2018年最新iPhoneの発売日はいつ?スペックや気になる新機能情報

毎年秋頃になると盛り上がるのが、最新iPhoneについての予測です。今年はどんなiPhoneが登場するのでしょうか?スペックの向上や新機能など、Appleユーザーはとても気になりますよね。そこで今回は最新iPhoneの発売日や予約日、スペック、デザイン、そして新機能など、気になる最新iPhoneについて徹底的に予想していきます!

最新iPhoneの発売日はいつ?

最新iPhone発売までの流れとして

  1. 最新iPhoneの発表
  2. 予約開始
  3. 発売開始

というのが毎年恒例となっています。
おそらく今年もこの流れで発売がされるので、まずはそれぞれの時期を予想していきましょう!

最新iPhoneの発表日は毎年9月!

Appleでは毎年秋頃にイベントが開催され、そこで最新iPhoneについての発表も行われています。気になる今年のイベント開催日はいつなのでしょうか。

2012年以降、イベントは毎年9月に開催されています。

また、イベントは基本的に9月の中でも上旬に開催されており、特に9月第2週の木曜日(日本時間)に開催されることが多い傾向にあります。

去年発売されたiPhone 8やiPhone Xも、2017年9月13日(木)に発表されました。

そのため、今年も9月13日(木)が発表日との予想が濃厚です。

最新iPhoneの発表は9月第2週の木曜日!

最新iPhoneの予約開始は?

最新iPhoneは毎年大人気ですぐさま売り切れてしまうため、手に入れるまで時間がかかってしまいます。効率よく最新iPhoneをゲットするためには、予約が欠かせません。

気になる予約日はいつ頃になるのでしょうか?
例年の傾向から予想していきます。

2014年、2015年は9月10日に最新iPhoneが発表され、その二日後9月12日から予約が開始されています。その後も発表日の二日後に予約開始が行われているため、今年も例年通りになると予想できます。

先ほどあげたように、 2018年9月13日(木)に最新iPhoneが発表されたならばその二日後9月15日(土)が予約開始日となります。

仮に発表日がずれたとしても、今までの傾向からその二日後が予約開始日と考えて間違いないでしょう。

最新iPhone予約開始は発表日から二日後!

最新iPhoneの発売日は?

最新iPhoneの発表日、予約開始日ときたら、一番気になるのが発売日ですよね。

最新iPhoneは発売前日に行列ができるくらい人気ですので、発売日をあらかじめ把握しておくことでスタートダッシュを切ることができます。

発売日に関しても、過去の傾向から予測していきましょう。

2014年、2015年の予約開始日が発表日の二日後9月12日であると説明しました。
しかし、発売日は両年とも異なりました。

2014年では予約開始日から1週間後の9月19日に発売されましたが、
2015年では2週間後の9月25日に発売されています。

しかしその後の2016年、2017年ともに予約開始日から1週間後に発売となっているため、今年の発売日も予約開始日から1週間後が濃厚です。

最新iPhone発売日は予約開始から一週間後!

過去のiPhone発表〜発売までの日程を表にまとめたので参考にしてみてください。

発表日 予約開始日 発売日
iPhone6s(2015) 9月10日(水) 9月12日(金) 9月19日(金)
iPhone7(2016) 9月8日(金) 9月10日(日) 9月17日(日)
iPhone8(2017) 9月13日(木) 9月15日(土) 9月22日(土)

ちなみに2016年に発売されたiPhone SEは3月に発売開始となっています。さらに去年発売されたiPhone Xは、発表日は9月ですが発売日は11月です。このようにイレギュラーもあるので、今年も例年通りとは限らないことも一応念頭に置いておきましょう!

2018年最新iPhoneは3つのラインナップ!?

(引用:https://iphone-mania.jp/news-200884/)

2017年はiPhone8、iPhone8s、そしてiPhoneXと3つの新機種が発売されました。
そして今年も去年同様3機種が発売されるという予想が大手メディア中心に行われています。

それぞれのスペックやデザイン、新機能を徹底的に予想していきます!

予想1:iPhoneX 6.5インチモデル

(引用:https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20180226-00082055/)

まず一つ目が、去年発売された人気モデルiPhone Xのサイズアップバージョンです。現行のiPhone Xは5.8インチディスプレイを搭載しています。しかし新型ではiPhone8 Plusと同じサイズの6.5インチで、背面カメラの影響で厚みが0.2mm増すといわれています。

iPhone8 Plusと同じと聞くと、女性や手の小さい男性は一見使いにくそうなイメージを抱くかもしれませんが、ホームボタンがなく全体ディスプレイになるならばインチの数字ほど本体サイズは大きく感じないはずです。名称はiPhone X Plusとなり、従来のPlusシリーズ同様大画面ディスプレイが魅力となりそうです。

iPhoneX6.5インチモデルのスペック、新機能は?

スペックに関しては、新機能としてデュアルSIMへの対応と、6.5インチ有機EL(OLED)搭載などの情報が出ており、今のところiPhoneXとの大きな違いはなさそうです。デュアルSIMとは一台の端末で2枚のSIMカードを入れることができる機能です。そのため今までビジネスとプライベート、国内と海外など複数の端末を持ち歩いていた人も一台のスマホだけで事足りるようになります。

有機ELは現行のiPhoneXでも搭載されていますが、有機ELディスプレーを使用することによりコントラスト比の高さ、応答速度の速さ、視野角の広さなどが実現されます。

また、新たな機能としてFace IDの改善がされるとのことです。
Face IDは、iPhoneXから搭載されました。ロック解除や購入時の認証、Appへのサインインなどのあらゆる認証のすべてを画面を覗き込むだけで安全に済ましてくれる優れた機能です。

今まではiPhoneXが縦向きの状態時のみFace IDを使えましたが、iOS12では横向きでもFace IDが使えるようになります。また、バッテリー容量が過去最大になるともいわれています。細かい改善ではありますが、ユーザーがストレスなく利用できるよう配慮されています。

iPhoneX6.5インチモデルの価格は?

以上のように、サイズアップ以外に機能面ではそこまで大きな変更はなさそうです。
気になる価格帯ですが、いくらに設定されているのでしょうか?

最新iPhoneは、毎年価格が上がっていく傾向にあります
2017年に発売されたiPhoneXは112,8001円(税抜き)と、税込みで約12万円もします。
今回も例年通り上昇するならば、税込み13~14万円になってしまうでしょう。

しかし、最近の価格上昇が原因でAppleから離れてしまった層もいるため、今年は価格帯を下げるとの噂もあります。価格に関してはさまざまな情報が交錯しているため、正式な発表を待ちましょう。

予想2:iPhone SE2

(引用:https://life-trick.com/iphone-se2/)

2点目に発売されると予想されているのが、iPhone SE2です。iPhone SEとは2016年3月に発売されたモデルです。史上最高の4インチモデルとして登場し、その使いやすさから大注目を浴びて発売後は長期間の在庫不足にまで発展しました。発売から2年が経過した現在でも販売されており、愛用者も数多く存在しています。

そんな人気モデルのiPhone SEの進化系、iPhone SE2が発売されると噂されています。この噂は昨年夏頃からされており、当初は信憑性も低かったのですがユーラシア経済委員会(ロシアやベラルーシなどの加盟国に販売許可を与える機関)の販売許可リストに「iPhone SE2」が掲載されていることから、可能性が高いとされています。

先ほど説明したように、その使いやすさからiPhone SEは未だその人気が衰えません。しかし、やはり2年以上も前の製品ですので『OSのアップデートによって使いづらくなってきた』、『Apple payが使えずに不便』、『カメラの性能が悪いと』の声が上がるようになってきました。

iPhone SE2のスペック、新機能は?

そのような問題を解決するために、iPhone SE2では最大の強みである4インチのサイズ感はそのまま、もしくは4.2インチまでの若干のサイズアップがされ、性能・機能を大幅に向上させます。性能面では解像度やコントラスト比、視野角をアップさせ、機能面では周囲の光に合わせて画面の色合いを自動調整する「True Tone」、ディスプレイをより鮮やかに映し出す「広色域ディスプレイ」などを搭載しています。

また、iPhone SE2には指紋認証システムTouch IDが搭載されるようです。Touch IDが搭載されているiPhoneには持ち主の指紋を登録することができます。そして登録した指紋を認証することによりロック解除や購入時の認証、Appへのサインインなどをわざわざパスワードを入力する必要もなく実行することができます。

先ほど説明したFace IDはTouch IDの上位互換のような機能ですが、Touch IDがiPhone SE2に搭載されるか否かは意見が分かれています。

2018年に発売される最新iPhoneは3種類ともiPhone Xのように『ホームボタンが廃止された全面ディスプレイであるためFace IDが搭載されている』といった情報がある一方で『iPhone SE2は部品コストを抑えるためにFace IDは搭載されない』といった意見もあります。

どちらの機能が搭載されるかはまだわかりませんが、Face ID、Touch IDいずれかは使え、以前のiPhone SEよりもスペック・機能ともにパワーアップすることは間違いないでしょう。

iPhoneSE2の価格は?

iPhone SEが人気の最大の理油として、手にフィットするサイズ感を挙げることができます。
しかし、サイズの他に人気の秘訣がもう一つあります。

その人気の秘訣こそ、価格帯の安さです。
2016年に発売されたiPhone SEの価格は、なんと39,800円(税抜き)です。同年に発売されたiPhone7は61,800円(税抜き)、iPhone7 Plusは74,800円(税抜き)なので、いかにiPhone SEがコストパフォーマンスに優れているかがわかりますね。

そして今年発売が予想されているiPhone SE2も、現行のiPhone SEの特徴を引き継いで低価格路線でいくとの意見が多くあがっています。

具体的な値段に関してですが、やはり参考となるのは現行のiPhone SEの価格です。
機能がバージョンアップするためさすがに同価格にはならないと思いますが、多少値上がりして6万円前後が妥当だとされています。

最近発売されるiPhoneが12万近くするのに対して6万円であるならば、またしてもかなり人気が出そうですね。

予想3:iPhone9

(引用:https://www.youtube.com/watch?v=dsImj2pdp5Q)

そして最後の3点目が、iPhone9です。2016年にはiPhone8が発売、去年はiPhonex(テン)が発売されました。多くの人が『あれ?iPhone9は?』と感じたかと思います。去年iPhoneXが出たのはiPhone発売から10周年という意図もあり、今年こそiPhone9が発売される、との予想が濃厚です。

また、iPhone9に関しては折りたたみ可能なiPhone、曲げられるiPhone、さらにはレーザーキーボードが搭載されている、などさまざまな噂が飛びかっています。しかし、どれも信憑性には欠けます。

現時点で信頼できる情報としては2点あります。まず1点目がiPhone9は2サイズ用意されているという点です。

ディスプレイが5.28インチと6.46インチの2サイズを予定されており、これはAppleがSamsungとディスプレイの供給契約を結んだという情報から推測されています。

2017年に発売されたiPhone8は4.7インチ、iPhone8 Plusは5.5インチのため、iPhone9ではそれぞれ少しづつ大きくなる仕様です。

iPhone 9のスペック、新機能は?

2サイズの展開が予想されているiPhone9ですが、気になるスペックや機能に関しての変化はあるのでしょうか。

2018年に発売されるiPhoneはすべてFace IDが搭載されるとの噂があるため、iPhone9でもホームボタンがなくなる可能性が高いです。

また、新機能として充電機能の改善が予測されています。昨年発売されたiPhone8やiPhoneXではワイヤレス充電が搭載され、充電器を刺さなくとも専用パッドに置くだけで高速充電が可能となりました。これはかなり便利な機能として話題を集めましたが、iPhone9ではさらなる進化をする可能性があります。

それが、遠隔ワイヤレス充電です。2017年の12月にワイヤレス充電の開発を行うEnergous社が、遠隔ワイヤレス充電機「Wattup」を開発しました。

Wattupを使えば、90cm以内であれば充電器を置いておくだけで勝手に端末が充電されていきます。
Energies社とAppleが提携するとの噂から、iPhone9にこの遠隔ワイヤレス充電が搭載されると予測されています。

実際にこの機能が搭載されたら、さらに便利になりますね。

iPhone 9の価格は?

先ほども説明したように、iPhoneは価格が上昇する傾向になります。
iPhone9の価格を予測するにはやはり、iPhone8が参考になります。

iPhone8の価格は安い方で78,800円、iPhone8 Plusは89,800円ですので、これと同価格〜少し高くなる価格になる可能性が高いです。

具体的には10万円付近に落ち着くと予想されています。

最新iPhone予想に関するまとめ

  • 最新iPhoneの発表日→9月第2週の木曜日
  • 最新iPhone予約開始日→発表日から二日後
  • 最新iPhone発売日→予約開始から一週間後

つまり、2018年の最新iPhone発表日は9月13日(木)、予約開始日は9月15日(土)、そして発売日が9月22日(土)と予想されています。

新たに3種類のラインナップが展開され、人気モデルiPhone SEの復活などそれぞれさらなるバージョンアップが期待できます。

ただし、ネットにはさまざまな情報が交錯しているため鵜呑みにするのではなく参考程度にしておきましょう。

いずれにせよ、今年も新作iPhoneが発売される可能性は大きいため、ワクワクしながら情報の解禁を待ちましょう!

iPhoneに関連する情報

ドコモ iPhone 7を大量入荷!MNPなら機種代金一括10,368円~購入可能
【3社比較】人気のiPhone X / 8に乗り換え(MNP)はどこが1番お得?
iPhoneXとiPhone8の辛口レビュー|どっちが買い?本当の評価を教えます

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!
携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら


【知っている人だけが得する話】
最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

関連記事