『Spotify』や『LINE MUSIC』などの人気音楽アプリユーザー評価・口コミまとめ

スマホやタブレットで音楽を聴くのが主流となりました。
レンタルCDもいいけど「聴き放題のストリーミングアプリ」が大人気です。
レンタルに比べて「音楽アプリ」は以下のメリットがあります。

  • 定額料金で聴き放題
  • 聴きたい時にすぐに聴ける(曲数は1000万曲以上!)
  • レンタルショップに行く手間もなし
  • CDをPCに取り込む必要もなし
  • 交通費や時間を考えれば断然「音楽アプリ」で聴くほうがスマートでお得!
  • 知らない曲に出会える可能性が高い

聴き放題のアプリとして有名なのがApple Musicです。
アップルがストリーミング市場に参入してからというもの「ダウンロードしてして聴くからストリーミングで聴く」への移行が急増しています。

またアップルが「iTunesでの音楽ダウンロード販売の終了を検討している」なんて噂もニュースになっており、ストリーミングの人気はさらに拡大しそうです。
そんな人気の音楽アプリですが、数がとても多いんです。
どれが自分にあった音楽アプリなのか、どれがお得なのか。
それぞれの膨大に存在する音楽アプリには特徴があり、自分にあったものを探すのも一苦労です。

この記事では「どの音楽アプリがおすすめなのか分かりづらい!」という方のために、独自で調査した口コミ・レビューを交え厳選したアプリを紹介します。 実際の利用者の生の口コミ・レビューですので、是非参考にして自分にぴったりの音楽アプリをみつけてください!

また更に詳しく音楽アプリを知りたい方はこちらの記事も併せてお読みください。
参考記事:「最高に使える『音楽アプリ』24選!音楽ダウンロード無料|Android/iPhone」

※ユーザーレビューの評価は「すごく良い」「良い」「普通」「悪い」「すごく悪い」の5つです。

おすすめの検索キーワード

1.Spotify (スポティファイ)

音楽アプリの筆頭はやはり Spotify (スポティファイ)でしょう。

Spotifyがサービスを開始したのは2006年。その後、アメリカやヨーロッパで利用者をぐんぐん増やしていき2016年、ついに日本に上陸しました。
ジャンルも多彩でポップ・ロック・インディー・ヒップホップ・R&B・オルタナティブ・EDM・ダンスと多岐に渡ります。

世界でユーザー数が1億人を超えでその楽曲数はなんと4000万以上と膨大です。
広告は出ますが、無料でも十分楽しめるので試してみる価値あり!

SpotifyをiPhoneでチェック

SpotifyをAndroidでチェック

Spotifyのユーザーレビュー

評価:すごく良い

こんなアプリがあるんだとSpotifyには、かなり驚いています。
いつも音楽を聴く時は、CDを借りに行ったりとお金がかかるものだったので、聴く機会が減ってきていました。
Spotifyを使ってからは暇さえあれば音楽をかけ流しています。好きなアーティストを検索して曲を聴けるのは最高に嬉しいです。

さらにアルバムを選択するとそのままCDの様にアルバムが聴けるので凄いです。
私は、歌詞を見ながら聴けるの点がかなり嬉しいです。カラオケで歌う時、曲を覚えるので歌詞を見ながら聴けるのが良いです。
歌詞もただ表示されるのではなく、カラオケ画面の様に流れている曲に沿って歌詞も流れる様に表示されるので見やすいし、覚えやすいです。

評価:良い

Spotifyは少し前に友達から良い音楽アプリがあると聞いて知りました。
音楽アプリにあまりお金を使いたくない気持ちがあり、そのような自分に合うアプリがないかと友達にきいたところSpotifyが良いと教えてもらいました。
実際にSpotifyをチェックすると、ずっと無料でしかもかなり豊富に音楽をきくことができると知り驚きました。
情報によると4000万曲らしいですが、自分の好きな曲は入っており十分すぎると感じました。

お金がかからないプランは魅力ですが、お金がかかるプレミアムプランもあるみたいで、それがあるのがちょっと無料で押しているアプリとしてなんとか無料で頑張ってほしかったです。
無料を前面に押すならすべて無料でやって欲しいと思いその点だけが残念でした。
料金が発生するプレミアムプランはオフラインで利用できる部分もあるみたいで、お金を音楽アプリで払うことに抵抗がない方には、かなりおすすめのプランだと思います。
最初の3ヶ月は100円みたいなので、使っても良いかなぁとも思ってしまいます。Spotifyにはまだ機能があり、
自分の好きな音楽を集めて、プレイリストを作成したり、検索もしやすいと音楽アプリとして、かなり有能なものだと感じました。

2.LINE MUSIC

LINE MUSICはコミュニケーションアプリとして知らない人はいな「LINE」が提供している音楽アプリです。
厳密にはLINE MUSICはLINE、ソニー、エイベックスの3社が運営しているようですが既に利用している方も多いでしょう。

楽曲数は2000万曲以上!ジャンルも幅広くカバーしています。
よくわからない音楽アプリは不安という方はLINE MUSICから初めてみてはいかがでしょうか?

iPhone版をダウンロード

Android版をダウンロード

LINEMUSICのユーザーレビュー

評価:すごく良い

ベーシックプランとプレミアムプランの2種類が用意されている配信アプリなので自分のライフスタイルに合わせて柔軟に登録出来るのが使っていて良かった点でした。
2か月間の無料期間が付与されるので、どのようなサービスかを把握してから有料会員を検討出来たのがメリットでもありました。
学割が適用される事からプレミアムプランを半額で利用する事も出来ましたし、LINEのプロフィール画面にお気に入りの曲を設定出来るのが面白い点だったと思います。

またオフライン再生が可能なので通信環境や容量の上限を気にする事なく音楽を楽しむ事が出来ていました。

320kbpsまで対応しているので音質に粗を感じなかったのも良かったポイントです。
ファミリープランが導入されていたので、家族間でお得に登録出来るのもLINE MUSICの大きな利点だったと感じていますし、複数の決済方法が用意されていたのが使っていて特に便利に感じたポイントでした。

LINEモバイルと契約する事で割安にサービスを利用する事が出来ますし、他のサービスよりも割引を積極的に実施している印象を受けています。
ベーシックプランの20時間のカウントもリアルタイムで変化するので見やすくて良いなと思いました。

普段からLINEのヘビーユーザーだったこともあり、LINE MUSICを使い始めました。
まず第一に、無料トライアル3ヶ月が魅力的で、悩むことなく使い始めることができました。特にLINE着歌がお気に入りで、友達同士であの曲いいよねと褒め合っています。
単曲ダウンロードももちろんできますし、曲数の多さも魅力的な、LINE MUSICをこれからも愛用したいと感じています。

私が『LINE MUSIC』をとても気に入っている点は、2つあります。
まず1つ目は、自分の好きな歌手の曲がたくさん入っていることです。
他の音楽サービスも利用してみたことがありまして、他社のサービスだと楽曲数が3000万曲以上だったりすることが多いのに比べ、
『LINE MUSIC』は1800万曲以上と圧倒的に楽曲数では劣るようです。
しかし、私の好きなアーティストの曲はほぼ全部入っているので、私にとってはあまり不自由に思ったことがありません。

そして2つ目は、友人がどんな音楽を聴いているのかを知ることができる点です。
誰が聞いているかということまではわからないんですが、LINEでつながっている友人が聴いている音楽のランキングで気になった楽曲を再生できるので、とても面白い機能だなと思って重宝しています。
私は新しい音楽を次々に聴くようなタイプではなく、気に入ったアーティストの曲を深く長く聴いていくタイプなので、新しい発見につながるこの機能には本当に助けられています。

自分の好みのアーティストを入力すると、それに合ったプレーリストを自動で作ってくれるシステムがとてもお勧めです。
30代上司とカラオケで盛り上がる曲リストや、クリスマス特集など季節に合う選曲リストはとても面白いと思います。
アプリの登録も簡単ですぐに支えることができるので、面倒な登録が苦手な人にも使いやすいアプリだと思います。
検索機能もとても充実しているので、聞きたい曲をすぐにピックアップすることが可能です。
カテゴリーも年代別など様々な分野に分かれているので、とても面白いです。
そして周りの友人でもLINE MUSICを使っている人が多数いるので、流行りの曲をみんなでシェアすることもできます。
現在音楽アプリに興味のある友人が多数いるので、LINE MUSICを勧めて見たいと考えています。

評価:良い

このアプリは大手三社が運営をしていて安心できるアプリです。また、楽曲も2000万曲ほどあり、音楽も充実していると言えます。
そのほかにもこのアプリの良いところは色々有ります。例えば自分のLINEの友達が聴いている曲を聴く事が出来る等です。これが出来るのは非常にメリットがあると思います。
なぜなら、もし音楽の話題になった時でも自分だけが残されると言った事が無くなったり案外と自分がハマってしまうなどの様々な利点があると言って良いでしょう。
そしてこのラインミュージックの最大の特徴は普通の検索だけではなくプレイリストから曲を選べると言うことです。これは今まで自分が使っていた音楽の無料アプリには付いていない機能でしたので感動しました。
この他にもラインミュージックでは音楽のダウンロード等が出来ます。
ダウンロード速度が速いので気になる曲をササッと入れて聞くことも出来るが便利だととても思いました。オフラインでも音楽を聴けるのも特徴の一つだと思っています。このようにラインミュージックは様々な機能を取り入れた新しい形のアプリだと言えると思います。また、これといった改善点が余りないのが素晴らしいと思いました。皆さんも使ってみて下さい。

LINE MUSICはコマーシャルをみて知りました。元々、LINEはアプリをダウンロードしていました。
友達との連絡ツールとしてかなり有効に利用していました。そのLINEで音楽が気軽に聴けることをコマーシャルでしり、とても興味が湧きました。
LINEアプリからLINE MUSICを見つけて、何度か利用してみました。おすすめポイントとしては、LINE MUSICを開くとすぐに最近のおすすめの楽曲が前面に紹介してくれており、いまは何が最先端で人気の楽曲なのかわかりやすくなっています。邦楽だけではなく、洋楽もしっかり紹介されており嬉しい作りになっています。
またさらに、LINEに入っている友達ともLINE MUSICの中で繋がっているのか、
友達が聴いているおすすめの曲がわかるようになっています。友達との会話もLINE MUSICを通して広がることもありそうなのはこのシステムのメリットではないかと思います。
昔にLINE MUSICを利用していましたが、今は利用していません。利用を止めたのは聴きたい曲がなかったためだと思います。
意外にコアな曲や超最新曲がないこともあったと思いました。自分にあった音楽サイトを探すのが良いと思います。

評価:普通

LINE MUSICは実際に使っていたことがありますが、2ヶ月ほど利用して解約しました。
当初は課金せず無料でいろいろな曲を知る目的で30秒間だけ聞けるサービスを利用していました。

しかし、それだけでは物足りなくなり、ベーシックプランの月額500円の会員登録をしました。
制限が20時間とありましたが、そこまで音楽を聴くほどのヘビーユーザーではなかったので、
無制限のプレミアムプランはありませんでした。

使っているうちに、時間に対数制限は特に気にならなかったのですが、
聞きたい曲や最新曲がヒットしないことが増えてきたのです。

気になってから他の音楽アプリのサービス内容を見てみると、
楽曲数に大きな違いがあったのです。

LINE MUSICは約1700万曲に対し、他の音楽アプリはおおよそ3000万曲から4000万曲と楽曲提供数が約2倍も差がありました。
それを知ったこともあり、解約をしようとしたのですが、解約するのも面倒でした。

自分から設定画面を開いて、Apple IDの購読管理の画面までいって、購読を解除しなければならず、
始めはどうやって解除すればいいのかわからなくて、ネットで検索してようやく解約までたどり着きました。

3.dヒッツ

dヒッツはドコモが提供する定額の音楽聴き放題サービスです。初回31日間が無料で利用できますので気楽に始められます。月額500円はサービスの中でもかなり安い部類です。
dヒッツの特徴は他に比べて日本のアーティストに強いことです。(2016年のアーティストトータルセールスTOP100のアーティスト配信数がNo.1のようです)

重要:定額で音楽を聴きまくりたいなら!
月額500円払ってでも、良い音楽を聴きまくりたい!という方には『dヒッツ』がおすすめです。
最新の邦楽・洋楽450万曲以上が聴き放題で、契約数は300万人を突破。31日間無料で使えるので、一度は必ず試してみてください。
(もちろんドコモユーザーだけでなく、au/ソフトバンクユーザーも関係なく利用できます)

→ dヒッツの詳細はこちら

dヒッツのユーザーレビュー

評価:すごく良い

音楽アプリを色々検索して辿り着いたのが、『dヒッツ』でした。私が重視したのは、コスパです。調べてみると、他の音楽聞き放題サービスは多くが月額1,000円前後。

そんな中、『dヒッツ』は月額500円で曲数も450万以上だったので、迷うことなく選びました。しかし、調べている中で「使い辛い」という声もあったので、少し不安が・・・。ただ、初月無料とのことなのでとりあえず使ってみることに。結論からいうと、かなり満足しています。

まず満足しているのが、楽曲の種類。邦楽に関しては、ほとんどの有名アーティストの曲が揃っています。
ただ、洋楽に関しては他のサービスに劣るらしいのですが、それでも有名なアーティストの楽曲はしっかりとあります。音質は問題なく、歌詞をチェック出来るのも嬉しいです。
あと、『dヒッツ』は一曲ごとではなく、プレイリストを選んで曲を聞くラジオ型なので、普段なら聞かない曲に触れられ、音楽の幅がかなり広がりました。
しかし、欠点も。それは、ラジオ型のために一曲だけを抽出して聞くことが出来ないことと、基本的にはストリーミング形式での再生となるので、wifi環境がないと通信量が多くなることです。ただ、好きな曲を1ヶ月ごとに10曲まで保存できる『myヒッツ』機能を使えばそれらも解消出来るので、私はそこまで不便には感じていません。
気軽に音楽を聞く分には、かなりおススメのアプリです。

評価:良い

dヒッツはドコモが提供している月500円の有料サービスですが最初の31日は無料だったので1度使った事が有ります。

素直な感想を言わせて貰いますと、邦楽にとても力を入れているなと個人的に思いました。
曲自体は450万曲と他のアプリなどと比べると少ない印象を受けますが有名所の日本人アーティストは一通り押さえて有る感じでしたのでそこは良いと思います。
この他には歌詞表示機能が付いているのがとても良かったと思いました。これがあれば、初めて聞いた曲で気に入った曲があれば歌詞表示をしてそれを見ながら口ずさむなんて事が出来るからです。
他には前述したとおり邦楽にとても力を入れているのでdヒッツで優先的に聞ける曲などもあるということです。

ですが月額500円と言うこともありやはり月額980円の
Google Play等と比べて機能的に使い辛い部分があったのも事実です。

その中でも特に辛かったのがオフライン再生が出来ないと言うことです。オフライン再生機能が無いと常にデータ通信が発生するため安易に音楽が聴けなくなってしまうのです。なので自分はdヒッツを聴くときは出来るだけWi-Fi環境のある空間でやることを意識付けながらやっていました。

私がdヒッツを知ったのはテレビのコマーシャルでした。コマーシャルでは高橋一生さんが出演しており、かっこよくミスチルの音楽を聴いていたのが印象的で興味が湧きました。
私はミスチルが大好きなので、聴きたいときに、どこでも好きなミスチルをたくさん聴くことができるアプリなら良いなぁと思い検索しました。
dヒッツを検索してみると、やはりミスチルが豊富というのが前面に押し出されており、かなり魅力に感じました。
また、dヒッツはドコモのアプリらしいですが、ドコモの利用者だけでなく、どの携帯会社を利用していても、初回の31日間、無料という宣伝になっていました。
私はUQ携帯を利用していますが、それを知り、一気に利用してみたいという気持ちになりました。また検索したところでは人気のアーティストが豊富でいろいろな音楽が聴けることや、
それらの音楽が定額で聴き放題といのも魅力的なアプリだと感じました。
定額料金はひと月500円ということもあり、すぐにダウンロードして利用まではなかなかできていませんが、dヒッツ無料期間だけでも一度ダウンロードして利用したいと考えています。友達にも良いアプリなら紹介して行きたいと思っています。

最新の日本アーティスト曲、洋楽のアーティストの曲も良い音質で聴き放題で聴けるというのでdヒッツを利用しました。
ちょっと曲数が他の音楽アプリよりも少なめとなっていましたが、それでも十分なジャンルの曲数が揃っていて音楽を楽しむには中々悪いと感じなかったアプリですね。
実際に最新人気アーティストの曲を聴かせてもらいましたが、本当に良い音質でしたので何回もリピして音楽を楽しんでいました。
使い安さにおいても悪くなかったですし、検索など簡単に出来て色んな良い歌と巡り会えて良かったです。
dヒッツのおすすめポイントとなるのは、最新アーティストの曲を何度も聴くことができ、そして良い音質で楽しめるところがdヒッツのメリットなとこでおすすめのポイントとなっているところでしたね。
dヒッツのデメリットは、最初は31日間無料で使える音楽アプリとなってありがたいことですけど、それからは500円の料金が毎月かかりますのでちょっと高いなということを感じています。でも、聴き放題で最新アーティストの曲が聴けるため何だかんだそれだけ払う価値のある料金とも思っていますし、何よりもこの音楽アプリでいっぱい楽しんでいますので、評価的には良いの評価ですね。

月額500円で利用出来るサービスなので他のアプリよりも割安で登録出来るのがメリットでした。邦楽の配信数が多いのでメジャーな曲を多く聴くことが出来ていましたし、
1か月間の無料キャンペーンを実施していた事から配信曲を確かめた上で会員になれるのが良かったです。

ラジオベースとなっているので、自分の気分に合わせてパックとして曲を流せたのも大きな利点でした。
音楽を聴きながら歌詞を表示させる事も可能でしたし、カラオケの練習としても利用しやすかったように思います。曲のダウンロードが出来ないのでスマホへの直接保存は出来ませんでしたが、プレイリストの作成とキャッシュ機能によるオフライン再生が可能だったので、利用していて特段不便に感じる点はありませんでした。

アーティストの情報や特集が読めるので新規開拓もしやすかったように感じています。音質の切り替えが可能なので、視聴環境に合わせて曲を楽しめるのも良かったポイントでした。

ランキングやピックアップ等の様々なカテゴリーが用意されている事から、常に新しいコンテンツに触れ合えている気分でもありました。500万曲未満とやや限定的な配信数ではありましたが、価格を考慮すると非常に手頃に利用出来るサービスだと思っています。

4.Soundcloud

Soundcloudは2007年に、スウェーデンのストックホルムでアレックス・リュングとエリック・ウォールフォースによって発案され、同年8月にドイツのベルリンで設立されました。
Soundcloudの魅力は無料で簡単に曲をアップロードできたり、他の人が聞いた音楽をシェアできるところです。

有名アーティストの曲を聴くというよりはインディーズをシェアして楽しむといった変わり種です。

iPhone版をダウンロード

Android版をダウンロード

Web版を利用する

Soundcloudのユーザーレビュー

評価:すごく良い

テレビCMやドラマで気になった楽曲をアプリに認識させるだけで詳細な情報を提供してくれる点にメリットを感じました。
自分の知らない曲でも簡単にタイトルを調べる事が出来ますし、画面中央のアイコンをタップするだけで素早く起動してくれるのが使っていて良かったと感じる点でした。
聴き取りに必要な時間も少ないので、複数の曲を短時間で検索出来たように思います。
また鼻歌等の曖昧な曲調に対しても反応してくれるので、懐メロや洋楽等の難しいジャンルにおいても利用しやすいアプリだと思いました。
Apple Musicと連携させられるので、歌詞を表示させて音楽を楽しめるのも機能としての利点だと感じています。
検索履歴から過去に探した音楽を掘り出す事も可能ですし、街中で流れているBGMのアーティストを知りたい時にも非常に重宝するサービスでした。
アーティストの誕生日やアルバム情報を把握出来るカテゴリーが用意されているので、好きな歌手のプロフィールをまとめて確認出来るのもオススメのポイントだと思います。
YouTubeの動画で曲を確かめる事も可能で周囲との共有や情報交換もしやすかったです。邦楽と洋楽の幅広い楽曲に対応していて知らない楽曲を周知出来るチャンスが広がりました。

評価:良い

音声ファイルを共有出来るサイトという事でユーザー同士で様々な楽曲を発信出来るのが大きなメリットでした。投稿した音楽を再生したりダウンロードしていく事が可能なので、新しいアーティストやコンテンツの発掘という点で非常に使いやすいサービスだったと思います。

タグ付けで検索もしやすくなっているので、興味のあるジャンルに特化して曲を見つけられるのも便利な仕様でしたし、関連する曲が次々に再生される機能が1つの魅力にもなっていました。しかしながら英語説明の多いサービスなので、初めて利用する際に戸惑ってしまうデメリットもあったように感じます。

また一度流した音楽を再度視聴する場合に途中で止めた箇所から再スタートしてくれるシステムがSoundcloudを使っていて面白いと感じた部分でした。これによって好きなフレーズや特定のイントロまですぐに戻ることも可能でした。

著作権の関係から邦楽アーティストの曲はあまり見かける事は出来ませんでしたが、様々な特徴を持つ洋楽が多数眠っているので、新しい曲やジャンルの開拓に向いている配信という印象を持ちました。アマチュアからプロレベルまで幅広いミュージシャンが参加している事からラジオのような新鮮な感覚で楽しめるコンテンツだと思います。

5.Last.fm

Last.fmは、ユーザーの音楽的指向を反映するSNSです。
それを通じてユーザー同士の音楽的なつながりをつくり出しましす。
音楽をシェアして楽しみたい方にはオススメのアプリになります。

由来はLast FM you ever need(あなたが必要とする最後のFM局)。

Android版をダウンロード

Web版を利用する

Last.fmのユーザーレビュー

評価:すごく良い

自分の趣向に合わせて関連曲をピックアップしてくれるので、こちらが探すのではなくサービス側が探してくれる仕様が非常に便利でもありました。iTunesから自分の好きな曲をリサーチしてくれるので、蓄積したデータを一瞬で反映出来るのが大きなメリットになっていました。

アーティストや楽曲に関する日記を書く事で情報を紐づけする事が可能ですし、その内容を共有していけるのが使っていて特に面白いと感じたポイントでした。ユーザー同士でグループに参加出来るので、SNSのような役割を持っているのも斬新に感じられました。興味のあるジャンルに合わせて的確に類似曲を探し出してくれていたのが良かったです。

自分の音楽の傾向や好きな系統を把握出来るので、分析サービスとしても重宝していたように思います。急上昇中のトラックやリスニングされている楽曲をリアルタイムで確かめられるので、世界中でどのような音楽が注目を集めているのか同時に調べられるのも面白い機能だと感じています。

日本語に対応しているのでログインや登録のハードルも高いと感じるような事はありませんでした。音楽イベントの開催時期やアーティストの特集記事も閲覧出来るので、音楽コンテンツとしても柔軟に楽しめるサービスでした。

自分の趣向に合わせて関連曲をピックアップしてくれるので、こちらが探すのではなくサービス側が探してくれる仕様が非常に便利でもありました。iTunesから自分の好きな曲をリサーチしてくれるので、蓄積したデータを一瞬で反映出来るのが大きなメリットになっていました。

アーティストや楽曲に関する日記を書く事で情報を紐づけする事が可能ですし、その内容を共有していけるのが使っていて特に面白いと感じたポイントでした。ユーザー同士でグループに参加出来るので、SNSのような役割を持っているのも斬新に感じられました。興味のあるジャンルに合わせて的確に類似曲を探し出してくれていたのが良かったです。

自分の音楽の傾向や好きな系統を把握出来るので、分析サービスとしても重宝していたように思います。急上昇中のトラックやリスニングされている楽曲をリアルタイムで確かめられるので、世界中でどのような音楽が注目を集めているのか同時に調べられるのも面白い機能だと感じています。

日本語に対応しているのでログインや登録のハードルも高いと感じるような事はありませんでした。音楽イベントの開催時期やアーティストの特集記事も閲覧出来るので、音楽コンテンツとしても柔軟に楽しめるサービスでした。

6.Jango Radio

洋楽に強いのが音楽アプリ「Jango Radio」の特徴です。
好きなアーティストや曲名登録するとランダムに自分好みの曲を流してくれます。

位置付けとしては、洋楽を中心に音楽再生を行うインターネットラジオサービスです。
「Jango」で洋楽を楽しみましょう。

iPhone版をダウンロード

Android版をダウンロード

Web版を利用する

Jango Radioのユーザーレビュー

評価:良い

ラジオアプリとして無料で様々な洋楽を視聴出来るのが大きなメリットでした。自分好みにプレイリストを作成出来るのでお気に入りの楽曲をまとめる事が出来ていましたし、クラシックやヒップホップといった各ジャンルに音楽が分けられていたのが良かったです。

再生画面から次の曲へ簡単にスキップ出来たので、感覚的にプレイヤー操作していけるのも1つの利点だったように思います。いいね!ボタンが搭載されていて、関連する曲をピックアップしてくれる機能が使いやすい点でもありました。

一部ではありましたが、日本人アーティストの楽曲も配信されていたので、様々なジャンルを網羅したサービスという印象を受けています。次の曲がどんどん再生される事からドライブでも利用しやすいアプリでしたし、ジャケットが画面上に表示されるので気になるアーティストの情報等も素早く確認する事が出来ていました。

リンク先から歌詞や楽曲に関するサイトへ飛ぶ事が出来るので、洋楽に詳しくなくてもアプリを通して興味を持つきっかけが作れたように思います。検索から歌手のリストが一覧で表示されるので、洋楽に関する特定のアーティストも探しやすかったです。日本語検索が出来ないので英語入力に対しての苦労はややあったかなといった印象です。

洋楽を聴くのが好きで特にR&Bやジャズなど手軽にこれらのジャンルの洋楽を楽しめるような無料の音楽アプリがないもんかと
音楽に詳しい友人に聞いてみたら、だったらJango Radioが良いんじゃないかなと勧められたのでJango Radioをダウンロードしました。
また、様々な洋楽アーティストのジャンルはもちろん聴きたいジャンルのR&Bやジャズなども聴けるというのでJango Radioを使うことにしたんですね。

他の無料音楽アプリのことは知っていたもののJango Radioというのは友人から教えてもらって初めて知りもちろん使うのも初めてでしたので難しくないかなと不安でしたが、
好きな洋楽アーティストを簡単に調べられたり、好きなアーティストの曲の登録も簡単にでき難しくなく使いやすくて良かったです。
ランダムで好みの曲が聴けて洋楽のR&Bやらジャズなどが楽しめられたり、音質も悪くなく大変良好の音質ですごく気に入りましたね。

洋楽をたくさん聴きまくれたり良い音質で楽しめるのが、Jango Radioの良いところでおすすめのポイントになっています。
日本の音楽が少なかったのはデメリットに思っていましたが、それでも洋楽を聴く目的でダウンロードしましたので、
Jango Radioを利用して良かった評価となり、これからも洋楽を楽しむために使います。

7.Clipbox

こちらのClipboxは古くから有名な音楽アプリです。
YouTubeなどから音源だけを抜き出すことが可能です。

似たようなアプリは多く存在しましすがClipboxは長く愛されているので安心して利用できます。

iPhone版をダウンロード

Android版をダウンロード

Clipboxのユーザーレビュー

評価:すごく良い

Clipboxを知ったのは友達から教えて貰ったのがきっかけです。私はよくランニングやジムに通うことがありました。
そのときに、音楽や映像があればさらに楽しく運動ができるのに、なにか良いアプリはないかと悩んでいたところに友人からおすすめのアプリがあると教えてもらいました。
利用方法はとても簡単で自分の聴きたい曲や映像をYouTubeから探しだし、そこをこのアプリで保存対象に指定するだけです。

そうすることでいつでも、好きなときにその音楽や映像が開けて、楽しむことができます。いちいち、ネットを開き、聴きたい音楽やミュージシャンの名前を入力する必要がなくなります。
よく私が失敗するのが、聴きたい音楽をYouTubeで探して、クリックすると、その聴きたいものではない人や音楽であるものを開いてしまうのことがあります。
しかし、このアプリでYouTubeのページを保持しておけば、そのようなミスがなくなります。
ランニングの際は、すぐに走り出したく、そのような検索に時間をかけたくないので、私と同じような境遇の方には最適なアプリだと思います。今でも継続して利用しております。友人に紹介してもらい、感謝しています。かなりおすすめのアプリです。

Clipboxを使用して3ヶ月になります。利用したきっかけは最近どハマリしたバンドがあってそのバンドの曲を通勤時や車の運転中に聞く為にいい音楽アプリないかな?
と探していたところ、中学生の息子に「これならお母さんにも簡単に出来るよ」と薦めてもらったのがClipboxでした。

機械に弱いおばさんでも簡単に利用できたました。また簡単にファイル分けも出来るので、スマホの操作がまだまだ慣れず苦手な方に特にオススメな音楽アプリです。
またYouTubeからの音源を落とせる事も可能で、普通の音楽サイトにはないような曲も落とせたのでマニアックな曲とかが欲しい方にもいいと思います。また動画なども落とせるのでいいと思います。私も動画を落としてから通勤時に動画を見て楽しく通勤できる様になりました。

小さいお子さんいるご家庭には特にいいかも知れません。好きなアニメとか入れておいたら 外でぐずったりする際にも利用が出来て大変便利だと思います。音質は他の音楽アプリに比べたら落ちるかもしれませんが、素人の私からしたら充分聞けるので、特に音質にこだわらない、でもいろいろな曲を聞きたい!いろいろな動画を見たい!ユーチューバーをみたい!と思っている方には充分オススメできるアプリです。

8.focus@will

集中力が400%高まるといわれるBGMアプリが「Focus@Will」です。
自分にあったBGMを探し出すことができ、そのBGMで集中力が上がるというもの。
仕事のお供にしたくなる音楽アプリが.focus@willです!

iPhone版をダウンロード

Android版をダウンロード

Web版を利用する

focus@willのユーザーレビュー

評価:すごく良い

集中力を持続させる音楽を集めたサービスで、ラジオ感覚で気軽に利用出来る点にメリットがありました。
クラシックやアップテンポといった幅広いカテゴリーが搭載されていましたし、ランダムで複数の曲を再生出来るのが使っていて便利な点でした。

30日間は無料でアプリが使えるので集中力を高めるツールとして非常に役立ったと思います。
一定の間隔でタイマーが作動するので、その点の微調整を行えないのがデメリットでもありましたが、
興味のある楽曲を見つけてアーティストの情報を確認していけるのが機能として良かった点でした。

9.walknote

無料音楽アプリ:walknote

自分のスマホに同期しているミュージックライブラリから好みを分析し、オススメのリスト表示してくれるミュージックプレイヤーが「walknote」です。
ジャンルやアーティスト、お気に入り機能など他のアプリでもよくみられる基本機能はもちろん、

「この曲に似た曲」や「関連アーティスト」などの機能がずば抜けています。無料でフル視聴が可能なのも嬉しいポイントです。

iPhone版をダウンロード

walknoteのユーザーレビュー

評価:すごく良い

スマホ内のライブラリを確認して趣向に合わせた楽曲を紹介してくれる機能が大きなメリットになっていたと思います。
ジャンル別にカテゴリーが整理されるのでスムーズに曲を聴く事が出来ていましたし、分析に基づいてピックアップした楽曲をリストとして表示してくれる仕様が便利なポイントでもありました。

アーティストのジャケット画像をタップする事でプロフィールの確認が可能だったのもこのサービスの特徴だったと感じています。
洋楽だけでなく邦楽も取り扱っていた事から新しいコンテンツの発掘だけでなく、お気に入りの音楽を気の向くまま視聴出来ていたようにも思います。

お気に入りに興味を持った楽曲をコレクションしていけるので、関連曲の中から特に注目した音楽を集めておけるのがアプリの1つの良さでもありました。
アーティストの他の曲も調べる事が出来ますし、購入した楽曲に対してリアルタイムでオススメ曲が変更されていくので、常に新鮮な感覚を持って音楽メディアを楽しめた印象です。

曲が数珠つなぎで再生されていくので、作業用のBGMとしても心地の良いサービスになっていたと思います。履歴に再生した曲が残るので後から詳細を確認したい時でも素早く対処する事が出来ていました。

まとめ

「音楽アプリ」は数多く存在します。
実際に自分にはどんなアプリが適しているのかを判別するのは使ってみないと分からないもの。

そんな時に役に立つのが他の人のレビューです。
この記事でのレビューは独自に調査した生の声ですから、参考になると思います!
ほとんど無料で試してみることができますので、レビューを参考に自分にとって最高の音楽アプリをみつけてみてください!

更に詳しく音楽アプリを知りたい方は、こちらの記事も併せてお読みください。
参考記事:「最高に使える『音楽アプリ』24選!音楽ダウンロード無料|Android/iPhone」

Pocket

関連記事