MNP予約番号の取り方を徹底解説|au/ソフバン/ドコモ

1-3.MNPのデメリット(注意点)

1-2を見る限り、ユーザーにとっては良い事づくめのようにも見えるMNP。全くデメリット(注意点)は存在しないのでしょうか?残念ながらデメリットゼロと言うわけではありません。ここではMNPのデメリット(注意点)について見ていきましょう。

手数料がよりかかってしまう

機種変更の際の手数料って、その後の月々の使用量に合わせて請求が来るので、合算価格だからあまり気にせず、いつの間にか取られている?なんて人が多いのではないでしょうか?

同じキャリア間(例:ドコモ→ドコモ)での機種変更の場合、手数料は2000~3000円(キャリアにより、またオンラインかショップかによりなど異なる)で済むものの、MNPの場合、結構取られてしまうのです。

まず元キャリアにMNP転出手数料という名目で、ドコモ2000円、au、ソフトバンク3000円取られます。次に新しいキャリアに契約事務手数料で3000円取られるので、5000~6000円と、同じキャリアでの機種変更に比べて倍くらい掛かってしまいます。

キャリアメールを変更しなくてはいけない

MNPで携帯電話番号は変更できますが、キャリアが変わることで、@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpと言ったいわゆるキャリアメールは変更せざるを得なくなります。

もう完全に人との連絡はLINEにしているような人だと、アプリなどでどこのキャリアを利用しようと関係ないですが、まだメールでのみ連絡を取っている人っていますよね?その場合は、「メールアドレスの変更」の連絡をしなくてはいけない手間が増えてしまいます。

ちなみに最近では色んなアプリが登場していますが、メールアドレス変更を一斉に送ることができるGroupMailのような便利アプリも数多く出てきています。それらを利用すると、昔はいちいち一人ひとり全員にメール作成、送信をしていたことに比べると、メアド変更もあまり負担がかからなくできますね。

【参考】GroupMail iTunes  https://itunes.apple.com/jp/app

GooglePlay https://play.google.com/store/apps

キャリア独自のサービスも利用できなくなる

例えばドコモが提供している「ケータイ払いサービス」。dデリバリー(出前サービス)やdショッピング(通販サービス)と言ったドコモが提供するコンテンツ以外にも、ABCマートやタワーレコードのオンラインショップなどでも利用でき、月額使用料に合わせて請求が来るので、お手軽で便利なサービスですよね。

d~と言ったドコモのコンテンツはそのまま他キャリアでも利用可能ですが、ケータイ払いはできなくなります。また、auの「三太郎の日」のような小さな幸せ的なプレゼントも他キャリアだと当然もらえませんので、ちょっとうらやましく感じてしまいますよね。

基本2年で機種変更がベターになる

先日発売されたiPhoneⅩでは、もう定価が100000円オーバーになるなど、機能も進化していますが、価格帯はそれ以上に進化(高騰)し続けており、100000円オーバーだともうパソコンが買えるくらいの価格です。

それだけに一度買ったら長く使いたいと思っている人も多いですが、基本2年サイクルでスマホの機種変更は考えられてしまっています。

と言うのも、各キャリアが提供している「〇〇割」と言った割引サービスが2年間になっている場合が多く、(つまり本体代を分割払いしているため、その金額を多額に見せないための割引制度。そのため、分割が終わる2年後に割引特典も終わってしまうのです)2年後には、月額使用料が高く感じてしまうわけです。

本体分割払いが終了している場合が多く、月々請求される金額はむしろ減ったなんて思えますが、実質高くなっているわけですからデメリットですよね。

おサイフケータイを使っている場合、事前の手続きが必要

スマホ(携帯電話)でSuicaやEdyなどが使えるようにあるおサイフケータイアプリをダウンロードしている場合は、機種変更をする前に事前に引継ぎ作業をする必要があります。もちろん同キャリア内での機種変更でも引継ぎ作業は必要ですが、MNPの場合あれこれと作業があるので、忘れがち!注意しましょう。

通帳を見て青ざめる人のイラスト(男性)

Pocket

スマホの教科書おすすめ情報!携帯乗り換えならオンラインショップを利用する理由

年々、減少傾向にありますが、携帯乗り換えによるMNPキャッシュバックでお得にスマホの機種変更ができます。その中でもおとくケータイは実績多数で安心、かつ、キャッシュバックも業界の中で最短の2ヶ月とおすすめです。

おとくケータイの紹介記事はこちらをご覧ください。おとくケータイ.netは安心?契約する前に知っておくべき全知識

おとくケータイ公式サイトはこちら


最新iPhoneや2018年夏モデルなど最新機種の購入で失敗しないために

【知っている人だけが得する話】

「機種変更してみたら、思ったより料金が高かった…。」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させらて、結局損をしてしまう人が続出しています。

最新機種を予約するなら、必ずオンラインショップを利用しましょう。

オンラインショップなら頭金も0円でかなりお得です。 最新機種を最短で手に入れるためにも、まずは予約だけはしておきましょう。

機種を選んで電話番号だけ入力すれば、料金プランなどを確認することができます。(3分程度)

→ドコモはこちら
→ソフトバンクはこちら
→auはこちら

→おとくケータイで乗り換えでキャッシュバックをもらう
→ケータイ乗り換え.comでキャッシュバックをもらう
→SMARTPHONE STOREでキャッシュバックをもらう

1 2 3 4 5 6

関連記事