iPhoneSEのスペックまとめ|3分で分かるiPhoneSEのすべて

iPhoneSEは見た目とは裏腹に大きな進化を遂げていることが分かります。
特筆するべき点は、CPUにiPhone6sと同様の高性能プロセッサー「Apple A9」を搭載していることです。
同様の小型端末であるiPhone5sと比べ、

・2倍速いCPUパフォーマンス(iPhone 5sと比較)
・3倍速いGPUパフォーマンス(iPhone 5sと比較)

となり、4インチという小型端末最強の性能となっています。

・カラーバリエーション

st_iphonese-11

iPhoneSEのカラーはiPhone6sと同様の四色展開になります。

シルバー
ゴールド
スペースグレイ
ローズゴールド

ローズゴールドはiPhone6sから登場した新色で女性人気は当然のこと、男性からも支持される上品な桜色で高級感があります。
アップルが作り出すカラーはゴールドでもそうですが、ケバケバしい発色になりがちな特色を抑えめで持っていて飽きのこないカラーに抑えることを得意としています。
iPhone5シリーズの特徴であるアルミニウム削り出しで、上質な存在感のあるデザインにローズゴールドは非常にマッチしているのではないでしょうか。

・大きさ

gatag-00013244

iPhoneSEの大きさ123.8 x 58.6 x 7.6mmの4インチ。
これはiPhone5sとまったく同じ大きさとなっています。
iPhone6sが138.3 x 67.1 x 7.1mmの5インチですから、iPhoneSEのサイズは片手で操作のしやすいコンパクトなスマホといえます。
近年スマホは大型化が進んでおり、iPhoneSEの4インチサイズは貴重なサイズです。
さらに薄さ7.6mmはライバルの位置づけである、XperiaZ5 Compactの8.6mmと比べても驚異的な薄さであることが分かります。
端末を小ささと薄さはトレードオフの関係になることが多く、iPhoneSEのように小ささと薄さを両立させることは難しいです。
そういった点においても、iPhoneSEは小型で高性能最強端末といっても過言ではないでしょう。

・重さ

kaden_taijukei

iPhoneSEの重さ113g。iPhone5sから1g増量となりますが誤差の範囲でしょう。
iPhone6sが143gですので、iPhoneSEのほうが30g軽いことになります。
小型端末の代表であるXperiaZ5 Compactが138gですので、iPhoneSEの113gの軽さは特筆すべき点です。
重さよりも画面サイズを重要視する場合は別ですが、スマホにとって軽いことはメリットでしかありません。

・容量

iPhoneSEでは16Gと64Gの二種類が用意されています。
32Gと128Gはラインナップにありませんので、
クラウド重視のライトユーザーは16G、通常は64Gを選ぶのが妥当です。

・メインカメラ

27-January-Photo-4-750x444-e1456456994351

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら

1 2 3 4 5 6 7 8 9

関連記事