東京、大阪、名古屋の3店舗をもつ『のりかえプロデュース』は、Webでの集客に特化したソフトバンクの正規販売代理店です。

『のりかえプロデュース』の魅力は、契約の際にソフトバンクショップや家電量販店、店舗型の携帯ショップより1万円〜3.5万円ほどお得に乗り換えることができることです。

この記事では、『のりかえプロデュース』の特徴、口コミや評判など徹底的に電話・ネット調査を実施した結果をお伝えします。読み終える頃には、乗り換えの際の流れや仕組みを理解することができるでしょう。

注意!!
  • 現在、『のりかえプロデュース』は利用できません。同等の高額MNPキャッシュバックがもらえる『おとくケータイ.net』『SMARTPHONE STOREをご利用ください。
注:
そもそもMNPとはなにかという方は、「MNPとは?事例でわかるお得なケースと落とし穴の回避策」をご覧ください。

『のりかえプロデュース』の5つの特徴


『のりかえプロデュース』は、ソフトバンク携帯の正規販売代理店です。路面店ではなく、Webでの集客に特化した販売代理店のため、ソフトバンクショップや家電量販店とは性質が異なります。

ネット販売に特化したからこその圧倒的なMNPキャッシュバック金額

具体的なMNPキャッシュバック金額ですが、電話で確認したところ、以下のMNPキャッシュバックをもらうことができます。

MNPの機種 MNPキャッシュバック金額
iPhone8、iPhone8Plus、iPhone XへのMNP 要確認
iPhone7、iPhone7 PlusへのMNP 要確認
iPhone6s、iPhone6s PlusへのMNP 2万円前後
Xperia XZ2へのMNP 2万円前後
Xperia XZ1へのMNP 2.8万円
AQUOS XxへのMNP
Galaxy S6 edgeへのMNP
DignoU(5GB)へのMNP 3万円前後
AQUOS CRYSTALへのMNP
Xperia Z3へのMNP 5,000円前後
MNP以外(新規契約or機種変更) 0円

『のりかえプロデュース』の場合は、新規やソフトバンクからソフトバンクへの機種変更の場合だとMNPキャッシュバックがありません。

新規契約や機種変更でMNPキャッシュバックをもらいたい場合は、『おとくケータイ』で契約がおすすめです。

『おとくケータイ.net』であれば、新規やソフトバンクからソフトバンクへの機種変更でも3,000円のMNPキャッシュバックがあります。

『おとくケータイ.net』について詳しく知りたい方は、「おとくケータイ.netで契約する前に知っておくべき全知識」をご覧ください。

MNPキャッシュバック金額が高い理由

『のりかえプロデュース』は、Webでの集客に特化しているWeb代理店の中でも都市圏にのみ絞った営業活動を行っており、Web代理店の中でも特に人件費や事務所費用を安く抑えることができます。そのため、削減した費用をそのまま購入者にMNPキャッシュバックすることができるのです。

交通費が支給される

ネット代理店とは言え、MNPをするためには、東京(渋谷駅)、大阪(淀屋橋駅)、名古屋(名古屋駅)の<営業所に足を運び、契約書にサインをしなければなりません。 電話で確認したところ、そのための往復の交通費が原則3,000円までなら支給されるとのことです。

注:契約時に必要なもの

  • 身分証(運転免許証orパスポート)
  • キャッシュカードorクレジットカード
  • 印鑑

家族・友人まとめてのりかえでMNPキャッシュバック増額

電話で確認したところ、まとめてMNPをする台数が増えれば増えるほど原則として1台5,000円のMNPキャッシュバックが上乗せされます。

例えば、ご夫婦でまとめてソフトバンクのiPhone6sへMNPした場合ですと、1人あたり20,000円のMNPキャッシュバック(40,000円)に加えて5,000円がMNPキャッシュバックに上乗せされ、合計45,000万円のMNPキャッシュバックになります。

もう1つ具体例を挙げると、ご夫婦とお子様お1人の3人でまとめてソフトバンクのiPhone6にMNPした場合ですと、1人あたり20,000円のMNPキャッシュバック(60,000円)に加えて、今回は3人まとめてのMNPなので10,000円がMNPキャッシュバック金額に加算され、合計70,000円のMNPキャッシュバックになります。

独自の端末下取りキャンペーンがある

現在お持ちの端末については、『のりかえプロデュース』に現在お持ちの端末を買い取ってもらうという方法か、ソフトバンクが行っている「ソフトバンク公式:のりかえ下取りプログラム」を使うという方法かのどちらかお得な方で現在お使いの端末を処理できます。

電話で問い合わせたところ、『のりかえプロデュース』独自の端末下取りキャンペーンでは、iPhone5sの場合は15,000円前後、iPhone5の場合は7,000円前後、iPhone4の場合は2,000~3,000円で端末の下取りをしてもらえるようです。

ただ、「ソフトバンク公式:のりかえ下取りプログラム」と比較すると、『のりかえプロデュース』独自で行っている端末下取りプログラムの方が安い金額でしか今お持ちの端末は評価されないことが多いです。

しかし、『のりかえプロデュース』独自の端末下取りキャンペーンの方が、なるべく早く現金が欲しいという方にはおすすめです。なぜなら、契約した翌々月の1日から15日に現金を受け取ることができるので、なるべく早く現金を手に入れることができます。

ただ、現金がすぐに欲しいという事情がある人以外は、ソフトバンク公式の「のりかえ下取りプログラム」を利用したほうがお得にMNPできるでしょう。

『のりかえプロデュース』のスタッフがご自宅まで訪問して契約することもできる

『のりかえプロデュース』では、スタッフがお客様のご自宅を訪問して契約するということにも対応できます。

目安としては東京、大阪、名古屋の営業所から片道30分~60分程度の場所までは対応可能ということです。ただし、その場合にはMNPキャッシュバック金額が減額されることもありうるようです。

原則として往復3,000円までなら交通費を『のりかえプロデュース』が負担してくれますから、なるべく営業所まで出向きましょう。

MNPキャッシュバックまでの期間が短い

『のりかえプロデュース』では、開通日から翌々月の前半にお客さま指定の口座へお振込みされます。

例えば、6月に契約した場合は8月の1日から遅くとも15日までの間にMNPキャッシュバック金額がお振込みされます。

電話で確認したところ、締め日が月末なので、契約日が6月1日であろうが6月30日であろうがMNPキャッシュバックがお振込みされるのは8月の1日から15日までの間になります。

販売代理店によっては、MNPキャッシュバックまで半年というところもあるので、非常に短く、面倒な手続きもないのでおすすめです。

『のりかえプロデュース』の口コミ・評判


例えば、カカクコムや2chは特に悪いサービスにはシビアですが、そのようなサイトですら悪評が立っておらず、やはり『のりかえプロデュース』については安心して利用することができるという証だと思います。

悪名高い会社であれば、必ずカカクコムや2chで名指しで詐欺会社であると叩かれているはずです。

『のりかえプロデュース』の体験談

ネットに情報も少ないので、私の体験談をご紹介します。

小規模だからこそのきめ細やかなサービス

MNPキャッシュバック金額やサービス内容は時期により大きく変動するので担当者の方も確定的にMNPキャッシュバックがいくらになるかというのはなかなか言い辛いものです。

しかし、『おとくケータイ.net』などの大手の場合と異なり小規模だからこそ窓口の人数が少なく、そのため相談してみた際には窓口の人の情報量がとても多いと感じました。

担当者の方からは「断言はできないが、運用としてはだいたいこのような形でやらせていただくことが多いです」というようなことを分かりやすく説明してもらえます。

MNPキャッシュバックをもらうときの4つの注意点

MNPキャッシュバックをもらうときの4つの注意点をご説明します。

スマ放題(5GB)への加入が必要

スマ放題(5GB)プランへ加入する必要があります。

もっとも、契約初月の翌月1日からはスマ放題(2GB)プランへの変更が可能です。ネットでゲームもしないし、動画も見ないという方は基本的には月2GBのプランで十分です。

今までスマホを使っていた人は、データ通信量を自分で確認し、5GBでは多すぎるかどうかを判断してみてください。今までスマホではないという人は、とりあえず標準的なスマ放題(5GB)プランに数ヶ月加入してみてください。

その数ヶ月の間に、データ通信量を自分で確認することができます。

そのような形で実際に使ってみて5GBでは多すぎるという方でもその経験を踏まえた上で、スマ放題(2GB)プランへと変更するということができるので安心です。

あんしん保証パックへの加入(月額500円)が必要

契約したその初月にはあんしん保証パックに加入する必要があります。

契約をしたその初月のみあんしん保証パックの月額料金500円は無料となります。

そして、電話で確認したところ、契約した月の翌月1日からこのオプションを外すことができます。なので、例えば6月30日から端末が使用可能となれば翌7月1日からオプションの解約が可能です。

オプションを外すのを忘れてしまうのではないかと心配な人は月末に契約し、その翌日にオプションを外すようにすればオプションの外し忘れを予防できるのではないかと思います。

オプションを外し忘れた場合は月々の携帯料金にオプション代が上乗せされるので外すのを忘れないようにしましょう。

特にiPhoneの場合、故障の際にはアップルが行っているアップルケアというサービスを受ける人が多いので、多くの人はあんしん保証パックに加入していません。

なので、アップルストアが家の近くにある人は、あんしん保証パックに入らなくても安心してスマホを使用することができます。

現に電話で話を聞いたところ7割、8割の人は解約をしているとのことです。必要ない人は、契約後解約を忘れないように注意しましょう。

iPhone基本パックへの加入(月額500円)が必要

あんしん保証パックと同様に、契約したその初月にはiPhone基本パックに加入する必要があります。ただし、契約をしたその初月のみ、iPhone基本パックの月額料金500円は無料となります。

そして、電話で確認したところ、契約した月の翌月1日からこのオプションを外すことができます。

なので、あんしん保証パックと同様に、オプションを外すのを忘れてしまうのではないかと心配な人は月末に契約し、その翌日にオプションを外すようにすればオプションの外し忘れを予防できるのではないかと思います。

オプションを外し忘れた場合は、月々の携帯料金にオプション代が上乗せされるので外すのを忘れないようにしましょう。

留守電サービスなど6つのサービスがパックになったこの基本パックですが、電話を多くする人以外は基本的には無駄なサービスと言えます。

現に電話で話を聞いたところ、半分以上は解約していますので、特に必要と考える人以外は契約月の翌月1日に解約しても問題はないと思います。

360日早期解約しないこと

360日は早期解約しないことが条件です。契約なのでしっかり守りましょう。

『のりかえプロデュース』へのMNPキャッシュバック交渉の3つのコツ

『のりかえプロデュース』へのMNPキャッシュバック交渉の3つのコツをご説明します。

月末に交渉する

ソフトバンクとネット代理店の契約上、端末の在庫を抱えるとネット代理店がソフトバンクにお金を支払うということになっています。

そのため、月末はネット代理店は是が非でも端末を売りたいと考えているのです。

つまり、月末におとくケータイに問い合わせをするとMNPキャッシュバックの条件が月初よりも良くなる可能性があります。

電話で色々聞く

何度か気になる点があり『のりかえプロデュース』に電話をしましたが、担当者が同じでとても情報量が豊富な担当者でした。

懇切丁寧に、疑問点などなんでも相談に乗ってもらえるので気軽に電話でどうすれば一番MNPキャッシュバックをもらえるか聞いてみましょう。

他のお店にもMNPキャッシュバックの相談をする

おとくケータイ.net』などの他社にMNPキャッシュバックの相談をして、その金額を伝えて交渉してみましょう。場合によっては、その他社よりもたくさんのMNPキャッシュバックがもらえる可能性があります。

まとめ:東京、大阪、名古屋にお住まいの方は一度は問い合わせをすべし


都市圏(東京、大阪、名古屋)にお住まいの方でお得にソフトバンクに乗り換えたいという方は、『のりかえプロデュース』には必ず一度はお問い合わせすべきです。

交通費が支給される上、家族や友人などとまとめて乗り換えをすれば、場合によっては最大手の『おとくケータイ.net』よりもMNPキャッシュバックをもらえる可能性があります。

手間を惜しまず、お得にMNPキャッシュバックをもらいたい人は、まずは『のりかえプロデュース』に具体的にMNPキャッシュバックの問い合わせをしましょう。

ぜひ、ネット販売代理店を利用して、一番お得なソフトバンクへの乗り換えを実現しましょう。

MNPキャッシュバックに関連する情報はこちら

MNPキャッシュバックで最高に得するための全知識!乗り換え方法で金額がこんなに違う!?
MNPキャッシュバックは、乗り換えるショップ、時期や条件によってもらえる金額が大きく変わってきます。まずはオススメするオンラインショップで見積もり(無料)とって比較してみることが大切です。

Pocket