電話番号をそのままにキャリアを自由に変更できるMNP(ナンバーポータビリティ)。

最近は、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)の料金体系、オプション設定などが、同じように見えて結構特色があったりと、悩んで選ぶだけの価値があるようになってきました。

果たして、自分が一番合うキャリアはどこになるのか?それをしっかり把握するのも「節約」の第一歩と言えます。

ただ、MNPって手続きが面倒なんでしょ?もしかしたら設定失敗してスマホのデータが消去してしまうことはない?なんて思っていないのでしょうか?

ネット上(パソコン、スマホ)だけで手続きができるなど、知ればビックリするほど簡単なのです。

そこで、ここでは「MNP予約番号をたった5分で取得する3つのポイント!」をテーマにお届けします。

まず、今使っているキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)にMNPで機種変更をしたい旨を申請する形になります。それでMNP予約番号を取得するわけです。基本的なやり方は、どのキャリアでも共通で、

  • ネット経由(パソコン、スマホ、ケータイ)
  • 電話
  • キャリアショップ(ドコモショップ、auショップ、ソフトバンクショップ)

それでは各キャリアのMNP予約番号の取得方法をご紹介します。

ドコモからMNP予約番号の取得方法

ドコモの場合、事前に用意していただくものはありません。My docomoを利用して取るのが一番簡単で、24時間受付の上、時間もかからずオススメです。

My docomoでMNP予約番号を取得

My docomoにアクセス→ログイン→「ドコモオンライン手続き」→「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」→「解約お手続き」→「注意事項を読む」→「携帯電話番号ポータビリティを予約する」→「MNP予約取得番号が送られてくるメールアドレスの選択」

という流れになります。文章化するとなんだか面倒臭そうですが、サクサク流れに沿って進められるので5分どころか3分もあれば完了すると思います。

iModeでMNP予約番号を取得

現在、ガラケーを所有していて、パソコンでネットはしていない人もいますよね。その場合は、上記のMy docomo以外にiModeからも申し込みが可能です。

もちろんこちらも24時間受け付けで5分程度の簡単な手続きになります。

iモードに接続し、「i-menu」→「お客様サポート」→「お申込・お手続き」→「各種お申込・お手続き」から申込が可能です。

ドコモへ電話でMNP予約番号を取得

ドコモへの電話でもMNP予約番号の取得は可能です。やり方は以下の通り、

  • 携帯からの場合:151へ電話
  • 一般電話からの場合:0120-800-000へ電話

(受付時間:9:00〜20:00)

電話ではオペレーターから注意点の説明を受けたり、どうして解約するのかなどの質問を受けながら番号を発行してもらうことになります。

しっかり意思を持って行動しましょう!

本人確認後、携帯電話の解約に必要な説明を受けると予約番号が発行され、電話にて教えてもらえます。

また、お昼時や夕方以降などの繁忙時間だと特に30分以上待たされる場合も。時間には余裕がある時に行うようにしましょう。

ドコモショップ窓口でMNP予約番号を取得

上記の通り、ネットや電話で自宅などどこでもMNP予約番号の取得は可能ですが、やはりしっかり対面で行いたい慎重派の人もいますよね。

ドコモショップなどの実店舗でも取得は可能です。ただ、待ち時間が異常に長いことに加えて、解約する旨ですからちょっと気まずいですね。

ドコモからMNP予約番号取得方法はこちらでも詳しく紹介しています。

以前はユーザー獲得のため、どのキャリア販売店もキャッシュバックを行っていましたが、今や昔、ほとんどキャッシュバックは聞かなくなってしまいました。

ただ、全くなくなったわけではないのです!ソフトバンクの販売店では一部まだキャッシュバックが存在しています。その代表格は、ネット販売店である『おとくケータイ』です。

おとくケータイ』は、トータルで数万円(機種により異なる)のキャッシュバックが存在しており、インターネットを使えるユーザーであれば最もお得な方法です。

auやドコモには、まだweb購入サイトは存在していないようですしね。

ソフトバンクにMNPする場合のみ、このようなweb購入サイトがありますので是非とも活用したいです。

どうせMNPするなら、キャッシュバックで少しでも高価になったスマホ代の補てんにしちゃいましょう。

ソフトバンクからMNP予約番号の取得方法

ソフトバンクの場合、事前に「ネットワーク暗証番号」という契約時に決めた4桁の暗証番号を用意しておくと、解約がスムーズにいきます。

また、ソフトバンクの場合は、PC・スマホからMNP予約番号を取得することはできません。

なので、電話かソフトバンクショップになりますが、やはり実店舗は時間がかかるので、基本的には電話での取得がおすすめです。

ソフトバンクへ電話でMNP予約番号を取得

現在スマホをお使いの方は、電話での取得が選択肢の中では一番便利です。

  • 携帯電話からの場合: *5533へ電話
  • 一般電話からの場合: 0800-100-5533へ電話

(受付時間:9:00〜20:00)

ネットワーク暗証番号の入力が要求されますが、忘れた場合もオペレーターとの本人確認のためのやりとりにかかる時間が長くなるだけで、忘れてしまっていても問題ありません。

本人確認後、携帯電話の解約に必要な説明を受けると予約番号が発行され、電話にて教えてもらえます。その際にメモをとってMNP予約番号を忘れないようにしましょう。

MySoftBankでMNP予約番号を取得

現在、2つ折り携帯(ガラケー)を使われている方は、MySoftBankでの取得が便利です。残念ながらスマホ(iPhone含む)は利用できません。

「設定・申込」→「設定・変更」→「契約者情報の変更」→「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」→「番号ポータビリテリティ(MNP)予約(予約番号の発行)」から申し込みます。

即時発行され、予約番号を確認することが出来ます。

予約受付時間は、9:00〜21:30で24時間ではないのでご注意ください。

ソフトバンクショップでMNP予約番号を取得

前述したとおり、時間がかかるのであまりおすすめはできません。本人確認があるので必ず契約者本人が身分証明書を持っていくのを忘れないようにしましょう。

ソフトバンクからMNP予約番号取得方法はこちらでも詳しく紹介しています。

MNPで乗り換えしたい先のキャリアで選んで申し込みましょう。

auからMNP予約番号の取得方法

auもソフトバンク同様、PC・スマホからMNP予約番号を取得することはできません。

なので、基本的には電話での取得がオススメです。

auへ電話でMNP予約番号を取得

現在スマホをお使いの方は、電話での取得が選択肢の中では一番便利です。

  • 一般電話/携帯電話共通: 0077-75470へ電話

(受付時間:9:00〜20:00)

ネットワーク暗証番号の入力が要求されますが、忘れた場合もオペレーターとの本人確認のためのやりとりにかかる時間が長くなるだけで、忘れてしまっていても問題ありません。

本人確認後、携帯電話の解約に必要な説明を受けると予約番号が発行され、電話にて教えてもらえます。その際にメモをとってMNP予約番号を忘れないようにしましょう。

EZwebでMNP予約番号を取得

現在、2つ折り携帯(ガラケー)を使われている方は、EZwebでの取得が便利です。残念ながらスマホ(iPhone含む)は利用できません。

「EZキー ボタン」→「 トップメニューまたはauポータル トップ」→「auお客さまサポート」→「申し込む / 変更する」→「au 携帯電話番号ポータビリティー (MNP)」から申し込めます。

即時発行され、予約番号を確認することが出来ます。

予約受付時間は、9:00〜21:30で24時間ではないのでご注意ください。

auショップでMNP予約番号を取得

前述したとおり、時間がかかるのであまりおすすめはできません。本人確認があるので必ず契約者本人が身分証明書を持っていくのを忘れないようにしましょう。

auからMNP予約番号取得方法はこちらでも詳しく紹介しています。

以前はユーザー獲得のため、どのキャリア販売店もキャッシュバックを行っていましたが、今や昔、ほとんどキャッシュバックは聞かなくなってしまいました。

ただ、全くなくなったわけではないのです!

ソフトバンクの販売店では一部まだキャッシュバックが存在しています。その代表格は、ネット販売店である『おとくケータイ』です。

『おとくケータイ』は、トータルで数万円(機種により異なる)のキャッシュバックが存在しており、インターネットを使えるユーザーであれば最もお得な方法です。

auやドコモには、まだweb購入サイトは存在していないようですしね。

ソフトバンクにMNPする場合のみ、このようなweb購入サイトがありますので是非とも活用したいです。

どうせMNPするなら、キャッシュバックで少しでも高価になったスマホ代の補てんにしちゃいましょう。

MNP予約番号を取るときの3つのポイント

MNP予約番号は発行から15日以内に使う

MNP予約番号の有効期限は、発行日から15日です。この有効期限を過ぎてしまうと、再発行つまり、最初からやり直しとなります。

再発行にお金などはかかりませんが、手間が増えるだけなので、MNP予約番号は機種変更を行う日が決まってからやりましょう。

MNP予約番号を発行した瞬間から解約になる訳ではない

MNP予約番号を発行しても、今の携帯はそのままの状態で使えます。

発行してもらったMNP予約番号を使ったときが、今のキャリアとの契約が解約になるタイミングとなります。

つまり、MNP予約番号を発行するだけであれば、契約に何の影響も受けないので安心です。そのまま手続きしなければ、15日間で自動的に消滅します。

MNP引き止めポイントをもらえる場合がある

MNP予約番号を取得する際に、

  • (キャリア)ならこんな特典がありますよ!
  • まだ使っていないポイントが消滅してしまいますよ

など、今のキャリアから必死に引き止められる場合が多々あります。

どういう引き止め手段かというと、ズバリ「特別ポイントの付与」です。

機種変更などに使える特別ポイントを付与してくれる場合があり、人によっては30000ポイントももらえたなんて人のいるほどです。

ただ、各キャリアとも基準などは公表されておらず、全く引き止められない場合もあります。

引き留めポイントのお誘いがきたら、現状のMNPにかかるコストなど全て計算した上で検討するのがよいでしょう。

MNPにかかる手数料については、MNPにかかる手数料と解約手数料を抑えるための2つの方法にて詳しく説明しています。

また、MNPの大きなメリットであるキャッシュバックを増やすための方法もMNPで最高のキャッシュバックをもらうコツ全て教えます!にてご紹介しておりますので、ご参考ください。

まとめ|MNP予約番号の取得は簡単

MNP予約番号の取得自体は、驚くほど簡単です。待ち時間など入れなかれば5分もかからないのではないでしょうか?

特にドコモではスマホでもパソコンでもドコモオンラインショップで取得可能なので、とにかく簡単でおすすめです。

MNP予約番号を取得したら、話題のiPhoneXなど早速新しいスマホに機種変更を行いましょう。

ドコモやauに乗り換える場合はキャリア公式オンラインショップがおすすめ

キャリアのオンラインショップ、具体的にドコモオンラインショップ、auオンラインショップのことです。

  • 頭金がかからない
  • 24時間いつでも申し込みが可能
  • 在庫が豊富
  • 送料が無料
  • 待ち時間がない

などがあげられます。

特に頭金がかからないのはとてもメリットが大きいです。キャリアオンラインショップ以外は〜8,000円ほどの頭金がかかってしまいますので、頭金ゼロは魅力ですね。

ソフトバンクに乗り換える場合は『おとくケータイ』がおすすめ

  • 高額なキャッシュバックがある
  • 頭金がかからない
  • 24時間いつでも申し込みが可能
  • 在庫が豊富
  • 送料が無料
  • 待ち時間がない

何と言ってもキャッシュバックが高額なところです。キャンペーンによっては40,000~50,000円キャッシュバックなんてこともあります。

逆に一括0円機種もありますのでかなり安くスマホを購入することが可能です。

最新機種にしてキャッシュバックをもらうか、0円スマホでお手軽に手に入れるかライフスタイルに合わせて決められるのが良いですね。

おとくケータイ

MNPで乗り換えしたい先のキャリアで選んで申し込みましょう。

その他、SMARTPHONE STOREなども高額のキャッシュバックを行なっていますので比較検討してみましょう。

インターネットでできないことを探すほうが難しいくらいの時代、MNP予約番号もネットでできる便利な時代になりました。

お金もかかりませんし、万一MNPを止める時は15日間放置しておけばOKなので難しく考えるトライしてみましょう。

ちょっとスマホの料金プランを見直すだけで、大幅な節約につながることもありますよ。是非、チェックしてみてください。

Pocket