MNP予約番号をたった5分で取得する3つのポイント!全キャリアの乗り換え方法

2. ソフトバンクをお使いの場合

ソフトバンクの場合、事前に「ネットワーク暗証番号」という契約時に決めた4桁の暗証番号を用意しておくと、解約がスムーズにいきます。

また、ソフトバンクの場合は、PC・スマホからMNP予約番号を取得することはできません。

なので、電話かソフトバンクショップになりますが、やはり実店舗は時間がかかるので、基本的には電話での取得がおすすめです。

2-1. 電話での取り方


現在スマホをお使いの方は、電話での取得が選択肢の中では一番便利です。

  • 携帯電話からの場合: *5533へ電話
  • 一般電話からの場合: 0800-100-5533へ電話

(受付時間:9:00〜20:00)

ネットワーク暗証番号の入力が要求されますが、忘れた場合もオペレーターとの本人確認のためのやりとりにかかる時間が長くなるだけで、忘れてしまっていても問題ありません。

本人確認後、携帯電話の解約に必要な説明を受けると予約番号が発行され、電話にて教えてもらえます。その際にメモをとってMNP予約番号を忘れないようにしましょう。

2-2. MySoftBankでの取り方


現在、2つ折り携帯(ガラケー)を使われている方は、MySoftBankでの取得が便利です。残念ながらスマホ(iPhone含む)は利用できません。

「設定・申込」→「設定・変更」→「契約者情報の変更」→「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」→「番号ポータビリテリティ(MNP)予約(予約番号の発行)」から申し込みます。

即時発行され、予約番号を確認することが出来ます。

予約受付時間は、9:00〜21:30で24時間ではないのでご注意ください。

2-3. ソフトバンクショップでの取り方

前述したとおり、時間がかかるのであまりおすすめはできません。本人確認があるので必ず契約者本人が身分証明書を持っていくのを忘れないようにしましょう。

MNPで乗り換えしたい先のキャリアで選んで申し込みましょう。

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!
携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら


【知っている人だけが得する話】
最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

1 2 3 4 5

関連記事