格安SIMとは何? 格安SIMを徹底解説|お得にスマホを持とう!

Pocket

みなさんは「格安SIM」を耳にしたことがありますか?

ガラケーからスマホに主流が変わってから多くの人が悩まされてきた、高額な月額利用料金。

その悩みを解決するのがまさに、その格安SIMなのです!

格安SIMの豊富なプランと破格の利用料金によって大手携帯キャリアから格安SIMに乗り換える方が増えており、今もなお格安SIM市場は拡大を続けています。

そこで、今回は格安SIMを初めて使う方のために、格安SIMとは何なのか、どのように利用すればいいのかを徹底解説していきたいと思います。

今の携帯利用料を安くしたい方、必見です。

おすすめの検索キーワード
最新iPhoneや2018年夏モデルなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更や他社乗り換えでこんな失敗をしていませんか?
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に機種変更や乗り換え(MNP)ができます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ ソフトバンクはこちら
→ ドコモはこちら
→ auはこちら

1.格安SIMとは

ee281776c7d19fe5c736c1317f38e7e3_s

それではさっそく、格安SIMとは一体なんなのか、という基本的なところから順にお話ししていきましょう。

格安SIMは簡単に言うと、「携帯キャリアで提供されているSIMカードよりも安いSIMカード」のことを指します。

1-1.SIMカードとは

そもそも格安SIMのおおもとになっているSIMカードは、「携帯電話に必ず1枚入っているデータ通信に必ず必要なICチップ状のカード」のことで、それぞれ個別の識別番号が当てられており、それによって刺されている端末がどの契約者のものなのかを識別しています。

データ通信や音声通話を行う場合は必ずこのSIMカードを挿入する必要があり、携帯キャリアの他に、コンビニなどで購入できるプリペイド式のものもあります。

1-2.携帯キャリア契約と格安SIMの違い

携帯キャリアでの契約の場合は、店員が皆さんの代わりにSIMカードを挿入し、設定を済ませてくれることがほとんどですので、携帯キャリアでの契約しかしたことがないという方は、もしかするとSIMカードを目にしたことがないかもしれません。

携帯キャリア契約の場合は例えばドコモ、au、ソフトバンクといった携帯キャリアが提供するSIMカードを使うのですが、格安SIMの場合は、MVNOという業者が提供するSIMカードを使うことになります。

1-3.MVNOとは

聞きなじみのない言葉かもしれませんが、MVNOはMobile Virtual Network Operator(仮想移動体通信事業者)の略で、「ドコモなどの携帯キャリアの回線を借りてキャリアよりも格安で通信サービスを提供する業者」を指します。

キャリアの通信設備を借りたうえで、更に実店舗を持っていないMVNOがほとんどであるため、携帯キャリアよりも人件費や様々なコストが安くなり、結果的にユーザーに安く通信サービス(SIMカード)を提供することができるのです.

Pocket


最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

【知っている人だけが得する話】

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう

1 2 3 4 5 6 7

関連記事