2018年発売予定の最新スマホ情報まとめ|新型iPhone・Xperia・Galaxyなど

ついに2018年の新型スマートフォンが各キャリアから発表されました。
今回は新型iPhoneは発表されませんでしたが、SamsungやHuaweiなどAndroidスマートフォンメーカーからハイスペックモデルが発表されています。
こうしたモデルを目にすると、「ちょうど2年の支払いが終わる時期だから、ぜひとも買い替えたい!」と思っている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな2018年の新型スマートフォンについて、モデルやスペック、購入の際のポイントなどについて詳しく解説していきます。

1.新型iPhone

新型iPhoneに関してはいまだ公式の発表は行われていません。
さまざまなリーク情報が飛び交っており、その真偽のほどは分からない状態です。

そんな中で一番信頼が置ける情報として注目が集まっているのが、「KGI証券」のアナリスト Ming-Chi Kuo(ミンチー・クオ)によるリーク情報です。
このリーク情報によると2018年の新型iPhoneはフルスクリーンタイプの3端末であるといわれいます。

  • iPhone9
  • iPhoneX Plus
  • iPhone SE2

iPhone9はiPhone8の後継機となる端末で、6.1インチLCDディスプレイタイプの端末です。
価格はiPhone8と同じぐらいか、もう少し高くなると予想されています。

iPhoneX Plusは6.5インチOLEDディスプレイを搭載したモデルで、iPhoneXをベースにした端末であると推測しています。
「Lisbon」という高価格モデルと、「Hangzhou」という低価格モデルの2種類の可能性もあるとのこと。

iPhone SE2は2016年3月に発売したiPhone SEの後継機となる端末で、ホームボタンが残ったデザインになるのではと予想しています。

iPhoneの発売日の予想は、

公開日:2018年9月12日(水)
予約日:2018年9月14日(金)
発売日:2018年9月21日(金)

というところが多く、夏以降の公式発表が待たれるところです。
正式発表を首を長くして待ちましょう!!

新型iPhoneの発売日はいつ?スペックや気になる新機能情報

2.Samsung Galaxy S9

Samsung Galaxy S9は、MWC2018で行われた新製品発表会「Unpacked 2018」で正式発表されました。
前回の端末から大きな改善がなされたスペックになっています。

大きく変わったのは指紋認証センサー。
Galaxy S8シリーズで指紋認証センサーが背面に移動したデザインになりましたが、カメラの真横に配置されたことで押し間違いやレンズと指の接触が頻発したことから、低評価の原因となっていました。
Galaxy S9ではカメラの垂直増したに指紋認証センターが移動し、左右対称で使いやすいデザイン。

またカメラはスローモーション撮影に対応できるようになり、低照度撮影も可能な高スペックへと進化しました。
画素数は1200万画素となっており、光学手ブレ補正に対応しています。

独自のデスクトップモードでディスプレイに出力できるSamsung DeXも引き続き使えるようになっており、S9シリーズからは端末そのものがタッチパッドとして使えるようになりました。

Galaxyシリーズを購入される方が注目するのは「micro SD」が使えるかどうかかもしれません。
iPhoneの場合microSD非対応のため、購入時にストレージを選択しなくてはならず、また高額になってしまうことからAndroid端末を選ぶ方も少なくないようです。
もちろん今回のS9シリーズもmicroSD対応なので安心です。

ドコモ Galaxy S9 / S9+の発売日はいつ?スペックや気になる新機能情報

3.Samsung Galaxy Note S9

Galaxyの大型端末であるGalaxy Note。
もちろんS9シリーズにおいてもSamsung Galaxy Note S9の発売が発表されており、そのスペックに大きな注目が集まっています。

NoteシリーズについてくるのがS Pen
Noteシリーズはメモやちょっとした思い付きを書き込むときに使う方が多いので、S Penの使い心地は気になるところです。
Note8シリーズの時点で4096もの筆圧を感知、対応できるようになっていましたが、今回のS9シリーズではさらなる進化を遂げているとされており、より手書きに近い感覚で使うことができるようになりそうです。

またGALAXY NOTE9のメモリは8GBになる予定です。
ストレージ容量は64GBで、さらにmicroSDを追加することもできるので、メモリとストレージ共に心配なく使用することができそうです。

S9と大きく異なるのが指紋認証センサーで、Note9の場合ディスプレイに指紋認証センサーが埋め込まれた「ディスプレイ統合型指紋センサー」が搭載されています。
iPhoneXの発売で顔認証がリリースされましたが、指紋認証センサーを愛用しているユーザーが多いことも確か。
また指紋認証センサーの位置についても、S8シリーズではかなりの議論になりました。
今回のNote9シリーズではベゼルディスプレイの美しさを保ちながら、指紋認証センサーをディスプレイに溶け込ませるという無駄のないデザインになっています。

Galaxy note 9の発売日はいつ?スペックや気になる新機能情報

4.Sony Xperia Xperia XZ2

Sonyのスマートフォンとして根強い人気のあるXperia。
2018年発売のモデルもデザインや機能がより充実したモデルへと進化しました。

一番注目したいのは3Dガラスを採用した美しい曲線のデザイン
Xperia Xシリーズでは金属背面のデザインが踏襲されてきましたが、以前のZシリーズのようなガラス背面のデザインとなっています。

また電磁誘導方式をもとにしたQi規格にも対応しており、ワイヤレス充電にも対応しています。
Qi規格は5年ほど前から各種スマートフォンに採用されるようになり、当初はGalaxy S6が採用、その後AppleもiPhoneX、iPhone8から採用するようになりました。

カメラも大きな進化を遂げており、1900万画素のMotion Eyeカメラを搭載しています。
スマートフォンでは初となる4K HDR撮影や0.1秒を3秒に引き伸ばす「920fpsスーパースロー」映像をフルHD画質で撮影できる機能など、動画撮影のヘビーユーザーも満足できる内容となっています。

また動画撮影ではISO12800で撮影が可能となっており、これまで以上に暗いところでも写真撮影ができるようになっています。

ドコモ Xperia XZ2 Compactの発売日はいつ?スペックや気になる新機能情報
ドコモ Xperia XZ2 Premiumの発売日はいつ?スペックや気になる新機能情報

5.Huawei P20

中国初のスマートフォンとして注目が集まっているHuawei。
2018年3月28日には「P20シリーズ」として「P20 Pro」・「P20」・「P20 lite」の3種類を発表しました。
それぞれベゼルディスプレイでiPhoneXに非常によく似たデザインになっています。

P20 ProはP20シリーズの中ではハイエンドモデルで、値段もiPhone Xと並ぶ高額なモデルとなっています。
Pro20シリーズの中では唯一カメラが3つ搭載されたモデルとなっており、世界初のトリプルカメラが搭載された端末ということになります。
カラー4000万画素カメラと2000万画素のモノクロカメラに加え、枠の外には8倍のハイブリットズームカメラが搭載されており、使い分けることでプロでも満足できるような動画を撮影できるスペックになっています。

またP20シリーズの中では唯一の防水モデルとなっているため、防水対応のスマートフォンが欲しい場合はP20 Pro一択になりそうです。

P20はP20シリーズの中では中間的なモデルであり、ライカと共同開発したカメラの搭載や指紋センサーの位置などはP20 Proと変わりません。
ただしカメラは2つになっているため、ヘビーな動画撮影を行う方はP20 Proを選んだほうがよいでしょう。

P20 LiteはP20シリーズの中で一番安価なモデルになります。
P20と同様カメラは2つ搭載されており、被写界深度を使い分ける役割になっています。
注目しておきたいのはインカメラで、2400万画素もあるハイスペックなものを搭載。
ストロボライトのようなLCD補助光も搭載されているので、よくセルフィ―を撮影するという方にはおすすめです。

P20シリーズの価格は現在確認できるP20 Proで103,680円となっており、iPhoneXよりは安価に購入できるようになっています。Androidのスマートフォンでベゼルディスプレイを搭載した端末に買い替えたいという場合は、ぜひおすすめしたいモデルです。

ドコモ HUAWEI P20 Proの発売日はいつ?スペックや気になる新機能情報

6.Mi MIX 2S

Xiaomiと聞いても「聞いたことがない…」という方の方がほとんどだと思います。
Xiaomiは日本では知名度はないものの、「中国のアップル」とも呼ばれている中国のメーカーで、売り上げを順調に伸ばしていることからも、市場から大きな注目を集めています。Mi MIX 2S
そんなXiaomiから2018年に発売されるのがXiaomi Mi 7です。

Mi MIX 2SはXiaomi Mi MIX 2の後継機としての位置づけになる端末です。
5.99インチのフルHDで縦長面狭額縁デザインは以前と変わらないものの、カメラが大きく変更され、ダブルレンズカメラとなっています。
Mi Mixシリーズの弱点と言われていたのがカメラで、背面のレンズがf1.8となったことからより暗いところでも明るい写真が撮影できるようになりました。

メモリとストレージ構成は

  • 6GB RAM、64GB/128GB ROM
  • 8GB RAM、256GB ROM

となっており、かなりのハイエンドな構成となっています。
加えてワイヤレス充電にも対応しています。

価格は6GB RAM、64GB/128GB ROMで6万円から7万円台とかなり安価に設定されており、予約販売が終了すればより安く購入できるようになっていく可能性があります。

7.最新スマートフォンを購入するのなら、各キャリアの公式オンラインショップがおすすめ

最新機種のスマートフォンに買い替えようとした時、「ショップに行く時間がない…」「この間買い替えようと思ったときに売り切れになっていた」というようなことはよくありますよね。

そんな時におすすめなのが各キャリアの公式オンラインショップを利用することです。
オンラインショップなら最新のスマートフォンも在庫切れになることはほとんどありませんし、ウェブ上から手続きが取れるので日中仕事や家事で忙しいという方も、空き時間に手続きすることができます。

また「ショップに行くとオプション契約がいろいろあって煩わしい…」という方も、オンラインショップなら自分に必要なプランを選ぶのみで、オプション契約を進められることもないのでおすすめです。

主要キャリアのオンラインショップは以下の通りになっています。

「ショップの方に相談できないのが不安…」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、それぞれページの案内通りに手続きを進めていくだけで手続きが完了しますし、端末の受け取りも郵送で行えるので、ぜひ今回の機種変更の際に検討してみてはいかがでしょうか。

2018年発売予定の最新スマホ情報まとめ

2018年発売のスマートフォンの情報が各社から発表されました。
どれもiPhoneXのディスプレイを意識したデザインになっているほか、指紋認証センサーの位置やデザインについても大きく改善された内容となっています。

特にカメラは各社力を入れているところで、プロの動画撮影にも耐えられるスペックとなってきており、購入の際にはカメラの精度を比較したいところですね。

最新のスマートフォンは人気で「ショップに行ったら品切れだった…」なんてこともよくありますが、キャリアのオンラインショップなら在庫切れになることもほとんどなく、購入のタイミングさえ逃さなければ発売日に手に入れることができます。

店頭での機種変更に慣れた方には不安に感じられるかもしれませんが、ショップに行く必要がない、余計なオプションをすすめられることがないなど公式オンラインショップにはさまざまなメリットがあるので、ぜひ検討してみることをおすすめします。

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!
携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら


【知っている人だけが得する話】
最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

関連記事