iPhone Xのホームボタンがなくて不便?操作方法と変更箇所を徹底解説

Pocket

ついに発売になり、大人気のiPhone X。
品薄状態が続いていますが、運よくゲットできた方も多いでしょう。

CPUが向上したり、ワイヤレス充電・顔認証に対応したりと様々な面で進化を遂げたiPhone X!

最も変わったところは全面がディスプレイとなり、ホームボタンが無くなったことではないでしょうか?
その進化に伴い、iPhone Xは以前のiPhoneと比べて操作性が大きく変更になりました。

今までホームボタンで操作していた様々なアクションは一体どのようになったのか。
この記事では今までホームボタンを使用した操作がiPhone Xではどのように行うのかを、徹底解説します。

しっかりとマスターしてiPhone Xを使いこなしましょう!

おすすめの検索キーワード
最新iPhoneや2018年夏モデルなどの最新機種購入をお得に手に入れる方法!

機種変更や他社乗り換えでこんな失敗をしていませんか?
  • 有料オプションを契約させられ料金が高くなった。。。
  • 待ち時間や契約時間が長くて、半日かかってしまった。。。
  • キャンペーンや割引がきちんと適用されていなかった。。。

公式オンラインショップなら損することなく、どこよりも賢くお得に機種変更や乗り換え(MNP)ができます。迷っているなら、予約だけでも。オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。

→ ソフトバンクはこちら
→ ドコモはこちら
→ auはこちら

まずは操作方法を図にしましたので、参考にしてください!

2

3

操作1:電源をつける、切る

まずは電源を入れる方法です。
iPhone8等では、右上サイドのボタンを長押しすることで電源を入れることができました。

iPhone Xの電源を入れるには、Apple ロゴが表示されるまでサイドボタンを押し続けます。
電源を切るには、サイドボタンといずれかの音量ボタンを同時に、スライダが表示されるまで押し続け、表示されたらスライドして電源を切ります。

電源の切り方が多少変更になっていますので、気をつけましょう。

操作2:「ロック画面」の解除方法は?

次に「ロック画面」の解除方法です。
ロック画面を解除しなければ、はじまりません!

iPhone8などのこれまでのiPhoneはホームボタンを押すとロックが解除できました。
Touch ID(指紋認証)を設定している場合は、ホームボタンを押して指紋を認証、解除という手順です。

iPhone Xには画面を見つめることでロック画解除できる、高度な顔認証機能の「Face ID」が搭載されています。
これを利用してパスコードの入力なしでロックを解除できます。
このFace IDは100万分の1確率で誤認識がありますが、Touch IDは5万分の1でしたので大幅な改善となります。

ロックを解除するには、iPhone X に視線を向けて、ロック画面の下部から上にスワイプします。
いつでも、画面の下部から上にスワイプすれば、ホーム画面に戻れます。

顔認証を設定していない場合は、ロック画面の下部から上にスワイプします。

操作3:ホームに戻りたくなったら?

今までホームに戻るにはホームボタンを押す操作を行っていました。
どんなところでも、とりあえずホームを押せばなんとかなりましたが、iPhone Xにホームボタンがありません。
どうすればいいのでしょうか?

実はとても簡単です。
画面の下端に細長いバーが表示されますので、画面の1番下から上にスワイプすると、ホームに移動できます。
アプリ操作中やWEB閲覧中などにホームへ戻りたくなったときも画面の1番下から上にスワイプでいつでもホームに戻ることができます。

とにかく戻りたくなったら、画面の1番下から上にスワイプと覚えておきましょう。

操作4:アプリを切り替え・消したくなったら?

これまではホームボタンをダブルクリックすると、アプリ切り替え画面が表示されていました。
そのアプリ切り替え画面を横にフリックし、切り替えたいアプリに移動したり、消したいアプリを選択して上フリックでタスクを切っていました。

iPhone Xでは、どうやってアプリを切り替えたり消したりするのでしょうか?
こちらもとても簡単です。

画面の下部から上にスワイプして、そのまま指を止めます。
App の中にいるときは、画面の下部にそって右にスワイプし、別の App に切り替えます。

操作5:コントロールセンターを出す方法は?

コントロールセンターとは、Wi-Fiをオンにしたりフライトモードにしたり、懐中電灯をつけたりと様々な操作を行える画面です。

これまでは画面の下端から上にスワイプすると、コントロールセンターが表示されていました。
iPhone Xでは、下から上ではなく上から下にスワイプすることでコントロールセンターを呼び出すことがあります。

注意点はただ上から下にスワイプするのではなく、画面の右上隅から下にスワイプします。

操作6:「Siri」の呼び出し方は?

今までのiPhoneでの「Siri」の呼び出し方はホームボタンを長押しでした。
iPhone Xではサイドボタンを長押しすると、「Siri」を呼び出せます。もちろん、「Hey Siri」と話しかけても呼び出せます。

操作7:「Apple Pay」での支払いは?

今までは「Apple Pay」を使う場合は、画面がオフの状態でホームボタンをダブルクリックで呼び出すことができました。そこから利用したいカードを選択し指紋認証で解除するという流れ。

iPhone Xでは電源オフの状態でサイドボタンをダブルクリックすると呼び出すことができます。Touch IDはないため、Face IDを利用します。
Apple Payが呼び出されたら、画面を見ることでFace IDが認証されて支払いができます。

見るだけで解除されるので、比較的楽に「Apple Pay」を利用できます。

操作8:スクリーンショットを撮る

今までのiPhoneではスクリーンショットを撮影するにはホームボタンとロックボタンの同時押しでした。

iPhone Xではサイドボタンとボリュームアップボタンを同時押しすることでスクリーンショットを撮影することができます。
片手で操作しやすいため、良い変更点かもしれません。

操作9:通知センター

通知センターとは時刻や曜日などを表示する画面のこと。
今までは画面最上部から下にスワイプすることで表示させることができました。

iPhone Xでは画面の左上から下にスワイプすると通知センターが開きます。
右はコントロールセンター、左は通知センターと覚えておきましょう。

操作10:画面を下にずらす方法

画面を下にずらすとは、画面上部に手を届きやすくするために画面全体を下に半分ずらす表示方法です。

今まではホームボタンに軽く触れる感じで2回タップで行なっていました。
iPhone Xでは画面の下端を下にフリックすることで、画面を下にずらすことが可能です。または、画面の下部から上下にすばやくスワイプします。

初期設定ではオフになっているので、利用するときはオンにしましょう。

操作11:アプリの強制終了

アプリのタスクを切る方法です。
今まではホームボタンをダブルクリックしてタスク一覧を表示させ、強制終了させたいアプリを選択して上にフリックすることで終了させることができました。

iPhone Xはアプリ切り替え画面でアプリを長押しすると終了ボタンが表示されますので、長押しした後は上にスワイプしアプリを終了することができます。

まとめ

iPhone Xはホームがなくなるという大胆な変更が加えられました。これにより、様々なジェスチャーが搭載されています。慣れないうちは大変かもしれませんが、慣れてしまえば、従来のiPhoneよりも素早く直感的に操作を行えると思います。

iPhone Xのジェスチャーをマスターして快適なiPhoneライフをお過ごしください。新しいジェスチャーが見つかりましたら、またご報告します!

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら

関連記事