iPhone SEを安くゲット!キャッシュバックで最高に得するための全知識

新しい2色のブラックカラーや、ワイヤレスのイヤホン、256GBの登場、そして待望のFeliCa利用も可能になり、大きな話題となっているiPhone SE。

しかし解約金や乗り換えの手数料を考えて、まだしばらく購入は控えようとお考えの方も多いはずです。

確かに買い替えの時期によっては、多額の違約金が発生することもありますし、iPhone SE本体費用のことも考えると、全体的な費用はバカになりませんよね。

しかし、実は一部のショップでは、発売直後から高額キャッシュバックを行っています。また申し込み時期によっては、より高額なキャッシュバックを受けることも可能です。こうした情報を知らずに、違約金や手数料を支払ってiPhone SEを購入するのは、本当に「もったいない」の一言。

とはいえ、実はこうしたショップの中には、キャッシュバックで過去多くの顧客とトラブルを起こした、いわゆる「悪徳ショップ」もあるため、見極めることも大切です。

今回はそんな悪徳ショップにだまされずに、iPhone SEの高額キャッシュバックを受け取る方法や、キャッシュバックの金額を上げるコツについてご紹介します。

キャッシュバックで最新スマホをお得に購入したい方は、MNPキャッシュバックで最高に得するための全知識!乗り換え方法で金額がこんなに違う!?をご覧ください。

1.どこで乗り換えるかによってキャッシュバック金額は大きく異なる

iPhone SE購入方法

キャッシュバック金額の目安

特徴
おとくケータイ

20,000〜50,000円

  • 店舗運営費を抑えた分、キャッシュバック金額が大きくお得
  • webだけではなく全国の店舗に足を運んで相談できるので安心
  • キャッシュバック最高額を保証

乗り換えなら一番おすすめ

SoftBank Online Shop

docomo Online Shop

au Online Shop など

公式オンラインショップ

0〜20,000円

  • SoftBank/ドコモ/auによる直営のため最優先でiPhone SEを入荷
  • キャッシュバックは出ないが料金キャンペーンが充実
  • ショップ店舗ではなく、自宅で受け取る方が便利でお得

機種変更(s社→s社等)なら一番おすすめ

テルル, カメラのキタムラなど

併売ショップ

5,000〜30,000円

  • iPhone SEの場合キャッシュバックを期待できない
  • 月額の「有料オプション」を契約させられる場合も多い

店舗によって大きく異なる

ヤマダ電機, ヨドバシカメラなど

家電量販店

5,000〜20,000円

  • iPhone SEを実際に触れること
  • 現金キャッシュバックではなくポイントで還元される場合もある

店員への交渉が必要

ソフトバンクショップ, auショップ, ドコモショップ など

専売ショップ

0〜20,000円

  •  店舗によってiPhone SE入荷の偏りが大きい
  • キャッシュバックが出ない場合が多い
  • 混雑している場合が多い

メリットの少ない店舗も多い

結論として、多くのキャッシュバックをもらうためには

ただし、SoftBankからドコモやauにMNPで乗り換えるという場合だけは、おとくケータイが使えないため、数多くの家電量販店や併売ショップから良い条件を探さなくてはなりません。

詳しい方法をご説明しますので、是非活用してください。

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!
携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら

1 2 3

関連記事