携帯の乗り換え(MNP)や機種変更は高額なお金がかかると思っている方は多いのではないでしょうか?

実はそんなことはありません!

普段、生活する中でお得に乗り換え(MNP)機種変更をする方法を仕入れることはなかなかありませんよね。

ですが、快適に携帯を使用していく上では必要不可欠な情報です。

この記事では、10の秘策として簡単かつ簡潔に解説していきます。

難しく思う方もいると思いますが、そんなことはなく今使っているキャリアの契約場所を変えるだけでキャッシュバックをもらえたりします。

新型iPhone3機種、 iPhone XS・ iPhone XS Max・ iPhone XRの発売もあり、乗り換え(MNP)・機種変更を考えている方も多いと思うので、是非参考にしてみてください。

オンラインショップでお得に機種変更する

機種変更ってどこで行っていますか?

多くはドコモショップ、auショップ、ソフトバンクショップといったオフィシャルの実店舗が多いのではないでしょうか?

ビックカメラやヤマダ電機のような家電量販店や、駅前などにあるケータイショップっていうパターンもありますね。

インターネット上だけでも機種変更ができることを知っていますか?

はっきり言ってメリットしかない!オンラインショップでの機種変更がお得が理由を説明します。

通常の携帯ショップは損をする?

通常の携帯ショップでは、

  • 有料コンテンツには強制加入させられ、知らないうちに無駄な料金を払い続ける
  • 受付の列で待たされた挙句、店員から何時間も営業され、手続きや機種変更の審査にも時間がかかる
  • 勝手にキャンペーンの適用外にされたり、頭金を請求される
  • もちろんキャッシュバックも無い
  • 頭金を取られる

などの経験をした方がほとんどのはずです。特に待たせれるのは、正直ショップ内でやることもないし、苦痛だと思う人が多いのではないでしょうか?

キャリア公式オンラインショップやおとくケータイは?

画像引用元:ソフトバンクの携帯に乗り換えでキャッシュバック|おとくケータイ.net

上記で説明した、キャリア公式オンラインショップ以外にも、おすすめなのがおとくケータイなどのWEB上のショップです。

何故、オンラインショップがお得なのでしょうか?

『キャリア公式オンラインショップ』や『おとくケータイ』は、web申し込みのため

  • 有料コンテンツ無し
  • 店員からの営業、待ち時間無し
  • 全ての対象キャンペーン適用
  • さらに加えてオンライン限定キャンペーンも対象
  • 頭金が0円

など、携帯の機種変更時に大きなメリットを受けることができるのです。

今のキャリアのまま、スマホの機種変更は、キャリア公式オンラインショップの『ソフトバンクオンラインショップ』『ドコモオンラインショップ』『auオンラインショップ』がおすすめです。

オンラインショップで申し込むだけで、店員に関係の無い商品のしつこい営業をされたり、有料コンテンツの強制加入をさせられることを回避することができるのです

また、ドコモやauからソフトバンクへ乗り換えも検討しているなら『おとくケータイ』がおすすめです。

最高額のキャッシュバックを保証してくれて、不要なオプションへの強制加入などもないため、最もお得に乗り換えることが出来ます。最近では、キャッシュバックをもらえるところも減っていますので、もらえるのならやはりトライする価値はありますよね!

引き止めポイントをゲットする

MNPとは何?分かりやすく解説

まずMNPとは何でしょう。略さずに言ってしまえば「Mobile Number Portability」(携帯電話番号ポータビリティ)という事です。ポータビリティだなんていきなり分からないワード出てきた感じですが、『ポータビリティ=持ち運びができるもの』という事。

つまり、携帯電話番号を持ち運べる=キャリアを変えても携帯電話番号はそのまま使えるという事です。

まだ携帯電話にカメラが付いておらず、メールと言えば文字制限のあるショートメールで何通も送っていたような時代は、例えばドコモからau、auからボーダフォンのようにキャリアを変える場合は、携帯電話番号も変えないとなりませんでしたが、MNPが2006年から始まったことにより、キャリア間の移動が容易になりました。

と言うのも、電話番号がそのままなことで、メールなどを多用していないビジネスユースの場合は、特段取引先などに連絡せずともそのまま使えるようになり、会社携帯などは同じキャリアに統一することで、通信費の抑制ができるようになりました。

更に今では、メールよりLINEやFacebookメッセンジャーのようなコミュニケーションアプリで連絡を取る人が増えたことで、より電話番号が変わらないMNPへのニーズが大きくなってきています。

MNPのお得な事例と注意点はについて、MNPとは何?キャリア乗り換えでお得な事例と落とし穴の回避策を紹介で紹介しています。

キャリアは引き留めようとする!?

ドコモ、au、ソフトバンクといったキャリアは、契約中の会社からすればユーザが減ってしまうので避けたい所。

その為か、MNPを考えるユーザに対しポイント付与で引き留めようとするケースがあります。やり方は以下の簡単2ステップです。

  • 自分が契約しているキャリアのサポートに電話(ドコモは151、auは157、ソフトバンクは*5533)
  • MNPで他社に乗り換えを検討中 or 行う予定であることを伝えるという2点のみです。

契約年数などの契約状況でも変動する可能性があり確実に貰えるとは言いきれませんが、某巨大掲示板ではトライした人の書き込みを見ることが出来ますが、おおよそ10,000ポイント、多い方では30,000ポイント貰えた方もいるようです。

誰がもらえて、誰がダメなのか基準は分からないのですが、一度電話をするだけですからトライするだけはタダなのでやらなきゃ損ではないでしょうか?

引き止めポイントを利用してお得に機種変更する方法について紹介しています。
ドコモでお得に機種変更するなら、ドコモの機種変更で3万円もお得になる完璧な3ステップとタイミングをご覧ください。

ソフトバンクでお得に機種変更するなら、ソフトバンクの機種変更で3万円得するために必要なものと完璧な3ステップをご覧ください。

auでお得に機種変更するなら、auのスマホを機種変更なら最大3万円もお得!おすすめ3ステップを紹介をご覧ください。

クレジットカードを利用する

クレジットカード

クレジットカード利用がお得な理由

ドコモ、au、ソフトバンクそれぞれクレジットカードを発行していることをご存知ですか?例えばドコモだったらdカードで、黄色のポインコのキャラクターでもお馴染みですね。

やはり公式のクレジットカードだけに、このカードで月々の支払などを行うとポイントがたくさんもらえるのです。そのポイントは、月々の支払いはもちろん、マイルなどに交換できる場合も、とにかく毎月払うものだけに、現金(銀行振り込み)ではもらえないポイントはしっかりもらわないと損です。

特に日本人は、現金主義の人が多く、「クレジットカードは何となく怖いな」と思う方もいると思いますが、実際にクレジットカードで支払わずとも、契約時に貰えるポイントだけゲットするという手もあります

入会のみで数千ポイントが貰える場合もありますので、興味のある方は適時チェックするようにしましょう。また、各社ともキャンペーンが多いのも魅力です。

ドコモ
au wallet クレジットカード
ソフトバンクカード

※上記何れも入会費は無料。au、ソフトバンクは年会費も無料。ドコモのみ、初年度年会費無料 2年目以降1,250円 カード利用状況によって無料。

スマホの補償サービスを利用する

キャリアの補償サービスを利用する

スマホの機種変更をする理由には、「調子が悪いな」というものもあると思います。

通常は修理、もしくはその機会に機種変更を検討されるかと思いますが、キャリアによっては「別の機種」に格安で交換出来ることもあります。例えばドコモではケータイ補償サービスというものを利用します。

事前にサービスに加入(月額500円)と交換時に費用(初回5000円)が必要ですが、携帯に異常が起きた際に、サービスセンターもしくはWEBから交換手続きが行えます。

一例ですが、Xperia Z1という旧型のスマホは、交換するタイミングによっては上位機種が提示(Xperia XZ2)されることがあります。

狙って好きな機種を選ぶのは難しいですが、タイミングによってはお得な機種に出会えるかもしれません。

docomo ケータイ保証サービス
au 安心ケータイサポート
softbank あんしん保障パック

随時オフィシャルのキャンペーンをサイトでチェック

前述したように各キャリアはなんとかユーザーを引き留めて、シェア率を上げようと必死です。そのため、かなり魅力的なキャンペーンを結構打ってきます。

特に機種変更(MNP)では最大のユーザー獲得のチャンスですから、キャンペーンが多いと言えます。

例えば、家族まとめて機種変更割引サービスだったり、シニアや学生など年齢限定割引、古いスマホやケータイの下取りサービスなど多種多彩あります。機種変更を考えている時は、まず各キャリアのサイトをチェックして、自分に有益なキャンペーンはないかチェックしてみましょう。

白ロムを入手し携帯端末料金を節約する

SIMカード

白ロムとは、SIMカード(電話番号などの情報が記録されている)を抜いた状態の携帯電話端末の事を指します。

あなたが契約中のお使いの携帯からSIMカードを抜けば、その携帯は白ロムとなります(※)。
※ただし携帯の本体代を分割払いしている場合、支払いを滞納すると赤ロム(通信を制限された状態)となります。

後述しますが、このような端末を購入しないよう気を付けて下さい。
この白ロム、場合によっては安価で入手することができます。入手方法は主に

  • ネットショップやゲオ等の白ロム取り扱い店舗で直接購入
  • ヤフオクやメルカリなどのネットオークションやフリマアプリで購入
  • 友人や家族から使っていないスマホを貰う(購入する)
    です。

欲しい携帯が型落ちやちょっとした傷ありでお得になっている可能性が有り、携帯の本体だけ変更したい人は検討する価値アリです。

ただし、重要な注意点があります。
– SIMカードのサイズ(全部で3種類。mini-SIM、micro-SIM、nano-SIM)が合っているか。ただし、変換アダプターも別売りであり
– 同社の携帯を入手する場合、そのまま使えるか
– 前述した赤ロム(未払いなどでロックがかかっている)の状態になっていないか
※上記3点についてこちらのサイトで詳しく記載されています
– 他社の携帯を入手する場合、そのまま使えるか

購入時はこれらを必ず確認するようにして下さい。

格安SIMにMNPで乗り換え月額料金を節約する

機種変更したい理由が月額料金の場合、格安SIMの利用も検討しましょう。
格安SIMとはその名の通り格安で通信サービスが利用出来るSIMカードです。

この格安SIMをネットや店舗で入手し、今持っている携帯に差し替えることで料金を見直すことができます。

その引き換えとして契約するキャリアやプランによって通信料や通信速度に制限があったり、困った時に直接店舗に向かえないなどがありますが、それでも魅力的な料金で利用出来ます。
場合によりますが大手キャリアと比較して半額からそれ以上月額料金が節約出来るケースもあります。

こちらのサイトから各種格安SIMのプラン比較が出来ます

所有する端末のSIMロック解除が可能か、解除済みか

格安SIMを利用するには事前に「SIMロック解除」と呼ばれる作業が必要です。(SIMフリースマホを除く)SIMロックとは、例えばドコモならドコモのSIMしか利用出来無いようになった状態です。この解除をすることで格安SIMが利用出来るようになります。SIMロック解除については必ず契約しているキャリアのHPもしくはサポートに問い合わせて確認しておきましょう。その機種が解除か、オンラインもしくは店舗に向う必要があるか、費用が必要かが条件によって変る為です。

入手するSIMカードが利用出来るか

例えば、ドコモのスマホではau系格安SIMは利用出来無い、といった制約があります。契約時に必ず確認するようにしましょう。
前述したプラン比較サイトからも確認出来ます
– 入手するSIMカードのサイズ(全部で3種類。mini-SIM、micro-SIM、nano-SIM)が合っているか

これらを必ず確認するようにして下さい。

機種変更後の旧端末を売却し現金をゲットする

白ロムとして売りに出す

新しいスマホに機種変更をしたら、旧携帯は通常は店舗で処分をお願いするか、コレクションとして残しておく方々が多いのではと思います。
しかし現在はこういった旧スマホを買い取ってくれるサービスが続々登場しています。使わずに寝かしておくなら現金化の為に是非活用しましょう。

主には

  • ネットショップやゲオ等の白ロム取り扱い店舗で直接売却
  • ヤフオクやメルカリなどのネットオークションやフリマアプリで売却
  • 友人や家族などに売却
    です。

ただし、注意点もあります。
電話番号、カード番号といった個人情報などの重要データは自己責任で消去してください。特にオークションを利用する場合は必須。買い取り店舗では全消去を謳っている所が多いです
また、Edy、nanaco、waonなどの電子マネーは必ず移行作業を行う

各キャリアの下取りサービスを利用する

上記で説明した通り、個人情報の塊であるスマホだけに、オークションなどで譲るのはいくら情報を消去しても不安が残ると言う人も少なくないと思います。

そんな時に便利なのが、ドコモ、au、ソフトバンクといったキャリアが行っている下取りサービスです。まだ使えるスマホはもちろんのこと、古いガラケーや、なかには一般的には売却できないような画面割れした故障したものでも下取りできる場合があります。

各キャリアのサイトに下取り額も含めて掲載していますので確認しましょう。

自宅のインターネット契約と組み合わせでお得な割引をゲットする

自宅にインターネット回線を引いている、もしくはこれから引く方が対象ですが、契約している携帯のキャリアによってはインターネット回線との組み合わせで割引をしてくれるキャンペーンを開催していることがあります。

条件に合う方は是非検討しましょう。

ドコモ光
auひかり
SoftBank

店舗独自の割引を使ってお得に機種変更する

例えば同じドコモショップでも、地域の店舗毎に独自の割引が行われていることもあります

店舗側が売りたい特定のスマホの機種変更のみ対象になることが多いでしょう。足を使って探し回る泥臭い方法もありますが、ホームページやツイッターで宣伝していることもありますので要チェックです。

携帯の機種変更専用のクーポンを利用する

ツイッターやキャンペーンで各キャリアのお得なクーポンがゲット出来ることがあります。ただし条件はさまざまで

  • ツイッターのみで告知される
  • 解約して数年後に自宅へ郵送される
  • 地域限定のスマホタブレット教室参加で貰える
  • 光通信やJCOMなどショップから送られる

…となっており、かつクーポンにもMNP専用や機種変更専用などの種類がありますので、狙って無償で入手するのは簡単ではありません

しかし、ヤフオクやメルカリを利用すれば比較的容易かつ安価に入手することが出来ます。「docomo クーポン mnp」などで検索すれば直ぐに確認出来ますので、是非チェックしてみて下さい。

携帯の機種変更で得する10の秘策まとめ

以上、「携帯の機種変更をする前に知っておきたい、得する10の秘策」をお伝えしました。いかがでしたでしょうか。

「その方法でちょっと考えてみよう!と背中を後押し出来たら幸いです。知らないと損をするだけで、知っている人だけが得をする情報って意外なほど多いものです。どうしても高くなってしまうスマホなどの通信費。ちょっとした工夫でお得になるよう努力しましょう。

こちらの記事もおすすめです!
ドコモでお得に機種変更するなら、ドコモの機種変更で3万円もお得になる完璧な3ステップとタイミングをご覧ください。

ソフトバンクでお得に機種変更するなら、ソフトバンクの機種変更で3万円得するために必要なものと完璧な3ステップをご覧ください。

auでお得に機種変更するなら、auのスマホを機種変更なら最大3万円もお得!おすすめ3ステップを紹介をご覧ください。

スマホの購入はオンラインショップで

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを予約・購入するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

Pocket