【3社比較】人気のiPhone X / 8に乗り換え(MNP)はどこが1番お得?

4. iPhone8月額料金比較

次に月額負担額はいくらになるでしょうか。通話プランごとにみていきます。

4-1.通話定額 2,700円のプランの場合

ソフトバンク au ドコモ
基本料金 通話定額基本料
2,700円
カケホ
(電話カケ放題プラン)
2,700円
カケホーダイプラン
2,700円
インターネット
接続料金
ウェブ使用料
300円
LTE NET
300円
spモード
300円
データ定額料(1GB) データ定額ミニ 1GB
2,900円
データ定額1
2,900円
データ定額料(2GB) データ定額ミニ 2GB
3,500円
データ定額2
3,500円
データSパック
3,500円
データ定額料(5GB) データ定額 5GB
5,000円
データ定額5
5,000円
データMパック
5,000円
シェアパック5
6,500円
データ定額料(20GB/30GB) データ定額 20GB
6,000円
新プランデータ定額 30GB
8,000円
新プラン
データ定額 20
6,000円
新プランデータ定額 30
8,000円
新プラン
ウルトラデータLパック
6,000円
新プランウルトラデータLLパック
8,000円
新プラン
ユニバーサルサービス料容量 3円 3円 3円
合計額(1GB)※ドコモは2G 5,903円 5,903円 6,503円
合計額(5GB) 8,003円 8,003円 8,003円
合計額(20GB) 9,003円 9,003円 9,003円
合計額(30GB) 11,003円 11,003円 11,003円

3キャリアともに、月額6,000円でデータ容量が20GB、8,000円で30GBの新プランを発表しました。1GBプランを設定していないドコモを除き、ほぼ3キャリアともに横並びとなっています

ソフトバンクとauでは5GB以下の低容量帯と20GB以上の大容量帯の中間にあたるプランについて、これまで加入している場合は継続してプランを利用できるものの、新規の受付を停止しています。

4-2.通話定額1,700円のプランの場合

ソフトバンク au ドコモ
基本料金 通話定額ライト基本料
1,700円
スーパーカケホ
(電話カケ放題プランS)
1,700円
カケホーダイライトプラン
1,700円
インターネット
接続料金
ウェブ使用料
300円
LTE NET
300円
spモード
300円
データ定額料(1GB) データ定額ミニ 1GB
2,900円
データ定額1
2,900円
データ定額料(2GB)
データ定額料(5GB) データ定額 5GB
5,000円
データ定額5
5,000円
データMパック
5,000円
データ定額料(20GB/30GB) データ定額 20GB
6,000円
新プランデータ定額 30GB
8,000円
新プラン
データ定額 20
6,000円
新プランデータ定額 30
8,000円
新プラン
ウルトラデータLパック
6,000円
新プランウルトラデータLLパック
8,000円
新プラン
ユニバーサルサービス料容量 3円 3円 3円
合計額(1GB) 4,903円 4,903円
合計額(5GB) 7,003円 7,003円 7,003円
合計額(20GB) 8,003円 8,003円 8,003円
合計額(30GB) 10,003円 10,003円 10,003円

6.下取り金額比較

6-1・乗り換え(MNP)の場合

ソフトバンク au ドコモ
iPhone7 Plus 45,600 24,840円 46,000円
iPhone7  40,800 20,520円 41,000円
iPhone6s Plus 29,040 23,760円 31,500円
iPhone6s 17,280 17,280円 26,568円
iPhone6 Plus 17,280 16,200円 22,000円
iPhone6 17,280 16,200円 22,000円
iPhone5s 7,200 11,000円
iPhone5c 4,800 6,000円
iPhone5 2,400 1,000円
iPhone4s 2,400円 1,000円
iPhone4
iPhone3GS
iPhone3G
1,000円

下取り価格は機種変更、MNPともにドコモが高額であることがわかります。

※ドコモオンラインショップによるポイントによる減額は廃止になりました。

iPhoneX / 8の乗り換えはどれが1番お得か?3社比較の結果

iPhone8、iPhone8 Plusともにソフトバンクが運用料金では安いようです。逆に端末料金が最も安いのはドコモとなります。

ただし、下取り金額がドコモが高額となっていますので現在使っている端末によってはドコモが最も安くなる可能性があります。

2年で機種変更を考えている場合は、ソフトバンクやauの48回払いもおすすめ

それぞれ自分のスタイルを当てはめて、最もお得なキャリアを選択しましょう。

各キャリアの公式オンラインショップはこちらです。
ソフトバンク:ソフトバンクオンラインショップ

ドコモ:ドコモオンラインショップ

au:auオンラインショップ

ソフトバンクへ乗り換えるなら『おとくケータイ』がおすすめです。ソフトバンクのみ乗り換えでキャッシュバックがあります。
おとくケータイ

キャリアの乗り換え(MNP)方法については、MNP予約番号をたった5分で取得する3つのポイント!全キャリアの乗り換え方法をご覧ください。

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!
携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら

1 2

関連記事