iPhoneSEのスペックまとめ|3分で分かるiPhoneSEのすべて

三大キャリアのiPhoneSEの価格は横並びといったところです。
上記の価格に様々なキャンペーンを適用することで維持費はさらに安くなります。
ソフトバンクとauは完全に横並び、ドコモは16GBは安いですが
64GBは割高になります。

4 ずばりiPhoneSEを買うべき人は、こんな人

無題

4-1 iPhone6sのサイズに耐えられない

iPhoneSEのスペック比較

4.7インチのスクリーンであるiPhone6sの画面の大きさに耐えられないという方。
片手で楽に操作できる4インチから4.7インチに変えて使いづらさをおぼえたユーザーは多くいるでしょう。
やはり至高のサイズは「iPhone 5」だった、と感じる方には間違いなくおススメです。
ポケットにすっぽりと収まり、どんな服装でも違和感なく収納できる小回りのきく「4インチ」へのこだわり。
「モバイルとは楽に持ち運べてこそモバイルだ」
iPhone5sでは苦しくなってきたスペックの問題もしっかりとクリアしたiPhoneSEは名機となるでしょう。

4-2 とにかくデザインが好き

iPhone SEが発表!

「iPhone SE」は昔のiPhoneのような外観で面白味がないのかもしれません。
もしローズゴールド以外のカラーを選んだ場合、ぱっとみてiPhone5sと区別がつかないでしょう。

果たしてiPhone5sのデザインは古臭いものでしょうか。
iPhone6sにはiPhone6sのデザインの良さがあり、iPhone5sとほとんど同型のiPhoneSEにはiPhoneSEの良さがある。
もはやiPhoneのひとつのバリエーションと捉えるべきで、どちらのシリーズが新しいというわけではないような気がします。
とくにアルミ感や質感においてiPhoneSEのデザインはすでに完成しているように思えます。
根強いファンがいるのも頷けます。

4-3 なるべく安く購入したい

WS001107-300x200

SIMフリー版のiPhoneSEはiPhone6sと比べて約36,000円ほど安くなっていますので
一括購入などではお得になります。
スペックもiPhone6sと遜色ないため、快適な操作性を実現しています。
「値段の割に性能がいい」といえるでしょう。

まとめ:小型でありながら、性能も妥協していないiPhoneSE

iPhone SEは2013年のiPhone 5sやそれ以前の小型スクリーン搭載iPhoneを今も所有し、小型モデルを好むユーザー向けの端末といえます。
小型スクリーンを許容でき、コンパクトでポケットに収まりやすい、4インチフリークにはうってつけのiPhoneです。
大型のiPhone 6sはどうしても受け入れがたい方にはまさに理想の端末といえるでしょう。

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら

1 2 3 4 5 6 7 8 9

関連記事