スマホをお得に乗り換え(MNP)はショップ選びと手順が重要

3. どこのショップで乗り換えるのがお得?

MNPがお得であることあがわかってきましたが、あとはどこのショップで購入するのが良いのかということになってきます。ショップにそんなに種類があるのかと思われる方もいらっしゃるかもしれないので、ショップの種類とその特徴について以下で紹介します。

3-1. キャリア直営店

ドコモやau、ソフトバンクの看板を出しているショップの中でも、キャリアが直接運営を行なっているショップがキャリア直営店となります。

ドコモの場合には、ドコモが直接運営しているストアは存在しておらず、ドコモの子会社である「株式会社ドコモCS」が運営しているショップが最もキャリア直営店に近い形式となります。

auの場合の場合には「au SHINJUKU」「au NAGOYA」「au OSAKA」「au FUKUOKA」の4店舗存在しています。

ソフトバンクの場合には、「ソフトバンク仙台クリスロード」「ソフトバンク大宮中央」「ソフトバンク千葉中央」「ソフトバンク銀座」「ソフトバンク東京駅グランルーフフロント」「ソフトバンク六本木」「ソフトバンク渋谷」「ソフトバンク表参道」「ソフトバンク代官山蔦屋書店」「ソフトバンク横浜 ザ・ダイヤモンド」「ソフトバンク長野東口」「ソフトバンク万代 ラブラ2」「ソフトバンク静岡」「ソフトバンク金沢片町」「ソフトバンク名古屋」「ソフトバンク グランフロント大阪」「ソフトバンク広島パルコ前」「ソフトバンク広大前」「ソフトバンク天神地下街」の19店舗存在しており、純粋に直営店という形式では大手キャリアの中では最も多い件数となっています。

メリットとしては、直営店ということもありスタッフの商品知識や接客面では不満を感じることはないため、端末や料金プランなどあまり詳しくないという方の場合にはお勧めのショップとなります。

デメリットとしては、公式的なキャンペーンは当然ながら行われていますが、ショップ独自の特典はほぼ期待できないことからお得さの面ではやや劣ることと、ショップ数が少ないということもあり、限られた地域の方しか利用できないという部分があります。

3-2. 代理店

ドコモやau、ソフトバンクの看板を出しているショップは複数存在していますが、キャリア直営店やそれに準じるストアというのは先ほどの項目でも紹介した通りごく僅かということになります。

それ以外の、街中で見かける大半のストアは各キャリアと代理店契約を結んでいる代理店ということになります。

商品やサービスに関するショップ店員の知識は、直営店に次いで高いものの、ショップによりばらつきがみられます。

メリットとしては、ショップの数が多いことから地方などでもショップ探しで困るということはほとんどないでしょう。万一端末のトラブルや契約内容を変更したいという場合でも、気軽に立ち寄ることができるという点が挙げられます。

代理店は契約数や販売した端末に応じて、インセンティブを受け取りますが、実際のところ新規契約を獲得してもそれほど多くのインセンティブには繋がりません。

各種オプションや容量の大きなプランの契約を獲得することで大きなインセンティブを受け取ることができるという状況もあるため、多くのショップでは大容量プランやオプションへの加入を促される場合があるというデメリットが生じてしまうケースもあります。

そのため、スマホなどの購入を検討する場合、端末代金や通信料金などのある程度の情報を自分自身で把握しておき、勧められるがままに加入し、不必要に高額なプランや不要なオプションへ加入しないように準備しておくことをお勧めします。

3-3. 家電量販店

家電量販店とはヤマダ電機などの家電量販店の中に入っているドコモやau、ソフトバンクなどの販売ショップになります。

販売している機種や料金プランそして公式キャンペーンなどは、直営店や代理店と同様に受けることができます。

家電量販店のメリットとしては、代理店などと同様に契約するだけで、家電量販店で独自に付与しているポイントを獲得することができることが挙げられます。

溜まったポイントは、家電量販店で家電製品などを購入する際に、代金の一部として支払いをすることができるため、実質的な値引きあるいはキャッシュバックといえます。

デメリットとしては、契約自体は代理店同様に取り扱いができますが、契約後のプラン変更などの一部手続きはできない場合があるため、購入したショップと末長く付き合って行きたいというお考えをお持ちの方の場合にはお勧めできません。

3-4. キャリア公式オンラインショップ

大手キャリアではそれぞれソフトバンクオンラインショップ』『ドコモオンラインショップ』『au Online Shop という名称でオンラインでの販売サービスを提供しています。

キャリアが運営しているということもあり、安心感が高いという特徴があります。また、メリットとしては、オンラインであるため年中いつでも購入手続きができるというものがあります。

また、受け取りも宅配のほか最寄りのショップやコンビニを指定することも可能なため、日中なかなか家にいないという方でも安心です。

キャリア公式オンラインショップでは、キャリアが公式的に実施しているキャンペーンなども実店舗と同様に適応されるため、お得さの面で劣るということもありません。

デメリットというほどではないかもしれませんが、オンラインショップのため契約時にショップの店員さんから親切な案内を受けることができません。

そのため、事前に欲しい機種を決めておき料金プランやキャンペーン内容を把握しておかないと、申し込みがスムーズにいかない場合もあります。

3-5. オンライン代理店

先程は、キャリアの公式オンラインショップを紹介しましたが、オンラインストアにももう一つの形式があります。

それはオンライン専用の代理店になります。現時点でオンライン専用の代理店を展開しているのはソフトバンクのみとなっています。

ソフトバンクのオンライン専用の代理店では、実店舗の代理店やキャリア公式オンラインストアと同様の機種を購入することができ、公式的に実施されているキャンペーンも適応となります。

更にオンライン専用の代理店が独自に行っているキャンペーンも上乗せになります。オンライン専用の代理店で独自に実施しているキャンペーンはキャッシュバックである場合が多いです。

最近では、実店舗の代理店などではほとんどキャッシュバックが行われなくなっている状況を考えるとお得さの面ではオンライン専用の代理店が優れていると言えます。

オンライン専用の代理店で有名なところは『おとくケータイ』『SMARTPHONE STORE』などになります。

次の項目ではこれらオンラン専用の代理店ではどのような機種をいくらぐらいで購入することができるのかを確認してみましょう。

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!
携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら


【知っている人だけが得する話】
最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

1 2 3 4 5 6

関連記事