使い放題キャンペーン」」を紹介していきます。

「ギガ使い放題キャンペーン」の併用でデータ通信量を0GBへ


画像引用元:ウルトラギガモンスター+(プラス) | モバイル | ソフトバンク

「ギガ使い放題キャンペーン」は、ネットやゲーム、全てのアプリ・サービスにかかってしまうデータ通信量が0GBで利用できるものになっています。

簡単に言ってしまうと、「ギガモンスタープラス」で補えなかった部分のデータ通信量をカバーしてくれるキャンペーンになっています。

よく使うコンテンツが「ギガモンスタープラス」に対象ではなかった場合は「ギガ使い放題キャンペーン」を利用することをオススメします。

では、「ギガ使い放題キャンペーン」を利用する際の適応条件や特典の詳細を解説していきましょう。

「ギガ使い放題キャンペーン」の特典・適応条件は?

以下が「ギガ使い放題キャンペーン」の特典・適応条件になります。

キャンペーン期間
2018年9月6日~2019年4月7日
適用条件
本キャンペーン期間内に「データ定額 50GB プラス」に加入された方が適用されること。
特典
「データ定額 50GB プラス」の「ギガノーカウント」(ソフトバンク指定のサービスをご利用の場合のデータ通信につい て、基本データ量(50GB)を消費しない機能をいいます)の適用対象を国内におけるすべてのデータ 通信(SMS の送受信を除きます。)とします。
解除条件
  • 対象外のデータ定額サービスへの変更または解除その他の理由による「データ定額 50GB プラス」の終了
  • 「電話番号・メールアドレスお預かりサービス」への加入
  • 回線の解約

「ギガモンスタープラス 」を利用の方はセットで加入をオススメします。

ネット社会である今の時代には、とても心強い「料金プラン・キャンペーン」であることは間違いないでしょう。

いまいち分かりづらいソフトバンクギガモンスタープラスを簡単解説のまとめ

「ギガモンスタープラス 」の解説をしてきました。

いかがだったでしょうか?

以下で当てはまる方は「ギガモンスタープラス 」の加入をオススメします。

  • SNS(Instagram・Facebook)の利用頻度が多い。
  • 動画投稿サイト(YouTube)で動画を観ることが多い。
  • 動画配信サービス(AbemaTV(アベマティーヴィー)・Hulu)で映画やコンテンツオリジナル番組を観ることが多い。

これらに当てはまる方は、全てのデータ通信量が「ギガモンスタープラス 」で賄うことができるので加入しましょう。

対象外のサービスは「ギガモンスタープラス 」についている50GBで賄われるので安心して利用できます。

50GBで足りない方は、「ギガモンスタープラス 」を加入した方が適応される「ギガ使い放題キャンペーン」を活用すれば問題ありませんね。

これから先、様々なコンテンツやアプリが普及していく中で「ギガモンスタープラス 」のような料金設定ができることはとても嬉しいことです。

トップ画像引用元:ソフトバンク

Pocket