ソフトバンクの家族割引はお得?スマホ通話料金や適用条件を解説

ソフトバンク 家族割

ソフトバンクに乗り換える際に家族揃って乗り換えたいとか、家族割引を適用させたいと思っている人も多いでしょう。

しかし、実際どんな料金プランがあるのか、家族割引は色々あって分からないと言う人が多いのも現状です。

せっかく割引になるのであれば、やはり少しでもお得になるように、家族割引の適用条件・割引額は知っておきたいところです。

そこで、ここではソフトバンクの家族割引や条件、割引額、更に他社キャリアとの比較(ドコモ・auの家族割引)についても紹介していきましょう。


ソフトバンクの機種変更で得する方法はソフトバンクの機種変更で3万円得するために必要なものと完璧な3ステップをご覧ください。

ソフトバンクの家族割引は2つ

ソフトバンクが提供している家族割引の種類は、大きく2つに分けられます。

  • 割引サービス
  • キャンペーン割引

受付期間を設けていない基本の家族割引のことを「割引サービス」と呼んでいます。
他の割引サービスとの併用は禁止されていますが、キャンペーン割引との併用は可能で、対象となるのが基本使用料・パケット定額料・通話料等です。

一方、一定期間限定で利用できる割引サービスが「キャンペーン割引」で、パケット定額料・通話料以外にキャッシュバック割引もあります。
ソフトバンクの家族割引プランは大きく2つに分けると、以下の通りです。

割引サービス キャンペーン割引
ホワイト家族24 学割先生
みんな家族割 引っ越しキャンペーン
おうち割

ホワイト家族24とは?4つのポイントをチェック

「ホワイト家族24」とは、ホワイトプランユーザーが利用できるサービスで、一般ではホワイトプランは夜1時~21時の間だけソフトバンクへの電話・メールが無料になります。
しかし、ホワイト家族24に加入すると、家族間の通信料が24時間無料になるので、普段から家族でよく利用している場合は、このプランはお得でしょう。

ソフトバンク家族割を徹底解明!適用条件は?割引額は?_3

ホワイト家族24を適用しなかった場合との比較

ソフトバンク家族割を徹底解明!適用条件は?割引額は?_3

気になる費用(登録料・定額料等)が無料なので、家族間でソフトバンクユーザーであれば、ホワイトプラン利用しておくととてもお得なので、是非申し込んでみてください。

適用条件

適用条件は大きく3つあります。

  • ソフトバンクを利用している家族であること
  • 家族割引に加入していること
  • ホワイトプランを利用していること

ここでいう家族の定義とは、以下3点のうち、どれか一つでも満たしている場合を言います。

  • 血縁関係であること
  • 婚姻関係にあること
  • 生計を同じくしていて、同住所であること

親等の規制はないので、おじいちゃん・孫・親戚も適用可能で、単身赴任・一人暮らしと家族と離れている家族に対しても適用可能です。
回線数は最大10回線までで、請求書は利用者一人一人分けることが出来る為、家族に請求額を知られることもありません。

ソフトバンク家族割を徹底解明!適用条件は?割引額は?_3

同一住所か結縁関係・婚姻関係であるという証明をする為に、家族回線それぞれの本人確認書類が必要です。

本人確認書類として使えるものと条件

運転免許証
都道府県公安委員会発行で有効期限内のもの。申込の氏名・生年月日が一矢していること(国際免許除く)
日本国パスポート
有効期限内で、申し込みの住所・氏名・生年月日が一致していること。(現住所記載がない又は申込書と住所が違う場合は(1)か(2)か(3)のいずれかが必要です。氏名が日本国パスポートと一致していること。
個人番号カード(マイナンバーカード)
有効期限内で、申し込みの住所・氏名・生年月日が一致していること(現住所記載がない又は申込住所と違う場合、(1)か(2)か(3)のいずれかが必要です。氏名が個人番号カーdぽと一致していること。
健康保険証+(1)か(2)か(3)かいずれか
健康保険証は有効期限内で、申し込み氏名・生年月日が一致していること。
(1)住民票記載事項証明書
(2)公共料金領収書
(3)官公庁発行の印刷物
身体障碍者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳
発行日の記載があること、又は有効期限の記載があるものについては有効期限内であること。顔写真・氏名・生年月日の記載があるもの。

同一住所であるという証明書が用意出来ない場合(結婚・引っ越し等で)、3か月以内発行の下記書類提出でも可能となっています。

  • 住民票記載事項証明書
  • 公共料金領収書
  • 官公庁発行の印刷物

適用開始時期

すでにソフトバンクを利用しているユーザー同士、もしくは家族のうち、誰かがすでにソフトバンクユーザーの場合は、翌請求月から適用になります。(ホワイト家族24の解除も同様)

一方、家族全員新規でソフトバンクユーザーになる場合は、家族間の通話料割引は、加入日から適用されます。

申し込み方法

ホワイト家族24は、加入時の契約状況に応じて申し込み方法が変わります。

<ホワイト家族24申し込み方法判断グラフ>

ソフトバンク家族割を徹底解明!適用条件は?割引額は?
既にソフトバンクに加入している場合は、加入する全員がソフトバンクショップに出向く必要がありますが、どうしても行けない場合は指定された委任状を提出しなければいけません。

自身が家族割引に入っているかどうかを確認したい場合は、「My SoftBank」で可能です。
詳しくは下記から確認してみましょう。

ちなみに、ホワイトプランへの変更は、My SoftBankから以下の手順で行うことができます。

パソコン、スマホで確認する手順
My SoftBankへアクセス→「データ定額/割引」に「ホワイト家族24」または「家族割引」の表示があれば適用されています。

  1. My SoftBankにアクセスし、「ご契約内容の確認」をクリックする
  2. 「料金プラン」の項目の右側にある「変更する」ボタンを押す
  3. 「ホワイトプラン」を選択し、「次へ」ボタンを押す
  4. 「ホワイトプラン」が選択されていることを確認し、「次へ」ボタンを押す
  5. 画面の指示に従い、完了画面まで進める

携帯(ガラケー)での確認する手順

  1. Y!ボタンよりYahoo!ケータイへアクセス
  2. 画面右上の「設定・申込」を選択
  3. 「設定・変更」を選択
  4. 「契約者情報の変更」を選択
  5. 「変更手続き」を選択
  6. 「契約内容照会」を選択
  7. 「割引サービス」に「ホワイト家族24」または「家族割引」の表示があれば適用されています。

更新月以外での変更は、契約プランによっては契約解除料(9,975円)かかるので注意が必要です。

更新月の確認方法については、「MNPにかかる手数料と解約手数料を抑えるための2つの方法」でご紹介していますので、こちらをご確認ください。

解除条件

ホワイト家族24から他プランに変更する家族がいる場合、翌請求月から解除となりますが、ホワイト家族24の特徴として、血縁関係であれば家族となるので、子供が結婚して苗字が変わっても住まいが異なっても、ホワイト家族24が解除されることはないので注意が必要です。

【割引サービス】みんな家族割の4つのポイント

家族でデータ定額50GB加入の場合、回線数に応じて(最大10回線)データ定額サービスの定額料を割引きします。
家族4人で毎月8,000円お得になるのです。

適用条件

実はみんな家族割の適用条件は、以下3つの項目を全て満たさなければなりません。

  • 「ウルトラギガモンスター(データ定額 50GB)」への加入
  • 家族割引グループへの加入
  • 同一家族割引グループ内で上記の条件を満たす回線が2回線以上あること
回線数 割引金額
1回線
2回線 -1,500円/回線
3回線 -1,800円/回線
4回線以上 -2,000円/回線

申し込み方法

みんな家族割の場合は、適用条件を満たせば自動的に適用されるため、基本的に申し込みは不要です。

解除条件

みんな家族割が解除される条件は以下のとおりです。

  • 対象外データ定額サービスへの変更
  • 家族割引グループの解除
  • 解約、譲渡(家族割引名義変更を除く)
  • 電話番号・メールアドレスお預かりサービスへの加入
  • 家族割引グループ内の対象回線数が1回線になった場合

みんな家族割 新規契約向け特別割引

新規契約で、「ウルトラギガモンスターデータ定額50GB」及び「家族割引グループ」へ加入時、新規契約月のみ2,000円の割引が適用されます。
「みんな家族割」と「みんな家族割 新規契約向け特別割引」の両方の適用条件を満たした場合、重複割引が適用されるのです。

【割引金額】
2,000円日割りあり

【割引適用条件】
・新規契約で「ウルトラギガモンスター(データ定額 50GB)」への加入
・新規契約月に家族割引グループへの加入または申込があること

【割引解除条件】
・解約、譲渡(家族割引名義変更を除く)
・電話番号・メールアドレスお預かりサービスへの加入

【割引サービス】おうち割について

自宅のインターネットをソフトバンクのスマホ・ケータイとセットすると、利用料金が割引されます。

データ定額50GB・20GB・5GBの場合
ネット+スマホorタブレット
毎月1,000円割引

2年間で24,000円割引

データ定額(3Gケータイ)の場合
ネット+3Gケータイ
毎月500円割引

2年間で12,000円割引

キャンペーン割引とは

2018年2月現在、2つのキャンペーン割引の受付が行われています。

学割先生は、1月17日~5月31日のキャンペーン期間中に対象の人限定で割引が適用されるキャンペーンです。

引っ越しキャンペーンは、他キャンペーンとの併用可能で貰えるキャッシュバックが期待できる2018年5月7日迄の期間限定キャンペーンです。

5−1. 学割先生

25歳以下の学生と先生を対象としたソフトバンクの割引キャンペーンです。
データ使用量が多い学生・教育に関わる先生がストレスを感じることなく、データ通信が出来ることを目的として、毎月通信料が割引されます。

サービス加入条件は以下となっています。

<対象者>

  • 25歳以下の学生
  • 公立学校共済組合組合員証・文部科学省共済組合組合員証、私立学校教職員共済加入者証を所有している先生
  • データ容量50GBの「ウルトラギガモンスター」に加入している

<適用条件>

  • 25歳以下の方または先生が、“ソフトバンク”に新規契約(MNPを含む)または機種変更の上、「ウルトラギガモンスター」※7に加入して、「学割先生」に申し込むこと。

※「学割先生」の家族新規特典あり

25歳以下の方または先生が「学割先生」に申し込み、その家族が新規契約(MNP含む)の上、「ウルトラギガモンスター」に加入して、「学割先生」申込者と同じ家族割引グループに申し込むこと。

<キャンペーン実施期間>

2018年1月17日~5月31日

引っ越しキャンペーン

就職・進学で、この春引っ越す予定のある人は、この期間に申込をすることで、キャッシュバックが期待出来ます。
他のキャンペーンとの併用が可能なこのキャンペーンでは、貰えるキャッシュバックが下記の通りになっています。

・新規:52,000円
・他社転用:37,000円
・乗換新規:52,000円

新規は、ネット回線を新しくソフトバンク光で申し込むこと、他社転用は、フレッツ光を使っている人が、ソフトバンク光に乗り換えること、乗換新規とは、フレッツ光以外の他社回線を利用している人が、ソフトバンク光に乗り換えることを指します。

auやドコモの家族割引と比べてお得?損?

ソフトバンクは、他社の家族割引と比較してみると、お得なのか損なのか気になるところです。
実際にソフトバンクへの乗り換えを検討している人は、まずはその違いについて初めに比較してみると良いでしょう。

auの家族割引との比較

auの家族割では、iPhone・スマホ(3G)・ケータイ(4G LTE 3G)を使用している場合に適用され、加入中のプラン基本料が25%オフになる、Cメール(電話番号に送る、70文字以内のメール)が無料で使える等のサービスを受けることが出来ます。
又、誰でも割が適用している人であれば、

・家族内通話が無料になる
・基本使用料が半額になる

と言ったサービスも受けられます。
「誰でも割」は、ケータイ・スマホ・iPhoneを2年以上使っている人を対象に、誰でも基本料が割引されるシステムです。

家族割引において、1つの契約で最大10回線まで利用可能です。

[auの家族割の条件]
・同じ住所で同じ姓である
・親子であること
・パートナーと証明できること
(単身赴任で別居中・姓が異なっても証明できる書類があれば認められます。)

auの家族割引を適用するには、ショップ・電話・スマホ・PCにて手続きが可能です。

ドコモの家族割引との比較

出典 https://www.nttdocomo.co.jp/support/shop/

ドコモでは、基本使用料25%オフ、家族との通話が30%その他の人との通話が10%オフ、家族内でのメール(iモード)が無料になる「ファミリー割引」があります。
加入プランによって割引料金も異なり、

・タイプSS バリュー:1,864円→1,394円

・タイプS バリュー:3,000円→2,250円

・タイプM バリュー:5,000円→3,750円

・タイプL バリュー:8,000円→6,000円

・タイプLL バリュー:13,000円→9,750円
となっているので、プランによっては年間最大約39,000円お得になるのです。

[割引適用者]
三親等以内であれば誰でもOK
父母・兄弟姉妹その配偶者・祖父祖母・子・配偶者・叔父叔母その配偶者・甥姪その配偶者・曾祖父曾祖母・ひ孫その配偶者

[申込]
ドコモのファミリー割引は、電話(局番なし151・それ以外は0120-800-000フリーダイヤル)・ドコモケータイ・スマホ・ショップ・PCから申込可能です。
電話は9時~20時、ドコモケータイスマホとPCは24時間受付可能、ショップは各店舗によって時間帯が異なります。

ソフトバンクの家族割引についてまとめると

他社からのMNP(乗り換え)の時は、スマホファミリー割引・家族まるごと割引と言った、家族全員がソフトバンクユーザーになることが最もお得に乗り換える方法です。

現在ソフトバンクを利用していて、家族割引が適用されていない場合は、損をしている可能性が高いので、これを機会に家族割引を検討してみましょう。

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら


最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

【知っている人だけが得する話】

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう

関連記事