au HUAWEI P20 liteの発売日はいつ?スペックや気になる新機能情報

2018年3月27日に海外でHUAWEI P20 liteの販売が発表されましたよね。

HUAWEIユーザーにとってはいつ発売されるのかと期待を寄せている人も多いのではないでしょうか?

期待を込めて待っていたところ、auの夏モデルからHUAWEI P20 liteの販売がされることが発表されました。

いつ発表されるの?」「スペックは?」などユーザーであれば気になりますよね。

そこでHUAWEI P20 liteの発売日なども徹底的に調査してみました!

HUAWEI P20 liteの発売日は?

HUAWEIユーザーがまず気になるのが、HUAWEI P20 liteの発売日ではないでしょうか?

auだけでなくYahoo!モバイルなども発売を発表していますが、結局のところいつが一番早いのでしょうか?

HUAWEIの気になる発売日を調査してみました。

auからの発売は2018年6月上旬以降

大手キャリアのauの発売日を確認してみたところ、2018年6月上旬以降を予定しているということでした。

その他の大手キャリアでは販売が行われないのか調査したところ、ドコモでは販売の発表はされていませんでしたが、ソフトバンクでは2018年6月中旬以降を予定しているようでした。

もしかするとauの方が先に販売されるかもしれませんが、上旬以降ということですので、ソフトバンクと発売日がかぶる可能性もありますね。

HUAWEI P20 liteの基本スペックとは?

画像引用元:HUAWEI公式サイト

ではまず、基本スペックから確認してみましょう。

どんな魅力的な機種になったのでしょうか?

サイズ 約71×149×7.4mm
重量 約145g
バッテリー容量 3,000mAh
連続通話時間
(音声通話時/日本国内使用時)
約1,100分
連続待受時間
(日本国内使用時)
約350時間(4G LTEエリア/WiMAXエリア)
電池持ち時間 約75時間 (注1)
充電時間 HUAWEI Quick Charger:約100分
TypeC 共通ACアダプタ 01/02:約130分
電池パック取り外し
外部メモリ 推奨最大容量 256GB microSDXC™
内蔵メモリ容量 (RAM) 4GB
内蔵メモリ容量 (ROM) 64GB
アドレス帳登録件数 本体メモリの空容量に依存
ディスプレイ(画面)タイプ TFT
画面サイズ 約5.8インチ
ディスプレイ(画面)最大表示色 約1,677万色
ディスプレイ(画面)解像度 2,280×1,080(FHD+)
防水
防塵
OS Android™ 8.0
CPU Kirin659 2.36GHz/クアッドコア+1.7GHz/クアッドコア

さらっと見てみるとディスプレイが大きくなっていることがわかると思います。

それだけでもHUAWEIユーザーとしては嬉しいところですよね。

進化したHUAWEIはもっと魅力的な特徴が搭載されているので確認してみましょう。

HUAWEI P20 liteの特徴とは?

発売はまだ先のようですが、HUAWEIユーザーとしては発売まで待てませんよね。

特に、スペックを見てもあんなに魅力的になったのですからなおさらのことです。

なので、待てない皆さんのためにHUAWEI P20 liteの特徴を一挙にご紹介します!

HUAWEI P20 liteの特徴①:一眼レフのようなカメラ

画像引用元:HUAWEI公式サイト

HUAWEI P20 liteは、高精細で広角のフロントカメラを搭載しています。

約1600万画素、ピクセルサイズ1.0μm、画角約78°のワイドアングルで景色だけでなく人物も美しく撮影することが可能です。

さらに、F値2.0の明るいレンズと、インテリジェント・マッピングによる顔面認識おかげでさらに立体的で美しい写真の撮影をすることができる他、光と影を調整する3Dレタッチ機能を使えばポートレート写真やクローズアップ写真などを思いのままに撮影することが可能です。

新設計で搭載されているカメラなので、前機種よりも格段に美しく撮影することができる上に、ジェスチャー機能を利用すれば、好きなポージングをしたままでも、サブカメラに向かって手のひらをかざすだけでとカウントダウンが開始します。

タップしたりセルフタイマーだと一番決まったポーズが撮影できないですよね。ですが、自動でシャッターが切れるジェスチャーセルフィーを利用すればセルフタイマー設定の必要も無く手軽に美しく写真が撮れるんです。

さらに、薄暗いシーンでの撮影は、スクリーンフラッシュ技術によりノイズを押さえることができるようです。

11パターンの色温度設定から最適なフラッシュ光で撮影できるLCDスクリーンフラッシュと、4 in 1 ライトフュージョン技術により薄暗くても美しい写真を撮ることができるようになっています。

HUAWEI P20 liteの特徴②:高性能オクタコアCPU

画像引用元:HUAWEI公式サイト

スマホの操作中にカクツキが気になりもやもやイライラしてしまう人はいませんか?HUAWEI P20 liteはそれを解決するべく、高性能オクタコアCPUを搭載しています。

AIを使用してスピードとパフォーマンスを最適化することで、HUAWEI P20 liteをより速くスムーズに動かすように細かく調整されているので、アプリを同時に立ち上げていても、ストレスなくサクサク動くんです。

さらに、顔認証も搭載しているのですが、顔認証に時間がかかってまたイライラしてしまう人もいますよね。

HUAWEI P20 liteは画面を見て、約 0.8秒の早さでスマホのロック解除をおこなうことが可能です。

複雑なアルゴリズムと顔の比較データを基に構築された顔認証のため、眠っている顔などでスマホのロック解除をおこなうことができないようにもなっているんです。

HUAWEI P20 liteの特徴③:急速充電

画像引用元:HUAWEI公式サイト

HUAWEI P20 liteのおすすめ機能の一つといっても過言ではないのがこの急速充電です。

9V/2Aの高電圧急速充電技術により、時間がなくても素早く充電することが可能なんです。

しかも、HUAWEIが開発した電力配分技術のおかげで電力の無駄が最小限に抑えらるためバッテリーの持ち時間が最大化されることも特徴ですね。

HUAWEI P20 liteの前機種と違うところは?

特徴を見るだけでもかなりスペックが向上しているように感じますが、その魅力は前機種と比べてこそですよね。

なので、前機種のHUAWEI P10 liteのスペックから確認してみましょう。

前機種HUAWEI P10 liteの基本スペック

メーカー名 HUAWEI
寸法(高さ×幅×厚さ) 約146.5×72×7.2mm
質量 約146g
ディスプレイ
(サイズ/タイプ/解像度)
約5.2インチ、1920×1080
カメラ メイン 約1200万画素
サブ 約800万画素
電池容量 3,000mAh
OS Android™ 7.0
チップセット Kirin 658
クロック数/コア数 2.1GHz/4コア+1.7GHz/4コア
本体メモリ容量 ROM 32GB
RAM 3GB
対応外部メモリ
(規格/最大容量)
microSDXC 128GB
防水 ×
防塵 ×
対応言語 日本語
英語
ネットワーク(LTE)
最大下り速度
最大220Mbps(WiMAX 2+) / 225Mbps(4G LTE)
国際ローミング
データ通信はできません
Bluetooth 4.1 LE
Wi-Fi規格 IEEE802.11 a/b/g/n/ac
テザリング
緊急地震速報
津波速報/災害・避難情報

いかがでしょうか?前機種もとっても魅力的ですよね。そのため、利用者も多かったのではないでしょうか?では、向上したポイントを確認してみましょう。

前機種HUAWEI P10 liteとの違い①:ディスプレイ

画像引用元:au公式サイト

前機種は5.2インチ(1920x1080px)のディスプレイを搭載していましたが、今回のHUAWEI P20 liteでは5.84インチ(2280x1080px)になりました。

フレーム部分を狭くした、狭額縁設計(ベゼルレス)なのでディスプレイの画面占有率が高くなっており、ディスプレイも16:9と縦長なのが特徴です。

さらにディスプレイ上部には切り欠きのカメラ部が設置され、全体的に角がなくなり丸みを帯びた印象となりました。

そのため、とても手に馴染みやすくなり持ちやすくなったのも、HUAWEI P20 liteの特徴ですね。

前機種HUAWEI P10 liteとの違い②:接続端子

前機種はコネクターにmicroUSBを採用していましたが、今回のHUAWEI P20 liteではUSB Type-Cに変更となっています。

付属品としてこの端子がついてくると思いますので、あえて購入する必要はないと思います。

前機種HUAWEI P10 liteとの違い③:処理性能

画像引用元:au公式サイト

前機種のHUAWEI P10 liteではHUAWEI製のプロセッサーであるKirin 658と3GBのRAMメモリーを搭載していましたよね。

ですが、HUAWEI P20 liteでは、Kirin 659と4GBのRAMメモリーを搭載しています。これにより処理性能がぐっと向上しました。

スマホなどでコンテンツを利用中に処理が遅くてイライラしてしまう人にもおすすめですね。

前機種HUAWEI P10 liteとの違い④:メモリ容量

前機種のHUAWEI P10 liteは32GBの内部メモリーと128GBまでのmicroSDXCカードに対応していたのですが、HUAWEI P20 liteは64GBの内部メモリーと256GBまでのmicroSDXCカード対応に向上しました。

これにより、高性能な動画や写真をたくさん本体内だけでなくmicroSDXCカードに保存することが可能となりましたので、日常的にたくさん写真を撮る人にもおすすめですね。

前機種HUAWEI P10 liteとの違い⑤:カメラの性能

画像引用元:au公式サイト

前機種のHUAWEI P10 liteは背面にシングルカメラが搭載されていたのですが、今回からはデュアルカメラの搭載になりました。

1600万画素のメインカメラと200万画素の深度測定用サブカメラを搭載しているため、いつもの風景も美しく撮影することが可能です。

サブカメラは被写界深度を捉えるため、一眼カメラのような背景のボケ効果が楽しめる機能も搭載。

さらには、正面カメラでも背景ぼかし効果が利用可能です。手のひらの上で簡単におしゃれな写真が撮れたら嬉しくなりますよね。

最後に前機種との違いを一覧表で比較

では最後に、前機種のHUAWEI P10 liteとHUAWEI P20 liteの違いを一覧表で改めて比較してみましょう。

製品名 HUAWEI P20 lite HUAWEI P10 lite
発売日 2018年06月上旬 2017年06月09日
価格 3万2400円前後 2万7000円前後
キャリア au、SIMロックフリー SIMロックフリー、nanoSIMx2(デュアルSIM)
デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS) MVNOモデルはデュアルSIM仕様、DSDS動作の保証なし
シリーズ HUAWEI Pシリーズ
OS Android 8.0、Emotion UI 8.0(EMUI) Android 7.0、Emotion UI 5.1(EMUI)
CPU(プロセッサー) Huawei Kirin659 オクタコア (4×2.36GHz[Cortex A53]+4×1.7GHz[Cortex A53]) Huawei Kirin658 オクタコア (4×2.1GHz+4×1.7GHz)
内部メモリー 64GB(au)、32GB(UQ、ワイモバイル) 32GB
外部メモリー microSDXC(256GB) microSDXC(128GB)
RAM 4GB 3GB
バッテリー容量 3000mAh(急速充電「ファーウェイQuick Charger」対応) 3000mAh(急速充電対応)
セキュリティ(生体認証) 指紋認証(背面に設置)、顔認証 指紋認証(背面に設置)
ホームキー/ホームボタン オンスクリーンキー
モニター/画面解像度 5.84インチ、2280x1080ドット(フルHD+)、比率19:9 5.2インチ、1920x1080ドット(フルHD)、比率16:9
ディスプレイ LTPS、TFT 2.5D曲面ガラス、IPS液晶ディスプレイ
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac
CA(キャリアアグリゲーション)
受信時最大 225Mbps(au) 262.5Mbps(SIMフリー)
送信時最大 25Mbps(au) 50Mbps(SIMフリー)
対応バンド 4G FDD:Band1/3/7/8/20、3G WCDMA:Band1/2/5/8(海外モデルの場合) FDD-LTE:Band1/3/5/7/8/18/19/26、TDD-LTE:Band41、W-CDMA:Band1/5/6/8/19
Bluetooth ○(4.2、aptXTM/HD対応) ○(4.1)
NFC(おサイフケータイ/FeliCa)
GPS
画素数(背面カメラ) 1600万画素 F2.2+200万画素 F2.4 1200万画素 F2.2、AF/BSI
画素数(正面カメラ) 1600万画素 F2.0 FF 800万画素 F2.0、FF/BSI
動画性能 フルHD
コネクター USB2.0 Type-C microUSB
3.5mmヘッドホンジャック
防水・防塵機能
テレビ(ワンセグ/フルセグ)
ハイレゾ
各種センサー 未確認 加速度、コンパス、環境光、近接、ジャイロ
71.2mm 72mm
高さ 148.6mm 約146.5mm
奥行き 7.4mm、最厚部は8.6mm(カメラ部に出っ張りあり) 7.2mm
重さ 145g 146g
カラー クラインブルー、ミッドナイトブラック、サクラピンク サファイアブルー、パールホワイト、ミッドナイトブラック、プラチナゴールド(SIMフリー)、サクラピンク(UQモバイル)

ちょっと残念なところといえば、カラーリングが減ってしまったところではないでしょうか?

ですが、HUAWEI P20 liteではその部分をカバーするぐらいの機能の向上が見られるのでHUAWEIユーザーの皆さんにはおすすめであることに変わりはありません。

まとめ:スペック向上したHUAWEI P20 liteで毎日を明るく!

以上、HUAWEI P20 liteについて調査してみた結果でしたがいかがでしたでしょうか?

  • 最新のOS Android8.0搭載
  • ディスプレイサイズが大きくなった
  • メモリが4GBへ
  • カメラ性能が大幅に向上

改めて前機種などと比較してみるとかなりスペックが向上していることもわかりましたし、今流行のデュアルカメラ搭載なので美しい写真にこだわる人にもおすすめです。

発売も目前に迫っているので、ぜひ予約して誰よりも早くHUAWEI P20 liteをゲットして下さいね。

HUAWEIに関連する記事

ドコモ HUAWEI P20 Proの発売日はいつ?スペックや気になる新機能情報
HUAWEI honor 9の評価・評判は?スペックや操作感を辛口レビュー
HUAWEI nova liteの辛口レビュー|機種変更・乗り換え徹底ガイド

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!
携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら


【知っている人だけが得する話】
最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

関連記事