「格安SIMで家族全員のデータ容量をシェアしたいけど、どこがいいのだろう?」

家族全員分のモバイル通信費を抑えるのに格安SIMに家族まとめて乗り換えようにも、格安SIM事業者が乱立している現在では事業者選びだけでも大変です。

本記事ではデータ容量をシェア可能なプランを提供している格安SIM事業者を、サービスの使いやすさや費用面からランキングし、各社のサービスを紹介しています。

各社のおすすめポイントや料金プランをかみ砕いて解説しているので、自分に合った格安SIMを見つけることができるはずです。

格安SIMシェアランキング1位|mineo(マイネオ)

mineo

mineoとは?

mineoは関西で光回線「eo光」を提供しているプロバイダで、ケイ・オブティコムがサービスを手掛けているMVNO(仮想移動体通信事業者)です。ドコモ回線とau回線からプランを選べる点が特徴です。

mineoのおすすめポイント|回線名義が異なってもシェアできる

mineoはデータシェアサービスの使いやすさが抜群に優れています。回線名義が別々でもデータをシェアできます。

格安SIMサービスの多くは、データのシェアは同一名義の契約のみに限られています。

この場合、格安SIMに家族で乗り換える時にそれまで家族それぞれの名義で契約していたものを、家族の代表者の名義に統一してMNPする必要があります。

mineoなら家族がそれぞれの名義で契約できますし、ドコモとauの回線もそれぞれ選ぶことができます。

格安SIMに乗り換える時はスマホもそれに合わせて新しくする必要がある時がありますが、ドコモからドコモ回線のmineo、auからau回線のmineoへの変更であればスマホを変更する必要がないので、家族まとめての乗り換えもしやすいです。

mineoのおすすめポイント|パケットシェア

mineo|家族でのパケットシェア例(全員が1GBの場合の例)

『パケットシェア』は、家族内でデータ容量をシェアできるサービスで、月末に余ったデータを翌月に家族でシェアすることができます。パケットシェアは契約者の住所が同じであれば適応することができ、最大5回線までシェアすることができます。

mineoのおすすめポイント|パケットギフト

mineo|パケットギフトの例

『パケットギフト』は、余ったデータ容量を誰とでも分け合えるサービスです。友人や別の住所の家族とも分け合うことができるので、データを無駄なく使うことができます。ただし、同一のeoIDで契約している回線とはパケットギフトで分け合うことはできません。

mineoのおすすめポイント|複数回線割

mineo|複数回線割の例

『複数回線割』は、同一名義で複数の回線を契約した場合に適用させる割引で、一回線につき50円割引されます。

最大5回線まで適用されるので、最大で250円の割引となります。
※家族割とは併用できません。

mineoのおすすめポイント|家族割

mineo|家族割の例
『家族割』は、主回線から3親等以内の家族であれば適用できる割引です。

一回線につき50円割引されます。3親等以内であれば住所が異なっても利用できるので、割引の適用範囲は広いです。
※複数回線割とは併用できません。

mineoの料金プラン|Dプラン(ドコモ回線)

プラン データ容量 料金(税抜)
データ通信のみ 500MB 700円
1GB 800円
3GB 900円
5GB 1,580円
10GB 2,520円
データ通信
+
音声通話
500MB 1,400円
1GB 1,500円
3GB 1,600円
5GB 2,280円
10GB 3,220円

mineoの料金プラン|Aプラン(au回線)

プラン データ容量 料金(税抜)
データ通信のみ 500MB 700円
1GB 800円
3GB 900円
5GB 1,580円
10GB 2,520円
データ通信
+
音声通話
500MB 1,310円
1GB 1,410円
3GB 1,510円
5GB 2,190円
10GB 3,130円

mineoの料金プラン|追加SIM月額利用料金

mineoは追加SIMという概念はなく、全て個別の契約になります。1契約に付き、初期費用として3,000円発生します。

mineo(マイネオ)の評判と評価は?|格安SIM辛口レビュー

格安SIMシェアランキング2位|OCNモバイルONE

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEとは?

『OCNモバイルONE』は、NTTコミュニケーションズがサービスを提供している格安SIMです。

OCNはプロバイダとして高いシェアを誇り、格安SIMでもプランを5種類から選べることに加えて光インターネットの「OCN光」やIP電話と組み合わせることも出来る充実した通信サービスが魅力です。

OCNモバイルONEおすすめポイント|SIMカードの最大数が多い

OCNモバイルONEにてデータシェアをするには、SIMカードの追加オプション『容量シェアSIM』を契約します。

容量シェアSIMは最大で4枚まで追加することができ、合計で5枚のSIMカードでデータシェアができます。4枚もシェアSIMを追加できるMVNOは少なく、OCNモバイルONEの大きな特長です。

OCNモバイルONEおすすめポイント|コースを月1回変更できる

OCNモバイルONE コースを月1回変更できる
画像引用元:http://www.ntt.com/personal/lp/p/lp36.html

OCNモバイルONEは月に1回コースを変更することができます。
データ容量の繰り越しやデータ容量のシェアができると言っても、必要以上のデータ容量はやはり無駄でしかありません。実際に使ってみて1月ごとに最適なデータ容量に調整できるのは大きなメリットです。

OCNモバイルONEおすすめポイント|『050 plus』電話が利用できる

OCNモバイルONEでは『050 plus』電話サービスを利用できます。

050 plusには以下のようなメリットがあります。

  • 050から始まる番号が使える
  • 050 plus 同士は24時間通話無料
  • 月額基本料金300円が毎月無料
  • 固定電話や携帯電話に安くかけられる(国内固定電話: 3分8.64円、国内携帯電話: 1分17.28円)

OCNモバイルONEおすすめポイント|1日単位コースがある

OCNモバイルONEはデータ容量を月単位と日単位のどちらかから選ぶことができます。

日単位コースであれば、月初に使い過ぎて月後半で容量が足りなくなるようなこともありません。ついつい使い過ぎてしまうという方にはおすすめです。

OCNモバイルONEの料金プラン|日単位コース

プラン データ容量 料金(税抜)
データ通信のみ 110MB 900円
170MB 1,380円
データ通信
+
SMS
110MB 1,020円
170MB 1,500円
データ通信
+
050 plus
110MB 1,050円
170MB 1,530円
データ通信
+
音声通話
(050 plus利用可)
110MB 1,600円
170MB 2,080円

OCNモバイルONEの料金プラン|月単位コース

プラン データ容量 料金(税抜)
データ通信のみ 3GB 1,100円
5GB 1,450円
10GB 2,300円
500kbps
(15GB/月)
1,800円
データ通信
+
SMS
3GB 1,220円
5GB 1,570円
10GB 2,420円
500kbps
(15GB/月)
1,920円
データ通信
+
050 plus
3GB 1,250円
5GB 1,600円
10GB 2,450円
500kbps
(15GB/月)
1,950円
データ通信
+
音声通話
(050 plus利用可)
3GB 1,800円
5GB 2,150円
10GB 3,000円
500kbps
(15GB/月)
2,500円

OCNモバイルONEの料金プラン|追加SIM月額利用料金

プラン 料金(税抜)
データ通信のみ 450円
データ通信
+
SMS
570円
データ通信
+
音声通話
1,150円

※SIMカードの追加は1枚につき、データ通信およびSMS対応の場合は1,800円、音声通話対応の場合は3,000円です。

格安SIMのOCNモバイルONEの評価は?選ばれる理由を紹介

格安SIMシェアランキング3位|IIJmio(みおふぉん)

IIJmio

IIJmioとは?

『IIJmio』は、インターネットイニシアティブがサービスを提供している格安SIMです。音声通話は『みおふぉん』の愛称で呼ばれています。

格安SIMサービスが始まってからいち早くデータ容量の繰り越しやバースト転送(接続の最初だけ高速通信する機能)を始めるなど、利用者重視のサービスを提供し続けています。

通話料定額サービスや、全プランで複数SIMを契約できる点などが魅力です。お客様満足度・通信速度でNo.1を受賞しています。


画像引用元:https://www.iijmio.jp/

IIJmioのおすすめポイント|SIMカード最大10枚でデータシェア可能

IIJmioはなんと最大10枚のSIMカードでデータシェアが可能です。10枚のSIMカードが契約できるのは『ファミリーシェアプラン』で、そのうち音声通話対応にできるのは5枚までです。

プラン データ容量 最大SIM枚数
ミニマムスタートプラン 3GB 2枚
ライトスタートプラン 6GB 2枚
ファミリーシェアプラン 10GB 10枚

IIJmioのおすすめポイント|データ通信のみなら追加SIMカード2枚が無料

IIJmioの追加SIMは、データ通信のみなら2枚まで無料で利用できます。

3枚目以降は1枚につき月400円です。音声通話の場合はこれに月700円が加算されます。

IIJmioのおすすめポイント|ドコモ回線とau回線を選べる

IIJmioは、2016年10月から通信回線をドコモ回線とau回線で選べるようになりました。それまではドコモ回線のみだったので、これでauからも乗り換えやすくなりました。

IIJmioのおすすめポイント|通話料定額プランがある


画像引用元:https://www.iijmio.jp/hdd/spec/
IIJmioには音声通話のプランが複数用意されており、利用者の使い方に合わせて最適なプランを選べるようになっています。

音声通話プランの中には3分以内なら何度でも無料など、短い通話を頻繁にかける利用者にとっては非常にありがたいプランもあります。

通話プラン 料金(税抜)
通常 20円/30秒
みおふぉんダイアル 10円/30秒
ファミリー通話割引 16円/30秒
みおふぉんダイアル
+
ファミリー通話割引
8円/30秒
誰とでも3分&家族と10分(定額) 600円/月
誰とでも5分&家族と30分(定額) 830円/月

IIJmioの料金プラン|Dプラン(ドコモ回線)料金

月額基本料金

プラン データ容量 料金(税抜)
データ通信のみ 3GB 900円
6GB 1,520円
10GB 2,560円
データ通信
+
SMS
3GB 1,040円
6GB 1,660円
10GB 2,700円
データ通信
+
音声通話
3GB 1,600円
6GB 2,220円
10GB 3,260円

追加SIM月額利用料金

プラン 料金(税別)
2枚目まで 3枚目以降
データ通信のみ 無料 400円
データ通信
+
SMS
140円 540円
データ通信
+
音声通話
700円 1,100円

※SIMカードの追加費用は1枚につき2,000円です。
※新規契約と同時にSIMカードを追加する場合は追加費用は発生しません。

IIJmioの料金プラン|Aプラン(au回線)料金

Aプランにはデータ通信のみのコースは無く、SMS機能が無料で利用できます。

月額基本料金

プラン データ容量 料金(税抜)
データ通信
+
SMS
3GB 900円
6GB 1,520円
10GB 2,560円
データ通信
+
音声通話
3GB 1,600円
6GB 2,220円
10GB 3,260円

追加SIM月額利用料金

プラン 料金(税別)
2枚目まで 3枚目以降
データ通信
+
SMS
無料 400円
データ通信
+
音声通話
700円 1,100円

※SIMカードの追加費用は1枚につき2,000円です。
※新規契約と同時にSIMカードを追加する場合は追加費用は発生しません。

IIJmio(みおふぉん)の評判と評価は?|格安SIM辛口レビュー

格安SIMシェアランキング4位|BIGLOBE SIM

BIGLOBE

BIGLOBE SIMとは?

『BIGLOBE SIM』は、プロバイダのBIGLOBEがサービスを提供する格安SIMです。

料金プランが豊富で、データ容量も多めに設定されています。通話サービスの『BIGLOBEでんわ』には通話オプションが用意されている点も魅力です。

BIGLOBE SIMのおすすめポイント|最大データ容量が12GB

BIGLOBE SIM の最大データ容量は12GBと大容量で、家族でたっぷり利用できます。

BIGLOBE SIMのおすすめポイント|データシェア可能枚数が多い

BIGLOBE SIMのデータシェアプラン『シェアSIM』は、『ライトSプラン(6GB)』なら最大3枚まで、『12ギガプラン』なら最大5枚までデータ容量をシェアすることができます。

BIGLOBE SIMのおすすめポイント|名義がバラバラでもデータシェアできる

BIGLOBE SIMはSIMカードの契約者名義が異なったとしてもデータ容量をシェアすることができます。従って家族それぞれが個別にBIGLOBE SIMと契約することができます。

BIGLOBE SIMのおすすめポイント|お得な電話サービス

BIGLOBE SIMには2つのお得な電話サービスがあります。

1つは、650円(不課税)で国内通話を3分以内かけ放題の『BIGLOBEでんわ3分かけ放題』。

もう1つは、650円(不課税)で1,200円分(最大60分)の国内通話ができる『BIGLOBEでんわ通話パック60』です。

ユーザーはどちらか自分が使いやすい方を選択できます。

BIGLOBE|選べる通話オプション

BIGLOBE SIMのおすすめポイント|YouTubeなどの視聴が無制限

BIGLOBE SIMのオプションサービス『エンタメフリー・オプション』は、月額480円(税別)でYouTube、Google Play Music、Apple Music、Abema TVをデータ容量無制限で利用できます。

業界初のサービスで、スマホで映画・音楽・テレビをよく視聴する方にはぴったりのオプションです。

BIGLOBE SIMの料金プラン|月額基本料金

プラン データ容量 料金(税抜)
データ通信のみ 3GB 900円
6GB 1,450円
12GB 2,700円
データ通信
+
SMS
3GB 1,020円
6GB 1,570円
12GB 2,820円
データ通信
+
音声通話
3GB 1,600円
6GB 2,150円
12GB 3,400円

※3GBプランではデータ容量のシェアはできません。

BIGLOBE SIMの料金プラン|追加SIM月額利用料金

プラン 料金(税抜)
データ通信のみ 200円
データ通信
+
SMS
320円
データ通信
+
音声通話
900円

※SIMカードを1枚追加するごとに3,000円(税別)の追加手数料が発生します。

BIGLOBEの格安SIMはお得?料金プランや通信速度、注意点を徹底解説

格安SIMシェアランキング5位|DMM mobile

DMM mobile

DMM mobileとは?

『DMM mobile』はDMMがサービスを提供する格安SIMです。

IIJmioがDMM mobileのMVNE(格安SIMサービスの支援事業者)であるため、DMM mobileのサービスはIIJmioに似ています。

プランの種類はIIJmioよりも多く、また全プランで他の格安SIMよりも安い料金に挑戦すると宣言している意欲的な格安SIMです。IIJmioの強みであるバースト機能が使えます。

DMM mobile|バースト機能
画像引用元:http://bit.ly/2iapblp

DMM mobileのおすすめポイント|最大データ容量が多い

DMM mobileの最大データ容量は20GBとかなり多いです。大容量のデータを使う家族が多い方には向いています。

一方でシェアできるプランでは最低容量でも8GBからなので、家族であまりデータ容量を使わない方はシェアプランではなく個別に低容量のプランを契約した方が良い場合もあります。

DMM mobileのおすすめポイント|SIMカード3枚でシェアするとお得

DMM mobileは最大3枚のSIMカードでデータ容量をシェアできますが、月額利用料金はSIMカードが2枚でも3枚でも変わりません。従って、2枚で契約するくらいなら3枚で契約した方がお得です。

DMM mobileのおすすめポイント|DMM光とセットにするとお得

DMM mobile と光回線の高速インターネット『DMM光』の両方を契約していると、毎月500円が割り引かれます。


画像引用元:http://mvno.dmm.com/about/set_hikari.html

DMM mobileの料金プラン|月額基本料金

プラン データ容量 料金(税抜)
データ通信のみ 低速無制限 440円
1GB 480円
2GB 770円
3GB 850円
5GB 1,210円
7GB 1,860円
8GB 1,980円
10GB 2,190円
15GB 3,600円
20GB 4,980円
データ通信
+
SMS
低速無制限 590円
1GB 630円
2GB 920円
3GB 1,000円
5GB 1,360円
7GB 2,010円
8GB 2,130円
10GB 2,340円
15GB 3,750円
20GB 5,130円
データ通信
+
音声通話
低速無制限 1,140円
1GB 1,260円
2GB 1,380円
3GB 1,500円
5GB 1,910円
7GB 2,560円
8GB 2,680円
10GB 2,890円
15GB 4,300円
20GB 5,980円

DMM mobileの料金プラン|シェアコース料金

SIMカード3枚の組み合わせ データ容量 料金(税抜)
データ通信のみ
データ通信のみ
データ通信のみ
8GB 1,980円
10GB 2,190円
15GB 3,600円
20GB 4,980円
データ通信のみ
データ通信のみ
音声通話付き
8GB 2,680円
10GB 2,890円
15GB 4,300円
20GB 5,980円
データ通信のみ
音声通話付き
音声通話付き
8GB 3,380円
10GB 3,590円
15GB 5,000円
20GB 6,680円
音声通話付き
音声通話付き
音声通話付き
8GB 4,080円
10GB 4,290円
15GB 5,700円
20GB 7,380円

※データ通信のみのプランでSMSを利用する場合は、SMSオプション料として150円/月が発生します。

DMMモバイルの評判と評価は?|格安SIM辛口レビュー

ランキング外の格安SIMを含めた格安SIMの特徴と比較

格安SIM10社のメリットとデメリットを徹底比較。本当にお得な会社はどれ?
MVNO大手13社の速度比較|本当に速い格安SIMはどこ?
格安SIMの料金比較|料金プランがお得な会社と選ぶポイントを解説

Pocket