メール便の代わりは?|使える新サービス徹底比較

皆さんは、メール便サービスが廃止されたことを御存知でしょうか?
最近では、オークション利用者からも大変親しまれていた、この宅配サービス。

一体どうして、廃止されてしまったのでしょうか?

ちなみに、このサービスが廃止されて以降、クロネコヤマトでは、新たな宅配サービスを実施しています。

今回は、クロネコヤマトのメール便が廃止された理由や、新たに開始された宅配サービスの紹介とともに、メール便の代わりに使えるおすすめのサービスをご紹介していきます。

1.メール便とは?

いえ2

メール便と呼ばれるサービスを御存知でしょうか?
今回のはじめに、このサービスについて簡単にご紹介します。

1-1.クロネコヤマトのサービス

ハートを持つ女性3

メール便は、クロネコヤマトが開始したサービスです。
クロネコメール便として、親しまれてきました。

長い間、郵便局のサービスの一種である、ゆうメールと競合関係にあった宅配サービスです。

1-2.手紙が送れない

エアメールとテーブル

メール便では、手紙を送ることができません。
手紙は郵便以外で送ることにより、罰せられることもあるのだそうです。

これは、郵便法や信書便法などで定められています。
この信書には、手紙のみならず、請求書なども含まれます。

全く同じ文章であっても、そこに名前が記載されているかどうかによって、信書として取り扱うかどうかの判断が変わってくることもあるのだそうです。

これにより、一般の方では信書・非信書の判断が難しかったようです。

1-3.サービスは廃止された

考える男性3

信書の規定範囲はかなり広く、これを知らずにメール便を通じて信書を送ってしまう人もいるので、サービスの廃止に至ったようです。

また、「メール便という名前のサービスだから信書が送れる」という考える人も、メール便利用者の中にいたからだそうです。

ちなみに、このサービスは1997年に開始され、2015年に廃止されました。
19年間も利用されていたサービスがなくなると不便であることから、クロネコヤマトの新たなサービスとして、『クロネコDM便』が開始されました。

クロネコDM便は、コンセプトを新たにして始まったサービスですので、メール便とは大きくサービスの内容が異なります。

Pocket

1 2 3 4 5 6 7

関連記事