iPhoneXに機種変更する前に気を付けるべき9の注意点

待望のiPhoneXが発売されました。
これから機種変更を考える人は、おそらくiPhoneXへの機種変更も視野に入れていることでしょう。

iPhoneXは、史上最強のiPhoneを言われるほど、大変魅力溢れる機種です。
今年の注目度№1スマホと噂されることも!

ここでは、そんなiPhoneXの魅力とともに、機種変更時の注意点についてご紹介しています。

是非最後までお付き合いください。


iPhoneXとiPhone8の評価とレビューについては、iPhoneX・iPhone8の辛口レビュー|本音のメリット・デメリット【本当の評価教えます】をご覧ください。

1.iPhoneXに機種変更9の注意点

iPhoneXに機種変更したい。
しかし、機種変更時には注意点が盛りだくさん。

メリット多く機種変更したい人は、下記に記載しているポイントにも注意してみてください。

1-1.各種手数料について考える

iPhoneXに機種変更を考える場合、各種手数料が発生します。

機種変更(契約変更手数料)2,000円~3,000円程度が、端末購入代金とは別に発生します。

MNP乗り換えにより機種変更する場合は、
・MNP手数料(2,000円程度)
・新規契約手数料(3,000円程度)
・解約違約金(10,000円程度)
最大3つの手数料が発生します。

iPhoneXのように話題の機種はいち早く手に入れたいと考えるものですが、各種手数料が発生することも忘れてはいけません。

機種変更する時は、資金に余裕がある時にされることをおすすめします。

1-2.端末料金の差に注意

iPhoneXの端末料金は、購入するキャリア・店舗により、多少差が生じます。

同じキャリア間でも、お得に購入できる店舗とそうではない店舗があるので、購入する際は注意が必要です。

新規契約時よりも機種変更時の方が、割引率は低くなること一般的です。

下記には、機種変更時の実質負担金をご紹介しています。

【64GB】
au online shop:実質負担金64,080円(2,670円×24回)
ソフトバンクオンラインショップ:実質負担金63,600円(2,650円×24回)
ドコモオンラインショップ:実質負担金68,472円(2,853円×24回)
・AppleStore:112,800円(9,400円×12回)

※ソフトバンクでは、48回払いにて分割を組めます。
※価格は全て税抜きです。

【256GB】
au online shop:実質負担金82,320円(3,430円×24回)
ソフトバンクオンラインショップ:実質負担金81,840円(3,410円×24回)
ドコモオンラインショップ:実質負担金86,832円(3,618円×24回)
・AppleStore:129,800円(10,816円×12回)

※ソフトバンクでは、48回払いにて分割を組めます。
※価格は全て税抜きです。

1-3.保有ポイントを確認する

各種ポイントがあれば、iPhoneXをお得に購入できます。

家電量販店で購入するのであれば、その店舗のポイントを。
キャリアショップで購入するのであれば、そのキャリアのポイントを。

ポイントは、期限付きであることが一般的ですので、機種変更時に忘れずに使用しましょう。

※キャリアオンラインショップでiPhoneXを購入する場合でも、キャリアポイントは使用できます。
※キャリアポイントは、機種変更完了と同時に抹消されます。

1-4.オンラインショップを利用する

キャリアのオンラインショップを利用すると、お得に機種変更できます。

オンラインショップ3つのお得

  • 待ち時間なし
  • 送料無料
  • オンラインショップ限定割引適用

このような特典を受けられることもあります。

オンラインショップは、au・ソフトバンク・ドコモ・Appleの全てに展開されています。
※家電量販店でも、オンラインショップを利用できる場合があります。

オンラインショップによるiPhoneXの購入方法は、下記にてご紹介しています。
是非利用してください。

【au オンラインショップでiPhoneXを購入する手順】

  1. au online shopTOPページより、iPhoneXの『購入する』を選択
  2. 希望の容量、カラーの端末を選択
  3. 『価格確認・ご購入手続き』を選択
  4. 申し込み種別、料金プラン、支払い方法を選択
  5. 各種『予約する』ボタンを押下
  6. au IDでログインするか、au IDを新規登録して手続きを進める

※au IDを新規登録する場合は、氏名や住所などの個人情報の入力が必要になります。

【ソフトバンク オンラインショップでiPhoneXを購入する手順】

  1. ソフトバンクオンラインショップTOPページより、iPhoneXの『購入する』を選択
  2. 『手続きを開始する』を押下
  3. 手続き方法、受取り方法を選択し、『次へ進む』を押下
  4. 希望の容量、カラーを選択
  5. 機種変更する電話番号を入力
  6. 予約内容を確認

※新規契約・MNP乗り換えは、氏名や住所などの個人情報の入力が必要になります。

【ドコモ オンラインショップでiPhoneXを購入する手順】

  1. ドコモオンラインショップTOPページより、iPhoneXの『さらに詳しく』を選択
  2. 製品情報より、iPhoneXを選択
  3. 『購入する』を押下
  4. ドコモオンラインショップの『購入する』を選択
  5. ラインナップより容量を選択
  6. 手続き方法を選択し、価格イメージの確認横にある『予約する』を押下
  7. 『ご予約手続きへ』を押下
  8. dアカウントでログインするか、dアカウントを新規登録して手続きを進める

※dアカウントを新規登録する場合は、氏名や住所などの個人情報の入力が必要になります。

【Apple オンラインショップでiPhoneXを購入する手順】

  1. Apple公式サイトTOPページより、iPhoneXの『購入』を選択
  2. iPhoneX画像横の『選択』を押下
  3. 背面カラーを選択
  4. 容量を選択
  5. 必要に応じて、AppleCareを追加する
  6. 『バッグに追加』を押下
  7. iPhoneXのアクセサリー(オプション品)を選択し、『バッグを確認』を押下(※アクセサリー不要な場合は、『バッグを確認』のみ押下)
  8. 注文内容を確認し、『注文手続きへ』を押下
  9. Appleアカウントでログインするか、ゲストとして手続きを進める

※ゲストとして手続きする場合は、氏名や住所などの個人情報の入力が必要になります。

1-5.オプション加入は最低限に

機種変更時に悩むのが、オプションへの加入です。

キャリアショップで手続きする場合、お得な特典の付加を理由に、オプション加入を義務付けられることがあります。

しかも実際は、オプション加入代金と特典内容を比較すると、あまりお得ではなかったなんてことも多々あります。

また、特典を受け取るためにオプションへ加入したけれど、指定された期間を過ぎても解約し忘れていた場合は、特典内容よりもオプション加入代金の方が上回ってしまい、気が付けば損をしていたなんてことも・・・。

できればオプションへの加入は最低限に留め、余分な費用を支払わず、結果的に損をするかもしれないような契約は避けたいものです。

iPhoneXのキャリア端末を購入する場合で、オプションへの加入などの面倒な要素を省きたいのであれば、キャリアのオンラインショップを利用されることがおすすめです。

キャリアオンラインショップで機種変更する場合は、本当に必要だと感じるオプションへのみ加入すれば良いです。
もちろん不要であれば、オプション加入を省くことも可能です。

また、最近はiPhoneの保証に関する保険の維持費も高額になりつつありますので、保護カバーなどを常に使用していて、不要だと感じれば保険オプションへ加入せずとも良いかもしれません。

普段のスマホの使用状況に応じて、必要かどうかを判断してみましょう。

※保険へ加入するか・しないかについては、自己判断のもとで行なってください。

ちなみに保険は、保険を専門とする会社からも提供されていて、月々の維持費も大幅に異なります。
保険への加入を検討されている方は、契約前に下調べしておくことがおすすめです。

1-6.オプション品を同時購入する

キャリアオンラインショップでは、iPhoneXのオプション品を同時購入できます。
機種変更時にオプション品を購入しておけば、後々ショップで探す必要もありませんので便利です。

キャリアオンラインショップでは、キャリアショップや家電量販店よりも豊富な品揃えを期待できます。

また、別途オプション品のみをキャリアオンラインショップで購入するとなれば、送料を請求されることもありますので、機種変更時に同時購入されることがおすすめです。

※キャリアオンラインショップでは、機種変更時の送料は無料としていることが一般的です。
※送料が無料かどうかに関しては、購入時に必ず確認してください。
※キャリアオンラインショップで購入する場合であっても、一定額以上オプション品をまとめて購入される場合には、送料が無料になることもあります。

1-7.格安SIMで契約を考える

格安SIMは、通信費の節約効果を高めてくれるものです。
MVNOと呼ばれる、大手キャリアの電波を借りて事業を展開する業者が、これを提供しています。

格安SIMは一般的に、ネットで契約するものですが、最近では店舗展開しているMVNOもあり、店舗にて対人で相談しながら契約手続きを勧められるようになりました。

店舗展開しているMVNOの通信会社の中でも、ワイモバイルや楽天モバイルは有名です。

格安SIMを利用するメリットやデメリットには、下記のようなものがあります。

【格安SIMのメリット】

  • 大手通信キャリアの電波を低価格で利用できる
  • 大手通信キャリア契約時よりも、毎月1/2程度まで通信費を節約できることがある
  • 30社程度ある通信会社から、好みの通信会社を選べる
  • ネットで契約手続きを完結できる
  • キャッシュバックキャンペーンが実施されていることもある
  • MNP乗り換えできることもある

【格安SIMのデメリット】

  • 回線混雑時には、優先的に速度制限がかけられる
  • 大手キャリア契約時より、通信できるエリアが狭くなる
  • 契約した店舗で解約できないことがある(※別途サポート窓口が設けられていることがあります)
  • 通話量が多い人は、大手キャリア契約時より通信費が高くなることがある
  • 大手のキャリアサポートは利用できない

iPhoneXを格安SIMで運用する場合は、SIMフリー端末を購入する必要があります。

SIMフリー端末は、キャリアで機種変更する時よりも高額になりますので、家電量販店などのポイントをたくさん保有していてiPhoneXをお得に購入できる人や、iPhoneXを長期に渡り使用する予定の人におすすめです。

1-8.特典の多い会社で契約する

iPhoneXのように話題の端末は、販売促進のために、豊富な特典を用意して販売されていることがあります。

とくにネット代理店と呼ばれるような、WEBを中心として事業を展開している店舗では、魅力溢れる特典を期待できます。

ちなみに、特典が豊富であるとのことで人気なのは、累計申し込み20万件を突破した『おとくケータイ.net』です。

毎月のようにキャンペーンが実施されていますが、内容は異なるようなので、ネット代理店にてお得に機種変更を考えるのであれば、一度公式サイト上から現在のキャンペーンについて問い合わせてみると良いです。

おとくケータイ.netは、ネット代理店では珍しく、店舗展開も実施されています。
ネットだけでは不安だと考えるのであれば、実在している店舗に行って相談されることもおすすめです。

※ソフトバンク光または、ソフトバンクAirを同時契約することにより、更にお得な特典を期待できるようです。

1-9.おサイフケータイは解約しておく

おサイフケータイを利用されている方や、おサイフケータイを設定して放置したままの方は、必ず解約しなければいけません。

スマホ内に挿入されているSIMカードや、端末自体にクレジットカードの情報が残っていることを知らずに下取りに出された場合、悪用される可能性があります。

おサイフケータイに限らず、クレジットカードとアプリなどを連携している場合も同様で、必ずクレジットカード情報は削除してから機種変更するようにしましょう。

※機種変更時に、データを引き継げるものもあります。
※データ引き継ぎが行えない機種の場合は、必ず再度おサイフケータイ機能の設定が必要になりますので、一旦解約して情報を削除しましょう。
※詳しくは、機種変更前に、お使いのスマホを購入したキャリアのサポートセンターに相談してみましょう。

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら

1 2

関連記事