【3社比較】安くなった今だからこそiPhone7の乗り換え(MNP)一番お得なのはどこ?

5.下取り金額比較

5-1・MNPの場合(docomoのカッコ内は郵送による還元ポイント)

Softbank au docomo
imgres 6dxo6cnc
iPhone SE 16,800円 17,280円 17,000円(15,800pt)
iPhone6s Plus 26,400円 26,460円 30,000円(28,800pt)
iPhone6s 24,000円 24,300円 27,000円(25,800pt)
iPhone6 Plus 21,600円 21,600円 22,000円(20,800pt)
iPhone6 21,600円 21,600円 22,000円(20,800pt)
iPhone5s 12,000円 11,880円 11,000円(9,800pt)
iPhone5c 7,200円 7,560円 6,000円(4,800pt)
iPhone5 4,800円 4,860円 1,000円
(-pt)
iPhone4s 2,400円 2,700円 1,000円
(-pt)
iPhone4
iPhone3GS
iPhone3G
2,700円 1,000円
(-pt)

5-2.機種変更の場合

Softbank au docomo
imgres 6dxo6cnc
iPhone SE 14,400円 17,280円 17,000円(15,800pt)
iPhone6s Plus 31,200円 31,320円 30,000円
(28,800pt)
iPhone6s 28,800円 29,160円 27,000円
(25,800pt)
iPhone6 Plus 21,600円 21,600円 22,000円(20,800pt)
(-3,000円/-3,000pt)
iPhone6 21,600円 21,600円 22,000円
(20,800pt)
iPhone5s 7,200円 11,880円 11,000円
(9,800pt)
iPhone5c 2,400円 7,560円 6,000円
(4,800pt)
iPhone5 2,400円 7,560円
iPhone4s 2,400円 2,700円
iPhone4
iPhone3GS
iPhone3G
2,400円

 

6.iPhone7って今までのiPhoneより何がすごいのか

iPhone 7の性能について、買い替えるべきかどうか、ポイントを挙げてみましょう。

6-1.A10チップ

160907_iphone7all10

iPhone 7は外見では分からない、大きな進化を遂げており、中でもCPUに初搭載している高性能プロセッサー「Apple A10」を搭載しています。
同じサイズのiPhone 6と比較すると、2倍のスピード性を誇り、バッテリー駆動時間もiPhoneで最も長くなっているのです。

又、A10 Fusionチップのアーキテクチャが、場面に応じて早い処理を行い、それ以外は電力セーブをしてくれる優れもの。
前モデルと比較すると、iPhone 7で最長2時間、iPhone 7 Plusでは最長1時間になっていて、4.7インチ小型端末では高い性能になっています。

cpu

6-2.カラーバリエーション

iphone7black1211

iPhone 6sよりもカラーバリエーションが増えたiPhone 7のカラーは6色になります。

シルバー
ゴールド/ローズゴールド
ブラック/ジェットブラック
レッド

レッドカラーは、2017年3月21日に登場しました。
強めのレッドカラーは、既に登場されている5色よりもインパクトが強く、魅力的なカラバリエになることでしょう。

 

20160908njet1

精密な9段階の酸化皮膜処理・研磨技術によって高い光沢に仕上がっているiPhone 7のジェットブラックカラーは、表面はApple製品と同じ硬度を誇りますが、使用していくうちにだんだん摩擦が生じる場合があるのです。
どうしても摩擦で傷つけたくない場合、iPhoneケースで表面保護しましょう。

とは言ってもやはり裸で使うスタイリッシュさがたまらない人は、そのまま使ってみましょう。

6-3.防水搭載

iphone7black12

iPhone 7には防水性能が搭載されており、iPhoneでは初めての搭載です。
ユーザーにとっては待望の機能であり、サイズは前モデルと一緒でも重さが軽くなり、更に防水機能も付いて、さすがアップルと言う感じでしょう。

ボディ全体を再設計しているので、水がこぼれてもはねても、埃が付いてもしっかり守ってくれるのです。
iPhone 7・iPhone 7 Plusは完全防塵で、30分水没しても大丈夫な設計になっています。

6-4.おサイフケータ

iPhone版おサイフケータイで、Apple PayはSuicaと色々なクレジットカードに対応しています。
その為、iPhone 7を持っていると電車の乗れたり、ワンタッチショッピング支払いが可能になっているのです。

又、チャージの際はiPhone上で完了し、毎日の通勤通学・ショッピングに重宝します。
自宅で完結するので、多忙でなかなかショップに行けない人も、おすすめの方法と言えるでしょう。

6-5.新しいホームボタン

iPhone 7のホームボタンは、耐久性も反応もよく、圧力を感知するように設定された先進的スタートボタンになっています。
新しいTaptic Engineと連携することで、ボタンを押すと正確な反応を返してくれるのです。

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら


最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

【知っている人だけが得する話】

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう

1 2 3 4 5 6 7

関連記事