おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

ドコモからソフトバンクへMNPで乗り換えやauからソフトバンクへMNPで乗り換えを考えたときに、どうすればキャッシュバックを多くもらえるのか気になりますよね。

携帯事情に詳しい人の間では常識ですが、ソフトバンクの正規代理店である『おとくケータイ』で契約すれば、ソフトバンクショップはもちろん、家電量販店や店舗型の携帯ショップよりも1万円〜5万円ほどお得に乗り換えることができます。

とはいえ、聞きなれない方にとっては『おとくケータイ』が「本当に信用できる会社なのか?」「落とし穴がないか?」など気になると思います。

このページでは、『おとくケータイ.net』について、徹底的に電話・ネット調査を実施した結果をお伝えします。本当に、ここで契約してもいいのかを判断し、さらにお得に携帯を乗り換えるための方法がわかります。

注:そもそもMNPとはなにかという方は、MNPとは?事例でわかるお得なケースと落とし穴の回避策をご覧ください。

『おとくケータイ.net』の4つの特徴

おとくケータイ』は、ソフトバンク携帯の正規販売代理店です。路面店ではなく、Webでの集客に特化した販売代理店のため、ソフトバンクショップや家電量販店とは性質が異なります。

ネット販売に特化したからこその圧倒的なキャッシュバック金額

具体的なキャッシュバック金額ですが、電話で確認したところ、以下のキャッシュバックをもらうことができます。

MNPの機種 キャッシュバック金額
iPhone7、iPhone7 PlusへのMNP 4万円(他社の金額を教えてくれれば、そこよりも出してくれるそうです)
iPhone6s、iPhone6s PlusへのMNP 2.5万円前後
Galaxy S6 edgeへのMNP 2万円前後
Xperia XZへのMNP
AQUOS CRYSTAL XxへのMNP
DignoUへのMNP(スマ放題:30GBの場合) 5万円前後
DignoUへのMNP(スマ放題:5GBの場合) 3万円前後
Xperia Z3へのMNP 2万円前後
MNP以外(新規契約or機種変更) 3,000円前後

もっとも、時期などにより金額が上下することがありますのでご注意下さい。

さらに、キャッシュバックをもらうための方法は、この後に紹介する『おとくケータイ.net』へのキャッシュバック交渉の3つのコツをご参考ください。

キャッシュバック金額が高い理由

おとくケータイ』はWebでの集客に特化しているため、人件費や事務所費用を安く抑えることができます。そのため、削減した費用をそのまま購入者にキャッシュバックすることができるのです。

また、『おとくケータイ.net』はネットでの販売代理店の中でも最大手です。そのため、月間の販売台数も多く、ソフトバンクからの販売奨励金をたくさんもらっており、ネット販売代理店の中でも最高レベルのキャッシュバックを実現しています。

ネット代理店最大手だから安心

「おとくケータイ.net」は、ソフトバンク携帯のネットでの販売代理店の中でも最大手の会社です。なので、倒産によるキャッシュバックの不払いなどの心配もなく、安心して利用することができます。

もちろん、携帯販売の実績も多数あり、お問い合わせに対しても確かな知識を持って回答してくれます。

全国展開だから地方の人でもお得に買える

実は、『おとくケータイ.net』がいくらネット代理店と言えども、契約書にサインする等の手続はネット上ではなく現地の代理店で行わなければなりません。

ただし、『おとくケータイ』は、東京など首都圏だけでなく、北は北海道から南は鹿児島まで全国展開をしています。

そこでまずは「おとくケータイ.net営業所一覧」から自分の住んでいる地域の近くに、店舗があるかチェックしてみましょう。

キャッシュバックまでの期間が短い

『おとくケータイ.net』では、開通日から翌々月末にお客さま指定の口座へお振込みされます。

販売代理店によっては、キャッシュバックまで半年というところもあるので、非常に短く、面倒な手続きもないのでおすすめです。

『おとくケータイ.net』の口コミ・評判

ネット上に『おとくケータイ.net』の体験談は多数

<『おとくケータイ』で購入したことがあるという体験談が、ヤフー知恵袋には多数載っています。

こんにちは。
私は3ヶ月前くらいにインターネットでiphoneを買いました。

購入する際は3社ほど色々と比較検討しましたが、内容はさほど変わりませんでした。
ですので、対応の感じが良かった「おとくケータイ.net」で購入しました。

電話とインターネットでは購入できないみたいで
一度、担当者と会い手続きを進めました。

最初は少し心配でしたがしっかり対応して頂き、今では快適にiphoneを使ってます。
キャッシュバックのお金も先月受け取り一安心です。

以上ですが、少しでも参考になれば幸いです。

それから、もっと安く買う方法に関してはお力になれないかも知れません。。。
私が探した限りインターネットが一番安かったです。
出典:Yahoo知恵袋

また、実際に『おとくケータイ』で買った人の潜入レポートもあります。

さらに、個人の方のブログでも実際にキャッシュバックが振り込まれたことを示すために、振り込まれた通帳の画像をアップしています。

おとくケータイ.net
出典:Appleをiするブログ

このようにネット上でも体験談が多数報告されており、しっかりした会社であることがわかります。

ネットの評判を探しても悪評が見当たらない

例えば、カカクコムや2chは特に悪いサービスにはシビアですが、そのようなサイトですら悪評が立っておらず、やはり『おとくケータイ』については安心して利用することができるという証だと思います。

悪名高い会社であれば、必ずカカクコムや2chで名指しで詐欺会社であると叩かれているはずです。

『おとくケータイ.net』でキャッシュバックをもらうときの5つの注意点

スマ放題(5GB)プランへの加入が必要

スマ放題(5GB)プランへ加入する必要があります。このプランに少なくとも2ヶ月間入る必要があります。

もっとも、3ヶ月目からはスマ放題(2GB)プランへの変更が可能です。ネットでゲームもしないし、動画も見ないという方は基本的には月2GBのプランで十分です。

この2ヶ月の間に、データ通信量を自分で確認することができます。なので、使ってみて5GBでは多すぎるという方でも2ヶ月はスマ放題(5GB)プランを使ってみたその経験を踏まえた上で、3ヶ月目からはスマ放題(2GB)プランへと変更するということができるので安心です。

あんしん保証パックへの加入が必要

月500円のあんしん保証パックというオプションに、1ヶ月間加入する必要があります。この料金は利用者が負担する必要があります

ただし、このオプションについては2ヶ月目からは解約することができます。

iPhoneの場合、故障の際にはアップルが行っているアップルケアというサービスを受ける人が多いので、多くの人はあんしん保証パックに加入していません。

なので、アップルストアが家の近くにある人は、あんしん保証パックに入らなくても安心してスマホをしようすることができます。

現に電話で話を聞いたところ7割、8割の人は解約をしているとのことです。必要ない人は、契約後解約を忘れないように注意しましょう。

iPhone基本パックに加入すること

月500円のiPhone基本パックというオプションに、1ヶ月間加入する必要があります。この料金も利用者が負担する必要があります。

このオプションについてもあんしん保証パックと同様、2ヶ月目からは解約することができます。

留守電サービスなど6つのサービスがパックになったこの基本パックですが、電話を多くする人以外は基本的には無駄なサービスと言えます。

現に電話で話を聞いたところ、半分以上は解約していますので、特に必要と考える人以外は2ヶ月目からは解約しても問題はないと思います。

快適モードに加入すること

気をつけないといけないのは、「快適モード」に3ヶ月間加入することが必要という条件です。

快適モードとは、要するに月々のデータ通信量をオーバーした際に、通信制限がされるのではなくデータ通信量(1G)を1,000円で自動購入するサービスのことを言います。このサービスに3ヶ月間加入することが必要です。

自動購入という言葉の響きからは、データ通信料を使い過ぎたら多額の携帯料金がかかるかもしれないと心配される方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、心配は不要です。このサービスは自動購入の回数を指定することができます。

多額の携帯料金がかかるかもしれないと心配な方は1Gを1,000円で1回だけ自動購入できるということにすれば安心です。4ヶ月目からは快適モードをやめても構いません。

しかし、指定回数は様々ですが、快適モードには多くの人が加入しています。契約で定められたデータ通信量を超えてしまった場合、データ通信速度が極めて遅くなります。

そのような事態が生じると困るという方がほとんどなので、動画を見る人やゲームをする人でない限り、オススメの方法は1Gを1,000円で1回だけ自動購入できるという設定をそのまま残しておいた方がいいでしょう。

1年早期解約しないこと

1年間は早期解約しないことが条件です。契約なのでしっかり守りましょう。

『おとくケータイ.net』の体験談

結論から言うと、懇切丁寧でそこまで勧誘もしつこくありませんでした。

実際に、私が『おとくケータイ』への電話や店舗での相談でソフトバンクの料金体系について聞いてみたところ、非常に分かりやすく月々の料金がいくらになるかというところから丁寧に説明していただけました。

電話をした後には勧誘がなかったのですが、実際に店舗に赴いた後は勧誘電話が一度だけかかってきました。

「おとくケータイ.net 勧誘しつこすぎます」というYahoo知恵袋の書き込みがありますが、私の場合は勧誘電話は一度だけでした。それも、私が現実的にMNPを考えていることを伝えたからだと思います。その後、『おとくケータイ.net』から電話がかかってくることはありませんでした。

『おとくケータイ.net』へのキャッシュバック交渉の3つのコツ

おとくケータイ』のキャッシュバックについて、iPhone7へのMNPでは約2.5万円など、1章でキャッシュバックについておおよその額は書きましたが、場合によってはそれよりもキャッシュバックがもらえる可能性があります。そのための3つのコツをお教えします。

月末に交渉する

ソフトバンクとネット代理店の契約上、端末の在庫を抱えるとネット代理店がソフトバンクにお金を支払うということになっています。

そのため、月末はネット代理店は是が非でも端末を売りたいと考えているのです。

つまり、月末におとくケータイに問い合わせをするとキャッシュバックの条件が月初よりも良くなる可能性があります。

MNPの時にかかる費用の話をする

MNPをする時にかかる費用の話をすれば、必然的に向こう側から解約手数料分をキャッシュバックに上乗せするというような話がある場合がほとんどです。

MNPをする時には、解約手数料や端末代の残債務など、思いのほかお金がかかるものです。それは今使っているキャリアや契約期間によっても変わって来ます。『おとくケータイ』にMNPの相談をする時に一緒に相談に乗ってみると、MNPをした方がいいのかしないほうがいいのかということも分かりますし、さらに解約手数料分だけキャッシュバックを上乗せしてくれる、ということもあるので、問い合わせの際にはMNPの時にかかる費用の話を絶対にしましょう!

他のお店にもキャッシュバックの相談をする

他のネット代理店に問い合わせ、実際に提示を受けたキャッシュバック額を『おとくケータイ』に問い合わせた時に提示しましょう。

そうすると、大抵の場合は、その額に少し上乗せした金額をキャッシュバックしてくれると思います。『おとくケータイ.net』はネット代理店の中でも最大手で資金力は極めて豊富です。

なので、他社でできる条件というのは大抵の場合はおとくケータイ.netでもすることができます。『おとくケータイ.net』でお得にキャッシュバックをもらうためには、他社の条件を聞くということが最も重要な要素かもしれません。

注:『のりかえプロデュース』も電話対応が誠実で、キャッシュバックの他に「来社までの交通費負担」をしてくれるなど、とてもいい会社なのでおすすめです。
MNPする時期や、2人以上まとめてMNPする場合など『おとくケータイ.net』よりもいい条件が出る場合もあります。

まとめ:『おとくケータイ.net』は必ず一度は相談すべし

お得にソフトバンクに乗り換えたいという人は、最大手の『おとくケータイ』には必ず一度はお問い合わせすべきです。

『おとくケータイ』に問い合わせをしてお得にキャッシュバックをもらうのが一番いい方法です。

ぜひ、ネット販売代理店を利用して、一番お得なソフトバンクへの乗り換えを実現しましょう。

Pocket


【知っている人だけが得する話】
最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

関連記事