格安SIM10社のメリットとデメリットを徹底比較。本当にお得な会社はどれ?

格安SIMは、通信費の節約に一役買ってくれる、大変貴重な存在です。

これを利用することにより、キャリア契約時と比較すると、「通信費が半分以下の支払いで済ませられるようになった」なんて人が多々いるようです。しかし、格安SIMを取り扱う通信会社は約30社あり、どこで契約して良いかの判断は大変難しいところです。

そこで今回は、おすすめ10社をピックアップし、メリット・デメリットについてご紹介することにしました。

ここでご紹介する格安SIMは、全てdocomo回線を利用した、docomo系格安SIMになります。

これから格安SIMにて、通信費の節約を検討されるのであれば、是非今回の内容も参考にしながら比較して頂ければと思います。

楽天モバイル

https://corp.rakuten.co.jp/news/press/2015/1016_01.html

楽天モバイルは、格安SIMを取り扱う通信会社の中で、1・2を争う大手通信会社です。大手ならではの高い安心感のもと契約できるとのことで、この会社の格安SIMは人気です。

メリット

・店舗展開されている
・契約時にスマホも一緒に購入できる
・契約開始1年目は月額料が割安
・スマホの代金と通信費セットで、2,000円程度~でも契約できる
・通信費の支払い方法の選択肢が豊富
※クレジットカード、デビットカード、口座振替
・電話かけ放題プランも充実している
※5分/回、10分/回かけ放題プランがある
・MNPにより電話番号を引き継げる

楽天モバイルで契約する大きなメリットは、店舗展開されていることです。格安SIMを取り扱う通信会社で店舗展開されているのは、ほんの数社しかありません。

店舗展開されていることで、欲しい端末を実機に触れてから購入できますし、契約に関する質問も対人で行なえるといった魅力があります。

デメリット

・最低契約期間が長め(1年~3年)
※通話SIMに限る
・契約、解約時の日割り計算なし
・楽天カード利用時しか、端末の購入代金を分割できない
・キャリアメールは使用できない
・3日あたりの通信量で通信速度を制限されることがある

格安SIMの最低契約期間は、半年程度に設定されていることもあります。しかし楽天モバイルは、契約するプランによって1年~3年で固定され、この契約期間内の解約には高額な解約違約金が発生しますので要注意です。

総合評価

筆者個人的には、楽天モバイルはおすすめです。初めて格安SIMにて契約する人は、不明点も多いことでしょう。

その為、店舗で不明点を解消できることには、大きなメリットを感じるはずです。また、口座振替に対応していない通信会社もあり、クレジットカードがなければ契約できないような会社もありますので、支払い方法に対する選択肢の豊富さも見逃せません。

BIGLOBE mobile


http://www.biglobe-cc.com/

BIGLOBE mobileは、音声電話も利用できるSIMカードで、1年目実質600円で利用できるキャンペーンが実施されています。

メリット


http://join.biglobe.ne.jp/mobile/option/entamefree.html?evntcl=CP02

・エンタメ・フリーオプションがある
・電話かけ放題プランも充実している
※3分/回かけ放題プラン、30分/月かけ放題プラン
・専用アプリから電話すると10円/30秒になる
※通常20円/30秒
・プラン内であれば、速度制限なしで高速通信可能
・契約時の配送料無料
・月額料金が初月無料
※契約時に発生する手数料の支払いあり
・契約時にスマホも一緒に購入できる
・通信費の支払い方法の選択肢が豊富
※クレジットカード、口座振替
・MNPにより電話番号を引き継げる

BIGLOBE mobileには、エンタメ・フリーオプションがあります。YouTubeなどの指定サイトの動画や音楽を、月額480円で利用上限なく楽しめます。
※音声SIM:月額480円(税別)、データSIM:980円(税別)
※エンタメ・フリーオプションに加入しておくと、指定サイト閲覧時の通信量は加算されません。

その他、たとえ1日で7GBや10GBの大容量通信を行なったとしても、契約プラン範囲内におさまっているのであれば、速度制限なしで翌日以降も高速通信を楽しめます。
※7GBプランや10GBプランなどの大容量で契約していても、回線の混雑を避けるために、1日の通信制限を300MBや1GB程度に設定している通信会社もあるようです。

1日の通信量が1GBや2GBを超える日がある!なんて人には、BIGLOBE mobileの格安SIMがおすすめです。

デメリット

・一括でスマホを購入できない
※24回の分割支払いになる
・スマホのセット購入は割高
※基本的には、少し古い端末でも割引なし

とくにこれと言ったデメリット要素はない通信会社ですが、あえて言うのであれば、スマホを一括購入できないといったことでしょうか?

また、格安SIMの契約時にスマホを一緒に購入することが可能ですが、家電量販店などで購入しておいた方が、安く端末を手に入れられるとの情報も多々あります。手間を感じないようであれば、端末は別途用意されて、格安SIMのみで契約されることもおすすめです。

総合評価

エンタメ・フリーオプションは、魅力溢れるものです。これを利用できるのはBIGLOBE mobileのみですので、エンタメ・フリーオプションの指定サイトを頻繁に利用される方は、この通信会社で契約することで、通信費の大幅な節約を実現できるでしょう。

メリットの方が多く、デメリットの少ない通信会社ですから、長期に及ぶ契約を考える方にもおすすめの通信会社です。

楽天モバイルの評判と評価は?|格安SIM辛口レビュー

OCNモバイルONE

logo_mobileone


http://www.ntt.com/personal/services/mobile/one.html

NTTコミュニケーションズのOCNモバイルONEも、格安SIMを取り扱う通信会社の中で、1・2を争うほど大きな会社だと言われています。高品質な通信技術を求める人から、人気の高い通信会社です。

メリット

・契約プランが豊富である
※日単位、月単位で契約できるプランがあります。
・即日受け取りカウンターがある
・契約時にスマホも一緒に購入できる
・通信費の支払い方法の選択肢が豊富
※クレジットカード、口座振替
・電話かけ放題プランも充実している
※10分以内の電話+よくかける相手先3番号がかけ放題
・MNPにより電話番号を引き継げる
・プラン内であれば、速度制限なしで高速通信可能
・通信速度が速い
・電波が安定している

OCNモバイルONEには、即日受け取りカウンターがありますので、最短即日で格安SIMを受け取れます。

また、即日受け取りカウンターでは、
・各種疑問点の解消
・機種変更したいスマホの確認
・MNP手続き
上記のようなことも行なえます。

その他、よくかける相手先3番号にかけ放題のプランがあることも、OCNモバイルONEで契約する大きなメリットだと言えるでしょう。

デメリット

・利用率が高く電波が遅くなる時間帯がある
※昼休憩に当たる時間など

・基本的なプランが割高な設定
利用者の多いOCNモバイルONEの格安SIMは、昼休憩に当たる時間帯など、アクセスが集中しやすい時間帯は、通信速度が遅くなるといったデメリットがあります。

他社の格安SIMでも同様のことが言えますが、レビューを見ていると、このデメリット要素を少し感じやすいのかもしれません。また、店舗展開なども行なっていることで、月額料が少し割高だと言われています。

総合評価

高い品質面を重視して契約するのであれば、OCNモバイルONEの格安SIMはおすすめです。

アクセスが集中しやすい時間帯の速度制限を除けば、電波の途切れなどの目立ったデメリット要素を感じにくいようです。また、大手ならではのサポート体制も万全で、トラブル時の対応も比較的スムーズです。

即日受け取りカウンターもありますので、格安SIM初心者にもおすすめの通信会社です。

格安SIMのOCNモバイルONEの評価は?選ばれる理由を紹介

4.DMM mobile

logo_com_mvno

https://mvno.dmm.com/

業界最安値を謳う、リーズナブルな価格設定で人気の通信会社です。
DMM mobileの格安SIMは、通信速度が速いとのことで評判です。

4-1.メリット

スマートフォンで話す日本人OL29

・業界最安水準を維持しようとしている
・通信速度(低速、高速)を切り替えられる
・契約時にスマホも一緒に購入できる
・通信費の支払い方法の選択肢が豊富
※クレジットカード、デビットカード、口座振替
・電話かけ放題プランも充実している
※10分以内の電話かけ放題
・MNPにより電話番号を引き継げる
・通信速度が速い

DMM mobileの格安SIMは、想像していた以上に使える!
なんてレビューを多々見かけます。

常に業界最安水準を目指していて、新規契約手数料のゼロ円キャンペーンも実施しています。
※10月末日まで

ちなみにDMM mobileの格安SIMを利用すると、通信速度を高速・低速に切り替えられます。

これによって、高速通信のデータ量も節約できるといったメリットがあります。

4-2.デメリット

インターフェイス

・3日(72時間)の速度制限あり
・店舗展開なし
※契約時はWEBで受付
・格安SIMを受け取るまでに3日程度必要になる
・スマホのセット購入は割高
※基本的には、少し古い端末でも割引なし
・専用メールアドレスなし

店舗展開がない通信会社になりますので、手続きに関する全てを、自分で行なうことになります。

また、最近では格安SIMを取り扱う業者で提供される傾向にある、専用メールアドレスがありません。

よって、DMM mobileで契約すると、フリーメールを使用することになります。

4-3.総合評価

PC小物と筆記用具とコーヒーとメガネ2

DMM mobileは、業界最安水準を目指している通信会社ですので、高い節約効果を期待できます。

また、通信速度の切り替えができることや、店舗展開がなく自分で全ての手続きが必要であるなどの面から、格安SIMを1度でも利用した経験のある方におすすめです。

5.mineo

mineo_ogp_v2

http://mineo.jp/

Mineoの格安SIMは、au・docomoのどちらかの回線で契約するかを選べます。

ちなみにMineoの格安SIMは、関西の大手電機通信事業者である、株式会社ケイ・オプティコムが提供しているものです。

株式会社ケイ・オプティコムは、eo光の名称で知られる自宅のインターネット回線で有名な会社ですね。

5-1.メリット

パソコンとスマートフォンと筆記用具

・店舗展開されている
・契約時にスマホも一緒に購入できる
※プライスダウンにて、スマホをお得に購入できることも!
・電話かけ放題プランも充実している
※10分/回、30分/月、60分/月のかけ放題オプションがある
・MNPにより電話番号を引き継げる
・1年間月額料金から900円割引してくれるキャンペーンを実施
※2017年11月9日まで
・デザリング機能ができる
※au回線・au端末利用時のみ

1年間月額料金を900円割引してくれる、大盤振る舞いキャンペーンを実施しているmineo。

お試し利用にも、お得なキャンペーンを実施している通信会社の格安SIMはおすすめです。

mineoの強みであるのは、docomo回線・au回線のどちらで契約するかを選べることです。

docomo回線・docomo端末では利用できないデザリング機能も、au回線で契約すれば利用できるようになります。

5-2.デメリット

お金の管理 レシート整理

・3日(72時間)の速度制限あり
※契約時はWEBで受付
・支払いは基本的にクレジットカードのみ

mineoの支払い方法は、基本的にはクレジットカードのみです。

eo光と同時契約した場合にのみ、口座振替を利用できるとのことですが、格安SIMのみの契約の場合は、クレジットカードを用意しておかなければいけません。

クレジットカードがない人からすると、大変不便に感じることでしょう。

5-3.総合評価

ヒント

店舗展開されていることや、au回線・docomo回線を選べるなどのメリットはあるものの、クレジットカードを用意しなければ契約できないといったデメリットがあります。

mineoは、メリット・デメリットに少し偏りがあるので、ニーズによって好みがはっきりと分かれる通信会社だと言えるでしょう。

6.J-COM MOBILE

ogimg

http://notices.jcom.co.jp/

キュートなキャラクターZAQでお馴染みのJ-COM MOBILE!
ケーブルテレビを運営している、KDDIの子会社がJ-COMです。

J-COM MOBILEは、動画見放題サービスを実施していることで人気のようです。

6-1.メリット

img_movie_01

https://www.jcom.co.jp/service/mobile/index_b.html?utm_expid=.6aTFo8ntRCWvJ7iZaQY3Ng.1&utm_referrer=https%3A%2F%2Fwww.bing.com%2F

・店舗展開されている
・契約時にスマホも一緒に購入できる
※端末代割引適用にて、スマホを0円でゲットできることも!
・電話かけ放題プランも充実している
※5分/回かけ放題オプションがある
・MNPにより電話番号を引き継げる
・デザリング機能ができる
※au回線・au端末利用時のみ

J:COM MOBILEスマホセット+J:COM TVへ加入すると、専用アプリからの動画が見放題になります。

3日で6GB以上の通信量が発生した場合には、通信速度が制限されるそうですが、速度制限解除後は高速通信にて再度動画を楽しめます。

また、J:COM MOBILEスマホセット+J:COM TVへ加入することにより、端末代割引が適用されて、お得に新しいスマホをゲットできます。

6-2.デメリット

スマホと女性3

・3日間で6GBの速度制限あり
※3日間の中には、低速化当日を含まない
※低速化は、終日実施される
・docomo回線・au回線を自由に選択できない
・最低契約期間が長め(半年~2年)
※自動更新あり
・購入できるスマホの端末が少ない(4機種)
※2017年10月時点

J:COM MOBILEの速度制限は、直近3日のデータ容量が6GBを超えた場合、翌日のまる1日の通信速度が低速化されます。

また、契約するプランによって、docomo回線・au回線のどちらになるかは決まりますので、自由に回線を選択することはできません。

その他、長期契約タイプの場合、2年に1回訪れる更新月以外に解約すると、約1万円の解約手数料が請求されます。

よって、国内三大キャリアと同等の条件で契約することになります。

ちなみにJ:COM MOBILEにて、格安SIM契約時にスマホも購入したいと考える場合、限られた数台の機種から購入端末を選択することになります。

好みの機種がなければ、別途J:COM MOBILEの格安SIMに対応しているスマホを用意してから契約することになりますので、少し面倒に感じる人も出てくるかもしれません。

6-3.総合評価

輝く光を目指して

専用の動画アプリを経由すれば、動画見放題になりますので、普段からYouTubeなどにより動画を見ることが多い人におすすめの通信会社です。

また、auのキャリアスマホによる、デザリング機能を求めるのであれば、J:COM MOBILEがおすすめです。

7.AEON MOBILE

head_logo

http://aeonmobile.jp/

AEON MOBILEは、大型商業施設で有名なAEONが運営しています。
料金プランの相談などは、全国に約200店舗あるAEONで行なえます。

また、故障修理に関する相談もAEONで行なえますよ。

7-1.メリット

????????????????????????????????????

http://www.aeon.info/

・店舗展開されている
・契約時にスマホも一緒に購入できる
※アウトレットモールにより、割安でスマホを購入できる
・電話かけ放題プランも充実している
※10分/回かけ放題オプションがある
・MNPにより電話番号を引き継げる

AEON MOBILEの格安SIMは、全国200以上ものAEONや、取扱いのあるゲオにて契約できます。

店舗展開されていることにより、故障時のスムーズな対応にも期待が持てます。

普段からAEONを利用されることの多い方には、このAEON MOBILEの格安SIMはおすすめです。

ちなみにAEON MOBILEでは、スマホのみを購入することもできます。

7-2.デメリット

スマホ

・解約の手続きは、電話か店舗で取り扱い
・通信速度が遅め
・支払いはクレジットカードのみ

格安SIMの契約・解約手続きは、WEBで行なうことが主流です。
しかし、AEON MOBILEの場合は、対人操作を避けられません。

よって、解約したいと伝えると、引き止められるケースもあるでしょう。

また、通信速度が遅めな格安SIMだと言われていて、大容量通信も苦手なようです。
大容量の動画を閲覧する人や、音楽ファイルを頻繁にダウンロードするなんて人には、Wi-Fiを併用するなどの工夫が必要です。

その他、月々の通信料の支払いは、クレジットカードのみになりますので、クレジットカードを所有していない人は契約できません。

7-3.総合評価

シェアオフィスイメージ

AEONを頻繁に利用する人の場合、故障などのトラブル時でも、すぐに相談できるのでおすすめです。

また、初めて格安SIMを利用する人の場合は、店舗展開されているAEON MOBILEは重宝するでしょう。

8.Exciteモバイル

top_logo2

Exciteモバイルは、キャッシュバックキャンペーンを実施していることで人気です。

わずか500円から契約できる通信会社ですので、格安SIMのお試し利用にもおすすめです。

8-1.メリット

mainTitle_top_sim_PC

http://bb.excite.co.jp/exmb/sim/

・契約時にスマホも一緒に購入できる
・MNPにより電話番号を引き継げる
・月額500円から契約できる
・キャッシュバックキャンペーンも実施中
※11月1日11時59分まで
・速度制限なしで、契約上限まで高速通信できる
・通信速度(低速、高速)を切り替えられる

Exciteモバイルでは、度々キャッシュバックキャンペーンが実施されています。

11月1日まで利用できる『秋のキャッシュバックキャンペーン』では、7,000円か10,000円もの高額なキャッシュバックを受け取れるようです。

キャッシュバックが適用されると、契約時の初期費用も軽減できますので、お得に契約できますよね。

また、低速・高速を切り替えられるため、通信費の節約にも期待できます。

8-2.デメリット

クレジットカード3枚 白背景

・支払いはクレジットカードのみ
・電話かけ放題オプションがない

「Exciteモバイルで契約する時は、スマホの使い方を工夫しなければいけない。」
このように話す人がいます。

Exciteモバイルには、電話かけ放題オプションがありません。
しかも通話料は、20円/30秒で請求されてしまいます。

実は、通信費を安くしたいがために格安SIMで契約したにも関わらず、電話をたくさんしてしまったことで、月々の通信費が今までよりも高くなったなんて人がたくさんいるのです。

もしExciteモバイルで契約後に、長時間に及び電話するなんてことがあれば、line電話などの活用をおすすめします。

8-3.総合評価

キャップをかぶってメガホンを持つ女性7

Exciteモバイルは、普段から頻繁に通話される人には不向きかもしれません。

ただし、通信速度を低速・高速の切り替えを行えるなど、節約に役立つサービスも実施されていますので、格安SIMを利用した経験がある方におすすめです。

また、わずか500円から契約できますので、「期間限定で良いから、格安SIMの魅力が知りたい!」なんて考える、格安SIM初心者の方にもおすすめですよ。

9.U MOBILE

img_topbanner2

https://umobile.jp/

U MOBILEは、USENでお馴染みのU-NEXTが運営しています。
U-NEXTストアで契約でき、契約時にスマホの購入も行なえます。

9-1.メリット

img_topbanner3

https://umobile.jp/

・店舗展開されている
・契約時にスマホも一緒に購入できる
・MNPにより電話番号を引き継げる
・全国8万か所のWi-Fiスポットを利用できる
・U-NEXTで、毎月無料で1本映画が見られる
・docomo回線、ソフトバンクを選んで契約できる
・高速通信無制限プランがある

U MOBILEで契約すると、全国8万か所に設置されている、Wi-Fiスポットが無料で利用できます。

また、U-NEXTにて毎月1本無料で映画が見られるように、U-NEXTのポイントが付与されることや、契約する回線を自由に選択できることも、U MOBILE格安SIMの魅力です。

現在ソフトバンクスマホをお持ちの方は、U MOBILEで契約後も、そのスマホを使用できる可能性は大です。

※U MOBILE公式サイトの動作確認済端末一覧に、お使いのスマホ名称が掲載されているかどうかを確認してください。

9-2.デメリット

スマホ女子2

・解約違約金が高い
・プランが多く把握しにくい

U MOBILEの通話SIMにて契約して、半年以内に解約する場合は、1万円程度の高額な違約金が発生することもあります。

また、料金プランも多いため、適切なプランの選択に困ることもあるようです。

ただし、店舗展開されていて、対人にて契約できますので、適切なプランの選択などに困るようであれば、U-NEXTストアにて相談できます。

9-3.総合評価

ビジネス街の背景

ソフトバンク回線を利用できる格安SIMを提供しているのは、10社程度しかありません。

よって、ソフトバンクユーザーの人からすると、U MOBILEは少し貴重だと言えるのではないでしょうか?

Wi-Fiスポットの多さや、U-NEXTにて毎月1本映画が見られるなどの、サービス面を重視して契約を検討されるのであれば、U MOBILEは大変おすすめです。

10.LIBMO

logo

https://www.libmo.jp/

iPhoneのレンタルプランを実施しているLIBMO。
「今使用しているスマホが故障している…。」なんて人に、おすすめの通信会社です。

10-1.メリット

pickup06

https://www.libmo.jp/

・店舗展開されている
・iPhoneをレンタルできる
・契約時にスマホも一緒に購入できる
・MNPにより電話番号を引き継げる
・電話かけ放題プランも充実している
※10分/回かけ放題オプションがある

LIBMOは、ソフトバンク専門店のTOKAIモバイルショップでのみ取扱いがあります。
この店舗は、14店舗程度しかなく、そのほとんどが静岡にあります。

近隣の皆さんは、この店舗を利用することにより、対人にてプランなども相談しながら契約できます。

ちなみにLIBMOでは、スマホ端末の販売はしていないものの、iPhoneのレンタルは実施しています。

通信費込みで、2,680円~レンタルできます。

10-2.デメリット

だれる女子2

・大容量契約は不可
・通信速度(低速、高速)を切り替えられない

LIBMOでは、10GBまでの契約しかできません。
よって、大容量で家族とシェアしたいと考える人には、不向きだと言えます。

また、低速・高速を切り替えることもできません。

10-3.総合評価

support

静岡周辺に住んでいて、ソフトバンク回線にて契約を考える方が、メリット多く契約できる格安SIMだと言えるでしょう。

iPhoneもレンタルできますので、今使用しているスマホが故障中の方にもおすすめです。

11.まとめ

94a12ac7369366926f48a3b3ccc671db_s

今回は、「格安SIM10社徹底比較|メリット・デメリットは?」と題して、格安SIMを提供しているおすすめの10社についてご紹介しました。

格安SIMに関する情報は
大手キャリアから格安SIMへ乗り換える方法(MNP)|格安SIM各社徹底比較
格安SIMのメリットとデメリットとは?
月額1,000円台の音声通話プランの格安SIM|おすすめランキング
上記でもご紹介していますので、合わせてご確認ください。

格安SIMを利用すれば、今の通信費を半分程度に抑えられるようになるかもしれません。通信費が高くて悩みを抱えている皆さんには、格安SIMは大変おすすめです。

あなたも格安SIMを利用して、通信費の節約を検討されてみてはいかがでしょうか?

Pocket


【知っている人だけが得する話】
最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

関連記事