iPhoneSEのスペックまとめ|3分で分かるiPhoneSEのすべて

Pocket

極めて効率的なM9モーションコプロセッサも搭載しています。
A9チップに直接組み込まれているM9モーションコプロセッサは、歩数や移動距離などの様々なフィットネスデータを記録できるように、
加速度センサー、コンパス、ジャイロスコープとつながっています。
アプリケーションやゲームのスピード以外にも様々な機能が向上しています。
高性能なiPhone6sと同等のスペックをコンパクトで軽いiPhoneSEの中にギュッと詰め込みました。

2-3 ひとつのカメラとして

iPhone-SE-Rumor-05

12メガピクセルのiSightカメラを使えば、iPhone 6sで撮影したようなシャープで精細な写真が撮れます。
1080p HDビデオの最大4倍の解像度を持つ、鮮烈な4Kビデオを撮影するだけでなく、編集することもできます。
iPhone5s等の小型端末から大きく進化したメインカメラは?/2.2の開口部のスマホとしては明るめのレンズを採用しているので、
同等の解像度の他のスマホに比べ輝度の高い撮影が可能です。
ノイズリダクションもさらに強化されました。

・Live Photos

Live-Photos

iPhoneSEにはiPhone6sから搭載されたLive Photosに対応しました。
Live Photosは前後の数秒間を動画として撮影する機能。
普通の写真として閲覧することはもちろんのこと、タッチすることで「動く写真」を表現しています。

Live Photosは写真にサウンドと動きを加えて、思い出を瞬間的に蘇らせます。
12メガピクセルの写真のどこかにタッチして長押しするだけで、撮った一瞬の前後の時間を体験できるので、
写真がいきいきとした思い出に変わります。
Live Photosはロック画面に設定することができるため、ロック画面をタッチすることで「動く待受」を体験できます。
iMessageでLive Photosの共有もできます。

・FaceTime HDカメラ

Retina Flashを搭載したFaceTime HDカメラでセルフィー美しく撮影されます。
FaceTime HDカメラのフラッシュとして機能し、Retina Flashはディスプレイが通常より3倍明るいフラッシュを発光できるようにする
カスタムディスプレイチップにより駆動します。
明るさの足りない場所や夜でもあなたを照らし、美しいセルフィーを撮れるようになりました。
さらに、環境光に合わせてTrue Toneフラッシュを調節するので、より実際に近い色と自然な肌のトーンを再現します。

・iCloudフォトライブラリ

iCloudフォトライブラリを使用すれば、撮影したすべての写真とビデオを保存し、
持っていのすべてのデバイス上で最新の状態に保ちます。
手を加えたあらゆる編集は、すべてのデバイス上に反映されます。

2-4 Touch IDの進化

touch-id

iPhoneでは当然の機能となた指紋認証も更に進化しました。
Touch IDを使えば、あなたのiPhone SEのロックを簡単に、そして安全に解除できます。
同じものが二つとしてなく、手にある指紋が、完璧なパスワードになります。
指紋認証による解除もより高速に。

2-5 より速い4G LTEとWi-Fi

ネットサーフィンを楽しむ。
アプリケーションやゲームをダウンロードする。
ビデオをストリーミングする。
そのすべてを802.11ac Wi‐Fiや4G LTEを使って、iPhone 5sより一段と速いスピードで体験できます。
しかもiPhone SEは、より多くのLTE周波数帯に対応。
世界中で一段と快適なローミング接続を利用できます。
iPhone SEはVoice over LTE(VoLTE)にも対応しているので、広帯域で高品質な通話ができます。
さらにBluetoothテクノロジーによって、Apple Watchや外部のスピーカーなど、ほかのデバイスとも常につながっていられます。

Pocket

>>続きます(次ページボタンは下にあります)
【得する話】iPhone 8・iPhone Xの購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

iPhone 8・iPhone Xを予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 iPhone 8・iPhone Xなど最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう
1 2 3 4 5 6 7 8 9

関連記事