ソフトバンクで毎年継続して行われている「学割キャンペーン」をご存知でしょうか?
毎年多くの方が利用しているキャンペーンとして有名ですよね。

「学割キャンペーン」が実施される時期は、名前の通り新学期が始まるシーズンに行われます。
そこで、過去に行われていた「学割キャンペーン」をもとに、2019年に行われる「学割キャンペーン」を予想していきます。

学生なら間違いなく、お得にスマホを使用していけるキャンペーンになっていますので、利用を考えている方は必見です!

是非、参考にしてみてください!

(予想)2019年携帯学割情報|ドコモ・au・ソフトバンクの概要・割引・期間まとめ

過去の「ソフトバンク学割」を理解しよう!


画像引用元:ソフトバンク

2019年に行われる「学割キャンペーン」を予想するには、過去に行われていた「学割キャンペーン」を理解する必要があります。
そこで、2017年・2018年に行われていた「学割キャンペーン」を紹介していきましょう。

2017年に行われていた学割は「学割モンスターU18」と「学割モンスターU25」

最初に、2017年にソフトバンクで行われていた「学割キャンペーン」についてみていきましょう。
この年は「学割キャンペーン」とされるキャンペーンが2つ行われました。

それが、「学割モンスターU18」「学割モンスターU25」です。

この2つのキャンペーンを振り返ってみましょう。

「学割モンスターU18」

「学割モンスターU18」は、ソフトバンクを新規契約する18歳以下の方が、19歳になるまでスマホをお得に利用できるキャンペーンでした。

〈概要〉

  • 特典1:「データ定額 20GB(U18)」
    「スマ放題」または「スマ放題ライト」とセットで、データ利用量に応じて4段階(~3GB、3GB~4GB、4GB~5GB、5GB~20GB)で変動する「学割モンスターU18」専用のデータ定額サービス(月額3,390円~5,390円)とします。
    またキャンペーン期間中に「おうち割 光セット」に加入した場合は、19歳になるまで毎月1,410円割引となります。
  • 特典2:「家族追加特典」
    キャンペーン期間中に家族が新規契約した場合、「データ定額 20GB(U18)」の利用料金が毎月1,000円割引となります。
    「おうち割 光セット」と「家族追加特典」が適用された場合、データ利用量に応じて月額2,980円~4,980円でスマホを利用できます。なお各特典は、18歳以下のお客さまが19歳になるまで適用されます。
    ※注意点として、各特典は19歳の誕生日を含む請求月まで適用となります。なお、「データ定額 20GB(U18)」は、19歳の誕生日を含む請求月の翌請求月から、「データ定額 20GB」に自動的に変更となります。

【「スマ放題ライト」加入時の料金イメージ】


画像引用元:ソフトバンク

〈適応条件〉

  • 特典1である「データ定額 20GB(U18)」について
    年齢が0~18歳(申し込み時点)の使用者が、期間中に“ソフトバンク”に新規契約の上、「学割モンスターU18」に申し込むこと。
  • 特典2である「家族追加特典」について
    キャンペーン期間中に、データ(パケット)定額サービスに加入の上、ソフトバンクに新規契約をし、「データ定額 20GB(U18)」を利用の方と同じ家族割引グループに申し込むこと。

〈キャンペーン受付期間〉

2017年1月21日~5月31日まで

「学割モンスターU25」

「学割モンスターU25」は、6歳以上、25歳以下の方を対象に、「学割モンスターU25」に申し込みすると、1年間毎月、通信料金から1,000円割引されていました。

〈概要〉

通信料金から毎月1,000円の割引となります。
「スマ放題ライト」加入時の料金イメージは以下のようになっています。

【「スマ放題ライト」加入時の料金イメージ】


画像引用元:ソフトバンク

〈適応条件〉

以下の5つの項目を満たす方が対象となっていました。

  1. 「学割モンスターU25」に申し込みすること
  2. 「データ定額 20GB」「データ定額 30GB」に加入すること
  3. 通話定額基本料/通話定額ライト基本料/通話定額基本料(ケータイ)/通話定額ライト基本料(ケータイ)に加入すること
  4. 専用2年契約(フリープラン含む)に加入すること(ハートフレンド割引ご加入の場合は除く)
  5. 使用者の年齢が申し込み時点で6歳以上25歳以下であること

※使用者の年齢がわかる書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)の提示が必要となっていました。

〈キャンペーン受付期間〉

2016年12月21日〜2017年5月31日まで
(「学割モンスターU18」より「学割モンスターU25」の方が、長く行われていました)

2018年に行われていた学割は「学割先生」

次は、2018年にソフトバンクで行われていた「学割キャンペーン」をみていきましょう。
この年には、「学割先生」という学割キャンペーンが行われていました。

「学割先生」は、前年の「学割モンスターU18」と「学割モンスターU25」に比べ、多少お得になりました。
違いとしては、適応条件が25歳以下の方、もしくは先生であれば対象となった点でしょう。

「学割先生」

〈概要〉
25歳以下の方、または先生が「ウルトラギガモンスター」に加入して「学割先生」に申し込むと、1年間毎月1,020円割引となります。
また、その家族が「ウルトラギガモンスター」で新規契約すると、家族新規特典として、25歳以下の方または先生の通信料金からさらに1年間毎月1,000円割引となるほか、各種割引サービスと併せて「ウルトラギガモンスター」が1年間月額3,980円から利用できます。

【「スマ放題ライト」に加入した場合の「学割先生」など各種割引適用時の1年間の月額料金】


画像引用元:ソフトバンク

  • ※4:2年契約加入時(自動更新)。更新月(契約期間満了の翌請求月と翌々請求月)以外の解約などには契約解除料(9,500円)がかかります。
  • ※5:「おうち割 光セット」は指定の固定通信サービスとセットで利用することで携帯電話の利用料金が割引となるサービスです。
  • ※6:「みんな家族割」は、すでに加入中の方を含め、「ウルトラギガモンスター」加入の家族が4人以上の場合の割引額です。

〈適応条件〉

  • 「学割先生」の通信料割引特典
    25歳以下の方または先生が、ソフトバンクに新規契約(MNPを含む)または機種変更の上、「ウルトラギガモンスター」に加入して、「学割先生」に申し込むこと。
  • 「学割先生」の家族新規特典
    25歳以下の方または先生が「学割先生」に申し込み、その家族が新規契約(MNP含む)の上、「ウルトラギガモンスター」に加入して、「学割先生」申込者と同じ家族割引グループに申し込むこと

〈キャンペーン受付期間〉

2018年1月17日~5月31日まで

〈注意事項〉

学生の他に先生も対象となった「学割先生」キャンペーンですが、先生として加入するには、以下のいずれかが必要となります。

「学割先生」を先生として適応する場合に必要なもの
  • 公立学校共済組合組合員証
  • 文部科学省共済組合組合員証
  • 私立学校教職員共済加入者証
  • 地方公共団体が運営する教育委員会が事業所名称に記載されている健康保険証

2018年のソフトバンク学割は「学割先生」条件や料金を説明します

過去の学割発表時期をまとめてみましょう

以下は今までの3キャリア学割発表時期です。

 2019年の学割発表2018年の学割発表2017年の学割発表
ドコモ2018/11/262017/12/202017/1/17
au2018/11/292017/12/142017/1/11
ソフトバンク未発表2018/1/152017/1/16

ソフトバンクは来年頭に発表される可能性が高いですね。

過去を踏まえて、2019年の「ソフトバンク学割」を予想!

ここまで、過去2年間の「学割キャンペーン」をみてきました。
2017年と2018年の「学割キャンペーン」はあまり変わっていないようで、少しずつ時代に沿って利用しやすくなっている傾向が見受けられます。

ここからは、過去の傾向から2019年に行われる「学割キャンペーン」を考察していきます。

「適応条件」はどうなる?

適応条件で間違いなく変わらない点は、対象は25歳以下の本人と家族ということです。
他の適応条件はどのようになるかまとめてみます。

2019年度「学割キャンペーン」の適応条件
  • 25歳以下の本人と家族を対象とする
  • 「新規契約(MNP含む)」または「機種変更」の際に、指定の料金プランの加入が必要となる
  • 「学割先生」のように先生を対象として場合、契約の際に必要な証明書の提示が必須である

大きく変わる部分はないと言ってもいいでしょう。
もし、適応条件が増えることになる場合は、特典内容に新たなサービスが追加される時です。

「開始時期」はいつから?

過去の傾向からみても、開始時期については変わることはないでしょう。

  • 2017年度「学割モンスターU18」:2017年1月21日~5月31日まで
  • 2017年度「学割モンスターU25」:2016年12月21日〜2017年5月31日まで
  • 2018年度「学割先生」:2018年1月17日~5月31日まで

2019年の「学割キャンペーン」発表日・開始日は1月中旬ごろと考えられるでしょう。

ソフトバンクの発表方法は毎年変わらず、ソフトバンク公式プレリリースで公表・発表をします。
なので、2019年度も同様にソフトバンク公式プレリリースで公表・発表を2019年1月中旬ごろに行うのではないでしょうか。

ドコモやauと比べ、ソフトバンクの「学割キャンペーン」の発表時期は1か月ほど遅れるようです。
なので、他社との比較もしやすいので自分にあったキャリア選択ができるでしょう。

「特典内容」はどうなる?

1番気になるのが「特典内容」ですよね。

基本的には変わらず、変わるとしても過去にあった特典を受け継いだ形になるのではないでしょうか。
今までの「学割キャンペーン」にあった特典内容は以下のようになります。

  • 大容量・または段階制のプランを対象に約1,000円ほどの割引される。
  • 契約回線(家族)が増えるほど適用割引が多くなる

この2つの点は変わらず、受けることができるサービスでしょう。

プラスして考えられるサービスとして以下のようなものが挙げられます。

2019年度「学割キャンペーン」の追加特典内容
  • SNSや動画投稿サイトなどのコンテンツの無料化
  • 毎月の割引額が少し増える。
  • パケットボーナスをもらうことができるようになる

上記の3つはあくまでも予想になります。
ですが、今の時代に合わせたキャンペーン内容と考えた時、可能性としては大いにあると思われます。

2019年ソフトバンク学割予想|条件や開始時期、特典内容を過去から考察のまとめ

「2019年ソフトバンク学割予想|条件や開始時期、特典内容を過去から考察」と題して、2019年に行われるであろう「学割キャンペーン」の考察をしてきました。

間違いなく言えることは、「学割キャンペーン」を利用して損はしないということです。

シーズン的なものもあるかもしれませんが、学割が発表されてから終了期間までに、多くの方がスマホを購入し、各年度の「学割キャンペーン」を利用しています。
これは、ソフトバンクがスマホ使用者の意見や、利用状況を駆使して行なっている「キャンペーン」即ち、スマホ使用者にあった「キャンペーン」の提供がされていると考えられます。

2019年度の「学割キャンペーン」にも期待ができるでしょう!

Pocket