最新iPhoneに使える携帯キャリアのキャンペーンやプランを比較

秋頃になるとiPhoneユーザーはワクワクするのではないでしょうか?

そうです、毎年秋口になると発売になるのが新しいiPhoneです、今年はどんなものが発売されるのかとドキドキして発表を待っている人も多いはずです。

そこで、今回は最新のiPhoneの発売日や予約日、スペックやデザインなどiPhoneユーザーの気になる疑問にいち早く迫ってみたいと思います。

iPhoneユーザー必見です。

2018年の最新iPhoneの発売日とは?

iPhoneユーザーが気になるのはやはりいつ発売になるのかという点だと思います。

発売日までにはまず公式で発表されることが先ですのですがまだ発表自体はされていないようです。

ですが、以前からの傾向でお話をするのであれば、秋口の火曜日~木曜日辺りに発表されるのではないかと予想されています。

2018年でいうのであれば、9月4日〜6日、9月11日〜14日、9月18日〜9月20日が発表日というのが濃厚ではないでしょうか。

さらに、9月の上旬頃の発表でさらに、2週目に発表されるのではないかと予想されています。

その情報からすれば、9月11日〜14日にスペシャルイベントが開催され、新作が発表されるのではないかというのが予想されます。

スペシャルイベントでの発表を心待ちにしていることも多いことでしょう。

最新のiPhoneの予約開始日はいつ?

iPhoneの予約開始はスペシャルイベントで発表されてから予約を開始することができます。

最新機種をゲットしたいのであれば予約は必須です。

前年などの傾向から予想してみるとわかりますが、まずは、以前のiPhoneの予約開始日なども確認してみましょう。

  • 2015年:9月12日
  • 2016年:9月10日
  • 2017年:9月15日

上記の様になっています。予約開始日のみ見るとわかりにくいかもしれませんが、それぞれ発表があったのは上記の日付の2日前です。

全てが2日前ということも傾向となっていますので、今年もスペシャルイベントでの発表から2日後に予約開始となるのではないでしょうか。

そういった点からも最新のiPhoneを入手したいのであればスペシャルイベントでの発表は見逃してはいけません

情報をしっかりと確認しておきましょう。

これまでの発売日と予約日をまとめてみました。

発売日 予約日
iPhone 2007年1月9日(火)
iPhone 3G 2008年6月10日(火)
iPhone 3GS 2009年6月9日(火) 2009年6月18日(木)
iPhone 4 2010年6月8日(火) 2010年6月15日(火)
iPhone 4s 2011年10月5日(水) 2011年10月7日(金)
iPhone 5 2012年9月13日(木) 2012年9月14日(金)
iPhone 5s 2013年9月11日(水)
iPhone 5c 2013年9月11日(水)
iPhone 6 シリーズ 2014年9月10日(水) 2014年9月12日(金)
iPhone 6s シリーズ 2015年9月10日(木) 2015年9月12日(土)
iPhone SE 2016年3月22日(火) 2016年3月24日(木)
iPhone 7 シリーズ 2016年9月8日(木) 2016年9月9日(金)
iPhone 8 シリーズ 2017年9月13日(水) 2017年9月15日(金)
iPhone X 2017年9月13日(水) 2017年10月27日(金)

いかがでしょうか?基本的には発売日の2日後には予約日となっています。

iPhone Xは発表日とはずれがありますが、iPhone 8シリーズなどは予定通り2日後なので、発表があってから2日後とみて間違いないはずです。

最新iPhoneのラインナップとは?

画像引用元:Apple公式サイト

最新のiPhoneとして発売される機種にはどんなものがあるのでしょうか。

いつも通り3機種ほど発表されるのではないかと噂されています。

  • 5.8インチのiPhone X
  • 6.1インチの廉価版iPhone X
  • 6.5インチの大型版iPhone X Plus

上記が今発売されると予想されている3機種ですが、どんな機能の向上が見られるのかも確認してみましょう。

目玉はiPhone X Plusのトリプルカメラ?

iPhone X Plus向けケース設計図の背面部分には、3つのカメラレンズが縦に並んでいることから、トリプルカメラを搭載したものではないかと予想されています。

iPhoneののトリプルカメラには、HUAWEI P20 Proに搭載されているものとほぼ同じものを搭載しているのではないかともいわれています。

夏モデルとして発売されたHUAWEI P20 Proは、約2000万画素のモノクロセンサー、約4000万画素のカラーセンサー、そして約800万画素の望遠カメラが搭載されています。

そして今回のiPhoneにはHUAWEI P20 Proと同じレンズ構成を搭載し、暗い場所でも鮮明な画像が撮影可能にしているのではないかと予想されています。

実はカメラにこだわっているのには理由があり、iPhoneは薄暗い環境下での撮影性能はあまり良くありませんでした。

そのことから、iPhone X Plusはトリプルカメラを搭載することでその部分をカバーしているのではないかといわれています。

トリプルカメラを搭載しているのはiPhone X Plusのみであり、iPhone Xは現行モデルと同じダブルカメラになるのではないかと予想されています。

ロックの解除はface IDのみ?

iPhone Xからもベゼルレスディスプレイにこだわって作られていたのですが、最新のiPhoneはもっとベゼルレスにこだわっているようです。

指紋認証はなくなり、今流行のface IDのみでのロック解除に変わるのではないかと予想されます。

ぎりぎりまで画面ということにこだわって作られているので、大きく見やすく操作しやすいのがポイントです。

ですが、暗所では反応しにくいのではないかと心配している人も多いことでしょう。

そこは、暗所でもできる限り対応できるような使用になっているはずですので、安全だといえます。

さらに結果的には本体を異常に大きくしないということにも繋がっています。

ボタン認証をなくすことで本体を必要最低限のサイズに保ちながら利用することができるので、手が小さいという人にもおすすめです。

ドコモ・au・ソフトバンクでの価格表

それでは、それぞれのキャリアでの価格を確認してみましょう。

機種変更が安いのか、MNP乗換で購入するのが安いのか、それぞれを確認してお得にiPhoneを利用して下さいね。

それぞれのキャリアのiPhone Xの価格一覧

同じiPhoneなのに価格が違うの?と疑問に思ってしまう人もいるかもしれませんが、実は価格は違うんです。

iPhone Xの256GBの容量でキャリアごとに価格を比較してみたいと思います。

キャリア 種類 価格
ドコモ 機種変更
月額3,591円×24回
(総額 86,184円)
新規購入
月額3,591円×24回
(総額 86,184円)
MNP乗換
月額3,591円×24回
(総額 86,184円)
au 機種変更
月額3,440×24回
(総額 82,560円)
新規購入
月額3,440×24回
(総額 82,560円)
MNP乗換
月額3,440×24回
(総額 82,560円)
ソフトバンク 機種変更
月額1,705円×48回
(総額 81,840円)
新規購入
月額1,505円×48回
(総額 72,240円)
MNP乗換
月額1,505円×48回
(総額 72,240円)

それぞれ同じ価格で購入できるということでもないのがまたちょっと注目するポイントです。

現状はソフトバンクが1番本体価格を安く購入することができるため、他のドコモやauなどのキャリアを利用している人であればMNP乗換を利用して購入すればかなりお得に購入することができるはずです。

iPhoneに使えるキャンペーン

iPhoneを購入するのであれば、購入する上で利用することのできるキャンペーンを知っていることも大切です。

ドコモ、au、ソフトバンクではそれぞれ様々なキャンペーンが用意されていますので確認してみましょう。

iPhoneに使えるキャンペーン【ドコモ編】

それでは、iPhoneを購入した際にドコモではどのようなキャンペーンを利用することができるのかということから確認してみましょう。

ドコモのキャンペーン一覧
  • 家族まとめて割
  • 下取りプログラム
  • 機種変更応援プログラムプラス
  • ドコモのご家族紹介キャンペーン
  • シニアはじめてスマホ割
  • エンジョイ♪15ギガキャンペーン

いかがでしたでしょうか?上記のキャンペーンを利用すればお得にiPhoneを購入することが可能です。

下取り対象機種 下取り価格
(店頭/郵送下取り価格)
良品 画面割れ品
iPhone 7 Plus
(32GB/128GB/256GB)
33,000円 9,900円
iPhone 7
(32GB/128GB/256GB)
25,000円 7,500円
iPhone 6s Plus
(16GB/32GB/64GB/128GB)
16,000円 4,800円
iPhone 6s
(16GB/32GB/64GB/128GB)
10,000円 3,000円
iPhone 6 Plus
(16GB/64GB/128GB)
10,000円 3,000円
iPhone 6
(16GB/64GB/128GB)
5,000円 1,500円
iPhone 5s
(16GB/32GB/64GB)
2,000円 600円
iPhone 5c
(8GB/16GB/32GB)
2,000円 600円
iPhone 5
(16GB/32GB/64GB)
1,000円 300円
iPhone 4S
(16GB/32GB/64GB)
1,000円 300円
iPhone 4
(8GB/16GB/32GB)
1,000円 300円
iPhone 3GS 1,000円 300円
iPhone 3G 1,000円 300円
iPhone SE
(16GB/32GB/64GB/128GB)
10,000円 3,000円

特に機種変更応援プログラムプラスや、下取りプログラムなどを利用すれば次の最新機種を購入する際にもお得になりますので、ドコモで購入する際には利用したいキャンペーンです。

最新機種であればあるほど下取りプログラムの価格が上がるので、おすすめです。

iPhoneに使えるキャンペーン【au編】

それでは続いて、auのiPhoneのキャンペーンを確認してみましょう。

auのキャンペーン一覧
  • iPhone交換プログラム
  • 家族ナツ得
  • 4G LTEかえ得キャンペーン
  • auスマートサポートご利用料金無料キャンペーン
  • auデビュープログラム
  • iPhoneスマホデビュープログラム
  • auピタットプラン
  • auフラットプラン
  • スマホ応援割
  • アップグレードプログラムEX

ドコモに比べると使えるキャンペーンが多く、スマートサポートが無料になったり、購入時の価格が半額になるキャンペーンも用意されています。

中でもiPhone交換プログラムでは、既にiPhoneを利用しているユーザーが最大45,500円も還元されるというお得なキャンペーンです。

下取り機種 機種変更下取り金額 乗りかえ下取り金額
通常品 画面割れ品 通常品 画面割れ品
iPhone 7 Plus 40,500円 11,880円 40,500円 11,880円
iPhone 7 31,320円 9,180円 31,320円 9,180円
iPhone 6s Plus 19,440円 5,940円 19,440円 5,940円
iPhone 6s 14,040円 4,320円 14,040円 4,320円
iPhone 6 Plus 12,960円 3,780円 12,960円 3,780円
iPhone 6 8,640円 2,700円 8,640円 2,700円
iPhone SE 10,800円 3,240円 10,800円 3,240円
iPhone 5s 4,320円 1,080円 4,320円 1,080円
iPhone 5c 4,320円 1,080円 4,320円 1,080円
iPhone 5 2,700円 540円 2,700円 540円
iPhone 4s 2,160円 540円 2,160円 540円
iPhone 4/3GS/3G なし なし 2,160円 540円

上記の下取りか価格に加え、auウォレットに最大5,000円のキャッシュバックを行ってもらえるんです。

下取り機種 キャッシュバック 下取り機種 キャッシュバック
iPhone 7 Plus 5,000円(不課税) iPhone SE 5,000円(不課税)
iPhone 7 iPhone 5s 500円(不課税)
iPhone 6s Plus iPhone 5c
iPhone 6s iPhone 5
iPhone 6 Plus iPhone 4s
iPhone 6 3,000円(不課税) iPhone 4/3GS/3G

iPhoneに使えるキャンペーン【ソフトバンク編】

最後に、ソフトバンクのiPhoneに使えるキャンペーンを確認してみましょう。

ソフトバンクのキャンペーン一覧
  • ウルトラギガモンスター
  • ギガモンスター
  • みんな家族割
  • 半額サポート for iPhone/Android
  • スマホデビュー割
  • アメリカ放題
  • スマ放題
  • スマ放題ライト
  • ホワイトプラン
  • おうち割 光セット
  • 機種変更先取りプログラム
  • Netflix
  • 下取りプログラム

上記がソフトバンクで利用することのできるiPhoneのキャンペーンです。

毎月の支払額が半額になるようなプランや、かけ放題などのプランも用意されているほか、下取りプログラムも充実しています。

iPhoneのおすすめプランを紹介

iPhoneを利用する上でおすすめのプランがあります。

それではそれぞれのプランを比較してみましょう。

ドコモ au ソフトバンク
  • カケホーダイプラン
  • カケホーダイライトプラン
  • シンプルプラン
  • データプラン
  • auピタットプラン
  • auフラットプラン
  • スマ放題
  • スマ放題ライト
  • ギガモンスター
  • ウルトラギガモンスター

上記がiPhoneを購入する上で利用していきたいキャリアごとのおすすめされているプランです。

利用することでiPhoneの毎月の利用料をお得にすることができるためおすすめです。

自分に合ったキャリアとキャンペーンでお得にiPhoneを購入!

ということで今回は気になる最新のiPhoneのキャンペーンやおすすめのプランなどについて紹介してみましたがいかがでしたでしょうか。

スペックが良いのはもちろんのことですが、気になるのはやはりどれくらいお得に利用しつづけることができるのかという点です。

自分に合ったプランを選択するだけでなく機種の価格などもしっかりと確認することで、毎月の利用料をぐっとおさえることができるため、おすすめです。

最新iPhoneに関連する情報はこちら

最新iPhoneを少しでも安くお得に購入する方法を紹介しています。最新iPhoneは乗り換え購入が1番お得!?携帯キャリア価格情報をご覧ください。

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!
携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら


【知っている人だけが得する話】
最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

関連記事