誰より情報通になれるニュースアプリおすすめ13選と活用法

ニュース アプリ
Pocket

本当に自分の時間を投資する価値のあるニュースアプリを探していませんか?

ビジネスを円滑に進める上で、自分の業界に関することはもちろん、世の中の動向も含めて自分に必要な情報をいち早くキャッチすることは、とても重要です。

そこでこのページでは、およそ100のニュースアプリを試した上で、誰より最新情報に詳しくなるための最高のニュースアプリを13個に厳選し、さらに情報収集ツールの代表格であるRSSの効果的な使い方までご紹介します。

この記事を読めば、あなたの情報収集はより充実し、今日からより仕事が捗るはずです。

おすすめの検索キーワード

目次

1. ビジネスパーソン必携のニュースアプリ4選

2. 会話をはずませるためのニュースアプリ4選

3. 趣味に特化したニュースアプリ2選

4. 圧倒的に使いやすいRSSアプリ2選

5. RSSアプリを使いこなす方法

5-1. RSSに有益な情報を集める3つのコツ

5-2. RSSアプリで情報を埋もれさせないための使い方

1. ビジネスパーソン必携のニュースアプリ4選

1-1. NewsPicks

1-1. News Picks

様々な専門家たちの読んだ記事をチェックできるのが「NewsPicks」です。

ITや流通、ベンチャーなどさまざまな業界の専門家がチェックした記事を、彼らのコメント付きで読むことができるので、自分の興味ある記事が専門家の目線からどう捉えられているのか、広い視野で捉えることができます。

また、有料にはなりますが「Financial Times」などの業界別ニュース、NewsPicksオリジナルの良質なコンテンツなどもチェックできます。

<ダウンロードリンク>

iPhone版ダウンロード

Android版ダウンロード

1-2. vingow news

1-3. vingow news

「vingow news」は、自分の興味のあるニュースだけを収集してくれる上に、それらを自動で要約してくれるニュースアプリです。通勤中など長い記事を読む時間がないときにとても便利です。

50万以上あるキーワード(タグ)の中から、気になるものをフォローしておけば、あなたの好みに合わせた記事をピックアップしてくれます。

ニュースの取捨選択に疲れたという方にもおすすめのアプリです。

<ダウンロードリンク>

iPhone版ダウンロード

Android版ダウンロード

1-3. カメリオ

1-4. カメリオ

キーワードではなくテーマごとに最新情報をチェックすることができるニュースアプリです。

検索エンジンのように、自分でキーワードを打ち込んでニュースを検索すると、どうしても毎回同じような記事が出てきたり、キーワードが広すぎると、あまり関心のないニュースが現れたりしますよね。

カメリオの場合はテーマが細かく設定されており、例えば「映画」を含んだテーマには、「映画評論」や「映画館」、「映画音楽」など、「映画」というキーワードを含んださまざまなテーマが用意されていますので、あなたが本当に読みたいニュースの最新情報をチェックすることができるというわけです。

さらに面白い「カメリオ」の特徴は、ニュースをタイムライン表示できるという点です。最新のニュースだけを見ても、経過がわからずに、いまいち内容が頭にはいらないこともありますよね。そんな時にはタイムライン表示を使い、これまでどのようなニュースが流れていたかを確認することができます。

<ダウンロードリンク>

iPhone版ダウンロード

Android版ダウンロード

1-4. 日経電子版

1-2. 日経電子版

Pocket

1 2 3 4 5

関連記事