LINE 引き継ぎ

「機種変更したいけど、LINEのデータをうまく引き継げるか心配…」

「購入したスタンプって、機種変更しても使えるの?」と、不安に思ってはいませんか?

実は事前のちょっとした作業で、LINE情報を安心して新機種に引き継ぐことができます。

逆にこの手間を惜しんでしまうと、せっかく購入したスタンプや、LINEでの友達リスト、コイン残高などが引き継げなくなってしまいます。

このページでは、Android・iPhoneどちらのOSを利用していても、しっかりLINE情報を引き継げる方法を、画像付きでご紹介します。

友人や職場からの返事待ちなど、ちょっとしたスキマ時間にできる方法ですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スマホ機種変更でアプリを確実に引き継ぐための2ステップ

LINE情報を引き継ぐ時の流れと注意点

LINEデータを引き継ぐためには、以下のステップで行うのがベストです。

  1. 旧機種のLINE情報のバックアップを取る
  2. 新機種にLINEをダウンロードする
  3. 新機種にバックアップデータを反映させる

このステップが一つでも欠けると、バックアップを取ることも、新機種にデータを引き継ぐこともできません。

つまり、バックアップを取っておらず、かつ、古いスマホが故障などの理由で使えない場合は、残念ながらLINEのデータを引き継ぐことはできないのです。

ただし、古いスマホが正常に起動する場合は、後からでもバックアップを取ることができます。

すでに新しいスマホを購入してしまったと言う方は、バックアップを取っていなかった場合のデータ救済方法をご覧ください。

引き継ぐことができる情報

上記どちらかの方法でバックアップをとっておくことで、下記情報を引き継ぐことができます。

そのまま引き継げる内容

  • 友だちリスト
  • プロフィール情報(背景・通知音は不可)
  • グループリスト
  • ホームの投稿
  • ノートに投稿した情報(個人・グループ)
  • タイムラインの内
  • LINEコインの残高(AndroidとiPhone間での引き継ぎの場合は不可)
  • LINEゲームのコンティニュー
  • LINE系アプリデータ(LINEマンガ・LINE占い・LINEゲームなど)
  • アルバムの写真

引き継げないもの

有料で購入するダイヤ・ルビーなどのゲーム内通貨

有料で購入するダイヤ・ルビーなどのゲーム内通貨は、端末のOSが異なる場合には引き継ぐことができません。

なので、機種変前には、こうしたアイテムを全て使い切ることをおすすめします。

トーク履歴

トーク履歴については、たとえバックアップを取っていても、引き継ぐことはできません。

しかし、新しいOSと古いスマホのOSが同じであれば、別の方法で復元することができます。

また、OSが異なる場合でも、テキストデータとしてトーク履歴を残すことができますので、恋人や大切な人たちとのやりとりの履歴を残したいなら、このページのトーク履歴を引き継ぐ方法を参考にしてみてください。

再ダウンロードが必要なもの

スタンプ

スタンプは有料・無料にかかわらず、再ダウンロードが必要になります。もちろん、有料スタンプも無料で再ダウンロードできるのでご安心ください。

再ダウンロードの方法についてはスタンプを引き継ぐ方法をご覧ください。

バックアップを取る2つの方法(Android・iPhone共通)

LINEの情報を引き継ぐためには、事前に以下のどちらか(または両方)の方法でバックアップをとっておく必要があります。

  • Facebookと連携させる
  • メールアドレスを登録する

どちらも方法はとても簡単ですので、機種変を行う前は、いずれかの方法でバックアップをとっておきましょう。

Facebookと連携させる方法

メールアドレスを登録するよりも、簡単に行うことができるバックアップ方法です。

連携によって、LINEの投稿情報がFacebookに通知されるということはありませんのでご安心ください。

  1. [その他] → [設定]ボタンを押す
    LINEとFacebookを連携させる手順1 [その他] → [設定]ボタンを押す
  2. アカウントをタップする
    LINEとFacebookを連携させる手順2 アカウントをタップする
  3. Facebookをタップ
    LINEとFacebookを連携させる手順3 Facebookをタップ
  4. しばらく待ち、下記のように表示が変われば連携完了
    LINEとFacebookを連携させる手順4 連携完了

メールアドレスを登録する方法

  1. [その他] → [設定]ボタンを押す
    LINEのメールアドレスを登録する方法1 [その他] → [設定]ボタンを押す
  2. アカウントをタップする
    LINEのメールアドレスを登録する方法2 アカウントをタップする
  3. 「メールアドレス登録」をタップする
    LINEのメールアドレスを登録する方法3 「メールアドレス登録」をタップする
  4. メールアドレスとパスワードの登録を求められるので、任意のものを入力してOKを押す
    LINEのメールアドレスを登録する方法4 メールアドレスとパスワードの登録を求められるので、任意のものを入力してOKを押す

    キャリアメール(@ezweb.ne.jpや@softbank.ne.jpなど)にすると、機種変更の時にメールをチェックできなくなるため、キャリアメール以外のものを登録しましょう。

  5. 認証番号を求められるので、登録したメールアドレスに届いている認証番号を確認する
    認証番号は、送信されたメールアドレスの冒頭に記載されています。

    LINEのメールアドレスを登録する方法5 認証番号を求められるので、登録したメールアドレスに届いている認証番号を確認する<

    ※迷惑メール設定をしている場合は、迷惑メールに入っている場合もあるので気をつけましょう。

  6. 上記赤枠の番号を、認証番号枠に入力する
    LINEのメールアドレスを登録する方法6 上記赤枠の番号を、認証番号枠に入力する
  7. 下記のように表示が変われば登録完了
    LINEのメールアドレスを登録する方法7 登録完了

※メールが届いていない場合は、画面中央の「認証番号再送信」または「メール送信」をタップしましょう。

Facebook連携とメールアドレス登録を両方行うこともできますので、不安な方は両方登録しておいてもよいでしょう。

また、新しいスマホに引き継ぐ場合はPINコードの入力が求められます。

まだPINコードを設定していないという方は、情報漏洩を防ぐという意味でも、これを機にPINコードを設定しておくことをおすすめします。

バックアップを取っていなかった場合のデータ救済方法

通常バックアップを取らずに機種変をしてしまうと、これまでのデータを引き継ぐことはできませんが、古いスマホが正常に起動し、かつ、Wi-Fiが使える環境下にあれば機種変更後でもWi-Fi経由でバックアップを取ることができます。

Wi-Fiをつなげる方法

  1. 設定アプリを選択する
    Wi-Fiをつなげる方法1 設定アプリを選択する
  2. Wi-Fiをタップする
    Wi-Fiをつなげる方法2 Wi-Fiをタップする
  3. 下記をスワイプしてWi-Fiをオンにする
    Wi-Fiをつなげる方法3 下記をスワイプしてWi-Fiをオンにする
  4. 特定のWi-Fiを選択し、以下のようにチェックが付けば接続完了
    Wi-Fiをつなげる方法4 特定のWi-Fiを選択し、以下のようにチェックが付けば接続完了

この後、バックアップを取る2つの方法(Android・iPhone共通)のいずれかの方法に沿って、バックアップを取りましょう。

LINEのアカウントを引き継ぐ流れ(Android・iPhone共通)

続いて、新しいスマホにバックアップを引き継ぐ流れについてご紹介します。

ここで、手順を間違うと、せっかく取ったバックアップが新しいスマホに引き継ぎできなくなります。

バックアップデータをムダにしないためにも、手順を守ってしっかり引き継ぎを行いましょう。

メールアドレスでバックアップをとっている場合

  1. LINEを起動し、[新規登録]ではなく[LINEユーザーログイン]を選ぶ
    ここで絶対に「新規登録」ボタンを押さないでください!バックアップが引継ぎできません。
    LINEアカウントをメールアドレスで引き継ぐ方法1 LINEを起動し、[新規登録]ではなく[LINEユーザーログイン]を選ぶ
  2. バックアップ時に設定したメールアドレスとパスワードを入力して[OK]をタップ
    LINEアカウントをメールアドレスで引き継ぐ方法2 バックアップ時に設定したメールアドレスとパスワードを入力して[OK]をタップ
  3. PINコードを入力する
    ※PINコードを設定していなかった場合は携帯電話下4桁の入力を求められます。
  4. 新しいスマホの電話番号を入力する
    ※電話番号に変更がない場合もそのまま入力する
  5. SNSまたは電話で本人認証を行う
  6. 「友達自動追加」「友達への追加を許可」「年齢認証」などの設定
    ※後からでも設定は可能です。
  7. 引き継ぎ完了

Facebook連携をしている場合

  1. LINEを起動し、[新規登録]ではなく[LINEユーザーログイン]を選ぶ
    LINEアカウントをFacebook連携で引き継ぐ方法1 LINEを起動し、[新規登録]ではなく[LINEユーザーログイン]を選ぶ
  2. 画面下にある[Facebook]ボタンをタップ
  3. フェイスブックにログイン後、「すでにこのアカウントを利用している端末があります」と表示されるので[削除して認証]ボタンをタップ
  4. PINコードを入力する
    ※PINコードを設定していなかった場合は携帯電話下4桁の入力を求められます。
  5. 「友達自動追加」「友達への追加を許可」「年齢認証」などの設定
    ※後からでも設定は可能です。
  6. 引き継ぎ完了

スタンプを引き継ぐ方法

スタンプを引き継ぐためには、再ダウンロードが必要となります。その流れをご紹介します。

  1. [設定]から[スタンプ]を選択します
    LINEスタンプを引き継ぎ方法1 [設定]から[スタンプ]を選択します
  2. [マイスタンプ]を選択します
    LINEスタンプを引き継ぎ方法2 [マイスタンプ]を選択します
  3. 画面下の「全てダウンロード」ボタンを押して、ダウンロードを行います
    LINEスタンプを引き継ぎ方法3
 画面下の「全てダウンロード」ボタンを押して、ダウンロードを行います

上記の情報は、OSが異なる場合 (iOS⇔Android間)でも引き継ぎが可能です。

トーク履歴を引き継ぐ方法

引き継ぐ前に3つの注意点を理解する

トーク履歴の復元には3つの注意点があります。

【Androidのみ】一括でバックアップをとることができない

Androidの場合は、一つの作業で全てのタイムラインのバックアップが取れるわけではなく、例えばAさんのタイムライン、Bさんのタイムラインというように、個々でしかバックアップを取ることができません。作業の手間を省くなら、最低限必要なタイムラインだけを取っておいたほうがいいかもしれません。

PCが必要

AndroidとiPhoneいずれも、バックアップ時にはPCが必要になります。

異なるOSでは新しいスマホに復元することはできない

トーク履歴をテキスト形式で保存しておくことはできますが、残念ながら新しいスマホに復元することはできません。今回はテキストへの保存方法のみをご紹介します。

AndroidからAndroidへトーク履歴を引き継ぐ場合

バックアップを取る方法

  1. バックアップを取りたいトークへ移動する
  2. 右上にある[^]マーク(メニュー)をタップし、[トーク設定]をタップする
  3. [トーク履歴をバックアップ]をタップする
  4. [全てバックアップ]をタップする
  5. バックアップデータ読み込み終了後、[メールに送信しますか?]というポップアップが表示される
  6. メールで送信する場合 → [はい]を押してメールを送信する
  7. メールで送信しない場合(バックアップデータは別の場所に保存されます) → [いいえ]を押してデータを保存する
  8. PCと古いスマホをつなげ、古いスマホ内からバックアップデータを確認する
    データは本体メモリもしくはSDカード内にある[LINE_Backup]というフォルダに入っています
  9. データをPCに保存する

バックアップを復元する方法

  1. 新しいスマホでLINEアプリを開き、バックアップを取ったトークへ移動する
  2. 右上にある[^]マーク(メニュー)をタップし、[トーク設定]をタップする
  3. [トーク履歴をバックアップ]をタップする
  4. [全てバックアップ]をタップする
  5. バックアップ作成後と同じように[メールに送信しますか]というメッセージが表示されるので、ここでは[いいえ]をタップする
  6. 新しいスマホとPCをつなげる
  7. データは本体メモリもしくはSDカード内にある[LINE_Backup]をクリックし、すでに入っているバックアップデータを削除する
  8. 古いスマホで取っておいたバックアップデータに置き換える
  9. ※データが壊れた時のために、フォルダにはコピーを入れておくことをおすすめします。

  10. 再び古いスマホのLINE画面に戻り、右上にある[^]マーク(メニュー)をタップし、[トーク設定]をタップする
  11. [トーク履歴をインポート]をタップし、[はい]を選ぶ

iPhoneからiPhoneへトーク履歴を引き継ぐ場合

iPhone同士の引き継ぎは、LINEアプリ内では行うことができません。

トーク履歴を復元するためには、PC内のiTunesアプリを使用して、iPhoneに入っているアプリ全てのバックアップをとっておく必要があります。

また、この方法は万全の方法ではありません。
インターネット上では下記方法で失敗したという声も少なくありません。完全復旧は難しいということを前提にチャレンジしてみてください。

バックアップを取る方法

  1. バックアップを取るiPhoneとPCを接続する
  2. iTunesを起動し、自分のiPhoneメニューに移動する
    LINEのiPhoneでバックアップをとる方法1 iTunesを起動し、自分のiPhoneメニューに移動する
  3. バックアップ先を[このコンピュータ]に設定し、[iPhoneのバックアップを暗号化]にチェックを入れます
    LINEのiPhoneでバックアップをとる方法2 バックアップ先を[このコンピュータ]に設定し、[iPhoneのバックアップを暗号化]にチェックを入れます
  4. バックアップが完了するのを待ちます
    LINEのiPhoneでバックアップをとる方法3 バックアップが完了するのを待ちます

バックアップを復元する方法

  1. 新しいスマホを、バックアップを取ってあるiTunesが入っているPCに接続する
  2. iTunesを起動すると[新しいiPhoneとして設定][バックアップから復元]の2つの選択肢が表示されるので、[バックアップから復元]を選ぶ
  3. バックアップ時に登録したパスワードを入力し、OKを押す

トーク履歴をテキストデータで保存する方法

Androidの場合

・「バックアップを取る方法」と同じ工程でテキストデータを保存することができます。

iPhoneの場合

  1. 新しいスマホでLINEアプリを開き、バックアップを取りたいトークへ移動す
  2. 右上にある[^]マーク(メニュー)をタップし、[設定]をタップする
    LINEのトーク履歴をiPhoneでテキストデータで保存する方法2 右上にある[^]マーク(メニュー)をタップし、[設定]をタップする
  3. [トーク履歴を送信]をタップする
    LINEのトーク履歴をiPhoneでテキストデータで保存する方法3 [トーク履歴を送信]をタップする
  4. バックアップデータを[メールで送信]するか[その他のアプリ]に保存するかを問われるので、どちらかを選択する
    LINEのトーク履歴をiPhoneでテキストデータで保存する方法4 バックアップデータを[メールで送信]するか[その他のアプリ]に保存するかを問われるので、どちらかを選択する

まとめ

LINEの情報をしっかり新しいスマホに引き継ぐためには、事前のバックアップが大切です。

「面倒だから後で…」と考えず、時間のあるときにやっておいたほうが、後悔の種を摘むことができますよ。

Pocket