ソフトバンク「かけ放題」料金プランとたった1つの選択基準

Pocket

ソフトバンクの「かけ放題」は、今のプランと比べて魅力的なのか、気になりますよね。

「かけ放題」プランでは、月々2,700円で他社携帯や固定電話への通話も含めて、24時間すべての国内通話が無料になります。電話を頻繁に利用する人には非常に嬉しい制度ですよね。

ただ、本当に「かけ放題」にすべきか悩むべきポイントですので、このページでは、「かけ放題」の詳しい料金プランをご紹介したのち、「かけ放題」にするべきなのはどういう場合かを考えていきます。

おすすめの検索キーワード
最新iPhoneや2018年夏モデルなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更や他社乗り換えでこんな失敗をしていませんか?
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に機種変更や乗り換え(MNP)ができます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ ソフトバンクはこちら
→ ドコモはこちら
→ auはこちら

1. 「かけ放題」の料金プランと条件

1-1. 「かけ放題」とは

「かけ放題」は、月額2,700円で、24時間すべての国内通話が無料になるプランです。(2つ折り携帯の場合は2,200円です。)

具体的には、下記が無料になります。

  • SMS(ショートメッセージ)無料
  • ソフトバンク同士だけでなく、他社携帯への通話も無料
  • 固定電話への通話も無料

特に時間制限もなく、文字通り「かけ放題」ですが、国際電話など対象外のものもあるので、「3. 「かけ放題」の3つの注意点」で詳しくご説明します。

1-2. 「データ定額パック」がセットであることが条件

「かけ放題」プランでは、ネット利用プランの「データ定額パック」とセットで入る必要があります。

スマ放題

「データ定額パック」は、毎月どれくらいネットを使うかを「2GB」「5GB」「10GB」のように選択できるプランです。このプランの優れたところは下記の2つです。

(1)使わなかった分を繰り越せる

例えば、月5GBのプランで契約すると、今月3GBしかネットを使わなかったら、残りの2GBは翌月、余分に利用することができます。

(2)ほとんどの人は5GBで通信料は収まる

旧来のネット利用プランでは、「パケ放題」のように「7GB/月まで利用可能で月5,700円」のような料金体系が一般的でした。

しかし、下記の1ヶ月の通信料に関するアンケートをご覧ください。2GBで収まっているユーザーが多く、全体として5GBも利用しないという人がほとんどでした。

data

つまり、「データ定額パック」の5GBプランを選択しておけば、ほとんどの場合、安心でしょう。

「データ定額パック」の料金体系などについては「後悔しないために!5分でわかるソフトバンク「スマ放題」の全知識」に記載しましたので、ご覧ください。

2. 毎月1時間以上の電話をする人は「かけ放題」を選択すべし

自分が「かけ放題」を選択すべきかどうかは、いまお使いの携帯会社と通話料によって決まります。

以下に、携帯会社ごとにかけ放題を選択すべき人の通話時間を算出しました。結論としてdocomoで「49分」、ソフトバンクで「57分」、auで「59分」以上、月に通話をしている人はかけ放題がおすすめです。

スクリーンショット 2015-05-05 11.06.26

算出方法として、それぞれ基本使用料に通話時間(20円/30秒)を加え、auとソフトバンクに関しては、au同士、ソフトバンク同士の通話が無料なので、それを踏まえたおおよその数値になります。

LINE電話を使えば「かけ放題」でなくてもお得

単純に月々の通話料を少なくしたいだけであれば、「LINE電話」を使うことがおすすめです。

「LINE電話」の特徴としては以下の通りです。

  • 基本料金が無料
  • 国内通話(固定電話):3円/1分
  • 国内通話(携帯電話):14円/1分
  • スマホアプリ「LINE」から、一般電話への通話が可能
  • 音質は携帯各社のものには劣る

携帯各社の料金が40円/分なので、比較してみるとその安さは歴然でしょう。

もちろん、「音質が劣る」や「アプリからかけないといけない」「ドコモへの発信は非通知扱い」などデメリットはありますが、料金自体は安くなるので、現状の料金見直しに「かけ放題」を考えていた人にはおすすめです。

逆に、新規で新しい携帯を契約する際に「かけ放題」を検討されており、月の通話が1時間を超えることがある場合は、余計な煩わしさを感じず、安心できる「かけ放題」をおすすめします。

3. 「かけ放題」の注意点

「かけ放題」には無料対象外のものもあるので注意しましょう。具体的には、下記が無料対象外になります。

  • 国際ローミング通話料
  • 国際電話通話料
  • ソフトバンク衛星電話サービス
  • おしらべダイヤル(ソフトバンクの情報案内サービス)
  • 0180、0570などから始まる他社が料金設定している番号への通話料
  • 番号案内(104)

国際電話は当然、無料対象外です。そして、海外旅行に行っている友人への通話も対象外です。

4. まとめ

月に1時間以上の通話をする人にとって、「かけ放題」プランはおすすめです。

Pocket


最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

【知っている人だけが得する話】

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう

1 2

関連記事