iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone Xと言えば、ワイヤレス充電が可能な機種です。
ワイヤレス充電器が使用できることで、得られるメリットは多いと言えるでしょう。

今回は、そんなワイヤレス充電器のメリット・デメリットとともに、おすすめの充電器や、Appleから発売される予定の純正充電器(AirPower)についてもご紹介していきます。

1.iPhoneの10周年記念モデル3種

img_06
https://www.au.com/iphone/product/iphone8/?bid=we-com-autoppr-0183

iPhone10周年を記念するモデルが、ついに発売されました。
※iPhone Xは11月発売予定

今回の機種は、史上最強の機種と噂されるほど、大変魅力溢れる機種です。

では、どの機種がどのような魅力を持っているのか、下記で簡単にご紹介していきましょう。

.コンパクトサイズが魅力!iPhone 8

img_18
https://www.au.com/iphone/product/iphone8/?bid=we-com-autoppr-0183

9月22日に発売されたiPhone 8。
コンパクトサイズが魅力の機種です。

全面が特殊ガラスで覆われていて、防水・防塵機能を搭載しており、ワイヤレス充電器にも対応しています。

iOS11を搭載し、iPhone7から更なる進化を遂げたようです。

※iPhone 8・iPhone 8 Plusのフレームは、航空宇宙産業で利用されているアルミニウム製です。

※iPhone7では、セラミックが使用されていましたので、久しぶりにアルミニウムを使用したスマホが登場したのです。

.望遠カメラが魅力!iPhone 8 Plus

fig_design_waterproof
https://www.softbank.jp/mobile/iphone/iphone-8/products/?cid=iphn_170912__068

9月22日に発売されたiPhone 8 Plus。
大画面が魅力の機種です。

iPhone 8同様に、全面が特殊ガラスで覆われていて、防水・防塵機能を搭載しており、ワイヤレス充電器にも対応しています。

こちらもiOS11を搭載し、iPhone7から更なる進化を遂げたようです。

また、iPhone6 Plusで話題となった、カメラの望遠機能も搭載されています。
高性能なカメラ技術を求めるのであれば、iPhone 8 Plusがおすすめです。

※iPhone 8・iPhone 8 Plusのフレームは、航空宇宙産業で利用されているアルミニウム製です。

※iPhone7では、セラミックが使用されていましたので、久しぶりにアルミニウムを使用したスマホが登場したのです。

.画面を最大化!iPhone X

fig_main
https://www.softbank.jp/mobile/iphone/iphone-x/products/?cid=iphn_170912__066

まだ予約も開始されていないのが、iPhone Xになります。

予約開始は、10月27日の16時1分からです。
発売日は、11月3日で予定されています。

品薄状態になることが予想されている、大変注目度の高い機種です。

iPhone 8と異なる点は、画面を最大化したことによるホームボタンの省略です。

ホームボタンが省略されたことにより、指紋認証機能は利用できません。
よって、新たな認証機能として顔認証機能が搭載されたのです。

その他、背面のデザインが変更されました。
iPhone 8 Plusでは横型だったカメラが、iPhone Xでは縦型になっています。

また、端末横を覆うフレームは、医療現場でも使用されているステンレススチール製になりました。

.スペック比較表

インターフェース

今年発売される、iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone Xの3つの機種のスペックを、下記の表にてご紹介しています。

 iPhone 8  iPhone 8 Plus  iPhone X
容量 ・64GB
・256GB
・64GB
・256GB
・64GB
・256GB
ディスプレイ ・4.7インチ
・1,334×750ピクセル解像度、326ppi
・5.5インチ
・1,920×1,080ピクセル解像度、401ppi
・5.8インチ
・2,436×1,125ピクセル解像度、458ppi
サイズ(高さ×幅×厚み)
重量
・(138.4×67.3×7.3)mm
・148g
・(158.4×78.1×7.5)mm
・202g
・(143.6×70.9×7.7)mm
・174g
防水、防塵  〇  〇  〇
カメラ  12MPカメラ 12MP広角カメラと12MP望遠カメラ 12MP広角カメラと12MP望遠カメラ
ビデオ撮影 4Kビデオ撮影
(24fps、30fpsまたは60fps)
4Kビデオ撮影
(24fps、30fpsまたは60fps)
4Kビデオ撮影
(24fps、30fpsまたは60fps)
認証機能 指紋 指紋

iPhone 8・iPhone 8 PlusとiPhone Xには、大差はなにように感じます。
しかし、ホームボタンが省略されたことによる認証機能の変更に合わせて、操作方法が大きく異なると言われています。

iPhone Xに関しては、まだ実機に触れることができません。
よって、実際に触れて体感した違いについては、後々ご紹介していきますね。

※ちなみに、iPhone 8・iPhone 8 Plusに触れた感想は、
・ツルツルしていて綺麗♪
・画面もクリアで綺麗!
・設定ボタンのアイコンがカッコ良い!!
上記のようなもので、iPhone7との大きな違いは感じませんでした。

2.ワイヤレス充電器のメリットは?

fig_wireless_charging_wireless_world
https://www.softbank.jp/mobile/iphone/iphone-x/products/?cid=iphn_170912__066

iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone Xに新しく搭載された、ワイヤレス充電機能!
iPhoneユーザーから、かなり注目されている機能の一つです。

ちなみに、ワイヤレス充電機能と言えば、メリットだらけのように感じます。
では、あえてこのメリットを言葉にするのであれば、どのようなものがあるのでしょうか?

下記に、ワイヤレス充電のメリットについて、簡単にまとめてみました。

.置くだけで簡単に充電できる

驚く赤ちゃん

ワイヤレス充電器の最大のメリットと言えば、置くだけで簡単に充電できるということです。

ガラケーを使用していた経験がある方なら、ワイヤレス充電の魅力を十分に御存知のことでしょう。

充電マットなどをテーブルの上に置いておき、帰宅時にその上にiPhoneを置くだけで、気が付けば勝手に充電が完了している。

気軽で便利!
これが、ワイヤレス充電器というものなのです。

.ケーブルの故障によるイライラから解放される

水際でジャンプする若者たち4

iPhoneには、購入時に充電ケーブルが付属されています。
これは、iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone Xも同様のようです。

しかし、このケーブルは大変破損しやすいんです。

「扱い方が悪いのでは?」
決してこのようなことはありません。

何度も充電するうちに、充電プラグの部分が黒く焦げたようになってしまいます。

※充電プラグが黒く変色しても、裏表を反対にして充電してみると、充電できることがあります。

ちなみに、充電ケーブルを裏返して使用しても充電できないようであれば、充電ケーブルの買い替えが必要になります。

あくまで個人的な感覚ですが、半年程度使用すれば、ケーブルの買い替えが必要になるイメージです。

iPhoneの充電ケーブルは壊れやすいとのことで、iPhone購入時に予備の充電ケーブルの購入も勧められるほどです。

※充電だけを目的にしてケーブルを購入するのであれば、100円均一でも購入することは可能です。

壊れる度にケーブルの買い替えが必要になり、毎回イライラしなければいけない…。
このイライラが、ワイヤレス充電器を使用できることにより、解消できるようになるのです。

.高速充電にも対応している

かわいい指 子ども2

iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone Xは、どれも高速充電に対応しています。

従来のiPhoneでは、充電完了までに120分以上を必要としています。
※0%~100%までの時間

対してiPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone Xは、90分から120分程度になっているようです。

充電環境などによっても大きく異なるとは思いますが、従来のiPhoneより高性能でバッテリーの消費率が高いスマホでありながら、充電時間の短縮に成功しているのです。

3.ワイヤレス充電器のデメリットは?

人物と吹き出し14

ワイヤレス充電器を使用する上では、メリットしかないように感じます。
しかし、実際にこれを使用してみると、不便なものであることにも気づきます。

通常の充電器とは異なる仕様のため、慣れない間は、少し不便に感じる要素も増えるかもしれません。

.充電中はiPhoneを持ち運べない

デスク

ワイヤレス充電器にて充電している間は、充電器からiPhoneを取り外せません。

机の上に立てて置くタイプの充電器の場合は、そこにiPhoneを置いたまま、机上で操作することになります。

今まで「部屋の中で寝ころびながらiPhoneを使用していたのに…。」なんて人は、これができないようになるのです。

また、どうしても充電したままiPhoneを操作したいなんて場合には、充電器と一緒に移動させることになります。

この場合は、比較的大きなワイヤレス充電器も一緒に移動させることになりますので、とても不便です。

※ワイヤレス充電器のケーブルは、短めのものが多いようです。

充電コードに繋ぐ必要はなくなるものの、充電中にiPhoneを操作しにくくなる。
これがワイヤレス充電の、最大のデメリットなのです。

.充電完了までに時間がかかる

時の過ぎゆくままに8

充電完了までの時間は、コード式充電器の方が速いと言われています。

ケーブルありの場合は、直接電源からiPhoneへ電気を取り込むわけですから、iPhoneへ移動する電気の量が増えるのは当然のことです。

では、どの程度の差が生じるのでしょうか?

一般的に、ケーブルありでiPhone 8を充電する場合、充電時間は120分程度になると言われています。

※0%から100%までの充電に必要な時間です。

対して、ワイヤレス充電器を使用して充電する場合は、ケーブルありの時の倍以上の時間がかかるようです。

帰宅してから、iPhoneをずっと充電器上で置きっぱなしにする人や、普段から頻繁に充電する人にはメリットが大きいワイヤレス充電器。

しかし、バッテリーの消耗を軽減するために、バッテリー残量0%近くから一気に100%まで充電する習慣がある人は、充電時間が長くなることに煩わしさを感じることでしょう。

.別途購入が必要になる

お金イラスト2

ワイヤレス充電器は、別途購入が必要になります。
購入時の付属品に含まれているのは、従来からの充電ケーブルのみです。

よって、充電器に対する費用も、別途発生することになります。

WEBで検索してみると、iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone Xに対応しているとされるワイヤレス充電器は、2,000円~4,000円程度で販売されているようです。

格段に「高い!」と感じるものではないかもしれませんが、iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone Xの3機種は高額ですので、ここに別途ワイヤレス充電器の費用が加わってくると、更なる高額な支払いが発生するわけです。

4.おすすめのワイヤレス充電器3選

123

ワイヤレス充電器のデメリットを知った上でも、やっぱり新しく備わった機能はフル活用したいと考えるものです。

そこでここからは、iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone Xのために、ワイヤレス充電器の購入を検討されている方におすすめの充電器をご紹介していきます。

※iPhone Xは未発売のため、この機種を充電できるかどうかについては、端末購入後に実際にワイヤレス充電器を使用してみて初めて把握できます。

※iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone Xに対応していると商品ページに記載されているものをご紹介していますが、実際に対応しているかどうかについては、商品の詳細やレビューを確認してから購入するかどうかを判断してください。

.NANAMI Quick Charge 2.0

71ae7FWL6DL__SL1500_
https://www.amazon.co.jp/dp/B06XW3B98M

縦型充電器のNANAMI Quick Charge 2.0!
シンプルかつスマートな充電器で、おしゃれな外観もおすすめです。

二つのコイルを搭載していることで、比較的早く充電を完了すると謳っています。

実際に充電した人のレビューにも、「ワイヤレス充電器にしては、充電するスピードが速い」との情報がありました。

待機時は、下部が青く。
また、充電が開始すると緑に光る。
この色により、充電が完了したかどうかを、ワイヤレス充電器を見るだけで判断できます。

※充電が完了すると、淡い青になります。

NANAMI Quick Charge 2.0は、iPhoneを縦置きにしても横置きにしても充電でき、更に充電時間にも大差が生じないと言われています。

充電しながら、iPhoneで動画再生を楽しみたい!
このような人にも、おすすめのワイヤレス充電器ですよ。

ちなみにNANAMI Quick Charge 2.0は、3,000円以下で購入できるようです。

※価格は、実際に利用するWEBショップなどによって異なります。

※ここでご紹介しているNANAMI Quick Charge 2.0の価格には、送料や手数料は含まれていません。

※購入時の付属品の中には、USBケーブルが含まれています。

※購入後18か月間は、メーカー保証がついているようです。

※充電器使用時は、正常に充電するために薄手のiPhoneカバーで調整が必要です。

.CHOETECH ワイヤレスチャージャー

81jjFzSs1wL__SL1500_
https://www.amazon.co.jp/dp/B013SP22N6/

CHOETECH ワイヤレスチャージャーは、キュートな丸い形状のワイヤレス充電器です。
2015年8月から発売が開始された充電器で、現在も変わらずに人気があります。

100%になるまで、安定して充電できるとの情報もありました!

比較的充電時に熱を発しにくく、熱くならずに充電を完了できるケースが多いようです。

また、コンパクトで持ち運びに便利なところも、このワイヤレス充電器の魅力の一つです。

その他、部屋が暗くなれば自動的にナイトモードに切り替わり、充電器周辺のライトの色も淡い色合に変色するので、寝室にも設置しやすくなっています。

ただし、丸い形状の充電器で、本体が比較的小さ目であることからも、iPhone 8 Plusのような大きな端末を充電する時には滑らない工夫が必要になります。

※ワイヤレス充電器本体にも、滑り止めのゴムはついていますが、iPhone 8 Plusは重たいので、更なる滑り対策を必要とすることもあるようです。

ちなみに、CHOETECH ワイヤレスチャージャーは、2,000円以下で購入できます。

※価格は、実際に利用するWEBショップなどによって異なります。

※ここでご紹介しているCHOETECH ワイヤレスチャージャーの価格には、送料や手数料は含まれていません。

※購入時の付属品の中には、USBケーブルが含まれています。

※購入後18か月間は、メーカー保証がついているようです。

※充電器使用時は、正常に充電するために薄手のiPhoneカバーで調整が必要です。

.MATECH 置くだけ充電パッド

41pJce8d6DL
https://www.amazon.co.jp/dp/B01IBTYWG4/

電気製品(主にパソコン周辺機器)を製造している、国内メーカー(MATECH)から発売されているのが、置くだけ充電パッドです。

MATECH 置くだけ充電パッドは、丸型のワイヤレス充電器で、充電器周辺を少し大きめのLEDインジーケーターで囲っているのが特徴的です。

ワイヤレス充電器の裏表に、滑り止めのゴムが取り付けられていることで、机上にも安定して設置することができ、iPhoneの滑り対策にも役立ってくれます。

充電が遅いとのレビューも見かけますが、想像していたよりも速かったとのレビューも見かけますので、使用感に関してはかなりの個人差が生じるようです。

セール品として1,000円程度でも販売されていることもあり、在庫切れが続出しています。

実際の販売価格は、2,000円前後のようです。

※価格は、実際に利用するWEBショップなどによって異なります。

※ここでご紹介しているMATECH 置くだけ充電パッドには、送料や手数料は含まれていません。

※購入時の付属品の中には、USBケーブルが含まれています。

※充電器使用時は、正常に充電するために薄手のiPhoneカバーで調整が必要です。

5.ぶっちゃけどうなの?AirPower

クエスチョン

Appleから発売される予定のAirPower。
これが、Apple製のワイヤレス充電器になります。

ここからは、AirPowerの他社製品と異なる点など、このワイヤレス充電器に関する情報を簡単にご紹介していきます。

.超便利!Appleの端末を総合的に充電できる

MQKF2J_L
https://onlineshop.au.com/disp/CSfLastGoodsPage_001.jsp?GOODS_NO=7298&dispNo=001007018009

AirPowerは、iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone Xのみならず、Appleのワイヤレス充電器に対応している製品を総合的に充電できます。

少し大きめのワイヤレス充電器(充電マット)で、iPhoneとタブレットを同時に充電することも可能なんですよ。

※最新のAppleWatchも、AirPowerで充電できます。

※AirPowerでは、3つの端末(iPhone・AppleWatch・AirPods)を同時に充電することも可能です。

.高速充電に期待が持てる

ヒント

ワイヤレス充電器は、充電が安定しないなどの理由により、充電時間が長くなることが多々あるんです。

また、iPhoneを他社のワイヤレス充電器で充電しようとしても、端末が大きくてズレ落ちてしまい上手く充電できないなんて問題も浮上しています。

ズレて充電ができないなんて場合は、充電時間だって長くなります。

対してAirPowerの場合は、マット型の製品ですので、薄手で端末がズレ落ちるなんて心配もありません。

Appleの純正製品になりますので、他社のワイヤレス充電器よりもiPhoneとの相性が良く、高速充電にも期待できます。

ワイヤレス充電器は、充電ケーブル接続時よりも、充電時間が余分に必要であると言われています。

よって、少しでもこの充電時間を軽減してくれるワイヤレス充電器があれば、何としても手に入れたいと考える人は多いはず!

これからiPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone Xに使用する、ワイヤレス充電器の購入を検討するのであれば、AirPowerも視野に入れて検討されてはいかがでしょうか?

.発売日が遅い…

ん?2

AirPowerの最大の問題点は、発売日が遅いということです。
iPhone 8・iPhone 8 Plusは、既に発売されていますし、iPhone Xは、11月の初めに発売される予定です。

しかし、AirPowerが発売されるのは、2018年を予定されています。

よって、ワイヤレス充電器をすぐにでも購入したいと考えるのであれば、他社の製品を購入するしか方法はありません。

ちなみにBelkinやmophieからは、iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone Xのために製造されAppleが認可したワイヤレス充電器が発売されています。

※Appleの公式サイトでも紹介されています。

AirPowerが発売されるまでにワイヤレス充電器を購入したいのであれば、iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone Xが良いだろうと安易に予想できる、Belkinやmophieから発売されているワイヤレス充電器を購入されても良いかもしれませんね。

.高価な商品になりそう…

お金を背負う男性

AirPowerは、Appleの製品を3つまとめて充電できるほどの力があり、更に充電マットも大きめです。

これに関する価格はまだ発表されていませんが、おそらく高価な商品として発売されることでしょう。

ネット通販などで発売されているワイヤレス充電器は、2,000円~4,000円程度であることが多い印象です。

対してAirPowerは、おそらく1万円をはるかに超えた価格設定になるでしょう。

Appleの端末を複数所持していて、同時に充電したいと考える人や、iPhoneとの相性を考えて高速充電に期待をかける人以外は、他社の製品の方がメリット多く使用できるかもしれませんね。

6.まとめ

先生とノート1

今回は、『iPhone 8 iPhone 8 Plus iPhone X ワイヤレス充電器 おすすめ』と題して、新型iPhoneに関する情報とともに、ワイヤレス充電器のメリット・デメリットについてもご紹介しました。

では今回の内容を、簡単に振り返ってみましょう。

◎1.iPhoneの10周年記念モデル3種
・コンパクトサイズが魅力!iPhone 8
・望遠カメラが魅力!iPhone 8 Plus
・画面を最大化!iPhone X

※スペックが比較できる、簡単な一覧表も作成しています。

◎2.ワイヤレス充電器のメリットは?
・置くだけで簡単に充電できる
・ケーブルの故障によるイライラから解放される
・高速充電にも対応している

◎3.ワイヤレス充電器のデメリットは?
・充電中はiPhoneを持ち運べない
・充電完了までに時間がかかる
・別途購入が必要になる

◎4.おすすめのワイヤレス充電器3選
・NANAMI Quick Charge 2.0
・CHOETECH ワイヤレスチャージャー
・MATECH 置くだけ充電パッド

◎5.ぶっちゃけどうなの?AirPower
・超便利!Appleの端末を総合的に充電できる
・高速充電に期待が持てる
・発売日が遅い…
・AirPowerは、高価な商品になりそう…

いかがでしたか?

iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone Xに新しく追加された、ワイヤレス充電の機能。
iPhone6が発売された頃から噂され、「ようやく追加された…。」という印象ですね。

この機能が搭載されたことにより、得られるメリットはかなりたくさんあります。
一方で、実際に使用した人にしかわからない、少し面倒なデメリット要素も…。

そのような情報をひとまとめにして、総合的に参考にして頂ける内容になっていたのではないでしょうか?

今後も、iPhone 8・iPhone 8 Plus・iPhone Xに関連する情報をご紹介していきますので、是非チェックしてみてくださいね。

Pocket