格安SIM(格安データ通信SIM)主要10社を徹底比較!【2017年版】

格安SIMを提供する会社は爆発的に増加しており、そんな中で自分にぴったりの格安データSIMプランを見つけるのはなかなか大変です。

本記事では2017年に格安データSIMサービスを提供している主要10社について、各社のウリや特徴などを中心に詳細に解説しています。

自分のライフスタイルに合った格安データSIMがどの会社のどのプランなのか、しっかりと比較することができるでしょう。

1. FLEETEL

FLEETEL

1-1. 特徴

FREETELの格安SIMの特徴はなんと言ってもそのフレキシブルな料金体系。

使った分に応じて料金が決まるため、月によってデータの使用量が大きく異なる方には特におすすめです。

最小で格安データSIM 100MB 299円(税別)から利用できるため、データ通信は自宅や喫茶店などのWi-Fiがメインという方は非常に料金を安く抑えることができます。

しかし、この場合使った分だけの課金方法だとついついデータの使い過ぎをしてしまいがちな方には心配ですよね?

でも大丈夫です。

そういう方には定額プランも用意されています。

定額プランなら決まった分だけデータ容量を使用すると自動でそれ以上データ容量を使用できなくなりますから、使い過ぎて高額請求を受けるようなこともありません。

データ繰り越しや追加チャージにも対応しているので、無駄なくデータ容量を使うことができます。

1-2. 月額基本料金(格安データSIM)

1-2-1. 定額プラン

データ容量 料金(税別)
1GB 499円
3GB 900円
5GB 1,520円
8GB 2,140円
10GB 2,470円
15GB 3,680円
20GB 4,870円
30GB 6,980円
40GB 9,400円
50GB 11,800円

1-2-2. 使った分だけ安心プラン

データ容量 料金(税別)
~100MB 299円
~1GB 499円
~3GB 900円
~5GB 1,520円
~8GB 2,140円
~10GB 2,470円
~15GB 3,680円
~20GB 4,870円

1-3. おすすめサービス

1-3-1. 『とりかえ~る』

FLEETELの特別なサービスに、スマートフォンを1年以上利用したら最新モデルに機種変更できる『とりかえ~る』があります。

『とりかえ~る』は業界初の破損しても残金支払い不要で交換できる仕組みで、スマートフォンの激しい使い方をしている方におすすめです。

FLEETEL とりかえーる

出典 https://www.freetel.jp/price/

1-3-2. 5分かけ放題

音声付SIMなら5分間以内なら国内の固定電話、携帯電話に何度かけても通話料無料の「5分かけ放題」プランが利用できます。

1-3-3. SNSパケット無料

LINEやポケモンGO!など、SNSアプリのパケット利用料が無料です。

契約するプランやデータ容量によって無料になるアプリが変わります。

FLEETEL SNSパケット無料

出典 https://www.freetel.jp/price/

1-4. 確認事項

  • 使用回線: ドコモ回線
  • データ容量超過時の制限速度: 最大200kbps
Pocket


【知っている人だけが得する話】
最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

関連記事