MNP予約番号の取り方を徹底解説|au/ソフバン/ドコモ

2-4.格安SIMでのMNPの取り方(格安SIMから他社へのMNP)

格安SIMの場合は、もちろん各社によって違いますが、実店舗がない場合が多いですし、あってもその場でMNP予約番号が取得できるわけではなく、そこからネットでつなぐだけ、また電話番号での取り方を行っていない場合が多いので、基本的に公式のサイトにアクセス→ログインで「MNP予約番号取得」のところを探す形となります。

まだまだ契約数が少ない格安SIMの場合は、1人のユーザーを失う事は大きな痛手ですので、大手キャリア以上にしつこいほど引き留め工作が図られる場合がほとんどです。相手も商売ですから致し方ないことですが、ちょっとうざく感じてしまいますよね。

MNP予約番号(○○-○○○-○○○○○と言う10ケタの番号)をもらったら、あとは新しいスマホ(携帯電話)のキャリアショップ、もしくはオンラインでの申し込みを済ませばOKです。ショップの場合は、必ずMNP予約番号を聞かれますので、その際に番号を教える、オンラインでの申し込みの場合、MNP予約番号を入力すると、送られてくるSIMカードには自分の携帯電話番号が入っていますので、挿入すれば、そのままの携帯電話番号で使用できます。

スマホをいじくる男性

まとめ

いかがでしたでしょうか?文章にしてしまうとそこまで感じないかもしれませんが、MNP予約番号の取り方は、作業時間にして長くとも3分ほど。あっという間の作業なのです。もしこれが面倒くさいと感じていて高いスマホ代のままにしているのだとしたら、それはもったいなさすぎ!本当に簡単なので騙されたと思ってトライしてみましょう。

 

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら


最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

【知っている人だけが得する話】

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう

1 2 3 4 5 6

関連記事