2018年にソフトバンクからも夏モデルが登場したことで、新機種が好きな人は大注目しているのではないでしょうか。

今回は京セラのDIGNO Jも新機種として発売されています。

耐画面割れ・耐衝撃・防水・防塵まで対応していることから注目を集めていますが、そんなDIGNO Jの機能などが気になるという人も多いはずです。

そこで今回は、ソフトバンクから発売されるDIGNO Jを辛口実機レビューしてみたいと思いますので、購入を検討している人や機種の魅力だけでなくデメリットも知りたいという人は参考にしてみて下さいね。

ソフトバンクの最新スマホが発売!おすすめベスト6機種【2018年夏モデル】

ソフトバンク「DIGNO J」ってどんな機種?

画像引用元:ソフトバンク公式サイト

実機レビューしていく前に、まずはソフトバンクのDIGNO Jってどんな機種なのかを確認してみましょう。

夏モデルに選ばれたのでとっても魅力的な機種であることには間違いないです。

ソフトバンク DIGNO Jの基本スペック

画像引用元:京セラ公式サイト
最大通信速度(下り/上り) 112.5Mbps/37.5Mbps
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約72×145×8.4mm/約130g
連続通話時間/
連続待受時間
FDD-LTE網 約1,010分/約640時間
AXGP網 -/約620時間
W-CDMA網 約1,360分/約720時間
GSM網 約780分/約680時間
フルセグ/ワンセグ -/-
ディスプレー 約5インチ フルHD(1,920×1,080ドット)
TFT
モバイルカメラ
(画素数/タイプ)
メイン 有効画素数約1,300万画素
サブ 有効画素数約500万画素
防水/防じん IPX5、IPX7/IP5X
Bluetooth® Ver.4.2
外部メモリー/推奨容量 microSDXCカード(別売り)/最大256GB
内蔵メモリー ROM 32GB
RAM 3GB
CPU(クロック数/チップ) オクタコア(1.4GHz+1.1GHz)/MSM8937
電池容量 2,600mAh
Wi-Fi(対応規格、周波数) IEEE 802.11 b/g/n(2.4GHz)
OS Android™ 8.1
カラーバリエーション アクアブルー、チャコールブラック、パールホワイト

カラーバリエーションもありますし、内部メモリもそこそこ大きなものが設置されているので安心です。

では、メリットとデメリットに分けてソフトバンクのDIGNO Jを実機レビューしたいと思います。

ソフトバンク DIGNO Jのメリット

それでは、ソフトバンクから発売されるDIGNO Jのメリットからレビューしてみましょう。

たくさんの特徴があるのでおすすめです。

ソフトバンク DIGNO Jのメリット①:手馴染みの良い機種

画像引用元:京セラ公式サイト

スマホの手馴染みが悪い…そんな風に感じたことのあるユーザーも多いのではないでしょうか。

そんな時、ソフトバンクから発売中のDIGNO Jならスリムで持ちやすさにこだわったフォルムのため利用しやすいです。

本体の薄さは約8.4mm、重さ約130gと軽量化にも成功

さらに滑りにくく、指紋が付きにくい背面処理を施しているので、背面が汚く見えてしまうというデメリットもしっかりとカバー。

手のひらにすっぽりと収まる持ちやすさを実現しています。

ソフトバンク DIGNO Jのメリット②:はじめてでも使いやすい機能たっぷり

画像引用元:京セラ公式サイト

スマホの購入が初めてという人であれば利用が難しいのではないかと悩みがちなはず。

ですが、ソフトバンクから発売中のDIGNO Jは初めてのユーザーでもとても簡単に操作できるような環境づくりがされています。

ソフトバンク DIGNO Jの簡単な操作環境
  • かんたんビギナーホーム
  • ケータイ入力
  • スマホはじめてガイドアプリ搭載

かんたんビギナーホームは、はじめてスマートフォンを使う方でもすぐに使いこなせるよう、必要な情報とよく使う機能を大きなショートカットアイコンで見やすく配置しているのがポイントです。

さらにケータイ入力では、入力画面に馴染みある携帯の入力画面を表示することで、迷うことなく文字入力などをスマートに行うことができるため、とても便利です。

電話をとったり、電話をかけたり…いざとならないと使用することができない操作はなかなか覚えにくいもの…そこで、そんな操作をアプリにしているのがこのスマホはじめてガイドです。

画像引用元:京セラ公式サイト

上記のようなアプリが搭載されており、電話をかけたりとったりという操作をオペレーターに解説してもらいながら利用することが可能です。

そのため、日常的に練習しにくいような操作でもかんたんに覚えることができる上に、何度でも繰り返し練習することができるのでスマホがはじめての人にもおすすめです。

ソフトバンク DIGNO Jのメリット③:しっかりとした耐久力

画像引用元:京セラ公式サイト

スマホをうっかり落としてしまう…さらに、スマホが割れてしまったり壊れてしまった経験がある人も多いはずです。

ソフトバンクから発売中のDIGNO Jはそんな人でも安心な耐久力にも優れたスマホと言えるでしょう。

ソフトバンク DIGNO Jの耐久力
  • 耐画面割れ
  • 耐衝撃
  • 防水
  • 防塵

いかがでしょうか。画面割れや耐衝撃の実装も行われているので、うっかり落としてしまうという人にもおすすめされています。

液晶ディスプレイの上には、強化ガラスとアクリルスクリーンがつけてあるハイブリットシールドを搭載。

そのハイブリットシールドが衝撃を吸収することで液晶ディスプレイが割れにくい仕様となっています。

高さ1.22mから合板(ラワン材)に製品を26方向で落下させる試験を実施していることから、ある程度の衝撃にも絶えることのできる機種となっています。

画像引用元:京セラ公式サイト

細かなチリやホコリの侵入を防ぐ仕様となっているため、ガーデニングやアウトドアなど、自分のライフスタイルに合わせた使用をすることが可能です。

スマホが汚れるのが嫌な人も多いでしょう。DIGNO Jは流水で汚れを軽く洗い流すこともできるため清潔に保つことが可能です。

マルチに対応してくれる機種といっても過言ではありません。

ソフトバンク DIGNO Jのメリット④:使いやすいディスプレイ

画像引用元:京セラ公式サイト

約5.0インチフルHD液晶で、大きな画面、美しい画質で写真や動画を撮るのも見るのも楽しめます。

さらに、画面が大きなことから小さな文字もくっきりと見やすくスマホの利用をまた、小さな文字もくっきり表示します。

そして赤外線通信にも対応しているためケータイを利用していた人であればデータの移行もかんたんです。

ソフトバンク DIGNO Jのメリット⑤:便利機能がたくさん

画像引用元:京セラ公式サイト

ソフトバンクから発売中のDIGNO Jはスマホでも便利な機能がたっぷりと搭載されています。

ソフトバンク DIGNO Jの便利機能
  • ウェットタッチ
  • グローブタッチ
  • ストラップホール
  • USB Type-C対応

手が濡れている状態でのスマホ操作は困難に感じてしまう人も多いと思いますが、DIGNO Jは濡れた手でも操作することが可能です。

さらに、寒い時期やバイクに乗るときなど、手袋を利用している人も多いはずですが、スマホの操作は基本的には手袋越しにはできないものです。

ですが、それを可能にしているのがかのDIGNO Jです。

手袋の種類によっては反応しにくいものがあるものの、手袋をつけたままでもスマホ操作をすることができるので、便利性が高まっています。

画像引用元:京セラ公式サイト

最近のスマホは携帯ストラップをつける部分がなくなっているものが多いですが、それによりスマホを落としてしまっている人も多いようですが、DIGNO Jにはついています。

そして、USBの部分も接続する向きを間違えて壊してしまったという人も多いかもしれません。

そんなUSBも今流行りのUSB Type-Cとなっており、向きを気にすることなく利用することができるためおすすめです。

ソフトバンク DIGNO Jのデメリット

メリットの多いDIGNO Jですが、デメリットもあるようです。

どんなデメリットがあるのか確認してみましょう。

ソフトバンク DIGNO Jのデメリット①:手馴染みが悪いと感じることも

もちやすいデザインになっているDIGNO Jですが、少し小さなデザインのため手馴染みが悪いと感じる人もいるようです。

現在はスマホが大型化していることから手馴染みが悪いと感じてしまう人もいるようですが、今回は割と小さな機種です。

そのため、手が大きな人には少し小さく手馴染みが悪いと感じてしまうこともあるようです。

ソフトバンク DIGNO Jのデメリット②:ディスプレイが小さい

ベゼルレスディスプレイとなり、画面の大型化もしている現在のスマホ。

ですが、DIGNO Jは5.0インチで今販売されている機種の中では小さめのディスプレイとなっています。

そのため、扱いやすさはありますがディスプレイが小さいと感じてしまうこともあるでしょう。

とはいえ、アプリはほぼ全画面に対応しているはずですので、近年のディスプレイの大型に伴う全画面非対応ということはないと思いますし、十分に楽しむことができるはずです。

ソフトバンク DIGNO Jのデメリット③:バッテリーが小さい

ソフトバンクDIGNO Jのバッテリーは2,600mAhとなっています。

もちろん、十分利用する上では問題のない量のバッテリーサイズとなっていますが、長時間スマホを利用する人にはすこしバッテリーが小さいように感じるかもしれません。

日常的に利用するぶんには京セラの調べによると3日程度持つと言われているようですが、ヘビーユーザーからすると物足りなさを感じてしまう場面もあるでしょう。

ソフトバンク DIGNO Jのデメリット④:内部メモリが少ない

ドコモのスマホ機種変更|手続きに必要な手数料と時間短縮術を紹介

スマホの動作をスムーズにしてくれるものの一つとして内部メモリがあげられます。

内部メモリのRAM/ROMが大きいほどスマホの操作を容易に行うことができるのですが、他の新機種に比べるとDIGNO Jは内部メモリが少なめかもしれません。

内蔵メモリー ROM 32GB
RAM 3GB

もちろん日常的に利用するのであれば十分でサクサク動く機種であると思いますが、アプリを多重に開いてしまうと少し操作性が落ちる可能性もあります。

スマホのヘビーユーザーには物足りないかもしれません。

後悔しないスマホの選び方|機種変更はどこがお得?おすすめショップを紹介

ソフトバンク DIGNO Jの価格とは?

メリットも多くソフトバンクのDIGNO Jを購入したいと思った人も多いはずです。

そんなユーザーのみなさんが気になるのがDIGNO Jの本体価格。

新規購入などに分けて価格を確認してみましょう。

機種変更
340円/月
分割48回払い
新規契約
340円/月
分割48回払い
MNP(乗り換え)
340円/月
分割48回払い

いかがでしょうか。なんと、新規購入でもMNP乗り換えでも340円という破格の価格で月々維持することができる機種なんです。

利用しやすい上に維持費が安いのであれば購入しやすいのではないでしょうか。

価格が安ければ他にも便利なプランをプラスして購入することもできますし、スマホを快適にすることができます。

スマホをお得に購入したいならやっぱり「ソフトバンクオンラインショップ」

画像引用元:ソフトバンク公式サイト

スマホを購入するときに、様々なプランへの加入をすすめられたり、頭金がかかってしまうことから購入に一歩踏み出せないというユーザーも多いはず。

そんなときに利用したいのがこのソフトバンクから公式で運営されているソフトバンクオンラインショップです。

公式のオンラインショップのため、安全性も高いですし以下のようなメリットもあります。

ソフトバンクオンラインショップのメリット
  • 日本全国、送料・代引手数料無料
  • 24時間好きなときに注文可能
  • オンラインショップ限定キャンぺーンあり
  • 公式だから購入前も購入後も安心
  • 受け取り方法が選べる

いかがでしょうか。ソフトバンクオンラインショップを利用すれば上記のようなメリットがあるんです。

最大のメリットといえば、24時間いつでもどこでも利用することができることです。

仕事で忙しく実店舗に行く余裕がないという人でも、ちょっとした空き時間や家でもネット環境さえあればDIGNO Jをはじめとした機種を購入することが可能です。

さらに、いつもスマホ購入時にかかってしまう頭金なども無料になりますし、受け取り方法が選べることもメリットと言えるでしょう。

家にいながらスマホを購入することができますし、新機種であっても実店舗で並ぶことなく家に通常の荷物のように郵送してもらうこともできるんです。

そのため、いつでもどこでも機種を購入することができる上、プランなども自分で選ぶことができるため、自分の好きなプランを上手に組み込むことができます。

そして、オンラインショップ限定のキャンペーンなども行われているため上手にキャンペーンを活用すれば、お得なプランや機種の購入をすることができるため、ソフトバンクオンラインショップの利用はおすすめです。

ソフトバンクオンラインショップで乗り換え(MNP)するメリットとデメリット

ソフトバンク DIGNO Jの総合評価

以上、ソフトバンクから発売中のDIGNO Jについて実機レビューしてみましたがいかがでしたでしょうか。

目立ったデメリットはありませんが、スマホのヘビーユーザーの人からするとスペックとしては少し劣ってしまう可能性があります。

ですが、日常的に利用するぶんには特に問題ありませんし、むしろスマホの利用が初めてであるという人にはおすすめの機種であると言えるでしょう。

それは、スマホの操作練習をすることができるアプリを搭載していることもあげられますし、ケータイユーザーの人でも入力方法を迷うことのないデザインに変更することもあります。

さらに、1,300万画素で写真を撮影することもできるので、いつでも誰でもかんたんに美しい写真の撮影をすることができるはずです。

ソフトバンクから発売中のDIGNO Jでスマホライフを快適にしてみてください。

次に読んで欲しいソフトバンク関連情報

ソフトバンクでDIGNO Jの機種変更を考えている方は、ソフトバンクの機種変更|最新機種にも使える3万円お得に購入する方法も合わせてご覧ください。

ソフトバンクへ乗り換えでDIGNO Jの購入を考えている方は、ソフトバンクへ他社から乗り換え(MNP)する前に読みたい全知識も合わせてご覧ください。

Pocket