MNP予約番号をたった5分で取得する3つのポイント!全キャリアの乗り換え方法

4. MNP予約番号を取るときの3つのポイント

4-1. MNP予約番号は発行から15日以内に使う


MNP予約番号の有効期限は、発行日から15日です。この有効期限を過ぎてしまうと、再発行つまり、最初からやり直しとなります。

再発行にお金などはかかりませんが、手間が増えるだけなので、MNP予約番号は機種変更を行う日が決まってからやりましょう。

4-2. MNP予約番号を発行した瞬間から解約になる訳ではない

MNP予約番号を発行しても、今の携帯はそのままの状態で使えます。

発行してもらったMNP予約番号を使ったときが、今のキャリアとの契約が解約になるタイミングとなります。

つまり、MNP予約番号を発行するだけであれば、契約に何の影響も受けないので安心です。そのまま手続きしなければ、15日間で自動的に消滅します。

4-3. 引き止めポイントをもらえる場合がある

MNP予約番号を取得する際に、

  • (キャリア)ならこんな特典がありますよ!
  • まだ使っていないポイントが消滅してしまいますよ

など、今のキャリアから必死に引き止められる場合が多々あります。

どういう引き止め手段かというと、ズバリ「特別ポイントの付与」です。機種変更などに使える特別ポイントを付与してくれる場合があり、人によっては30000ポイントももらえたなんて人のいるほどです。

ただ、各キャリアとも基準などは公表されておらず、全く引き止められない場合もあります。
引き留めポイントのお誘いがきたら、現状のMNPにかかるコストなど全て計算した上で検討するのがよいでしょう。

MNPにかかる手数料については、MNPにかかる手数料と解約手数料を抑えるための2つの方法にて詳しく説明しています。

また、MNPの大きなメリットであるキャッシュバックを増やすための方法もMNPで最高のキャッシュバックをもらうコツ全て教えます!にてご紹介しておりますので、ご参考ください。

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!
携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら


【知っている人だけが得する話】
最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

1 2 3 4 5

関連記事