結婚を控えた方に起こりうる「スマホの乗り換え」の疑問点。それは「家族割引」がどうなるのかということ!

結婚した場合は苗字が変わるため、スマホに乗り換える時にどういった手続きが必要なのでしょうか?

また結婚した後の家族割引はどうなるのか、ドコモ・au・ソフトバンクをそれぞれ比較検証してみます。

3大キャリアの家族割引の内容も併せてご紹介しますので、結婚前の方は是非参考にしてみてください。

結婚したらまずは改称しよう!

まず最初に結婚して名前が変わる場合、改称手続きが必要になります。

名前を変更しないと、結婚相手と家族割引を適用することが出来ないので必ず変更しましょう。

各社の改称手続き方法は下記の通りです。

ドコモでの名義変更

氏名の改称

ドコモの改称で必要な書類は、

  • 契約者名の変更の確認ができる書類(原本)
  • 改称の事実がわかる戸籍謄(抄)本
  • 新しい氏名が記載されている運転免許証
  • 健康保険証(それぞれ有効期限内のもの)
  • 「マイナンバー」の印字がない住民票

などになります。

手続き方法

ドコモの改称を行う場合は以下の方法で手続きを行うことが可能です。

  • パソコン
  • スマートフォン
  • ドコモ ケータイ
  • 電話
  • ドコモショップ

auでの名義変更

氏名の改称

auの改称で必要な書類は、

  • 新印(旧印でも可)
  • auケータイ本体(出来るだけ)

以下のどれか一つ。

  • 免許証
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード(Bタイプ:顔写真付き)
  • 戸籍謄本
  • 戸籍抄本
  • 住民票

手続き方法

auの改称を行う場合は以下の方法で手続きを行うことが可能です。

  • インターネットで申込書を取り寄せる
  • My au
  • auショップ

ソフトバンクの名義変更

ソフトバンクの改称で必要な書類は、

  • 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類
  • 申し込み印(または来店者のサインでも可)
  • 口座名義、口座番号がわかるもの(通帳・キャッシュカードなど)または、クレジットカード

手続き方法

ソフトバンクの改称を行う場合は以下の方法で手続きを行うことが可能です。

  • ソフトバンクショップ

結婚後に家族割引を適用させるには?

結婚後に家族割引を適用するためには、どういった手続きが必要なのでしょうか?
ドコモ・au・ソフトバンクそれぞれ多少の違いがあります。

3つのパターンを例にして、どういった手続きをキャリアで行うのかシンプルにみていきます。

パターン1:現在の家族と家族割引を利用していて、結婚後も家族割引を継続する
パターン2:結婚相手と同じ携帯電話会社を利用中で、新しい家族割引を組む
パターン3:結婚相手と携帯電話会社が違っているが、結婚相手の親とは同じで家族割引を組む

パターン1:結婚後も現在の家族と家族割引を継続したい!

結婚後も、結婚前の家族と引き続き家族割引を継続することは可能なのでしょうか?
それぞれの手続き方法を確認してみましょう。

ドコモの場合

現在のまま継続が可能。手続きも不要で自動継続。

auの場合

現在のまま継続が可能。手続きも不要で自動継続。

ソフトバンクの場合

現在のまま継続が可能。手続きも不要で自動継続。

結論:どのキャリアも手続き不要で継続可能!

現在の家族割引を利用したい場合は、手続きは不要です。
もしも実家との連絡を頻繁に取る場合は、今のままでいた方がお得になることがあります。
特に高齢の方との連絡手段は電話のことが多いので、通話料無料の家族割引は有効に働きます。

新しい家族との連絡がLINEやメールが多いのなら、現在の場合がお得でしょう。

パターン2:結婚相手と同じキャリア!新しく家族割引を適用させたい

結婚相手と同じキャリアのスマホを利用している場合、新しく家族割引を契約するにはどういった手続きが必要でしょうか?
それぞれの手続き方法を確認してみましょう。

ドコモの場合

新規で家族割引の申し込みが必要です。この場合、今までの家族割引と結婚相手との家族割引を両方契約することは出来ないので、どちらか一方を選ぶことになります。

auの場合

ドコモと同様に結婚相手と家族割にするか、結婚前の家族割引を継続するかを選ぶことが出来ます。

ソフトバンクの場合

他2社と同様の内容になります。こちらも複数の家族割引を適用することは出来ません。

結論:結婚相手との家族割引は手続きが必要!今までの家族割引と併用は不可

結婚相手との家族割引は手続きが必要で、今までの家族割引とどちらかを選択しなければなりません
前述した通り家族割引の内容を確認して、どちらがお得かを考慮することで最適なプランを選択できます。
選択のポイントはどちらが多く電話するかということ。

無料通話を最大限生かせる方が最適解です。

パターン3:結婚相手とは違うキャリア!新しい家族とは同キャリアの場合

結婚相手とはキャリアが別々ですが、結婚相手の家族とは同キャリアの場合はどういった家族割引の手続きが必要でしょうか?
それぞれの手続き方法を確認してみましょう。

ドコモの場合

結婚相手が別のキャリアでも、結婚相手の家族割引に入ることが可能です。

auの場合

ドコモ同様に結婚相手が別のキャリアでも、結婚相手の家族割引に入ることが可能です。

ソフトバンクの場合

上記2社と同様に結婚相手が別のキャリアでも、結婚相手の家族割引に入ることが可能です。

結論:結婚相手と別キャリアでも結婚相手の家族が同じキャリアなら、家族割引は適用される!

結婚相手とは別キャリアでも結婚相手の家族が同じキャリアなら、そちらと家族割引を組むことが可能です。
少し特殊なケースですが、問題なく家族割引は適用されます。
当然今までの家族割引は解除されますので、どちらがお得か選択する必要があります。

この場合、結婚相手も全て揃えて同じキャリアにした方が家族割引の恩恵は大きくなるので統一させる方がオススメです。

「家族割引」3キャリア比較!どこの家族割引がお得なの?

結婚した場合、どういった家族割引が組めるか理解できたところで、大手3キャリアの家族割引の内容をみていきましょう。
なるべく簡潔にまとめていますので、細かい条件などは各社ホームページで確認してみてください。

ドコモの家族割引は?

ドコモの家族割引は「ファミリー割引」と呼ばれています。
以下のようなお得ポイントをまずはチェックしましょう。

  • 基本使用料が25%OFF
  • 家族間の通話料30%OFF(指定した一般電話へは10%OFF)、家族間のiモードメールが無料
  • 最大20回線まで組める

基本使用料25%OFF

FOMAの基本使用料が25%OFFになります。条件としては基本プラン(カケホーダイプラン、データプラン、デバイスプラス)となり
Xi料金プランを契約の場合は割引対象外になりますので注意が必要です。

家族内のiモードメール無料

グループ内のiモードメールが無料になります。一部無料とならない場合もあります。

家族内の通話が安くなる

家族内のケータイ同士の国内通話料・テレビ電話通信料が30%OFFになります。ただしXiサービスを契約の場合は、割引対象となりません。

ケータイ→自宅も通話料10%OFF

指定した1つの一般電話への通話料・テレビ電話通信料が10%OFFになります。

ファミ割MAX50

2年間の継続契約となる「ファミ割MAX50」を契約すると、いきなり基本使用料が50%OFFになります。
さらにFOMAで「ファミ割MAX50」に加入の方なら、家族への国内通話が24時間無料になります。こちらは1回線ごとの申込みが必要です。

家族への国内通話24時間無料

FOMAで「ファミ割MAX50」またはXiで「タイプXiにねん」にご加入で家族への国内通話が24時間無料になりますに。

auの家族割引は?

auの家族割引は「家族割」という名称です。
お得なポイントは以下の通り。

  • 基本使用料25%OFF
  • 家族間の通話料30%OFF、家族間のSMS(Cメール)が無料
  • 無料通話付プランで余った無料通話分を、その月のうちに分け合える
  • 最大10回線まで組める
  • 「2年契約(誰でも割)」+「家族割」の場合は24時間無料

家族でau携帯電話をご利用ならSMS(Cメール)が無料になります。
さらに「2年契約(誰でも割)」+「家族割」で家族間の国内通話料が24時間無料になります。
基本的にはドコモの内容と同様になります。

「2年契約(誰でも割)」+「家族割」

「2年契約(誰でも割)」+「家族割」を適用されることで、以下のような割引を受けることが出来ます。

基本使用料:1,500円割引

  • auピタットプラン
  • auフラットプラン
  • スーパーカケホ
  • カケホ
  • スーパーカケホ(a)
  • スーパーカケホ (ケータイ)
  • カケホ (ケータイ)
  • カケホ (3Gケータイ)
  • カケホ (3Gケータイ・データ付)

基本使用料:1,500円割引

  • ジュニアスマートフォンプラン
  • ジュニアケータイプラン

基本使用料:50%割引

  • LTEプラン
  • VKプランS 
  • VKプランM 
  • VKプラン 
  • LTEプランS
  • プランZシンプル 
  • プランSSシンプル 
  • プランEシンプル 
  • プランSシンプル
  • mamorino Watchプラン

「家族割」のみ

基本使用料:25%割引

  • LTEプラン
  • VKプランS 
  • VKプランM 
  • VKプラン 
  • LTEプランS
  • プランZシンプル 
  • プランSSシンプル 
  • プランEシンプル 
  • プランSシンプル

ソフトバンクの家族割引は?

ソフトバンクの家族割引はプランによっていくつか存在します。
お得なポイントは以下の通り。

【ホワイト家族24】

ホワイトプランに加入している場合に適用されるのが「ホワイト家族24」です。
家族同士の国内通話・国内メールが24時間無料になる、ホワイトプラン向け家族割引サービスを利用することで家族間がぐっとお得になります。

  • 家族への国内通話・メールが24時間無料
  • 最大10回線まで組める

【ブループラン 家族割引】

ブループラン家族割引は一年割引との組み合わせで基本料金が最大半額になるプランです。

  • 基本使用料25%OFF、一年割引との組み合わせて基本使用料が最大半額
  • 家族間の通話料とTVコール通信料が30%OFF、家族間のメールが無料
  • 最大10回線まで組める

【みんな家族割】

みんな家族割は家族を同じシェアプランに入れることで、キャッシュバックがもらえるキャンペーンです。

  • ご紹介いただいた方が、4Gスマートフォンの端末購入を伴う新規契約をおこなうこと。
  • ご紹介いただいた方が、ウルトラギガモンスター(データ定額 50GB)にご加入いただくこと。
  • ご紹介いただいた方が、紹介者と同一の家族割引グループに店頭でお手続きいただくこと。

特典内容:紹介者へ10,000円キャッシュバック(最大5名様分まで)

それぞれのキャリアの家族割引は基本的に同じ

ソフトバンクの「みんな家族割」はキャッシュバックをもらえるという点で多少異なりますが、
基本的に家族割引の特典は、

  1. 基本料金が安くなる
  2. 家族間通話が24時間無料
  3. メールが無料

となるため、どれだけ電話をするかメールをするかを基本に考えて良さそうです。

結婚のスマホ乗り換えではどこが一番お得?

各キャリの家族割引の内容は理解できたところで、実際にどこのキャリアが最もお得なのでしょうか?

家族を紹介するならば、ソフトバンクの「みんな家族割」を利用でキャッシュバック10,000円〜!

結婚を機に新しい家族と家族割引を組むならば、ソフトバンクの「みんな家族割」を組むのがお得でしょう。
新規・MNPのご家族をウルトラギガモンスター 50GB加入で1人紹介していくたび、10,000円をキャッシュバックがもらえます。
自分がソフトバンクで結婚相手の家族が他キャリアだった場合、ソフトバンクで統一することでキャッシュバックを多くもらえます。

結婚相手とキャリアを合わせるためにMNP!新しい家族割引を組むのもお得

結婚相手とキャリアが違う場合に結婚を機にどちらかのキャリアに統一することで家族割引を組むことが可能になります。
その際にどちらかがMNPすることになりますが、MNPは機種代金などが安くなることがほとんどなので機種変更するよりもお得になります。

現在の家族とそのまま家族割引を継続するのもアリ!

現在の家族とそのまま家族割引を継続することも、場合によってはお得です。
なぜかというと、家族割引の恩恵は基本料金が安いことだけではなく無料通話が最大のメリットになります。

結婚相手とよりも、今の家族と電話を多くする場合は現在の家族割引を継続した方がお得になります。
特に夫婦の場合は電話よりもLINEなどのアプリを利用していることが多いでしょうから、
親や兄弟との通話が割高になるのを防ぐためにも、現在の家族割引を継続させた方がお得になります。

結婚を機に別のキャリアへ乗り換え(MNP)もお得

例えば結婚相手と一緒に現在契約しているキャリアから別のキャリアへ一緒に乗り換える(MNP)のもお得です。
改称の手続きを省くことが出来ますし、なんといっても乗り換え時のキャンペーンをフルに活用して安く新機種へ乗り換えることが可能になります。

心機一転、結婚を機に新しいキャリアに乗り換えてみるのも良いでしょう。

結婚でのスマホの乗り換えと家族割引のポイントのまとめ

最後に結婚時の家族割引のポイントをおさらいします。
重要な点は以下の3つ!

  1. 名義は必ず改称手続きを
  2. 通話の多い相手を選択すべし
  3. 一緒にMNPすることでさらにお得!

まずは名義を新しい苗字に変更しなければいけません。
自動では変更されませんので、手続きを各キャリアショップで行いましょう。
家族割引の最大の恩恵は通話料が無料なこと。誰と通話するのかを考慮して、一番電話する相手と家族割引を組むことが最もお得になります。
結婚相手と二人で別のキャリアに乗り換えることで、機種代金や月額利用料が安くなることもあるので、二人での乗り換えも効果的です。

上記ポイントを参考に、結婚という門出に「お得」という花を添えてみてはいかがでしょうか?

キャリアを乗り換えてスマホをお得にゲットするなら『おとくケータイ』がおすすめ!
おとくケータイ

Pocket