新型iPhone3機種(iPhone XS / XS Max / XR)が登場し、乗り換えMNPや機種変更を考えている方は多いのではないしょうか?

ですが、何事も新しいものは高額で手を出しにくいのが現状です。

そこで新型iPhone2機種の(iPhone XS / XS Max )を最安で購入する方法と、携帯キャリア3社(au・ドコモ・ソフトバンク)の中で1番お得に購入できるのはどこか価格の比較を紹介していきます。

今回の流れ
  • iPhone XS / XS Maxの機種代金を比較
  • 使い方でiPhone XS / XS Maxが1番安いキャリアが変わる!?
  • iPhone XS / XS Maxのスペックと注目機能

トップ画像引用元:iPhone X – Apple(日本)

1 iPhone XS / XS Maxの機種代金を比較

画像引用元:iPhone X – Apple(日本)

まず各キャリアの端末価格を比較します。
冒頭で触れた通り「機種代金が最安値=月額が最安値」ではない場合もあります。

しかし、機種代金を押さえないと最安値がわからないので、しっかりチェックしましょう。

iPhone XS の機種代金

上段: 64GB
中段: 256GB
下段: 512GB
Apple Storeソフトバンクドコモau
一括価格112,800円
129,800円
152,800円
136,800円
155,040円
180,000円
128,952円
147,096円
171,720円
128,640円
146,880円
171,840円
機種変更実質価格-68,400円
77,520円
90,000円
※1
69,984円
88,128円
112,752円
63,600円
81,840円
106,800円
※2
MNP実質価格-68,400円
77,520円
90,000円
※1
69,984円
88,128円
112,752円
54,000円
72,240円
97,200円
※2
新規実質価格-68,400円
77,520円
90,000円
※1
69,984円
88,128円
112,752円
54,000円
72,240円
97,200円
※2

※1:アップグレードプログラムEXを利用し、25ヶ月目に機種変更した場合
※2:半額サポート for iPhoneを契約し、25ヶ月目に機種変更した場合

iPhone XS Max の機種代金

上段: 64GB
中段: 256GB
下段: 512GB
Apple Storeソフトバンクドコモau
一括価格124,800円
141,800円
164,800円
149,760円
168,000円
192,960円
141,912円
160,056円
184,680円
141,600円
159,840円
184,800円
機種変更実質価格-74,880円
84,000円
96,480円
※1
82,944円
101,088円
125,712円
76,560円
94,800円
119,760円
※2
MNP実質価格-74,880円
84,000円
96,480円
※1
82,944円
101,088円
125,712円
66,960円
85,200円
110,160円
※2
新規実質価格-74,880円
84,000円
96,480円
※1
82,944円
101,088円
125,712円
66,960円
85,200円
110,160円
※2

※1:アップグレードプログラムEXを利用し、25ヶ月目に機種変更した場合
※2:半額サポート for iPhoneを契約し、25ヶ月目に機種変更した場合

こうして比較すると、auの機種代金が安いですね。
ただし、auとソフトバンクは48回分割払いの特殊なオプションを付けています。

auは「アップグレードプログラムEX」、ソフトバンクは「半額サポート for iPhone」というオプションです。

auとソフトバンクの機種代金半額オプションについて

auとソフトバンクの機種代金を「半額」にするためには、対応したオプションを契約して48回払いにする必要があります。

半額系オプションの月額料金
  • auの「アップグレードプログラムEX」:月額390円
  • ソフトバンクの「半額サポート for iPhone」:月額無料

48回払いに設定しますが、25ヶ月目(2年ピッタリ)以降に機種変更を行い、今まで利用しているiPhone XS / XS Maxをキャリアに引き渡すことで残りの支払いが免除されるという仕組みです。

つまり、2年以上使う場合やMNP、解約する場合は半額にならないのです。
簡単に考えればiPhone XS / XS Maxをレンタルするプランということですね。

・2年ピッタリで機種変更したくなる方
・2年後に解約・MNPをする予定のない方

アップグレードプログラムEXも半額サポート for iPhoneも、この条件を満たす方しかお得になりません。

安くなると思って契約して、結果的に損しないように注意しましょうね。
ここで、半額系のオプションを利用しない場合のiPhone XS / XS Maxの機種代金も確認しましょう。

依然としてソフトバンクが最安ですが、ドコモとの価格差はかなり縮みましたね。

ここまで解説した機種代金に各キャリアの利用料金を含め、月額料金を計算します。

機種代金だけに注目して見落とす方が多いのですが、使い方によっては機種代金が最安値のソフトバンクが高くなることもあります。

毎月の出費を最安値にしたい方は、次の項も必ずチェックしてくださいね!

2 使い方でiPhone XS / XS Maxが1番安いキャリアが変わる!?

前のページで、機種代金はソフトバンクが最安値であることがわかりました。
しかし、実際に利用するには利用料金も必要になりますよね。

実は、家族構成や利用するプランによって最安値で使えるキャリアが変わるのです。

ここからは、各キャリアの料金プランと、利用方法別に最安値で利用できるキャリアがどこなのか算出しましょう。

各キャリアの料金プラン

キャリアによって、料金プランの特徴が異なります。

ドコモは段階制かつ家族でデータ量を共有するベーシックシェアパックがメインですし、auは段階制データ定額の一人用プランです。

また、ソフトバンクは従来通りのデータ定額制プランから選ぶことになります。

毎月の利用料金は通話プランプランの組み合わせでも変わるので、今回は通話をほぼ使わない方を想定して利用料金を計算しました。

各キャリアのデータ量別料金プラン

ドコモ ドコモ

(シェア)

au ソフトバンク※ ソフトバンク

(お手軽プラン)

〜1GB 4,180円 2,980円 4,900円 2,480円
〜2GB 5,280円 3,980円 5,500円 3,480円
〜3GB 4,980円 4,480円
〜5GB 6,280円 7,780円 5,980円 7,000円
5GB〜20GB 8,280円 6,980円 8,000円
5GB〜10GB 10,280円
10GB〜15GB 13,280円
15GB〜30GB 16,280円
50GB 9,000円

※:定額制プランです。例えば5~20GBなら20GBのプランを掲載しています。

従来の定額制では、契約したデータ量を使い切らない場合でも毎月の利用料金は同じでした。

しかし、ドコモとauピタットプラン、そしてソフトバンクの「お手軽プラン」は、使ったデータ量で毎月の利用料金が変動します。

そのため、今までデータ量が多く余った経験がある方は新プランに変更するだけで安くできますね。
また、ドコモのシェアプランは一人での利用では高いだけのプランです。

しかし、家族とデータ量を共有できるので、ドコモを利用する家族が多いほどお得になります。

家族4人で利用する場合の月額料金

ドコモ ドコモ

(シェア)

au ソフトバンク※ ソフトバンク

(お手軽プラン)

〜1GB 16,720円 11,920円 19,600円 9,920円
〜2GB 21,120円 15,920円 22,000円 13,920円
〜3GB 19,920円 17,920円
〜5GB 25,120円 12,120円 23,920円 28,000円
5GB〜20GB 33,120円 27,920円 32,000円
5GB〜10GB 15,620円
10GB〜15GB 18,620円
15GB〜30GB 21,620円
50GB 36,000円

家族4人で利用する場合は、ドコモのシェアプランが1番安く出来そうですね。
この各利用料金にiPhone XS / XS Maxの機種代金を足すことで、実際の月額がわかります。

利用量別のiPhone XS / XS Max最安値キャリア考察

ここからは機種代金と利用料金を合計し、毎月の利用料金を算出します。
今回は次の条件で計算しています。

  • iPhone XS 64GBを購入
  • スマホが故障した場合の補償オプションは加入
  • auはアップグレードプログラムEX利用
  • ソフトバンクは半額サポート for iPhone利用

ひとりで利用する場合の月額料金

ドコモ au ソフトバンク※ ソフトバンク

(お手軽プラン)

〜1GB 7,765円 7,230円 7,185円 4,765円
〜2GB 8,865円 8,230円 7,785円 5,765円
〜3GB 9,230円 6,765円
〜5GB 9,865円 10,230円 9,285円
5GB〜20GB 11,865円 11,230円 10,285円
5GB〜10GB
10GB〜15GB
15GB〜30GB
50GB 11,285円

こうして比較すると、ひとりで利用する場合は利用量に関わらずソフトバンクが最安値になることがわかります。

続いて家族4人で利用するケースを見てみましょう。

家族4人で利用する場合の月額料金

ドコモ

(シェア)

au ソフトバンク※ ソフトバンク

(お手軽プラン)

〜1GB 28,920円 28,740円 19,060円
〜2GB 32,920円 31,140円 23,060円
〜3GB 36,920円 27,060円
〜5GB 26,460円 40,920円 37,140円
5GB〜20GB 44,920円 41,140円
5GB〜10GB 29,960円
10GB〜15GB 32,960円
15GB〜30GB 35,960円
50GB 45,140円

家族で利用する場合は、データ利用量によって最安値のキャリアが変わります。

  • ひとり3GB以下ならソフトバンクのお手軽プラン
  • 5GB以上必要ならドコモのベーシックシェアパック

ドコモのベーシックシェアパックは、最大30GBまでです。
単純計算でひとり7.5GBまで利用できるので、Wi-Fi環境がある方ならまず困ることはないでしょう。

そのため、auやソフトバンクで5GB以上のプランを契約するより5,000円〜10,000円程度安くできるということですね。

dカードGOLDを契約するとドコモはもっと安くなる


画像引用元:dカード | dカード GOLDのご紹介

家族4人の利用ではドコモが最安値となりましたが、ドコモが提供するクレジットカード「dカードGOLD」を契約するとさらにお得になります。

  • ドコモ利用料金のポイント還元10%
  • ケータイ補償サービスの代替になる

しかし、dカードGOLDを契約すると、12,000円でケータイ補償サービスの替わりができます。
ポイント10%還元もあるので、単純な月額料金の比較よりも年間5万円はお得にできるのでオススメです。

ドコモのdカードとは?知られてないお得な使い方や年会費を徹底解説

次の項では、iPhone XS / XS Maxのスペックや注目機能をおさらいしましょう。

3 iPhone XS / XS Maxのスペックと注目機能

ここまでiPhone XS / XS Maxの機種代金と、利用方法別の最安値キャリアを解説しました。
最後にiPhone XS / XS Maxのスペックや注目機能をおさらいしましょう。

iPhone XS / XS Maxのスペック情報

画像引用元:iPhone X – 仕様 – Apple(日本)

iPhone XS / XS Maxのスペックをみていきましょう。

iPhone XS

CPUA12 Bionicチップ
OSiOS12
ストレージ(ROM)64GB/256GB/512GB
メモリ(RAM)4GB
本体サイズ高さ143.6 × 幅70.9 × 厚さ7.7 mm
重さ177g
ディスプレイ5.8インチOLEDディスプレイ
解像度2,436 × 1,125
カメラ画素数メイン:1,200万画素(広角/望遠)デュアルカメラ
サブ:700万画素
カラーバリエーションゴールド・ブラック・シルバー
フレーム素材ステンレス

iPhone XS Max

CPUA12 Bionicチップ
OSiOS12
ストレージ(ROM)64GB/256GB/512GB
メモリ(RAM)4GB
本体サイズ高さ143.6 × 幅70.9 × 厚さ7.7 mm
重さ177g
ディスプレイ5.8インチOLEDディスプレイ
解像度2,436 × 1,125
カメラ画素数メイン:1,200万画素(広角/望遠)デュアルカメラ
サブ:700万画素
カラーバリエーションゴールド・ブラック・シルバー
フレーム素材ステンレス

CPUは2機種とも、A12 Bionicへと順当進化しました。

アプリの起動速度やマルチタスクも最大30%高速化し、今までのiPhone史上最高のパフォーマンスを実現しています。

Appleが開発した次世代のNeural Engineを搭載した、スマートフォンの中で最も賢く、最もパワフルなチップと説明しています。

そして、ホームボタンは全てなくなり、ベゼルレスの全画面ディスプレイに統一されました。

iPhone XS / XS Maxのディスプレイが進化!

画像引用元:iPhone XS – 仕様 – Apple(日本)

iPhone XS / XS Maxは有機ELディスプレイを搭載した最高解像度のSuper Retina HDを搭載しています。

iPhone XSは5.8インチでiPhone XS MAXは6.5インチになっています。

iPhone XRに関しては通常のディスプレイ(LCD)ですが、最高の技術を使っており6.1インチ「Liquid Retina」と名付けられています。

iPhone XS / XS Maxの防沫性能、耐水性能、防塵性能の向上!

防沫性能、耐水性能、防塵性能が大きく向上しました。

iPhone XSiPhone XS MaxはIEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深2メートルで最大30分間)

iPhone XRはIEC規格60529にもとづくIP67等級(最大水深1メートルで最大30分間)

防沫性能、耐水性能、防塵性能の向上は普段生活する上で嬉しいものです。

デュアルカメラで一眼レフさながらの写真が撮れる!

デュアルカメラを搭載したのは、iPhone XSとiPhone XS Maxで新しいセンサーを採用しました。

F1.8の明るいカメラになりました。

ポートレートモードで撮影後、スライダーでF値を調整してボケ具合を変更できるようになり、iPhone XRのF値は1,8となりポートレートモードが利用できます。

これはAndroidではお馴染みですが機能となっていますが、iPhoneシリーズでは初になります。

シングルカメラですが、ポートレート機能が使用できるのは魅力の1つです。

電源とバッテリーの進化!

iPhone XSの電源とバッテリー
前機種のiPhone Xより最大30分長いバッテリー駆動時間を実現しました。
  • 連続通話時間(ワイヤレス): 最大20時間
  • インターネット利用: 最大12時間
  • ビデオ再生(ワイヤレス): 最大14時間
  • オーディオ再生(ワイヤレス): 最大60時間
  • 高速充電に対応: 30分で最大50%充電

iPhone XS Maxの電源とバッテリー

全機種のiPhone Xより最大1.5時間長いバッテリー駆動時間を実現しました。

  • 連続通話時間(ワイヤレス): 最大25時間
  • インターネット利用: 最大13時間
  • ビデオ再生(ワイヤレス): 最大15時間
  • オーディオ再生(ワイヤレス): 最大65時間
  • 高速充電に対応: 30分で最大50%充電

4 iPhone XS / XS Maxを最安値で買う方法まとめ

今回はiPhone XS / XS Maxがどのキャリアで購入するのが1番お得かを解説しました。
機種代金の比較では、ソフトバンクが1番安くなりましたね。

機種代金まとめ
  • 機種代金はソフトバンクが最安値
  • auとソフトバンクの半額系オプションは25ヶ月目に機種変更しないと半額ではない

また、家族の人数や利用するデータ容量によって、利用料金を含めた最安値は変わります。

iPhone XS / XS Max最安値まとめ
  • ひとりで利用するならソフトバンクが月額も最安値
  • 家族で利用、ひとり3GBまでならソフトバンクが最安値
  • 家族で利用、家族で5GB以上ならドコモが最安値

ドコモはdカードGOLDと家族カードを契約することで、ポイント10%やケータイ補償などの特典が受けられます。

この特典をしっかり受けると、年間5万円前後お得に!

dカード GOLDを徹底解説|ドコモを使うなら絶対に持つべきメリット

今回の解説を参考に、ぜひ最安値でiPhone XS / XS Maxを手に入れてくださいね!

2018年発売予定のiPhone XS / XS Maxの情報はこちら

2018年発売予定のiPhone XS / XS Maxが気になる方は、2018年最新iPhoneの発売日はいつ?スペックや気になる新機能情報も合わせてご覧ください。

 

Pocket