ドコモのiPhone8/Plusに乗り換えてMNPで得するための全知識!

Pocket

9月15日に予約が開始されて、22日に発売されるiPhone8。「11月にはiPhoneⅩが発売されるし、そこまで売れない?」なんて思っている人もいるかもしれませんが、Apple Storeでは、既に初回分が完売するなど、相変わらず日本でのiPhone人気が抜群。

ワイヤレス充電など最新技術もあるし、値段が10万円を超えるiPhoneⅩに比べても性能も遜色ないiPhone8と言うのも、賢い選択肢かもしれません。

そこで、ここではMNP(ナンバーポータビリティー)を利用して、ドコモで上手に得するためのやり方などを伝授していきます。

apple_bitten_dan_gerhard_01

 

おすすめの検索キーワード
最新iPhoneや2018年夏モデルなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更や他社乗り換えでこんな失敗をしていませんか?
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に機種変更や乗り換え(MNP)ができます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ ソフトバンクはこちら
→ ドコモはこちら
→ auはこちら

1.ドコモでMNPによってiPhone8に替えるやり方

さて、ここからが本題。今、auやソフトバンク、もしくは格安SIMを使っている人も、MNPでドコモに替えるやり方を伝授していきます。

1-1.MNPの予約申込み

まず、今自分が使っているキャリアにMNPの予約申し込みをする必要があります。やり方は、電話もしくはWebです。

【auユーザー→ドコモ】電話=0077-75470(9:00~20:00)

Web=(auスマホ、ケータイより)[TOP]→[auお客さまサポート]→[申し込む/変更する]→[携帯電話・PHS番号ポータビリティ(MNP)

【ソフトバンクユーザー→ドコモ】電話=*5533(ソフトバンク携帯電話から) または0800-100-5533(一般電話などから)(9:00~20:00)

Web=(ソフトバンクスマホ、ケータイより)[TOP]→[設定・申込(My SoftBank)]→[各種変更手続き]→[MNP予約関連手続き]

※格安SIMなど他キャリアは、それぞれのサイト、及び電話で問い合わせ下さい。

この方法で、MNPの予約申し込み(番号)を取って下さい。後々必要になりますのでメモを取ることを忘れずに。また、1か月でMNP予約番号は消滅してしまいますので、例えばiPhone8が品薄で手続きまで1か月以上かかってしまった場合は、再度MNP予約申し込みを行ってください。

「スマートフォンとSIM交換スマートフォンとSIM交換」のフリー写真素材を拡大

1-2.iPhone8の予約

続いて、ドコモでiPhone8の予約、購入となります。方法としては2つあり、1つがドコモオンラインショップ、もう一つがドコモショップや家電量販店などの実店舗となります。

どちらの方法にせよ、(MNPの場合)身分証明書と、クレジットカード(もしくは銀行口座)、MNP予約番号が必要になります。

ここは個人的意見ですが、iPhone8のような始めは品薄になるものに関しては、各店舗で販売数が限られている実店舗より、ネット上で、24時間自分のペースで予約、購入ができるドコモオンラインショップのほうが早く手元に届く可能性は高いと思います。

また、余計なオプションプランを勧められたりすることもない点もメリットですね。

「ノートパソコンで作業中ノートパソコンで作業中」のフリー写真素材を拡大

1-3.SIMカード受け取り

2-2まででドコモオンラインショップでの手続きが完了したら、次はSIMカードの受け取りとなります。ここも2つから選択可能です。

1つが自宅での受け取り。ドコモショップに行く手間が省け、自分の時間で設定ができるので、仕事をしている方など忙しい人におすすめです。ただ、電話帳移行などの細かな移行手続きも自分で行わなければいけず、アプリ移行などもアドバイスを受けることはなかなかできないので、初心者の方で不安がある人は2つ目の方法を選択しましょう。

2つ目がドコモショップの実店舗で受け取り形です。この場合は、今までのガラケー時代での機種変更と同じで、電話帳移行など設定は店員さんがおこなってくれます。ただ、ドコモショップは長時間待たされることで有名。予約せずに行くと、土日などでは2~3時間待たされるのも当たり前の世界になっています。行く時間が読める場合は、事前にネット上で予約をしてから行くのがおすすめです。

「カットされたSIMカードカットされたSIMカード」のフリー写真素材を拡大

1-4.開通手続き、MNPでかかる費用は?

そして、最後の手続きが、開通手続きとなります。実店舗で行った場合は、店員さんが行うので、ここの作業はありません。自宅で設定する場合は、9:00~21:00の間に、ドコモオンラインショップにて、【申し込み履歴】→【電話帳開通手続き】→【確認事項を確認】→【ご注文を確定】と進んでください。

もしくは電話でも開通手続き可能です。0120-800-000(9;00~20:00)で、事前にネットワーク暗証番号とiPhone8(新たに使うスマホ)を用意して電話してください。

またMNPの際にかかる費用は、事務手数料のみで3000円となり、初回の通話料の時に請求されます。

「オフィスで電話するOLオフィスで電話するOL」[モデル:暢子]のフリー写真素材を拡大

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら


最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

【知っている人だけが得する話】

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう

1 2

関連記事